memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

土地の埋め立てが漁業を殺す   香港 (2)

2013-08-31 00:02:51 | 亜細亜海道
60歳のBig Laiは漁師の家に生まれた。どうすればよいかを学んでから彼は漁業を続けてきた。彼は学校には行っていない、しかし生活体験から多くのことを話してくれた。Urban Diary のインタビューでも彼は嘆いていた。

香港はかつて漁村だった。しかし政府はその我々のルーツを忘れてしまったようだ。彼らの政策は漁業のことを助けようとはしない。実際彼らは我々を殺している。埋め立ての脅迫観念は海の生態の破壊だ。漁師の生活は厳しいが報酬は少ない。最も若い漁師は40歳だが我々には若者がいない。自分たちの時代の漁師がリタイアしたら漁師はいなくなる。

香港の家の価格は世界でももっとも高い、そのため中国本土から不動産市場に協力に資金が流入する。政府はこの都市の不動産バブルは市場の失敗や不平等な資源の配分によるものではなく土地の供給の問題だと捉えている。香港の土地部局は2012年に25件の埋め立ての可能性を指摘している。もちこの提案が認められれば海は死んでしまう。Big Lai は埋め立ての生態に与える衝撃を説明した。埋め立てでは海に垂直の壁を立てる。つまり湾の消滅だ。 若年魚やその他の海洋生物は湾内の穏やかで安全な環境を必要とし、成長する。湾は海洋の住処として持続することが必要だ。

実際のところ、必要以上の破壊が1990年台以降行われたとChloe Laiはインタビューで指摘している。Chek Lap Kok 空港の埋め立て計画だけで自然お海岸線18kmが埋め立てられた。その後程なくして香港デイズニーランド計画ではLantau島の2.8平方キロが埋め立てられた。 Big LaiはLantau島に出かけることはもうないという。
コメント

イスラエル占領軍IOFが一人を銃殺、もう一人を負傷させた  ガザ

2013-08-31 00:01:43 | 海事
パレスチナ人の若者がガザのイスラエル占領軍IOFに銃殺されもう一人が負傷した(8月13日PIC)

健康省の報道担当Dr.Ashraf Qedra が土曜日夜にGAZA国境フェンスの近くでHussein Abdul Hadi, 30歳がイスラエル兵により殺害されたと発表した。このイスラエル兵士らは国境壁のイスラエル見張り台に駐留していたもので市の東側にあるShijalaのパレスチナ人の家屋や土地に対して銃撃を行ったもの。この結果Mahmoud Samir Jundiya, 25歳が右指しを負傷し病院に搬送されたとQedraが付言した。

2012年11月に合意された休戦協定後もイスラエルの暴力はエスカレートし、10数人が負傷し、漁民40人が逮捕され、漁船の拿捕も行われている。
コメント

37,500トンの国産空母を進水させた  インド

2013-08-31 00:01:00 | 海事
NEW DELHI発: 古代ヒンズー経典が詠唱される中、インドが初の国産空母を進水させた。(8月13日National Post/AP)

37,500 トンのインド海軍 INS Vikrantは2016年には海上試験を行い、海軍には2018年い引き渡されるという。これにより、インドはこうした艦船の建造能力をもつ米国、英国、ロシア、フランスなどの構成国のひとつとなる。このことは土曜日に小型化された原子炉を搭載したインド発の国産原子力潜水艦INS Arihantの土曜日の起動に続くもの。Arihantとは,サンスクリット語で”敵を破壊する”という意味。 米国、ロシア、中国、英国、フランスの5カ国だけが核ミサイルを搭載した原子力潜水艦を運用している。

