ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

大晦日

2012-12-31 21:48:35 | Weblog
 今年も最後の一日、昨日の雨も上がり、一夜飾りはマズイと言われながらも、今日松飾りをつけた。
“縁起が悪い”とあるけれど、雨の中では飾れないので、お祓いをしておこう。
 しかし、確かだった。年末ジャンボ宝くじを昼のTV番組をやっていて、そう言えばと、捜したら、昨年の年末ジャンボクジが見つかる。しかも、最下等未換金のまま、昼飯代位にはなるが、期限は1月4日で、後4日しかなく、焦り!
 慌てて近くの宝クジセンターを捜したが、3日まで休みで無で、一日しかない。
 この辺り、祝い鯛(浜焼き)は余り食べないみたいで、探しに行っても大きなのはちょっとしかなかった。

 この一年は、基本“脳天気”に上乗せした程度だったかもで、上乗せ部分の出来が大事。
 紅白歌合戦、半分以上は知らなく、やばい。
 藤田 vs 小川も、ひどい試合だった。
 こんなんで、冬休みの宿題出来るか心配。

※ あの米国務長官に余病が出るとは、胃腸炎の脱水といい、これでいいのか?
コメント

あと二日

2012-12-30 21:33:38 | Weblog
 師走30日は朝から冷たい雨。
 朝の早めにちょっと掃除、蛍光灯のカバーの中には小さな虫。
 きちんと締められているのに、いつも何故か虫が入り込んでいる。
 これを仕上げてからの出勤は、雨なので、緩んだ気から、車で往復。
 病棟に行くと、患者さんは比較的元気で、正月に外泊したいと言われるが、「漸くここまで来てるので、無理しないでよ。」と話し、どうしてもなら外出で妥協。
 ここで増悪したら、非常にマズイって、分かってないようだ。
 家に帰って雑誌の整理。積ん読だけで、読んでないのは思い切って捨てを選択。
 これまで読んで無くて、これから読むかもなんて、極めて可能性が低い。
 だったら、家の中の容量を広げる。まあ、こう考える辺り。

※ 某病院、ノロウイルス立ち入り検査のニュース、普通のマスクでいいの?
コメント

冬休みの始まり

2012-12-29 22:49:22 | Weblog
 昨日の雨は夜間にあがり、今朝は思っていた程には寒くはない。
 さすがに冬休みの連休一日目は、すっかりと気がゆるみ、いつも以上に脳天気。
 頼まれていたDVDの複製を作ろうとするが、上手くいかない。
 CDはかなりやったが、DVDは今までにやったことなし。
 ネットでやり方を検索学習し、試みるが何故が音声が入ってない。
 簡単そうに書いてあり、説明通りにしたはずなのに、よく分からん。
 これで、一枚失敗。その後、フリーソフトをダウンロードして試みるが、何かうまく出来ない。何かが抜けているはずだけれど、追求は疲れてしまい中止、無駄をしてしまった。
 これをやるに際し、ついでに棚の中の整理をすると、昔のフロッピーディスクが出てきたが、もう使わないと廃棄。大した物は記録されてないから、そのまま燃えるゴミ行き。(当地では、CDもフロッピーディスクも燃えるゴミ扱い。)
 ・・・と全く、脳天気に過ごしてしまった。
 明日は、入院患者さんの様子見に出勤予定で、少しは緊張。

※ 全原発再稼働判断は3年間?何年たっても可能性以上は言えないはず。
コメント

仕事納めの日

2012-12-28 22:52:11 | Weblog
 午前中は、時間休にしてちょっと休憩。昼食を外食パスタとしてから出勤。
 行くと早速一人入院追加されていた。もう、これで冬休みも数日は出勤確定。
 その数字は患者さんの状態次第。更に、スタッフから、腕の血管が細く点滴が難しいと言われる。
 患者さんに聞くと、食欲はまああるとは言うがアヤシイ。
 通常勤務の最終日だけれど、もう、中心静脈穿刺で血管を確保しておかないと、冬休みに、もし調子が悪くなって点滴継続が必要になったらマズイと判断。
 よって、急だが鎖骨下静脈穿刺を実施予定となった。
 更にこの方、貧血があり、血小板が少なめでミスは危険。
 いつもなら、研修医か若いのにやって貰うのだけれど、絶対“ミス禁”なので、自分でやろうと決定。
 いつも以上に超音波エコー像に注目し、イメージを埋め込む。
 『刺入できないと、絶対にまずい。』とプレッシャーが掛かり、それを受けとめ、実施中は汗を滲ませながら、重圧に耐え、何とか挿入出来て『ほっ・・・』、シャツは汗ばむ。

