穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




【今週のOP】



特殊OPは月光づくし。これだけ月光さんのシーンを写すのは、テーマ的に一番近しいからなんだろうな。
月光さん、超格好いいです。超怖いですけど。
今話の植物園での超反応シーンなんて、殺気出まくりですよ。お父さんも逃げたくなるわけだ。

■ハートキャッチプリキュア! 第39話「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」

コフレがブチ切れました。
シリーズ開始以来、来海さんに厳しい教育を施されてきたコフレ。
ですが、とうとう堪忍袋の緒が切れました。



来海さんがプリキュア能力を私的利用したのです。
前代未聞の不祥事。
桃園さんたちですら、一応自制してたのに。
まぁ私的利用しようとはしましたけど。
アカルンを悪用しまくってましたけど。



ごろろん。

あろうことか、タクトを放置しやがった!
大事な大事な玩具を、床に!
おもちゃの国の大惨事の教訓が全く活かされず、それ以前に支給された玩具をあんな風に扱うなんて…!

そこでコフレは脱走しました。
玩具の切れ目が縁の切れ目。
もはや暴君に従う理由はない。

放浪した先々で見たのは、プリキュア娘と良好な関係を気付いている同僚の面々。
他の娘さん達はあんなに優秀なのに、どうしてうちの機体は…。
思えば、初回でいきなりデザトリアン化の大失態。
数々のプリキュアらしからぬ言動も目に余ります。
コフレもつくづくげんなり。

コフレ:
 「マリンは僕をどう思ってるですか?」
海キュアさん:
 「じゃあコフレはあたしのことどう思ってるの?」

この女…ッ!
コフレの苛立ちが頂点に達する。
こういう時に限って本音封印か!

険悪ムードは最後まで続き。
コフレもいよいよ覚悟を決めた顔をし始めます。
このまま陰惨な同居生活に戻るのかと思われましたが、最後の最後で来海さんがぼそりと呟く。

来海さん:
 「とりあえず、コフレが傍にいてくれればそれでいいよ」

卑怯なほどのお言葉。
客観的に見れば、同様の台詞はおそらく花咲さんも生徒会長さんも月影先輩もおっしゃるはずです。
つまり別に来海さんの相対評価アップにはつながらないはずなのですが、まぁそんなことは関係ない。
ちゃんと自分を見ていてくれる。
こうしてコフレは再び来海さんの元へ。

…これが自由を手に入れる最後のチャンスだったかもしれないのに。。


(左画像)
S.H.フィギュアーツ キュアマリン

(右画像)
chibi-arts キュアマリン

プリキュアボーカルアルバム2


先週の放送はお休み。そして花陽月の3人は、続けて連休を取得されたようです。
一人で出勤を志願した来海えりか役の来海えりかさん(仮名)は優秀だ。
残りの3人は別録りですよね。出番が極小ですし、2週間前に撮影してたんだ。

【今週の海】

今回の舞台は、来海デザトリアンとの戦闘のあったあの公園。
ゲスト出演の花咲さんも、あえての来海さんと出会う前のいでたち。
だからといって特段に初回を連想する作りではなかった気はしますが、来海さんのメイン回としてはしっくり来たように思う。

【今週の海2】



タクトが超・私的利用されてる。
異様に素敵ボイスなダーク幼女様によって。
そして言い放たれるこの言葉。

女児様:
 「今度は私がブロッサムね!」

本物のマリンタクトでブロッサムごっこ。
これを屈辱と言わずして何と言う。
そして最後までお子様からの海キュア評価は低いままで終わった今回。リアルでは大人気なのに…。

【今週のナイトメア】

マリンタクトの奪取および海キュアさんを追い込んだのは、名もなきスナッキーたち。
それもこれもたゆまぬ鍛錬に、手厚いサポート体制の賜物。
一介の構成員も努力を忘れぬ、素晴らしい組織です。
しかし上司は全く取り合わない。
気のせいかな、サソリーナさんだけ部下から慕われてない気がする。

【今週の先輩】

公式ページのあらすじには「えりかがタクトを私物として扱ったからキレた」との表記がありました。
私物じゃないのか、タクトは。
こころの大樹流は貸与式のようです。

ついでに先代を振り返ってみると。
大戦終了後に変身能力を失っていた夢原さんたちも、貸与式のように思われます。
美墨先輩や美翔さんは、貸与云々以前に謎生物の機体なので、私物というかむしろ彼女達が徴用されて私物化されてる気配。
となると支給形式はフレッシュさんだけ。
桃園さん、悪用しまくってそうです。