月曜日に進水したINS Vikrantはその建造の第一段階を完了、このあとドックに戻り、艤装が行われる。インド海軍のRK Dhowan中将はこの艦の進水は、母国で建造できることは海軍お計画の”無上の光栄である”と発言した。長さ260m、幅60m、37,500トンの空母はフットボール場のおよそ2倍の長さを有する。この艦は国内で設計、建造されるもので、国営製鉄所が製造する高品質鋼材を使用する。また本艦は長距離地対空ミサイルやクローズアップ武器などの最新兵器を装備する。速力は28ノット超が可能。

インド国産の軽戦闘機MiG- 29Kジェットや長距離ヘリなどが本艦就航後には搭載される予定。中国の軍事専門家らは、インド海軍が太平洋に進出する上で、大きな意義があるという。太平洋は中国も意識している海域である。中国海事研究所長のZhang Junsheは国営China Daily 紙にたいして、このVikrantによりインド海軍がc遠方の太陽での警備活動も可能になると。「インド初の国産空母は海軍力を強化し、南アジアにおける軍事バランスを崩すことになるであろう」と同氏は言う。インドは中国を超越すると月曜日Times of Indiaが報じている。年末には2隻の空母を保有することになると。(以下省略)

コメント

魚価が高騰  インド

2013-08-30 00:19:35 | 亜細亜海道
インドの一部では過去5年間で魚の卸売価格が130%以上高騰している(8月16日FUD)

その理由のひとつとして一人当たりの収入増加により魚食が成長しているからと考えられるが資源が減少し品不足を招いているからとも考えられる。インド商工会議所は魚価格指標は2008-2009年では126を超え、2012-2013年では291を超えたという。これは水質汚染、プラスチックや有害物質の海への投棄などによる漁獲の減少があり、魚取引での末端販売の仕組みの欠如、古臭い流通に固執していること、漁獲後の損失、デイーゼル燃料の高騰などが原因という。また別乗る夕として、魚資源の投棄や廃棄率が高いことにもよる。
コメント

土地の埋め立てが漁業を殺す   香港

2013-08-30 00:19:17 | 亜細亜海道
「かつては香港は漁村だった」というのが香港の歴史を問うたときの誰もの回答であった(8月15日Global Voice)

しかし、依然この都市は 数少ない漁民にとってのホームである。当局が埋め立てによる拡張や新しい土地を海上に造り上げることが過去数十年間続いてきた。オンラインマガジンのUrban Diaryは,口述による歴史を”漁師の談話”として掲載、これは香港の開発を二人の漁師の視点から報じたものである。Urban Diary の口述の歴史プロジェクトは地元の独立系ドキュメンタリ映画製作者Fredie Chan により短編のビデオとなっている。このプロジェクトのコーデイネーターChloe Laiが序文で二人の漁師を紹介している。

Big Lai と Yiu Gor は半世紀以上にわたり漁師で彼らの家族は香港で少なくとも3世代以上漁業を続けてきた。この二人の漁師は土地に飢えた開発の目撃者であり漁業に与えた影響を知っている。自分は彼らから魚資源の急速な減少の原因が埋め立てであることを学んだ。
コメント

連邦政府はフロリダのカキ産業の災害を宣言した

2013-08-30 00:18:52 | 水産・海洋
TALLAHASSEE, Fla発:およそ1年間たってから州政府は連邦政府に対し、救援を要請、連邦当局はメキシコ湾のフロリダ・カキ産業の漁業災害を宣言した(8月12日AP/Bush RadioNews)

このカキ産業の破綻は昨年 Apalachicola湾に流入する淡水の減少が原因であった。しかし州政府はこれはジョージア州での水消費が原因だと非難。米国商務省Penny Pritzkerによる宣言は議会が承認すれば連邦政府は可能な支援を行うと発表。この支援は漁業会社、集落、カイ漁業者を対象とする。「我々はフロリダのPanhandleにおける漁民や関連企業にとって歴史的なカキ産業が経済的に重要なことは理解している」とPritzker が声明文を発表。

