ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

とうとう大晦日

2008-12-31 23:03:48 | Weblog
 早めに某デパ地下、正月料理品を買いに行く。出来合いおせちはもうしっかり整理券を持って並んでいる。自分はバラで魚等、ここは空いてて早く帰れた。
 次いで朝の内に出勤、昨日の電話相談の方を診る。食事も出来そうで思ったよりも軽症。ついでに、その他の方も確認。昨夕の超高齢者さんは代わり映えせず、要注意。
 帰宅後、何か仕掛けると電話で入院相談、「少ししてから行く。」と返事。
 行って診ると、電話予想と違い病状経過をよく考える必要がある。 
 そして、血液培養をしようと血管を捜すと細い!
 “入りにくそう、嫌だな!”って、第一印象。この嫌だって引きの感覚を先に感じてしまうとマズイ。入る気が萎えてしまい、弱気が浮き上がる。
 緩んだ日々で、つい引いた姿勢が出てしまった。何とか刺して、血を引くが途中で外れたよう、弱気の負けの大晦日になった。
 検査は中途半端だが、これ以上の強行はうまくいきそうもないから、今日はこれまで。向かうときの姿勢〔『絶対に入れる』という気〕を、休みの“気抜け”で忘れてしまっていたと反省。
 オンコール中の3人入院、明日も出勤確定。朝のお屠蘇も少々に確定。
 時間が細切れで続けては何も出来ない。 
 明朝までがオンコール当番、夜に電話来るなよとお祈り。

 この一年は、“ウーッン”と、もやの中でもがいたよう。

※ 紅白、知らない人が半分、流れからハズレかけてる。
コメント

あと二日

2008-12-30 23:25:57 | Weblog
 今年も残り二日。松飾り、全く殆ど形式だけだけど、松の枝を左右にスズランテープで結びつけるだけ。
 以前は手作り御幣だったが、今は初めから松にくっついている。
 お鏡餅は、前からずっと丸い形の充填餅で、鏡開きに食べても美味しくない。
 今回の新型、鏡餅風の形の中に、角餅が隠されていて、お鏡は形式だけで、食べられるが何か寂しい。

 今日明日は病院“オンコール(何かあれば呼ばれる当番)”、夕方前にまず一発。超高齢者入院相談、適当にやっててくれてもいいのだけれど、日直医はまじめに電話、行かねばならない、出勤。
 夜には、当直医から電話、これも超高齢者入院相談、こちらは明日行くことした。緊急性はなさそうだから。
 いちいち電話相談せずに、まとめて明けてからで十分と思うのは私だけ?
 日当直医は超まじめに責任を果たすべくやってると思っておこう。
 でも、中味は“丸投げ”に近い事もある。
 これで明日も出勤確定。冬休みに入って、28日は出勤無かったが、電話で、解放日は無し。
 日中行ったら、たまたま研修医と会う。「今日で今年は最後の当番です。」と言う。
研修医は色々頼まれても、なかなか断れないし、当番が過ぎたら休んでも良いよ。

※ 朝青龍、モンゴル土産はダンボール30箱。それだけ日本を宣伝してくれるならいいんじゃない。
コメント

あと三日

2008-12-29 23:08:45 | Weblog
 今日の出勤は午前午後の二回。
 家の片付けを少しだけして、出勤。スタッフが待ってたかのように、入院患者さん、不調。先に来ていた同僚がレントゲンをオーダーしてくれていた。
 外出時に調子を悪くしたようで、レントゲンを見ても、増悪は分かるがそれ以上は?
 CTを頼む、緊急性はないけど、明るい内に次に進むため、午後の早めまでにはCT撮影お願い電話で、一時帰宅。
 昼食は“お好み焼きと焼きそば”、お好み焼きはキャベツを多めに入れて、シャキシャキ感倍増。
 その後に再度出勤。子供の車(ロータリー、運転してみたかった)を運転してついたら運転手交代、帰りは徒歩。
 ロータリーは結構滑らかみたい。
 CTを見て、某医師に相談したら、電話で意見をくれただけ。患者さんの顔くらい、見に来て欲しかったよ(この手抜き、そのうちいつか墓穴掘るぞ。)。
 結論、対症療法で経過をみる。よって、年末退院は出来なくなった。
 『外出しなければ良かったかも』、これを言うのは気の毒。
 これで、年末再出勤確定

 年末になって、国内は確かに静かになった(普段はうるさすぎる)。

※ タミフル備蓄量、日本2500万人分。人口1億で残り7500万人はどうするの?

コメント

後四日

2008-12-28 22:38:16 | Weblog
 今日は出勤もないからもっと緩んだけど、7時半には起床。でないとすぐに昼。
 散歩に行ってると、携帯電話。病院からの緊急連絡網、中味の緊急性はそれ程でもなかったけど、まあいい、聞きおく。
 緩んだら、脳細胞も回らない、空っぽになりそう。
 明日は出勤、帰れそうな方は退院か外泊。
 TVも年末特番で、余りおもろくない。
 明日はNHK教育TVが環境問題取り組み目的で、午後0時半~午後9時半までしか放送しないと。
 だったら、普段も減らして、習慣性の改善手本を示したら評価しよう。

※ 不況が本格化すると、あちこちのヘアーサロンも減る?厳しい!
コメント

“もみじマーク”紅葉に見える?

