memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

シラスウナギ違法漁獲と取引で有罪に   米国メイン州

2016-10-31 00:09:59 | 水産・海洋

 Yarann Im, 34歳は懲役5年、罰金10万ドル(EUR 90,000)の判決をポートランド地裁で受けたと,portland Press Herald が報じた。彼Im は2012年にMaine Eel Co. LLC社を設立。業務内容は米国ウナギの買い付けとアジアへの輸出である。アジア市場ではポンドあたり2,000 ドルにもなる(EUR 1,800)

判決文によれば彼は2013年と2014年に違法にシラスウナギ480ポンドを調達したものである。

違法に購入しシラスウナギはNOAAの職員により発見された。これらはバージニア、ノースカロライナ、マサチューセッツからのもので有った。彼はこのシラスウナギを香港、カナダのブリテッシュンコロンビアに販売していた。Im は調達した違法シラスをごまかすためにフロリダのウナギ漁のライセンスを得ていた。

 

コメント

GREIG社が最大規模のサケ屋内養殖場を建設する  オランダ

2016-10-31 00:08:48 | 水産・海洋

Grieg NL社は, Grieg Seafood社の一翼であるが、世界最大の室内養殖施設を建設する(10月5日SfS) 

この施設はカナダ、ニューファウンドランドのMarystownの陸上に建設されるRAS養殖場でそのコストは2億米ドル (CAD 263.9 million, EUR 178.5 million) である。

「大規模な最新のサケ育成施設を建設することでエキサイトしている。生産開始は2017年で完全稼働は2018年お予定である」とGrieg NL社の人事担当マネジャーPerry PowerがSeafoodSourceに語った。, この施設は主に小売店いサービスを提供するという。 

この施設でのスモルトの生産は700万尾、最大で1,500gr.まで Grieg NL社は11か所の洋上生簀施設を有し その後の洋上育成で33,000 トンのアトランテックサーモンを2023年までに生産すると、この屋内施設の建設に当たるAqua Maof Group の子会社のAMG Norwayはいう。 

  需要の増加により生産規模の拡大が必要になったとGrieg NL社はいう。「サケ市場は年間7%の成長率で米国やその他世界市場で伸びている」とPower氏はいう。 「米国や欧州市場にさらに加えて、“アジアでの需要の伸びが著しく特に中国、韓国、インドなどである」と。

コメント

魚詐欺:  誤魔化しをどう見破るか

2016-10-31 00:07:37 | 

SAN LUIS OPISBO, Calif.発:魚は友達だ、食べ物ではない。貴女がニモを探すサメならそうであろう。しかし多くの人々にとってはそうではない(9月27日KEYT)

「我々は夏場であればPismo Beachで毎日150ガロンを売りさばくとクラムチャウダーで有名なSplash CaféのGMのDerek Davisはいう。.

多くの顧客は地元の産品を求めたがる、しかしDavisは消費者らは注意すべきでいつも彼らが思っている品が提供されるわけではないことを。「カルフォルニアでは地元産というものは北カルフォルニアから南の名はカルフォルニアやメキシコまでのことを意味している。新鮮な地元のキハダを望んでもそれらはバハカルフォルニアやメキシコで漁獲されたものが運ばれてきたものである」とDavisはいう。

最近のOCEANAグループの調査によると水産物誤表示あるいは水案物詐欺が世界中で大きな問題になっているという。調査によれば25,000件のサンプル試験の結果そのうちの20%が誤表示であるという。

Daivisは水産物の購入の場合そのパッケージに注意すべきであるという。彼が供給を受けているSanta Monica Seafood の場合はその魚がどこから来たものかはっきりと箱に記載されている。「魚の由来をたどることが可能で、漁獲後何日たったものかも知ることができる。しかし消費者らはそうした情報が得られることを知らないでいる」とDavisはいう。

コメント

20年間のフグ食禁止令を解除  中国政府

2016-10-30 00:26:42 | 

20年間の禁止令を中国政府が解除した。今月初めに農業および食料薬品行政部がフグの販売を解禁した(9月27日ASIATIMES)

同部は新たな規則を設定し、 フグの養殖を許可するとともに製品加工も許可した。中国人はフグをhetun – “river hog” 江猪とよび、その最も美味なものは揚子江にあるという。そのフグ食の最古の記録は4000年前にさかのぼり山海经に記載されている。