この発表は上院議員Marco RubioとBill Nelsonが上院商務委員会のげんばヒアリングを行う一日前に発表された。 委員会は湾に流入する水の影響についての証言を集める。この Apalachicola川は湾に流入するApalachicola, Chattahoochee および Flint川水系胃の一部である。アラバマ、ジョージア、フロリダの各州はジョージアから下流のほかの州への淡水の流入量について長年争ってきた。州知事 Rick Scott は2012年9月に漁業災害宣言を要請していた。彼は議会に対しこの地区への支援を迅速に行うよう要請していたが、ようやくそれが連邦政府によって宣言された。「議会はこの地区の家族に対し十分な支援を迅速に行うべきであった」とScottはいう。昨年、フロリダ州は漁民が再度カキ養殖を行なえるようにするための270万ドルの給付金を連邦政府から受けていた。
コメント

大胆な真夜中の救出     南アフリカ

2013-08-29 00:43:05 | 海事
Cape Town 発: 勇敢なNSRI救助隊員がRobben島で 難破した12人の乗組員の命を救った。劇的な真夜中の試練であった(8月13日IOLNEWS)

火曜日現在19.6m長さの漁船Claremontの乗組員12人は病院で手当を受けている。疲れ果てたNDRIのボートの乗組みと救助要員は彼らの行動に対して賞賛を浴びている。「彼らは信じられぬくらいに良くやった。大変な努力だった。泳ぎ、岩から岩へと歩いたり飛んだり、悪天候の中で、雨に打たれ、巨大な波と戦い打ち勝った。彼らは賞賛に値する」とNSRIのCraig Lambinonが発言。

NSRIのTable Bay基地の司令官Pat van Eyssenによれば救難要請が深夜、日が変わってから4分後にあった。 「船の機関が故障し5~6mの高浪の時化のなかで岸に流された」乗っていたのはTableviewの船主兼船長のMarcelino da Silva, 49歳と乗組員11人で年齢は18~52歳。船長はNDRIに無線で、漁船が岩にたたきつけられ壊れそうだと報告していた。(中略)

「状況は悪く漁船はがっしりと座礁し40度傾斜、死傷者が出る恐れがあり、船長の指示に従い船体を放棄した」「最初に1人を救出したが、NSRI救助隊員らは泳ぎ、飛びなが砕け散る波の中をら岩から岩へと移動した。結局1人員全員が救助されたがこの間船長は船橋に留まっていた。午前4時17分までに12人を救助、Murray Bay港に搬送されたあと低体温症状とショックにたいする手当てを受けたあと病院に搬送された。南ア海事安全局がこの漁船を関ししていて、依然島に座礁しているという。
コメント

沈む船から救助    英国

2013-08-29 00:42:31 | 海事
北海で衝突し、その後沈んだ船から事故を目撃した勇敢な漁民が救助を行った(8月12日Bridilington FreePewss) 8月12日午前7時頃Humber沿岸警備隊は救助の要請を3人が乗り組んだ船から受けた。

Magdalene Annから受けた。救命艇が到着する前にボートは沈んだ。幸運にもロブスター篭漁に向かう途中の漁船The Kimberleyが現場に到着乗組員を救助した。
コメント

銃撃の謝罪をしたことで台湾がフリッピン制裁を解除

2013-08-29 00:42:02 | 海事
台湾はフィリッピンが公式的な謝罪を台湾漁民お家族に対して行ったことで制裁を解除した(8月9日BBC)

台湾外務大臣がフィリッピン人の雇用凍結を含む11の制裁条項を解除すると発表した。フィリピン沿岸警備隊が台湾漁民Hung Shih-chengを銃撃したのは5月9日のことであった。水曜日にはフィリッピンは火器を使用した8隊員の殺人罪適用を勧告していた。

