ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

台風15号余波

2011-09-21 22:25:11 | Weblog
 朝方にザァーと降って、台風の近づく天候。
 出勤時に帰宅の事を考え、レインコートに帽子(風で傘はさせない)を用意し、荷物は出来るだけ少なくして、小さめのショルダーに入れ、それを格好悪いけど濡れないようにレインコートの下に入れて出る。
 到着までは普通の雨、でも、車道の車は時々遠慮無く水しぶきを周りに飛ばし濡れ、“○○”と言いたくなる。 
 予約外来の日だったが、やや少なめ。まじめな方は、きちんと予約変更をして下さる。いい加減な方々は、無断キャンセルで、きっとそのうち勝手に割り込んで周囲に迷惑を掛け、その無断キャンセルの迷惑さを全く感じてないようで、彼等は常習犯、有罪確定、“罰”どうする?
 昼食に食堂へ行くと、窓の外は雨風が激しくなっており、雨粒は窓に激しく叩きつけられている。それでも、午後予約の方は半分以上来院されてまじめ。
 その後も雨風はドンドンきつくなり、外の木々は大きくしなりを見せ、終業時刻の5時過ぎはひどい状態、帰る気もせず、待機選択。
 たまたま5時半から、院内勉強会があったので、行くところもないので出席。
 同じ考えの人がいたようで、出席者も多め、主催者は秘かに“ラッキー”。
 しかし、前半半分以上寝てしまい、後半は耐えられないと退場。
 その甲斐あって、出た頃には台風も通り過ぎ、何とか帰宅。
 ちらっと停電しそうにもなったようだったが、これは想定外出来事。

 都心のニュースを見てると、レインシューズを履いてる方は殆どいない、何で?
台風が東北に行くと、汚染表土を海へ流し、福島原発の汚水貯留池もあふれる。

※ PC使用中のマイナーウイルス対策ソフト“V3”の創業者、韓国大統領候補かも?
コメント   この記事についてブログを書く
« 福島県産花火をうちあげたら... | トップ | 台風後遺症 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事