ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

暖冬かも

2018-11-17 22:14:12 | Weblog
 今日も、日中はそれ程寒くはなく、例年なら、もうストーブを準備している頃だけど、まだ、押し入れの中に眠っている。
 室内なら、日中は半袖と裸足で過ごせる日が多い。
 確かに、夕方の気温の下がり方は冬に近づいている。
 長期予報でも、暖冬と言っているのが多いし、そうかもしれない。

※ “A”副総理の言葉、「人の税金を使って(国立の)学校に行った」はホントだけど、言ったらド○○!
コメント

来院せず

2018-11-16 22:01:15 | Weblog
 今日は一日外来、この日に来てよと、一週間前に話した方は来なかった。
 微妙な痛みで、諸検査やCTでもはっきりしなくて、系統の違う鎮痛剤を処方して、その結果や経過を考えようと思っていたが、挫折。
 発症からの様子を考えても、すぐには良くなりそうもなく、やや迷路入りだったけど、ひどいモノはなさそうな所だけは、少しだけ安堵。
 たまに、このような挫折はある。
 紹介状なしに他院に行ったり、治りが不十分で止めてしまったり等など・・・
 勿論、なんとなくよくなってしまった方もいるはずで、大体はそう考えるようにしている。
 そうすれば、気が楽・・・

※ 某TV番組“お祭り”は、やらせというけど、写した瞬間、“やらせ”が始まる。
コメント

都営バス運転手、脳MRI健診?

2018-11-15 21:33:02 | Weblog
 こんな話が伝わってきたけど、まず、都に適切な助言をしてくれる医療関係者がいないのかと気になってしまった。
 先日のバス事故からの事だろうけど、まあ、元気そうな方に対して、急に意識がなくなる病態の予測なんて、まずは不可能。 
 『この健診案を考えた人は誰、ド○○に近い?』って思ってしまった。

 頭部MRIで何が分かるのか、考えた?
 肉眼で分かる病変しか、分かりません!

※ 弱小国、1956年の共同宣言でも押しまくられみたい?
コメント

発熱39度

2018-11-14 21:03:10 | Weblog
 昨日も今日も、39度の熱発患者さんが来た。
 共に、インフルエンザを気にしてられたが、状況はまだまだ、希望のままにインフル迅速検査をしたが、当然陰性。
 まあ、キツメのカゼと考えるのが、今は妥当だろう。
 他は、咳だけが長引くという方が数名で、やや目立つ。
 この場合、咳喘息に準じて、ステロイド吸入をすべきか否かの判断が分かれ目になる。

 今日は、こんな所かな・・・

※ 大相撲横綱“K”、4連敗は土壺の中!
コメント

診察室が狭い

2018-11-13 20:39:25 | Weblog
 諸般の事情によって、先週から火曜の午前外来は、結構狭い部屋での外来になってしまった。
 狭いので、診察用ベッドは入らなくて、無し。
 だから、腹部診察はできない。即ち、腹部症状のある方は無理。
 医師用の椅子は回転もしないタダの椅子。
 だから、右を向いて左を向いて、身体をネジっての繰り返しで、腰にきそう。
 何とかしてくれそうな話もあるが、いつになることやら不明・・・

 外来にヒドメの方は来なくて、比較的安穏に出来た。
 先週の心配だったかたも、グンとよくなって、もう安堵できそう。
 ただ、体力は追いついてないので、無理しない様に。
 ・・・で、無事に時間内終了かと思ってたら、16時52分と〆の17時直前に、39度の熱発の患者さん。
 患者さんの希望で、インフル迅速検査、当然陰性だったけど、これで、約20分掛かって、結局終了は、17時半の終了予定時刻を少々過ぎて仕舞った。

※ “コンビニワープ”気になってたけど、もう、こんな言葉が出来ていた。
コメント

早起きのトク

2018-11-12 20:01:02 | Weblog
 昨日の天気予報では、気温は5度位下がると言ってたけど、実質はそれ程下がらなかった。
 まだ、何となく土曜日外テニスの疲れが残っているような・・・
 朝、ちょっと早め起きると、テニスのATPファイナルというのをやっていた。
 年間の上位8人で優勝を争うモノ。
日本の“N”選手 vs スイスの“F”選手。
 二人とも、いつものキレが見受けがたく、見るには、余りパッとしていなかったが、日本人選手が勝って、まずは、安堵。
 結局は、日本人選手が勝って、大多数の視聴者も安堵のハズ。