「中華共和国(台湾)はフィリッピン側が謝意を表明、文書や行動でその善意を表したことにより直ちにフィリッピンに対する制裁を解除する」と木曜日の台湾外務省の発表を引用してAFP通信がつたえた。
漁民Hung, 65歳は両国が自らの200浬専管水域であると主張する海域で銃撃された。当初フィリッピン政府は銃撃は防衛のために行われたものであると発言、しかし現在は沿岸警備隊員の過剰な武力の行使であったと結論つけた。

フィリッピン大統領は特使としてAmadeo Perezを木曜日台湾南部の漁民家族に派遣した。「自分は大統領Benigno Simeon C Aquino IIIにより指名され大統領とフィリッピン国民の心からの哀悼の意と謝罪を不幸にも亡くなったMr Hung Shih-chengの家族にを届ける」とMr Perezが発言。

家族らは謝罪を受け入れ、この損失に対する補償をフィリッピン側がマニラ行うことで合意した。両国は漁業交渉を始め、両国の漁民に対する武力の行為を行わないことを合意したと、台北からBBCのCindy Sui が報じている。両国は他国の漁民の逮捕にあっては通告を行うことでも合意した。台湾は遅く勝つ不誠実なフィリッピン側の対応について激怒していたとBBC通信員は伝えている。雇用凍結の制裁ではおよそ1万人のフィリッピン人労働者が労働許可を得られなくなっていた。
コメント

エビトロールを禁漁に  コスタリカ

2013-08-28 00:06:18 | 水産・海洋
COSTA RICA発:コロール漁業による海洋環境と海底の深刻な破壊を受けて、コスタリカは国内のエビトロール漁を禁止した(8月12日TFSND)

この規定はPaul Rueda判事によるもので, 6つの環境団体が国の漁業養殖法に関して訴訟を起こしていたものであるとTicoTimesが報じている。「広範な科学的研究によれば最高裁判所の憲法部門はこの漁法が海洋環境の深刻な破壊を招いていることは明らかである。多量の海洋生物が深同時に漁獲され投棄されている。また海底の領域にも悪い影響を与えている」とその裁定は述べている。

ウミガメ回復計画(PRETOMA)の会長Randall Arauzはエビトロールの許可にはわずかな規制しかない、このため漁船が他の魚種をも狙いそれを混獲として申し立てている。「コスタリカにおいてトロールの許可とは殺害のための許可になっている」と新聞に話し「エビトロールが タイ類を標的にし、それを混獲というなら、地元の漁民には何も残らない」と。Sala IV はコスタリカ漁業研究所 (INCOPESCA)に対して「新しい漁業許可の発給停止とエビとロール漁船の許可の期限切れ更新を行わぬよう勧告した」有効な許可証はその期限終了までは使えるがその後は更新されない。

PRETOMAによればトロール漁獲のおよそ8割がそのあと投棄される、コスタリカエビトロール漁船団は毎年4000~6000トンの投棄をしている。加えてトロール船は毎年15,000頭のウミガメに障害を与えているという。米国当局は昨年2009年にコスタリカ産のエビの禁輸措置を解除した。これは米国の検査官がトロール網からの亀逃避装置TEDをつけていないことを理由にしたものであった。米国法ではカメの混獲防止のためのTEDを使用していない漁船からの対米輸出を認めていない。
コメント

政府がサバ漁業計画を支援     エクアドル

2013-08-28 00:05:52 | 水産・海洋
農業、家畜、養殖、漁業省(MAGAP)は国家漁業研究所(INP)を通じサバ調査に関する技術支援について漁業会社のPendras SA と契約を締結した。この契約はGuayaquil湾での超音波を利用した小型表層魚の資源と分布についての調査に関するもので、イワシまき網により漁獲されるサバ漁業について重点を置いたもの(8月12日TFSND)
これは漁業の可能性評価と環境との関連を明らかにするもので、これにより政府は今後使用する漁具に対する決定や管理対策を持続性ある漁業のために把握することが出来るようになる。
コメント

熱波が東アジアを包む  各地の状況 

2013-08-28 00:05:26 | 亜細亜海道
東アジアのほとんどがうだるような熱さ、死者も出ている(8月13日KoreaHerald)

