ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

夏の空

2018-06-30 22:09:35 | Weblog
 梅雨明けの空は夏、蒼天高く、ずっと青い。
 この青空は夏しかないけど、その代償は暑さ。
 毎夏の如く、室内でも29度で、もう少ししたら、30度以上は必須。
 29度でも、もう、やる気が失せてしまう。

 昨日、弁当箱を忘れてので、朝の内に取りに行ったが、やや建設的な事は、これ位。

 夕方に散歩に行ったが、勿論暑く、これから2ヶ月半程を凌がないと秋はこない。

 明日は、知人宅へ、ちょっとお出かけ予定なんだけど、待ち合わせが午後の1時半過ぎで暑そう。

※ 日本人サポーターのゴミ拾い、自分のゴミは自分で持ち帰るのが当ったり前?
コメント

“忖度”ジャパン

2018-06-29 21:55:47 | Weblog
 昨日のサッカーW杯の終わり前、ジャパンチームは、目に見える“忖度”を披露して下さった。
 国会で“忖度”をかましていたけれど、監督は具体的な細々は指示しなかったけれど、まさに、その意を汲んだ某中心選手が具体的に指示を出し、あのサッカーW杯で全世界に“忖度”なるものを知らしめた。
 『忖度は、至る所にあり。』と、子供さん達にも十二分に見せて下さった。
 極論、一点を先に取ったら、試合終了まで逃げまくってもいいとなる。
 “忖度”ジャパンの名前も、ハズレではなかったが、お天道様が、まぶしく、この国のサッカーW杯はオワコン!

 今日の外来午前午後は、ノリが今一つだったが、何とか完了。

※ やっぱり、梅雨はあけた。
コメント

訪問診療

2018-06-28 23:00:37 | Weblog
 今日は細切れ、健診・診療・隣接施設に訪問診療・入院・外に訪問診療・健診といりみだれてしまった。
 外に行く訪問診療は、月に2件、それぞれの方の家に行くのだが、やっぱり時間が掛かって、効率が悪い。
 まあ、その分、保険点数が高めなんだけれど、行って、簡単に診察をして、一杯話して、持ち上げて戻る。
 月に1回よりも、2回の方が点数が高いのだけれど、月に2回も家に来られると、患者さん側も疲れるんじゃないかって思ってしまう。
 もう少し気合いが入れば、通院出来そうに思える方もいるのだけれど、訪問を選択されるのは、それなりの事情があるはず。

※ 「沖縄の米軍基地を本土に引き取ろう」という話、それもありかな?
コメント

経過観察でいいかな?

2018-06-27 21:59:07 | Weblog
 出勤後、朝一で診療端末の動作確認、まあ、順調そうで何より、今日は大丈夫そう。
 今日もヒドメの方はいなくて、中身は比較的順調で、昨夕の端末入力の出来なかった患者さんの云々をも入力できた。
 午後には、外に訪問診療。
 空の雲が暗めで低く見え、きっと何処かで雨、こっちに来るなって感じ。
 夕方には、健診を受けた方の胸部レントゲン読影のノルマ。
 近頃、見落としやら何やら言われているが、微妙な影には、やはり、何とも言えない部分があり、難しい。
 ビビルとそれらは全部CT検査をしたくなってしまう。
 全部はヤリスギだし、見落としもコワイし、何処かで線を引かねばならない。
 勿論、そのCT検査でも万全ではないし、困った時は経過観察しかない。

※ 駅近の家電量販店苦戦、閉めて立て直すと言うが出来るの?
コメント

電子カルテ故障

2018-06-26 21:35:46 | Weblog
 午前中から、電子カルテの調子がやや変で、遂に、16時半前に動作不良で、再起動も受け付けてくれなくなってしまった。
 そうなると、新たな入力も、過去の記録確認も出来なくなって、止まるまでに受け付けてしまった方々は、何とか、紙に書いて診療を終えられたが、それ以上は難しいから、外来受付は終わりとなった。
 これは、信用が落ちるけど、受け付けて、新患はともかく、再来患者さんの以前の薬が分からなかったら、進めない。
 これは、信用失墜の上塗りになる。
 多分、元サーバーの不調が原因だろうけれど、バックアップサーバーなんて勿論無いし、行き当たり、バッタリ倒れてしまった。
 個人PCが、突然、クラッシュするのと同じ様なモノ。
 今晩中の回復を期待するしかない。
 明日も、このままだったら、外来は遅々として、遅れまくり、『遅すぎる!』の怒りの言葉が聞こえてきそう。
 それとも、朝の最初から、「今日は、診療用コンピューターが故障していますので、診療が遅くなります。」と言えるかな?