 と、一日のスタートは、とりあえず“○”で始められた。

※ 沖縄の知事、渡米で新しいモノが出たら、“!”。
コメント

障子の破れ

2018-11-11 20:40:02 | Weblog
 昨日よりは、気温はちょっと低め。
 暫く前から、破れたままになっていた障子のます目の二つの補修。
 その二つは、真ん中に無事の部分を挟んでいるが、面倒なので、そこも空けて、三つのます目を貼った。
 裏をみると、のり付けはきれいになっており、前回はプロがやってくれたモノと判明。
 当然、自分が補修した後の、余分を切るのはハサミなので、切れ目がギザになってしまう。
 裏から見ると、もろのド素人作品、でも、障子の役割は果たせるから、ギリギリの合格で可。

※ 東の大国“T”大統領、雨で式典キャンセル、偉すぎる!
コメント

今日は暖かかった

2018-11-10 22:09:25 | Weblog
 天気予報の通り、今日の気温は上がって、11月というのに、日中は半袖でも十分。
 食事をすると、汗が滲みそうな感じ。
 午後から、外でテニスをやったが、結構汗が出て、バテそうになってしまった。
 下旬には、マイナーは試合に出る予定なんだけど、今日みたいにバテそうになると、まさにヤバイ!

※ 某国会議員さん、微妙な方に国会通行証貸与等でレベルがバレた!
コメント

一週間前の気になる方

2018-11-09 22:18:23 | Weblog
 この一週間の外来では、二人気になる方が居た。
 一人は、治療奏功して、先がみえて、安堵の方向。
 もう一人は腰背部痛で、その方が、今日来られたが、1週間前と、どうも変わらない。
 血液や尿、腹部エコーでこれはというモノも見当たらず、もう、CTしかないと腹部
CT検査をしたが、自分の目では目立つ異常は見当たらない。
 週明けに、放射線科の読影をして貰うので、読影の最終結果は次週と話したが、痛みの原因が思い浮かばない。
 先週は普通の鎮痛剤で様子をみてもらったが、先述の様に不可。
 それで、別系統の鎮痛剤を出して、様子をみて貰いながら、放射線科医の意見を待つ。
 ここでも、目立つモノがないとなったら、残念に申し訳ないが、他院に紹介も考慮となる。
 一週間後が心配。

※ 東のドンパチ合衆国、その南方の国々はもっと上、知らないだけだった。
コメント

ナメクジを食べた

2018-11-08 20:57:10 | Weblog
 トピックニュースで、“ふざけてナメクジを食べて、体内に寄生虫が入って、体中を巡って、不幸な転帰になった。”とあった。
 これって、生肉をそのまま食べる、特に、野生動物の生肉をそのまま食べるのと同じレベルの話。
 原因は、広東住血線虫:国立感染症研究所の記載からの抜粋。
 線虫で、雄が長さ20〜25mm、雌が22〜34mm。
 ヒトや 家畜が感染すると、虫体は体内を移動し、幼若成虫にまで発育するが、早晩脳内で死滅する。この中枢神経系内寄生期に、好酸球性髄膜脳炎を発症する。
 潜伏期、平均16日の潜伏期の後発症し、発熱、激しい頭痛、 Brudzinski徴候、項部硬直、悪心、嘔吐、Kernig徴候、脳神経麻痺など、さらに筋力低下、知覚異常、四肢疼痛などを示すこともあり、重篤例では昏睡に陥ったり、死亡する場合もある。
 本症の典型例では症状が2〜4週間続くが、自然に緩解・治癒し、通常予後はよい。
 ・・・・・ とあった。
 “ナマジビエは、気をつけよう。”これに尽きるが当ったり前。

 当然、“カタツムリ=エスカルゴ、大丈夫?”となるが、これは熱が加えられているけど、自分には見た目で食えない!

 午後はインフルエンザワクチン当番で、26人を約1時間で接種。
 ロスタイムもあるので、一人2分、医師一人看護師一人の体制では、これが限界に近そう。

※ 医学部入試不正某大学が救済、他大学は横並び、無視、どうする?
コメント