【今週の先輩2】

先輩話のついでに。
今回の主役の来海さんは、歴代プリキュアの中でも結構異質な立ち位置の娘さん。
私見ですが、意見が対立する娘さんが多いと思う。特にレモネ。

春日野レモ子さんは、才能ない(※)のにも関わらず正統派女優を目指した人。
一方の来海さんは、モデルの才能の無さを認め、もっと自分に向いてる道を選んだ人。
どちらが良い・悪いとは言えませんが、意見が交わることはなさそうです。

(※あれだけ努力家で、プリキュア経験により培った洞察力・判断力・行動力・度胸等々があり、親が有名女優という肩書きつき。
それなのに成功しないのは、劇中では語られていない致命的な欠陥があるように思えて仕方ありません。
例えば「金髪ツインテール」とか、もう外見で終わってます。あんなアクの強い容姿で正統派女優とか、向いてないから)

その他で言うと、例えば美墨先輩。
同じ部屋に二人きりで放り込むと、血の雨が降ると思う。
歩く本音マシーン VS 迂闊なところに地雷が埋まってる女。

…一応保身のために書いておくと、弊ブログは花・月光支持なので海・陽光への感想が薄めですが、別に嫌ってるわけではないです。

【来春のくどまゆ】

歌のお姉さん・工藤真由さんのライブが開催されます。

 日時:2011年01月09日(日)18時~
 場所:恵比寿LIVE GATE
 詳細:公式ブログ

「プリキュアソングを唄う」と公言されてるので、相当にプリキュアライブと化しそうです。
そもそも完全オリジナルライブをやるには、根本的に自前の曲が足りてないですし。
これが初のワンマンライブにして、プリキュア歌手から一皮むけられるかの正念場。
ちなみにチケットは絶賛余り中。
くどまゆさんの窮状を、救いたい。

【蛇足】

道を歩いてたらプリキュア声優さんと出くわしました。
あるもんですね、こういう偶然も。
もちろん最低限の礼儀として、黙って素通りしましたけれど。反射的に二度見したことは否定しない。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 17 )


« ジュエルペッ... ハートキャッ... »
 
コメント
 
 
 
犬も歩けばプリキュア声優に当たる? ()
2010-11-15 10:39:01
こ、こんにちは。。。

>>道を歩いてたらプリキュア声優さんと出くわしました。

えっ?だれ?だれ?
ひとくちにプリキュア声優といってもイッパイいますから…
ひとによってはメチャメチャうらやましいかも。
つか、・・・ソックリさんってコトは… ナイデスヨネ?
 
 
 
色々とヤバいですね (ダコチン)
2010-11-15 22:55:05
OPの月光づくしはすごいですね。
映画でも屈指の盛り上がりシーンが垂れ流し…

工藤さんのライブは頑張らないと、
このままでは大変です…
周りの興味ありそうな人にオススメしましょう。

http://www.kudomayu.com/newalbum.htm
工藤さんもすごく努力されているのに!

あと、友人に教えてもらいましたが、
来年の2月末もかなり楽しみですね。
http://asahi.co.jp/60th/prog_d/ev_03.html
ただ、チケットの発売日が絶賛平日なのが…
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1049654
梅田芸術劇場は約1900席…有休取るしか無さそうですが。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-11-16 18:24:58
>意見が対立する娘さんが多いと思う。

個人的にプリキュアで皆とまんべんなく仲良くできる人は、咲とのぞみとラブぐらいしかいないような気がします。
ハトプリ組はちょっと癖があるかもしれませんね。
 
 
 
よりにもよってな場所で (RubyGillis)
2010-11-20 01:40:23
>桃さん
こんばんは。

名前を確認したわけではないので、そっくりさんの可能性はあります…。
顔と服と背格好と声が似ていたので、超反応してしまいました。。
 
 
 
勝負の冬 (RubyGiilis)
2010-11-20 01:41:12
>ダコチンさん

工藤さん、物凄く頑張ってますよね。
この肉弾戦はぜひとも結果に繋がって欲しいです。

…先日のチケットの売れ行き具合を思うと、非常に不安ですけれど。。

コンサート情報ありがとうございました。
早速、大阪行きを検討中です。
 
 
 
恋愛アシストなんてした日には… (RubyGillis)
2010-11-20 02:24:11
>Unknownさん

美墨さんが分かりにくい地雷を抱えてる方なので、桃園さんはうっかり踏み抜いてしまいそうな気がします。
日向さんは誰とでも仲良くなれそうですね。
多分、どのシリーズに出ても一定以上の成果は上げそうです。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。