※ NPB、右翼ポール飛球リプレー誤審、そこから再試合でないとド○○のまんま!
コメント

「共有されず・・・」

2018-06-25 20:33:49 | Weblog
 “Y”大学付属病院、横患者に対して実施したCT検査の「検査結果の情報が共有されず、がんの適切な治療機会を逸した医療事故だった」
 ・・・先日も、似たような話が“C”大学病院から聞いたような・・・

 「共有されず・・・」なんてのは、上品な言い方だけど、「手抜き医療をしてしまいました」と言うのが、厳しくも分かり易いはず。
 この持って回した言い方は、役人さんの入れ知恵かも知れない。
 「なんでそうだったのか、本気で検証してるのかい?」って聞いてみたい。

 今日から暑く、梅雨明けは言わないけれど、このまま夏に突入してしまうかもと思わせられる天気。

※ サッカーW杯、夜中で見なかったら予想以上のシンデレラ効果!
コメント

雨のち晴れ?

2018-06-24 20:55:21 | Weblog
 朝は、かすかに小雨が残っていたが、昼頃からは晴天になった。
 5月に移植したゴーヤも、今年は、まあ、順調に大きくなって、もう少しの実も見えてきている。
 この夏の間に、一株10個×3の、30個位はたべられるかもの期待。

 全く次元の違う原稿依頼がきて、どうすべきか迷ってしまった。

※ サッカーW杯、一勝した途端、煽られまくっている!
コメント

朝の起き方

2018-06-23 22:53:55 | Weblog
 先日、出勤前にちょっと捜し物をと、いつもより10分程早く起きて、ゴソゴソとした。
 捜し物は見つからず、朝食になったが、何か朝のすっきり感がない。
 普段は、朝に目覚めても、すぐには活動に入らずに、ゆっくりと着替えたりして、まさに、おもむろに食卓につくのに、そのリズムを早く回してしまった。
 この朝の“おもむろさ”が無かったので、十分に起きてない身体に、ノルマを課してしまい、それが、すっきり感をもたらさなかったようだ。
 子供の頃のように、飛び起きて、ドンドン進むのは、止めるようにという指令を教わった。
 朝は、ゆっくりと身体を目覚めさせていくのが、ナチュラルだったと“反省”。

※ NPBのビデオ誤判定、テニスのチャレンジシステムみたいにすべきなのに?
コメント

信用を失うこと

2018-06-22 23:06:02 | Weblog
 今日、確かめると、やはりパワーポイントの動作確認はしていなかったようで、正に、“ガッカリ”だった。
 こんなことをしていては、信用がなくなるって、どうして思わないのか、それも重ねて“ガッカリ×2”で、『もう、知らん!』って、感覚になってしまった。
 今日の外来でも、午後の方、至急の検査が戻ってこない。
 普通なら、1時間程で結果がでるのに、遅すぎる。
 問い合わせると、検体がないとか言われ、そのまま患者さんに謝ろうかと考えていたら、どこかから検体が出てきて、結局、2時間近く掛かって結果が着いた。
 患者さんの検体管理がいい加減で、こんな事は、やはり、信用をなくす。
 信用は少しずつ積み上げるしかないのに、たった一回の不始末で、崩れ去ってしまう。
 患者さんには、自分が謝って、何とか済んだ。

 ガッカリは疲れる。

※ 某大臣の執務室は、“喫煙可”これが現状。
コメント

情熱不足だった

2018-06-21 22:09:11 | Weblog
 午後から、マイナー講演会で話したのだけれど、筋は辿れど、今一つ話に情熱が乗らなかった感じだった。
 多分、そっと感じられたかもしれない。
 他人のせいにしてはだけど、今回は急に無理風に依頼されて始まり、ポスターの準備が2週間余しかなく、会場に行くと、PCとプロジェクターをつなぐコードが短く、位置決めが雑、更に、今日の一週間前にパワーポイント原稿を渡して、種々頼んでおいたのに、どうも動作確認もやってなかったようで、今日の本番で動画が動かなかった。
 これらの小さな積み重ねが、情熱をも小さくしてしまったのかも知れない。
 自分では、話していて、自ら言葉は出しているが、ノレテなさそうな終始。
 それでもヤルのが、プロで、今日はプロになれなかった印象、自分で納得する設定にしたらだけど、一人ではできないし、『もう暫くやりたくない。』とグチになってしまった。

※ “A”氏曰く、「国会延長はサッカーのロスタイム・・・」
コメント