ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

今日も冬の気温

2013-03-31 20:51:31 | Weblog
 昨日に続いて、今日も気温は2月並みの肌寒さ。
 研修会の予習をしていくが、今ひとつ“気”が入っていかない。
 早く準備を仕上げすぎたせいかもしれない。
 こんな時は、忘れない程度に、軽く流しておく。それ以上は入り込めない。
 明日の天気は回復するようで、新人さんを迎えるには適度。
 いつも感じて思うようになったけれど、3月31日と4月1日のたった一日違いで、合わずにすれ違う多数の人々を見ていると、やがては、自分も見られる立場になろうけども、世の中は流れている事を感じてしまう、これが、年度末の変化。
 今日も、昨日に続いて、外テニスをやったが、じっとしていると冷えてくるが、何となく思い切り動けなくて、限界が近い?

 ふと、ニュースを見てると、政府も野党も衆院選挙制度定数削減に対して、いつものように批判ばかりしあっているように聞こえてしまう。
 この姿勢が、しらけさせられてしまう。
 
 明日は、新人をしらけさせないように、それだけ。

※ 北朝鮮は、舞台の乗って何がしたいの、目立ちたいだけかも?
コメント

冬逆戻り

2013-03-30 21:48:34 | Weblog
 3月も後二日なのに、今日は肌寒く、冬用ジャンパーがいった。
 外は寒い感じが強く、昼食はお好み焼き。
 しかも、料理人は自分で、定刻の40分位前から、準備開始。
 小麦粉を卵とだしでといて、ネギを刻んで、キャベツを刻んで、程々の粘性で、焼くと固まるイメージで混ぜる。
 最後に細切れ肉を、扱いやすい程度にそろえて準備完了。
 ホットプレートができてから、お好み焼きは焼きやすくなった。
 出来具合は、70点位かな。

 夕方、外テニスをやったけど、動いてないとすぐに冷える冬もどきで、夕食は鍋になってしまった。
 明日の宿題は、4月1日の研修会の予習と結構な脳天気になってしまった。

※ 北朝鮮「今から北南関係は戦時状況に入り、・・・」って、一人相撲の舞台、観客は誰?
コメント

年度末

2013-03-29 22:25:31 | Weblog
 とうとう、平成24年も年度末になってしまった。
 2012年度末とは、言ってもそぐわない。年度末は和歴でないと、合わない言葉。
 もう先にどこかに行ってしまった人もいるが、今日の儀式に来る方もいる。
 儀式のケジメは、それなりかも。そのうちに自分に回ってくると思うと、煩わしくも、気恥ずかしいが、それも、世の流れ。
 天候にも恵まれ、でも、昼日向から、花束を持って出るのは、結構恥ずかしい感じで、早く逃げ去りたい感じもよく分かる。
 ここで、胸を張れるは、それなりの自負あるのかも。
 今日は、ドック健診だったけど、比較的順調で、午後に時間がとれて雑務処理を進めることができた。やっても、すぐに溜まるけれども。
 今日は、無事平穏、土日が過ぎると新年度で、今日の事を知らない新人がどっと来るのも、世の流れは“方丈記”かな。

 家に帰って、昨日の続き。PCのアドレが使えないのな何故か。
 メールボックスが一杯の表示が出て、昨日はサーバーのメールボックスを空にしたのに上手くいかない。
 もう一度だけと、試すと、確かにボックスはあふれていた。
 何で昨日はあふれていなかったのか、何であふれてしまうのか分からない。
 とにかく、ボックス内を削除しまくると、漸く受信可能となり、メデタシメデタシ、よく分からないけれど今回は結果セーフになり、勝手に安堵の新年度を迎えられそう。

※ “北(朝鮮)”射撃待機状態、何考えてるのか、分からん?
コメント

夜半の電話

2013-03-28 22:37:13 | Weblog
 昨日は夜の12時頃に寝た。
 グーッと寝込んでいたら、枕元のケータイが鳴る。
 不調の方が気になって、枕元に置いて寝てるのだが、就床直後の深い眠りを覚まされ、脳内はまだ目覚めていない。
 あやふやな問答で、概要はわかって、しばらくはいいかなとケータイを切ったが、その後は色々な状態が脳内を巡って寝付けない。
 起きてはいけないと、ひたすら眼を閉じて、じっとしているが眠れない。
 次にケータイが鳴ったら、起きて深夜出勤覚悟と思うと、更に眠れなく悶々。
 結局、朝まで次の電話はなかったが、もちろん睡眠不十分。
 出勤して、その方の所に行くと、低いレベルで小康状態。
 これが、夜半以後をそっとさせてくれた、その方の好意と捉えたい。
 