記録的な猛暑が勧告、にっぽん、中国、台湾を含む各地を包んでいる。これは太平洋高気圧の影響である。韓国では灼熱の天気により先週以降、少なくとも死者6人、病人数百人が出ているとソウルの当局が発表。熱波注意報は国内のほとんどの都市に発令されていて気温は35℃以上に達している。夜間の気温が25℃を上回る熱帯夜が続いている。

日曜日には全羅道の高齢の女性2人が日中のm農作業中に死んでいるところが発見された、また蔚山では57歳の男性が就寝中に死亡した。土曜日時点の時点では663人が熱射病にかかったと中央災害安全対策局が報じた。日本では日曜日には2都市で気温が40℃を超え、週末までに少なくとも死者4人が出たと当局が発表している。
日本の気象庁は東京の西およ10kmの交付では日中気温が40.6℃に達したと発表。

また同庁は日曜日には47都道府県おうち37都道府県で気温が35℃を超えると警告、人々にたびたび水分を取ることとエアコンの使用を勧告している。土曜日には水銀柱が40℃を超えた。これは2007年8月以来のことで、2都市で気温が過去最高の40.9℃に達した。西日本では84歳と66歳の女性が日射病で死亡したと共同通信がつたえている。また別んおb2人も日射病での死亡が報じられている。(中略)

中国では過去数週間にわたり熱波が襲い、過去140年でもっとも暑い夏を記録している。7月には熱波により少なくとも十数人の命を奪ったと報道されている。一方強力な台風がフィリッピン北部に月曜日上陸、電線を破壊し山間部や都市部、農地に大雨をもたらし、少なくとも漁師23人がゆくえ不明となっている。台風Utorは今年最大級のもので,山の多い東Aurora州沿岸では風速が時速175kmに達した。

コメント

住民の4分の一がサバ加工に従事  アイスランド

2013-08-27 00:01:28 | 水産・海洋
HB Grandi社Vopnafjördur工場はその全速力で稼働中である。通常の雇用人数は120~150人だが、繁忙のため雇用を拡大している(8月12日WFT)

今年の初めのVopnafjördur住民人口527人であった。よその町や以前ここに住んでいた人たちがサバシーズンには戻ってくるので、住民人口の4分の一が加工に携わっていることになるという。この Vopnafjördur工場の品質管理マネジャーのThorgrímur Kjartansson は加工状況はこのところ順調。漁獲も順調でサバは大きいという。夏場用の改修を終えた番船Lundey NSがすでに投入されたとう。
コメント

Singh漁民の貧困、悲惨とインド海軍   パキスタン

2013-08-27 00:00:56 | 海事
KARACHI発: 近隣はわらぶきや土壁の小屋で占拠されている巨大な中庭をもつ長屋には柵もなくその駐真意は手押しポンプがあるがそこからの水は塩分を含む(8月9日Daily Times.PK)

この歴史のある漁業集落のGoth Chhachh Jahan Khanは,今は消滅しつつあるがかつては壮大であったデルタ地帯にある。インダス河のインダスデルタはぱきすたんお生命線である。この集落には基本的な施設である学校、政府による診療所、排水設備など何もない。集落人口の大半は女性と子供だけで、ほとんどの男たちは隣国インドの監獄にいる。

貧困に取り付かれ立ち往生しているこの人々の夢はパンと衣類を得ることである。彼らは唯一のオプションとして漁をする。GDPに大きく貢献している漁業に関るものの、彼らの基本的人権はまったく考慮されてはいない。淡水は河の端までは届かない、このためデルタは乾燥している。気候変動のほかに乱獲と海の汚染により漁獲は急速に減少、魚たちは孵化場に逃げ去った。
漁獲を求め漁師たちは遠くまで乗り出すがこれには強燃料を多く消費する。操業で時には国境近くまで出かけインド海軍に拿捕される。ちょうど先月にはインド海軍が少年一人を含む11人を拿捕、彼等が敵の水域と呼ぶ場所で航行中のことだった。

