ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

もう一月も終わり

2009-01-31 23:16:20 | Weblog
 早くも月末、今月は仕事始めから予定が狂って、かなりメチャの行き当たりばったりを繰り返し、締まらない一ヶ月。
 年頭所感なんて、あったかどうか消えてしまった。今年の目標は、何だっけ?
 諸雑務出勤、診療端末情報は原則持ち出し禁になって、風呂敷残業やりにくくなり出勤(申請したら持ち出せるけどいちいち面倒)。
 勉強会の資料整理、やりながらまとめて、イメージを固めていくのだけど、まとめはすすんでもイメージが湧いてこない、マズイ。
 とにかくまとめを進めて、そのうち湧くことを期待。湧かなかったら、とりとめのない勉強会になる。
 ついでに病棟回診もちょっと、患者さんからの訴えはないが、ないだけ注意。

 相撲十両“若キリン”大麻所持、、この前の事件を認識してない『何やってるねん、ド○○!』、今様に言うなら、“KY”。
 朝青龍も「・・・、優勝のチャンスが少なくなっていたので、ガッツポーズをするくらいうれしかった。深く反省しています。」と言ってるのに。

※ 電機業界も結局、総崩れみたい、はい上がるのは何処か、合併?
コメント

お辞めになるんですか?

2009-01-30 23:46:58 | Weblog
 今朝は早めに行こうと少し早起きしたのに、着いたのはいつもより5分位早いだけ、何で遅くなるのか。
 今日は金曜、そのうち金曜外来は閉めるので、来た方に話していくと「お辞めになるんですか?」と気遣ってくれる。
 やがて、そんな日も来るけど、今回は院内事情、他の仕事、健診業務をやる為に時間を作る。
 大半を別の日、水曜に移す。この機会に外来患者さんを減らそうとは思っているが、通院長い方の縁を切るのは微妙に難しい。
 どうしてもの時は、きっぱりと言うしかない。未練や迷いを見せると断ち切れない印象。
 患者さんは、自分に来てくれると思い込み過ぎないで、病院という幻影に来ているんでしょうね。
 1月から、健診業務をやらないといけなくなり、研修医への気配りが細くなってしまった。
 まあ、自分が見てなくても成長するはずだけど、若い方の危うい考えにまみれると、よく言われてるように自分も学べる。
 諸雑務が終わらなくて、このところ持ち出し残業、誰も払ってくれない。

※ タミフル耐性インフルエンザAソ連型、タミフル倍量飲んでみる?
コメント

確かにタミフル効かない

2009-01-29 23:20:06 | Weblog
 今日来た患者さん、インフルエンザらしいとタミフルを飲んだが良くならない。
 研修医にインフルエンザ迅速検査をさせると陽性、インフルエンザA確定。
「インフルエンザA型です。ご存じのように、A型にはソ連型と香港型があって、ソ連型はタミフルの効きが悪い。吸入薬のリレンザを希望されますか?」
 薬を説明し、選択は患者さんに任せる。知れ渡っている情報を知らさずに、こっちがタミフルを出して、効かなかったら後でもめる。
 この方は、「リレンザをお願いします。」で終了。
 インフルエンザの大半はリレンザ希望、マスコミ情報を伝えても、タミフルでいいですと言う方もいる。
 今日来たインフルエンザ患者さんの中で、一人だけ咳をしまくってるのにマスクをしてない方がいた。他は全員マスク装着。
 この方は院内にウィルスをまき散らした犯人です。 
 2、3日内に発病したら、この方から移った可能性が大。
 研修医も迅速検査を続けてやって、十分学習したはず。

 今夕も院内学習講演会、演者の方はしゃべりまくって元気だったが、着いてけなくて、疲れが出て数回眠った。いいこと言ってたけど、今の自分にとっては、30%が役立つかな?