コメント

中国人船員死亡原因を調査   韓国沿岸警備隊

2016-10-30 00:25:24 | 海事

韓国水域内で違法操業の中国漁船での3船員焼死事故に関して韓国沿岸警備隊が詳細を調査中と発表したと(10月2日KoreaHerald)

木浦警備隊は拘束中の中国船員を尋問、炎に包まれた際の詳細な状況を知ろうとしていると。14人の船員らは木曜日に救助されたが、3人は焼死したもの。当局は一部の乗組員が操舵室や入口を自ら封鎖したのはなぜか調査している。繰り返しての停船命令にもかかわらずの事態である。
 
死んだ船員の死因究明には解剖が必要であるがその家族と接触することが困難であるという。中国政府を通じてその家族との接触を要請しているという。沿岸警備隊は中国人家族を韓国に呼び検視に立ち会わせたいという。

専門家チームによる漁船の検証は完了した。韓国検視局ははっきりとした結論を得るまでには3週間はかかるとみているという。非致死的照明弾が火災発生の直接下人かどうかの検証が焦点となる。当時船室は閉鎖されていた。(以下省略)

コメント

Thanh Hoaの魚の斃死は疫病とは無関係  ベトナム

2016-10-30 00:24:41 | 亜細亜海道

THANH HÓA 発:北部での水質検査の結果では魚の斃死は病害ではないことが判明した。(9月28日INFOVN)

TH省獣医局次長Lê Văn Sơnは獣医診断部門はアンモニアと化学的酸素要求量CODを検査したという。大漁の魚が斃死したTinh Hai沿岸の水質サンプルのCODは許容レベルの5倍、一方Nghi Sơn島の水質サンプルは許容レベルの4倍でアンモニアは許容レベルの11から33倍であったという。2区域での天然魚と海上生簀での神経壊死の原因となるウイルウについては陰性であったという。当初当局はあ海藻の大量繁殖を原因としていた。

9月上旬Nghi Sơn精油および石油化学プラント近くの浜でおよそ300kgの魚が死んでいるのが発見されている。またNghi Sơn島でもおよそ50トンお魚の斃死があった。

地元当局の検査ではプラントに近いNghi Sơn 集落のイケスの海水は変色していた。これは藻類のHairoi-Creratium furca が繁殖したものと判明した。省人民委員会は天然資源環境大臣に対しこの事故原因調査のための専門家の派遣を要請した。

 

コメント

Western Islesの漁船団は人手不足に悩んでいる   スコットランド

2016-10-30 00:22:53 | 水産・海洋

Western Islesの漁船団は労働ビザ規則の変更による労働力不足に悩んでいる(10月1日Herald Scotland)

エビ漁船は係船を余儀なくされ、海に出ることができない。その理由は日EU労働ビザの規則変更によるものである。さらに60人の熟練乗組員がWestern Isles のトロール船団には必要であると、地元国会議員のAngus MacNeilはいう。

彼は英国政府からの支援を受けHe is now pushing for action from the U不足乗組員を日EU諸国から調達しようとしている。

Mr MacNeilは「この状態はまことに深刻で、現在の法制度が非EU乗組員 の一時労働ビザを阻害している。「この地区では人口が減少し、地元での雇用調達は困難である」という。

「以前はEEA圏外の海員らが多くの漁船で働き、地元経済の半値胃に寄与していた」 「実際のところ、以前働いていた彼らが以前の船主に、また戻って働けるかとの打診をしてきている。この問題に関連した移民大臣からの緊急回答を自分は期待している」Western Isles漁業者協会専務のDuncan Macinnesはこの問題は西海岸のエビ漁業に大きな衝撃を与えていて、乗組員不足で7隻が係船している状態という。 

熟練乗組員不足が地元経済への打撃となり、3隻が3週間係船、これによる損失は少なくとも10万ポンドである」と彼はいう。(以下省略)

コメント

インドネシア人人質が解放された   フィリッピン

2016-10-29 00:06:37 | 亜細亜海道

 

テロリストグループのAbu Sayyaf が人質3人をフィリッピンのSuluで釈放したと当局が日曜日発表した(10月2日NewKeralaCom)