 帰り道は雨、明日の朝まで続くかもだが、休みだから気にしなくていいのは気楽。
 今年も後三日余、「良いお年を・・・」と言い交わして帰る。

※ 米大リーグで活躍した“M”選手の引退は、やはり『寂しい』
コメント

あと二日

2012-12-27 22:57:10 | Weblog
 今日を入れて、あと二日で冬休み。脳内は既に殆ど冬休みでテンポが悪く、半分寝てる。
 新患外来、それ程数は多くなかったが、某ヤバ疾患について丸投げ紹介を受けた。
 心配で気になるのなら、自分の所で検査をすればいいのに、“某ヤバ疾患”の疑いとわざわざ書いてよこすのは、“ちょっと?” 
 受ければ、検査をせざるを得ず、やったら陽性、診断はほぼ確定。
 当院ではそれ以上の対処治療はできないので、更に丸投げになってしまった。
 だったら、最初から対応できるところを捜して、そちらに紹介してくれてたら、患者さんを含め互いに無駄はせずに済んだハズ。

 夕方の会議、ちょろい話に、何となく熱くなってしまったが、もう少し考えて欲しかった。でも、無理かな?
 明日は午前中休みをとって、午後出勤の片足冬休み体制に入ってしまった。

※ “日本未来の党”、“生活の党”とその他少数に分裂、結党1か月にして早い!
コメント

割り込みあり?

2012-12-26 22:17:48 | Weblog
 今日は、今年最後の予約外来で、年末でも有り、予約患者数は搾って少ない。
 事情があって、予約外で受診されても良いけれど、それにも限度。
 某患者さん、御家族が前もって診察券を出して、御本人は12時頃に来るという。
 それは、正直にずっと待っている方々に悪いよ。その方自身の待ち時間は少ないけれど、遅めにやってきて、診察券は先に出しているからと言われても、ちょっと困る。
 更に、今日は予約を少なめにしてあったので、その方の来るずっと前に午前中の外来は終わってしまった。
 順番の時になっても来ていないから、「それは、やってはいけないこと。」とお断り申し上げてしまった。
 具合が悪ければ、繰り上げてでも優先するけれど、診察券だけ先に出して、いわゆる場所取りは“ズル”だから、少々なら目をつぶるけど、余りにもはやめてよ。
 昨日の入院の方、まだ快方には向かわず、食事は食べられるが、暫く要注意経過観察。
 ノルマは少なかったが、何となく疲れてしまった。
 外の空気は冷たく、家に帰っての“熱燗”しかない。

 今日も、脳内は冬休みのリズムでややマズ~イ。

※ 日本未来の党、分裂不可避は正直。
コメント

昨日はディナーショー

2012-12-25 22:08:57 | Weblog
 今年もクリスマス・ディナーショー、この暫く毎年行ってるが、いつからだったか、忘れている位。
 24日、道路はそれほど混んでなく、明るいうちに到着。
 この明るいうちに必着を目指したので、昨日の“ブログ”は抜け忘れになってしまった。
 数年前の飲み過ぎを反省し、最後のコニャック(ブランデーを飲むのは年に一回、この時だけ。)はシングル。
 元気に大きく手拍子をする方々もいるが、それをすると一気に回るから体動禁止。

 飲み疲れから、偉そうに今日の午前中は休みとして、午後出勤。
 途端に、院内PHSが鳴って、一人入院決定病状で、優雅な冬休みは微妙。
 その後に、産業医出張で、戻りは6時前と、早速つけを払わされる。
 院内メールからも、つつかれて冬休み前、昨日の優雅すっかり消えてしまった。
 でも、脳内は冬休みのリズムで回っていかない、要注意。