※ 朝からニュースでも、インフルエンザ予防対策、やってる?
コメント

家族内インフルエンザ感染

2009-01-28 22:48:22 | Weblog
 外来の後半、ある方から「二人の子供がインフルエンザ、熱は高くないけど私も風邪みたい、少し調子悪い、インフルエンザ?」と聞かれた。
 「家族に二人もインフルエンザがいて、同じ頃に具合が悪くなったら、まずインフルエンザが移ってる。他の風邪なんて、考えられない。」
 でも、心配と言うので、少し興味も出て、迅速インフルエンザ診断。
 「鼻?口?」「口」と言うので、口をあけてもらうと、舌がもりあがってのどが見えない。「アーッと声出して~」「アーッ・・・」そして、舌を押さえて漸くノドの後側の粘膜が見える。
 ここを目標に粘液をとる。鼻はツンときて、ちょっとつらい。
 目標が見えたらノドでもOK。
 この方は“インフルエンザA”陽性で診断確定、タミフルを選択された。
 家族内インフルエンザ感染は確定。でも、この方は症状は軽く、もし、新型でも軽症以下の方が紛れ込んだら、もう『ヤバイ!』の実証ケース。
 患者さんによく言う話、「自分達がガキの頃、クラスに風邪がはやる。でも、どうしても風邪引かない奴がいる。彼等は風邪のウィルスをもらっても、まわりに蒔くけど、自分は発病しない。」
 どうする?どうしたらいい?

 夕方の会議は出る必要がなかった。

※ ソマリア、大型巡視船で十分、自衛艦を見せたい?
コメント

フグ中毒

2009-01-27 22:42:51 | Weblog
 某県、“フグ中毒”、未だにこんなあやしい事件が起こる。
 あるフグでは“白子”OK、でもこのフグでは毒がある。それは知識がないと判別できない。無免許の怖さが露呈。、免許の重さ。
 近頃、医師免許の重さは忘れてしまったようだ。
 朝から健診をやって、向かい合って話す時、『決め言葉』でこの方は自分の次を決定するのかと思うとビビる。
 検査なんかのボーダーライン少し上、何とも言えない。もし、これが異常の入り口だったとしたら、“ドキッ”。恐れてもっと検査をするか、暫く様子をみててよとするかは紙一重。
 『何かあったら?』と言う感覚は、ほんと引きに通じる。
 昨日、。入院させた方。入院前に「インフルエンザ、大丈夫?」と問われ答えられなかった。
 状態からは別の病気と判断したが、インフルエンザがかぶっているかどうかは分からない。私もビビって、入院前にインフルエンザ迅速検査をしてしまった。
 もちろん、第一印象通りの陰性、インフルエンザではない。
 ここで、自分の診療に頑なでない程度に、地震をもつべくき。

 今日は健診センターが午前中、午後早めには来なかった方の説明。
 電話依頼の入院要請患者さん、時間が割けなくて他の方に頼んだ。
 ここで耐えるべきだった、反省。

※ 朝起きたら、定額給付金法案成立見込みは見込みのままだった、閑人国会。

コメント

週明け仕事はミックス

2009-01-26 22:43:33 | Weblog
 8時頃に着、病棟行って回って、書類を頼んで、8時半から健康診断の仕事。後半飛ばして、11時半頃終了。次いで、新患外来に行き、残りを診療。合間に、検診結果の話をして、また、外来に戻って、二人入院指示。16時半から診療端末の表示についてメーカーさんと話し合いの諸々混合の一日、当然小ミスも混在。
 入院患者さんの点滴は研修医に電話で頼んでしまった。
 健診仕事の途中は中座できないので、研修医がいてくれてほんとに助かった。 話し合いの席、この時何故か、病院側からの同席者が6人。初めての方もいて、『今更何?』そんなに気になるなら、もっと前の話し合いから顔を出したら~。
 相手の説明に対して、私が突っ張りかけたけど、賛意も反意もなく坐ってるだけ無駄って印象。
 これが現実の冷たさ。私がよりよい要求をしたか否かというよりも参加しただけ。
 明日も朝から健診の仕事が入ってるけど、外来はないので焦らなくてすむ。でも、宿題は積み重なってきている。

※ 定額給付金法案成立見込み、もう、気が抜けきってる。
コメント

朝青龍優勝

2009-01-25 21:36:27 | Weblog
 ボロクソ言われまくって、落っこちそうになって、それでもはい上がっての優勝。八百長説があっても、朝青龍はたいしたもん。
 毎日、少し以上に気になっていた。朝青龍の“気”と周囲の力士の“気”の差は出てた初場所。
 今の白鵬だけでは客、呼べないし、一枚看板にはちょっと弱いのが分かった。
 やっぱり、悪役レスラーが居て、“力道山”が輝いた。悪役が強くても、面白いけど。
 終わってからのインタビュー、朝青龍はモンゴル語で彼の地の人に話す。彼はモンゴルを背負って日本に来ている。こお背負うものの重さをバネに勝つことが出来る。この感じをにじませて、復活優勝は、色々あっても、それらは別に考えて貰い、結果は賞賛、別のことはそれなりに考えてもらおう。