 夕方の会議はテレンコ、テレンコといらだちを感じたが、今回は柄にもなく我慢。
 その為に、帰宅はうんと遅くなってしまった。
 次回から、もっとテンポよくやってよと要望を出そう。

 昨日から、今度は家のPCのメール不調。三つ作ってあるアドレスの一つだけ、何故か受診できない。他の二つはOKなのに、何で?
 先週、やっとグラボ(ビデオカード)交換で直ったと思ったら、今度はメール受信不調で、しかも標準のアドレスで参った、運の悪さ。

※ “I”前都知事、脳血管障害かもは、やはり年齢因子?
コメント

たった二ヶ月

2013-03-27 22:56:24 | Weblog
 午後に来た、某患者さん、一見やつれを感じて、聞くと少しやせたと言う。
 二ヶ月前に来た時は、目立つやつれは感じなかったし、何も言われなかった。
 だのに、たった二ヶ月で、やつれてると直感する位の変化は怖い。
 二ヶ月の間隔では、体調の悪化をチェックできないのかと思い、聞くと、実は一ヶ月位前から、ちょっと不調だったと言う。
 患者さんは、再来の予約日まで辛抱していた事になる。
 一日二日の不調なら、それでいいかもだけれども、不調がずっと続くなら、どこかに相談をして下さっていたら良かったのに、遅い! 
 そう言っても、一ヶ月毎のチェックでは、パンクしてしまうのも事実。
 だったら、長く続く不調は適切に受け止めて、相談してもらうしかない、残念。
 このことや、入院患者さんの不調も重なって、今日は落ち着かない一日で、場合によっては、近日中に中心静脈穿刺かも。
 でも、その入院患者さんは、かなり太っていて難しそう。
 それでも、まずは、若いのにやって貰うべきか、悩む所。

※ サッカーW杯予選、ヨルダン競技場の緑色レーザー、反則じゃないの?
コメント

ストーブ復活

2013-03-26 21:46:20 | Weblog
 今日も昨日に続いて、肌寒く、起きると早朝ストーブをつけた後で、生暖かい部屋。
 着替えも寒くなくて、冬に戻り風。出勤も冬物衣類で十分で、そうでないと寒い。
 冬の様に、冷えてくる前に、歩いて中から燃やして耐える。
 
 午後、某病院評価機構からの指摘を受けて、どう変えたらいいのかと相談を受けたが、「某病院評価機構のいうことが、すべて正しいのなら、それに従うが、そうでないと考えるなら、きちんと反論すべきで、『当院ではこのようにやれば適切と考えていまえす。』と言えるはずじゃないの!」と意見を言ったが、今ひとつ同感は得られていない感じ。
 それならと、「おかみの言うことが全て正しい良い方法とは限らない!おかみに迎合したらいいってものでもないはず・・・」といってしまった。
 「おかみの言ってることが、全て正しかったら、原発事故なんて起こらなかったはず。」ここまでは言わなかった。
 自分に相談した方は、おかみの“御威光に沿った意見・考え・やり方”の同意が欲しかった様だけれど、そんなのは知らん。
 今夕の院内勉強会、出席の署名が欲しいと、あからさまに正直なので、サインだけして、実質欠席帰宅。ここまで、正直なら、まあええかな。

 明日も余り暖かくなってこない予報が出ている、サブ~?

※ 岡山でも、衆院選即時無効と厳しい、どうする?
コメント

春直前の薄ら寒さ

2013-03-25 22:42:27 | Weblog
 昨日より、気温が下がって、薄着では体が冷える。
 診察室は暖房が入っていた。折角、暖かくなりかけていたのは、さすがに先行し過ぎだった様。
 今日はドック健診だったが、大体年度末と年度初めの端境期は色んな理由で受診者は少なめの休止期もどき。
 まあまあのまったりかと思いきや、突然の電話で、いつも見てる方が不調で来院、どうする?
 今日は、比較的時間がとれるので、合間に診察に行って、結局入院。
 ちょっと、土日の疲れが残ってそうで、余裕のある日で良かった。
 夕方の会議は報告ばかりで、書くと悪いけれど、こんなのが長時間労働につながってるはず。