 大統領補佐官 Jesus Dureza はインドネシア漁民がモロ民族解放戦線議長のNur Misuari からインドネシア漁民がSulu州知事のAbdusakur Tan II に日曜日正午前に引き渡されたと新華社通信が報じた。
「Misuari議長は個人的に自分に委連絡をよこしアブサヤフグループに人質になっている別のグループについても努力していると伝えた」という。解放されたインドネシア人らは軍部に引き渡されるという。
 
Durezaによれば釈放されたインドネシア漁民らはSabah州のLahad Datu沖合で7月に誘拐されたという。彼は軍部の活動がアブサヤフに圧力を与えたものという。先月にはほかの3人おインドネシア人漁民がアブサヤフから解放されている。しかしながらいまだ10人の地元民と人質がテロリストグループの手中にあるという。

コメント

魚投棄禁止は混乱を招く

2016-10-29 00:05:57 | 水産・海洋

魚投棄禁止は大きな混乱を招くだろうとオランダ漁業者協会De Nederlandse Vissersbond のJohan Nooitgedagt はいう(10月1日FiskerForum)

「魚付き禁止政策がうまくゆくとは思っていない。漁業者らはこれを受け入れない。 しかしどうしてこうした誤りが何度も何度も行われるのか?我々はこれまでに網目の規制や最小水揚げ魚サイズの規制を守ってきた。我々としてはブリュッセル(ECのある)に対しこうしたバカげた規則を止めるよう伝えたい」

EMKグループは船長らの間の対話についてWhatsapをつかって草の根運動を展開している。がその中で魚投棄禁止が主な話題である。最近ロッテルダムで行われたデモンストレーションでは漁民の不満として漁場の喪失と過剰な規制の横行が訴えられた。

「EMKは連帯を強化する。この動きについて我々は喜ばしく感じる、デモンストレーションを一緒に行い、現状についての宣伝をし、投棄魚禁止の悪影響をなくしたい」と彼はいう。「ロッテルダムでの行動は成功した。しかし関心を高めるために何度も繰り返し行動し、運動量を維持することが必要だ」彼によれば主な問題は投棄魚禁止でこの実行は失敗を招く」と。

「まずはじめに何か新しいことを導入しようとするなら、そのことについての合意がまず必要である。彼らは漁業者らが異なる視点を持っていることを理解していない。このままであれば2019年には大混乱を見ることだろう。このことは1977年の大幅な漁獲枠改定の時よりも大きい」という。

コメント

造船業界が初めて養殖部門に進出

2016-10-29 00:05:18 | 水産・海洋

INVERLUSSA Marine Services 社が来春以降にノルウエーのHavyard Ship Technology社からの発注を受けて養殖業部門に支援船を引き渡す予定である(9月29日FUD)

長さ23mの Gina Maryと名付けられた船は, Inverlussa と Macduff Ship Design 社の協力により設計され、Leirvik のHavyard’s shipyard 社で建造される。本船の引き渡し期限が2017年4月で、そのほかに同年第3四半期にも別の船が引き渡されInverlussaの船団が拡大する。.

Havyard Ship Technology社のセールス担当役員, Lars Conradi Andersenは「Inverlussa 社は我々が新たな部門参入に当たり格好のパートナーである。彼らの海面養殖と作業船運用についての長年の経験が専門知識を与えてくれる」という。

Inverlussa社の取締役社長 Ben Wilsonは「我々は欧州で様々な造船所を物色したが この会社が品質的に最適と判断した」と。「この契約は、この業界での契約としてはHavyard Ship Technology社にとって初めてのものである 。この船は彼らにとっては通常建造の船よりは小さいが、彼らはこれも重要であると考えている。

コメント

地球温暖化のためメイン州ロブスターが消滅の危機  米国

2016-10-29 00:04:37 | 水産・海洋

3週間続く魚介類に関する悲惨なニュースである。メイン州大学の研究者らは爆弾情報をもたらした。それによれば上昇を続ける海水温のためロブスターの稚仔に問題となり、現在のようなペースで温暖化が持続すれば2010年にはロブスター・ローにさよならを言わねばならないという。(9月30日HuffingtonPost)

このことは今月発表されたICESの海洋科学ジャーナルによるもの。これによればメイン湾の海水温が5℃以上上昇すればロブスターの稚仔は生き延びられないというもの。メイン湾は米国のロブスターの第一の生産地である。国連地球温暖化パネルによればメイン湾の海水温は2100年には5℃上昇するという。それは今から84年後のことである。

 