 今日はプリンター印刷目的で出勤したが、肝心のプリンター動作が不良、印刷できない無駄出勤、後日誰かに頼む。

※ “A”首相、相撲総理大臣杯授与後のアドリブ戦は“K”元首相の勝ち。
コメント

演題採択

2009-01-24 17:10:42 | Weblog
 4月の某学会に演題申し込みをしたら、昨日“採択(発表許可)”のメール。
 ポスターと言って、壁新聞みたいなものを貼って、それを午前中位見て貰い、午後に順次、それぞれのポスター前で関心のある方々に中味を紹介発表する形式。
 見ていくと朝の8~9時にポスターを貼り、発表は16時40分から5分間、そして、撤去は16時50分からとある。
 私の後には一つだけ、即ち自分のはケツから二番目。
 司会者とマニアと閑人しか居残ってなさそうで、マニアの突っ込み要注意。
 きわどい『ツッコミ』に『ボケ』で返したら許してもらえる?
 朝の8時に始めるには、その前に着くこと必要。結構早く家を出ないと間に合わないし、慣れない地で会場への道筋はきっと迷う。
 貼り終えたら、発表までは〔16時40分〕-〔8時30分位〕=〔8時間10分〕としっかり学会場で講義を聴かねばならない。
 8時間は持たない、まあ、4~5時間がイイトコかな。

 今日は健診センターの案内ポスターを作って、肩がこった。

※ 米大統領就任式チェロ演奏は“音パク”、初めから世界を欺いてちょっとガッカリ。
コメント

外来終了予告

2009-01-23 23:06:03 | Weblog
 朝は冬の雨の残り、午後からは生暖かい変な冬で気候はすぐに変わる。
 予約外来はまあ順調、でも、「近いうちに金曜の外来は止めます。」というと『えっ?』という顔をされる。突然の外来終了予告で、そりゃ、そんな日もくるけど、いつかのことかが今日に言われ、感覚的に受け入れられなくての反応。
 事情により、金曜から水曜に移ってもらう。出来れば、この機会に数を減らしたいのだけれど微妙に難しい。これが“なじんでしまった”報い。
 そのうち、健診の仕事を兼任することになるので二股出来ない部分を修正、閉めていくのだけれど、患者さんの選択と選別に角を極力立てないようにする微妙さ。
 互いの“我”を交わらせて、うまく抜けるかな?
 強引だけでもできるけど、良い格好したかったら滑らかに抜く。
 どうしても、診なければの方は、仕方ないけどそうでない方も大勢。
 まあ、徐々に慣らしていくしかない。

 朝青龍、スポーツニュースだけれど、見た目は戻った。
 周りが不甲斐ないだけ?

※ 米国、キューバ・グアンタナモ収容所を閉鎖予定、やれば簡単に聞こえる。
コメント

患者マスク

2009-01-22 22:55:30 | Weblog
 今日の外来、風邪かも?の患者さん、9割以上マスクをして、診療室に入って来た。
 新型インフルエンザ対策の一つに、患者さんは“マスク”と言うのがある。
 患者さんが病原体を回りにまき散らさないように、咳・くしゃみ対策にマスクをするというもの。
 でも、きっと今日来たかたの半数は、病院で風邪を貰わないためにマスクをと考えてたと思う。目的は何でも、マスクをという考えは評価しよう。
 それでもいい、この考え、予防的考えから少しずつ学んで貰えば、本番にきっと役に立つ。実際には、こんなことしかできない。
 厚労省のいうような大それた事は、現実には疲れちまうというのが私の印象。
 研修医、今日は患者さんの訴えに振り回されてしまった。訴えから、病気をつかみだし、必要な検査と対処を導く。押されて、迷ってしまったみたい。

 会議は二つとも出て、一つは私が司会をして、しゃべりまくり。
 もう一つは参加者で、チラチラと発言。
 “○○を行わない”ではなく、“○○は行わない”と言うように、“を”と“は”の区別を思い出した(恩師の教え)。

※ 米国、なんで200万人も集まるエネルギー?
コメント