こうした囚われの人々の中にMuhammad Mallahがいる。その妻のHajiyani Mallah 葉その数日前に女の子を出産したばかりであった。「彼(夫)は漁に出るつもりはなかった。でも漁に出ないでどうやって家族の食べ物を賄えるか、それで彼は出漁した」と彼女はいう。「夫は赤ん坊の出費についても心配していた。彼が拿捕されて自分は寡婦になったように思える。誰も絵面倒は見てくれない。この村の女たちはおおむね似たような状況にある」とHajiyaniはいう。この貧村の住人にはそれぞれの物語がある。およそ45人の男たちはすでに拿捕されてインドの違う場所に収監されている。Soan Bai はこの村の不運な女漁師である。彼女の10代の息子 Suleman は二人の義理の息子とともに拿捕されている。

Gul Hassanは漁師になるべく生まれてきたが漁業を止め,今は工場労働者である。彼は13歳のときに拿捕され14ヶ月収監された後に釈放された。 「2ヶ月間インド人たちは我々を殴った。取り締まり係官はなぜインドにやってきたのかと尋問した。テロリストか武器は持っているのかと」Hassenは最悪の体験を話した。

核を保有するこの両国は何十年にもわたって漁民を逮捕してきた。ムンバイの攻撃事件があったあとは両国でのそのスピードが増した。 インド側はテロリストが海を渡ってやってくるという。漁民のMajeed Motani は両国の軍部は互いの逮捕者の数のバランスをとろうとしているのだという。「インド海軍が自分を含め66人の漁民を拿捕したとき、自分は何故逮捕するのか聞いてみた。彼らは昨日パキスタンの海事保安当局が6隻のインド漁船を拿捕しインド漁民を逮捕した。だから自分たちは同じだけのパキスタン漁船を拿捕する必要があり、どこにでも向かう」と言ったという。こうした紛争解決のため国連は国連海洋法条約UNCLOSをもちこにつて漁民団体は長年格闘を続けてきた。

「漁業のために国境をこえても逮捕したり収監したりは出来ない。警告または罰金を書くことは出来る。漁民が自分たちの生活のために収監されることはない」とパキスタン漁民フォーラムPFFのMuhammad Ali はいう。この団体はSindh漁民のために戦っている。ほとんどの漁民は物議を醸しているSir Creekで拿捕されている。このクリークはインドデルタの17のクリークのうちのひとつである。両国はその領有について互いの主権を主張、国連でさえもこの問題を解決できない。(以下省略)

コメント

2013年漁獲枠を削減    EU委員会

2013-08-27 00:00:27 | 水産・海洋
2012年分で超過していた枠を2013年には削減するとEU委員会が発表した(8月9日 TFSND)

この年次削減の行使により前年に獲りすぎた魚資源の即座の対策を行うもので加盟国の持続的な資源確保を確実にするためのもである。海事および漁業コミッショナーのMaria Damanakiは「我々は現在改定された共通漁業政策の実施にむけて作業している。われわれの優先事項は現生かつ公正に全てに対してその執行をすることである。自分は前年に対する獲りすぎの分の削減を行うことを認識しており、それにより今後ながきにわたる傾向を確実にするものである。このことは我々の持続的な管理体制を執行することに執着したもので乱獲の防止や我々の資源の長期維持のために肝要である」

漁獲枠削減は前の年に獲られすぎた資源に対して行われる。連続した乱獲にあってはさらなる削減をする。乱獲が5%以上に及ぶものあるいは年次計画において資源に懸念があるものについておこなう。しかしながら、乱獲の見返りとしての漁獲枠を持たぬメンバー国にあっては、同じ海域の代替の魚種資源の削減をする。(以下省略)
コメント