 
ハートキャッチプリキュア! 第39話 「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」 (三十路男の失敗日記)
気が付けばもう第39話。 今週は、最後の来海えりかメイン回かと思われ。。 思わずテレビの前で正座して見てしまいました。    ...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア!感想/第39話「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」 (Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-)
 「溢れ出る創作意欲が抑えられなくて」(来海えりか)  ハートキャッチプリキュア!第39話「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」の感想です。
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 第39話 えりかピンチ!マリンタクトが奪われました。 (しるばにあの日誌)
(プリキュアシリーズ通算 331話 ケロロ軍曹通算 339話)
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! #39 (日々の記録)
久しぶりのマリン・メイン回は、なんとマリンタクトがスナッキーに奪われてしまいました!ハートキャッチミラージュも得て、パワーアップしたプリキュア。そんなプリキュア
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 第39話「えりか... (MAGI☆の日記)
ハートキャッチプリキュア!の第39話を見ました。第39話 えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!デザトリアンを浄化する力をもつ“マリンタクト”を、えりかが部屋の片付けや顔...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア!(第39話) (Jimmy's Impression)
いやあ、おもしろかった。 以上。 次回予告編がちょっと衝撃だったですね。 まあ、今回はなぜかえりかオンリーの話だったのですが、プリキュア的に見るとプリキュア的要素の濃かった前回までの一連の話が一段落した後、ということで流れに全く関係ないほんわか話が来る...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! #39「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」 (『真・南海大決戦』)
スナッキーの砂はただの砂なんかじゃない…。 あれは一粒一粒がマイクロマシンのロボットで、それが集合する事によって一体のスナッキーのように動いているんだ…。 さすがですサバーク博士…。 そういえば「ドラえもん」にも同じような道具があったっけなぁ。 あ...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 第39話 「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」 (SERA@らくblog)
部屋の掃除にタクトを使おうとするなんて…。 えりかのダメぷりに、コフレの堪忍袋の緒も切れました(^^;  タクトを持って家出してしまいます。  ▼ ハートキャッチプリキュア! 第39話 「えりかピ...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア!#39. (色・彩(いろ・いろ))
「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」 パワーアップも無事完了し、劇場
 
 
 
「ハートキャッチプリキュア」第39話感想  (サイネリア~わたしのひとりごと~)
タイトル「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」
 
 
 
ハーチキャッチプリキュア! 第39話「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」 (yu-jin's room blog)
「プリキュアする?」とか「フォルテシモする?」とか、 今や部活や遊びの延長線上にあるプリキュア。 当然、武器だって生活用品の1つにすぎません。 浄化パワーを掃除に使えそう!何て発想も出て来ます。 「別に良いじゃん、何に使ったって・・・。」
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 第39話「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」 (のらりんクロッキー)
3クール目の終わりがまさかのギャグ回とはw まあ予想はできてたけど(ぇ 自分の部屋でプリキュアになるえりかたんwww ほんとこの子は何かやってくれるわ♪ 必殺技を自分の部屋の掃除に使おうとしたキュアマリンヽ(;´ω`)ノ ブロッサムに負けじと前例の...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 第39話「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」 (破滅の闇日記)
ハートキャッチプリキュア!【6】 [DVD](2010/11/17)水樹奈々水沢史絵商品詳細を見る  ほどよくエリカの駄目駄目っぷりが堪能できました。いきなり自宅で変身したかと思えば、散らかった自分の部屋を浄化しよ...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア! 39話 (アニメ徒然草)
ダメな子ほどかわいい。というわけで、「ハートキャッチプリキュア!」39話片付けられない女の巻。敵を浄化するタクトなら、部屋もきれいにできるんじゃね?なんという柔軟な発想&hellip...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア!第39話 感想 (1977年生まれのオタク人生)
おどろきの青さ! 画像フォルダも久々に真っ青です。 やっぱりえりかちゃん可愛いねー。 多分、ハートキャッチ終了後、1番好きな話を選べ、といわれたら、 ノミネートは確実。 あぁ、文化祭の話もいいけ...
 
 
 
ハートキャッチプリキュア!第39話。 (ほかのさなぎ。)
すげぇノスタルジックあふれる回でした。展開はもとより空き地に土管ってどこの藤子アニメなんだよ!最高じゃないですか★できればこんな雰囲気でしばらく観続けたい気分ですね。そ...
 
 
 
母性は生命と正義の源「ハートキャッチプリキュア」 (Animeinmylife3号店)
パーマンの時代からヒーローの特殊能力私用には絶えず疑問符が付き纏うのでした。まだプリキュアは経済的報酬は皆無なのですが、クリーミィマミを筆頭とするアイドルに変身した魔女っ子はギャラが発生するので大問題です。 そして常々思うのですが、プリキュアの知.....