※ 昨年12月衆院選、広島1・2区選挙は違憲判決、この始末どうつける?
コメント

テニス合宿

2013-03-24 22:03:01 | Weblog
 テニス合宿と言っても、もう学生の運動部ではなく、“おじさんテニス”をやって、飲んで少し騒いで(沢山騒ぐとひんしゅく)の、宴会付き運動。
 週末天気予報では、23(土)は大丈夫そう。でも、24(日)は雨雲の具合で微妙だったが、結果は二日共雨はなく、外は程々の気温で、まあ、快適は日頃の行いの結果、かも?
 参加者は10人もいて、結構な人数。車3台に分乗して、2台は一緒に出発したのに、到着は20分程ずれていた。
 この位の優雅さがないと、もう無理。
 早めに出たので、午前中に2時間動いて昼食。ここで早速ビールコップ一杯。
 しかし、これがたたった。午後のテニスは食後30分余りで開始。
 緊張が入ると、動悸を感じ、これは普段のただの緊張性動機とは違う感じがして、しばらくは軽めに流す。反省、重々知ってるはずだったのに、激しい運動前に飲酒はマズイ。 
 “アルコール・動悸”でググルと、例えば“・・・アルコールを飲むと、血管が緩むために血圧が下がります。すると、心臓は一生懸命体内に血液を送り出そうと頑張りますので、心拍数があがって動悸がしてきます。・・・或いは、・・・神経が興奮して動悸を起こす・・・”等と今更、当ったり前だけれど、感じるならばド○○だった。
 ついでに、飲んだ後、サービスやスマッシュを思い切りやってはいけない。
 上を向いて、力むとめまいを感じることがある。
 飲酒直後の運動はイケナイ、避けよの体感的復習学習。
 この件以外では、実力のなさをも体感させられた。
 珠に集中しているつもりでも、いつの間にか眼が離れてしまっている。
 だから、ふとしたときに、空振り様の反応がでてしまう。
 二日で、休憩を挟んで、合計7時間程テニスをやって、時間的には満足だったが、結果には不満足。しかし、これが今の実力と認めるしかないのも結果。
 次回に、少しだけ期そう。

※ 首相は、嘉手納以南の返還日程明示というが、普天間も明示されてたけど、この顛末評価は?
コメント

研修は“マジメ”原稿?

2013-03-22 21:58:57 | Weblog
 今日はドック健診が主で、それ程こんではなかったが、何故かテンポが遅い。
 まあ、焦らず、焦らせずに進める。
 病棟の方も、落ち着いていて、退院。
 4月1日の新入職員研修の原稿を再確認し、他の方々の原稿を見ると、マジメで固く、比べれば、自分のは“アホ”みたい。
 近頃、来院者にいうには、「睡眠時間が少なくて、日中眠くなったときは、周りを確認して、差し障りがなさそうなら、眠たいまま起きてなく、5分でも10分でも寝た方がいい。ボーッと起きてても何もできないて無駄。」
 マジメ研修会もいいけれど、まあ、余程の語り部でなければ、すぐに眠くなる。だったら、中身で眠くならないようにしよう、例え“アホ”でもと思ってしまった結果で、マジメ演者と差が出てしまった。
 もう、下記直す気は“ゼロ”。
 眠った人数で勝負決定かな。

 明日は6時前の早起き、近隣一泊二日もテニス合宿。
 よって、明日はお休み。

※ 大相撲春場所は白鵬優勝、だけど“張り手”多すぎ!
コメント

最後の患者

2013-03-21 23:15:20 | Weblog
 研修医と新患外来をやっていて、それ程の病状の方も来ず、平穏で緊張少なく終わりそうだったが、最後の方が問題だった。
 昨夜からの胸痛が続いての来院。
 顔つきは落ち着いてはいるが、持続する胸痛は色んな疾患があり、鑑別診断を急いでしていく必要がある。
 諸検査を出していくと、早めに検査科から、「ちょっと、・・・・がおかしいです。」と連絡。
 これは『ん?』っと思って、急がせるが、こういう時に限って検査が進まない。
 漸くそろうと、研修医は丁寧に説明をする。
 丁寧も大事だけど、病状が急ぎの場合は、それなりに要点を特急でぶっ飛ばして先を急ぐべしなんだけど、他の方に対するんもと同じペース。
 まあ、救急外来でなくても、眼前の患者さんの病状によって、緩急に配慮あするいう事への慣れが経験不足。
 でも、これで経験したはず。

 夜になって、漸くPC修理後のソフト入力などができて、少し安堵で高い学習代だった。

※ 隣国サイバー事件、彼の国は日本よりも、もっと防御されてると思ってたけど、守るのは難しそう。
コメント