※ 維新国会議員団、人事は旧太陽の党で、綱引きは負けで始まる。
コメント

テニス完敗

2012-12-23 21:39:55 | Weblog
 今日は朝から外でテニス。
 11時から13時迄コートが4面も取れて、時々テニスをやっている自分のグループ14人と別のグループ12人の対抗戦をやることになった。
 天気は曇り時々晴で風はごくたまに微風と、気温は上がらずも動いていたら大丈夫。
 まず、9時から疲れすぎない程度に少々練習。
 相手チーム、2~3人はやったことのある人がいるが、後は全く初めて。
 初戦の相手は女子二人のチーム、遠慮をしてはいけないが、サービスはちょっとだけ力を抜いてと偉そうにやってたら、相手にゲームをコントロールされ、いいようにされて完敗、出だしから“ガクッ!”
 終えて周りを見ると、自チームは負けまくり。
 2~3回は打ち合えるが、打ち合いが4~5回を越すと球が浮き出して、相手のチャンスボールとなり、ゲームコントロールを奪われて負ける。
 これは、結局粘る実力の無い結果、負けて当然だった、“反省”しても勝てない。
 9時から13時まで、合間の休みはあるが、4時間は疲れ、負けた帰り道は重かった。
 明日も休みなのが幸い。

※ 民主党代表選、比較的若めの人が立候補、それで無くては意味がない。
コメント

災害時緊急輸血

2012-12-22 17:06:02 | Weblog
 先日、某スタッフから、大災害時の大出血で日赤からの輸血が間に合わない場合、現場の医療従事者からの献血(院内採血)を行い、それを緊急輸血としてはと提案されたという。
 パッと聞くと、緊急時はやむを得ないかとも思ったが、かなり非現実的にも思えた。
 対象患者の血液型を調べ、それに合う人を探し出し、同意を取って採血と事後処理をして、交差試験を行い、適合したら漸く輸血にたどり着く。
 輸血が必要と言うからには、大出血で、現在献血は200~400 ml の量。
 もし、2リットル必要なら、5人が要る。
 大災害時の準パニック現場から、その5人を連れてくるのは結構大変が予想されるし、この手間暇の間に該当患者の状態はドンドン悪化し、トリアージ黒タグになってるかも。
 それに採血された5人は、それまでにも多忙で疲れているのに、その上“血”を抜かれたら、もっと疲れて働かせられなくなる可能性も出てくる。
 確かに最もらしく聞こえ、強く言う人は“緊急災害時”を大義名分にして声高に押してきそう。
 でも、あの“東北大震災”でも、実際にはそんな場面はなかったとは、それを言った某スタッフの言葉。
 まあ、病院直下地震なら、逃げるのに精一杯でそんなことをするのは不可能。
 少し離れて、ある程度病院機能が出来る所なら、更にもう少し離れた所の日赤から緊急手配ができそうにも考えられるけれど。
 それでも、“緊急災害時”の大義名分は重そうで、近隣の某大学病院はそうしているとも言われたが、もう少し落ち着いて考えた方が良さそう。

 今日からの三連休、雨で始まり、今日の午前中は歯科検診で、歯科処置でいつもの窒息恐怖の時間だった。 

※ 全米ライフル協会、「銃を持った悪者を防ぐのは銃を持った良い人間しかいない」は西部劇のまんま。
コメント

インフル&ノロ

2012-12-21 21:42:02 | Weblog
 古代マヤ文明の「世界終末日」は、後数時間で何とか無事に行ける期待。

 “インフル&ノロ”が流行と盛んにマスコミが言ってくれてる。
 数日前に来た小学校の先生、「カゼ、流行ってます?」「結構、流行ってます。」と子供には流行してきているようで、終業式を迎え、冬休みあけには成人にも来る可能性が示唆された。
 来たらどうする?『ヤバイ~!』と感じたら、タミフルさん達に期待しよう。
 “ノロ”ちゃん、僅かに登場、院内に一人。
 どうする?“ノロ”ちゃんの出口と入口にだけ、気を付ける、コレが最大の防御、途中は色々ありすぎて現実的には、極めて困難。
 こんな考え方は、極マイナーだけれど、極めて現実に即していると思った。

 今日は冬至だったとニュースで知る鈍感さ。

※ 民主党、代表戦出馬人なしは余りに正直、ダイレクト。
コメント