コメント

燃える漁船から救助された  ニューファウンドランド沖合

2016-10-28 00:25:00 | 海事

4人の漁民がニューファウンドランドの半島北端沖合の洋上で船から救助された(9月30日CanadiaPress)

漁船Atlantic Providerの乗組員が別の漁船 Avalon Voyagerで水曜日午後Port aux Choix港に帰還した。Avalon Voyagerは救難信号が出た際に現場近くにいたもので、燃える漁船お救助にあたった。 救難統合センターのCapt. Liam Mather はcormorant ヘリが現場に急行したが救助は行わなかったという。

コメント

養殖サケの価格は上昇を続けるだろう

2016-10-28 00:23:44 | 水産・海洋

今後2年間は消費者は養殖物のサケに高い金額を払い続けるだろう(9月30日SfS)

スエーデンのNordea Bankはサケの価格は2017年に2%、2018年には 3%上昇すると予測した。「我々は2018年にはサケの価格を2%引き上げる。これはコスト上昇を相殺するためだ」と水産業界の役員 Kolbjørn Giskeødegårdがこの銀行の最新のサケの株式報告の中で述べている。新しい成長についてサケの価格がキロあたりNOK 40ノルウエークローネ (USD 4.98, EUR 4.44)以下になることは厳し状況だとNordea報告はいう。

「コスト面が問題だ。我々は需要はタイトとみている。今後のノルウエーとチリーの制約によって決まる」とGiskeødegård は述べている。(中略)

 Nordeaレポートはチリーの増産を予測、それはノルウエーの低い生産を投影している。「Nordeaはチリーの2017年生産量を500,000トンと予測、2016年レベルの40,000トン増である。これは最近Kontali推計(LeroyによるQ2報告)よりも30,000トン多いが、市場のコンセンサスを表しているものとみる」とGiskeødegård。

一方、2018年のチリーの生産量は2015年レベルに回復、576,000 トンとみている。「これは先ほどの我々の2018年予測よりも50,000 トン多い」とGiskeødegård 。一方チリー政府による新しい規制は不明で、いまだ最終決定していない。Nirdeaとしては持続性への努力を支持する」と。

「明らかなことは、藻類大量繁殖で大量の魚を失った生産者らは彼らのバイオマスを再建することを許可されるだろう。ここでのスモルトのリリースは生産キャップとなるだろう」とのものに利益を与えるだろう」一方、ノルウエーのサケ生産コストは上昇をj続けている。とNordeaはいう。その理由は sea lice 対策と餌料のコストであると。(以下省略)

コメント

カセイソーダ450トン積んだタンカー浸水

2016-10-28 00:22:35 | 海事

 

9月30日午前10時45分頃、山口県周南市の徳山下松港内を航行していた正和海運(山口県宇部市)所有のタンカー「洋和丸」(全長約50メートル、199トン)が浸水したと、徳山海上保安部に連絡があった。(9月30日読売新聞)

  強アルカリ性劇物のカセイソーダ約450トンが積まれていたタンカーは船体が大きく傾いたが、乗組員4人は別の船に救助されて無事だった。カセイソーダの流出は現在、確認されていない。

 同海保などによると、タンカーは同港の岸壁でカセイソーダを積み、午前10時20分頃、広島県江田島市に向かって出港。約5分後に左舷が傾き始めた。船体の外側を調査したが、穴などの破損箇所は見つかっていないという。船内の状況を調べ、えい航が可能か判断する。

 

コメント

違法操業での逮捕数は減少  カンボジャ

2016-10-27 06:25:19 | 亜細亜海道

Fri, 30 September 2016 PhnomPenhPostnカンボジャ当局による違法操業漁船の拿捕数は2015年に比べ減少した。漁業当局者は雨季の遅れと遵法の効果によるという(9月30日PhnomPenhPost)

漁業行政局長のHong Hyは,カンボジャ王国での違法操業件数は1月から9月の間で2,541 件、逮捕数は118件であると。

「118件の容疑で58人が1年3か月の間に有罪とされ収監された」という素保ほかは保釈されたという。「漁業局は71.42トンの小魚を取り締まりにより川に戻した」 「また取り締まりで1.666億リエル [$40,663]の罰金を徴収し、国家予算に組み入れた」と。 270 件以上の電気漁具を没収、800,000m以上の長さの漁網を焼却したという。摘発は前の年に比べ203件少なく、逮捕は6件少なくなったという

コメント