2008-12-27 21:00:46 | Weblog
 休みに入ったら、もう緩んでしまって朝食は、7時半過ぎ。 
 その後もゆっくりとしていたら、出勤は10時過ぎ。
 昨日、忘れてたカルテ確認と書類記載を終えて、カウンターの方にカルテ片付けを頼む。後でやるとか、細々としたミスが、確かに増え、脳細胞記憶が鈍って、回りに少々の迷惑を掛けまくっている。
 周囲は言わないけど、きっと気づいているはず、注意。

 “もみじマーク”、あれはどう見ても“紅葉(もみじ)”には見えない、無理。
 だから“枯葉マーク”、私もそう思っていて、やりすぎ気の毒。
 小学生に聞いても、あれは紅葉の葉ではないと否定される。このいい加減な名前付けが、ド○○。
 若葉マークを運転に心配な方が付けるようとする。それでOK、こんだけ。
 まあ、御用メーカーが少々儲かったかな。

※ 黄信号で止まったら、右から追い抜いて入ったのがいた、コワッ!
コメント

コニャック・ダブル

2008-12-26 23:29:15 | Weblog
 昨日のディナーの最後に「ラストドリンクは?」と聞かれて、「コニャック・ダブル、お願い。」と注文。
 すると、一見ダブルの倍、難しい言葉“クアドラプル”はありそうな量。
 以前は、シングルで頼むと、精々水たまり位、ダブルだとやや増しだったのに、今回の量は以前のダブルの倍は入っている。
 全部飲んだら、絶対『クラクラ』効く。
 この大盤振る舞いに負けじと飲みかけたが、やっぱり全部はきつそうで少々残留、残念。水をももらってたらいけた。ないと、のどが焼ける。
 不況間近の“やけ”みたい。終わって立つとやはり効いてる。
 床につくと、一気に沈み込み、すぐに寝てしまった。

 今日は午後出勤。すぐにあちこち回ったが、問題は起きて無くOK。
 残務をやり、途中電話も来たりで抜けて、さっき思い出した事。
 「他、回って後でやるから、カルテ、置いといて。」と言って、色々あって戻るの忘れた。マズイ、そのままカルテ置いたままなら、片付けられてなくほんとにマズイ。
 これで、明日はミステークの後始末で出勤確定、“自業自得”。
 この言葉、ダイレクトに“自業自損”言い換えたい。
 忘れたことで周りに迷惑をかけてしまった。

※ もみじマーク義務見直し、決めるのが早すぎ。
コメント

あと二日で休み

2008-12-25 08:01:03 | Weblog
もう脳細胞は、ほとんどスッカリ冬休み。
 今日は早引き、昨年と同様ディナーショーに行く予定。
 新患外来混まないこと、研修医がテキパキ診療してくれることをも祈ろう。出ないと遅刻してしまう。
 Godに迎えを頼んで出勤、一年ぶりの道路、カーナビは脳細胞、少し不安。 

※ 昨日から朝刊がうんと薄くなり、折り込み広告も減った。
コメント

あと三日で休み

2008-12-24 21:37:41 | Weblog
 年末前、今日の予約は少なめで幸い。その隙間に先日来、不調の某医師代行を手配。
 結構スケジュール詰まってきて、厳しいけど何とか修正を加えて何とかなるだろう。どうにもならなかったら、頭下げまくりだけしかない。
 入院患者さんも落ち着いてきて、病状は比較的平穏の年末年始が期待できそう。
 でも、年末は突然の入院依頼が飛び込んだりで、休みに入るまで少々不安。
 外科病棟は手術が無くなるのでガラガラ。ここに内科系の急患が入院すると、年明けの手術スケジュールを狂わせる。
 今月で辞める方への“カード”にメッセージ。
『・・・覚えていよう。(アルツハイマーになるまで)』これ位なら許容?
 諸雑務整理の一日で、サーモフォーカス忘れそう、最後は端末画面での所見確認練習で終わり。

 トヨタ赤字予想なら、もっと景気下がりそう、どうする。

※ “それでも地球は回る”偉人ガリレオ。
コメント

早くもクリスマス料理

2008-12-23 22:06:06 | Weblog
 風は冷たくなってきても、日差しの下は暖かで、この冬も暖冬?
 長期予報は何て?忘れてしまった。

 昨日入院のかた、昨日は熱も高く、明日では心配もあり診に行く。
 体調はまだまだ、でも、食事は食べられてきており、何とか年末までには帰してあげたい。
 今夕、家でクリスマスケーキ、ノン・キリスト教だから、こんなのは家庭の事情で、まさに好き勝手のお気楽、23日でも25日でも、ノープロブレム。

※ エッフェル塔1889年完成、東京タワー50周年・1958年完成なのになんでもう交代。
コメント

他人の不幸ほど楽しい事はない

2008-12-22 23:20:24 | Weblog
 某“F”歌手の歌詞のまんま。
 明日勤務できないという医師の留守を何とかやって、その後の代行を捜して回っ
て結構冷たく「できない」と断られまくった。
 なんで頭を下げてお願いしてるのに、冷たい、まさに冷たい。
 実際に出来ないこともあろうけど、今週の明後日からの緊急援助を何でムゲに拒否?すごく冷たさとガッカリを感じた。
 何とか暖かい方々の援助で救われたけど、この覚めた“冷たさ”は何?
 『自分が困ったことに置き換えられないの』って聞きたいくらい。
 それとも自身の人徳・信用のなさの結果?

 病棟は一人入院、一人退院、プラマイ“ゼロ”。
 来月から研修医と一緒にやる時間が減りそうなのは寂しい。
 彼等は彼等なりに頑張っているから。

※ 今日の忘年会、昼間の件で切れてはいけないのいましめ。
コメント