memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

中國がベトナム東海(南シナ海)に新たに漁業区域を作ろうとしている

2015-12-31 00:01:25 | 海事

海軍第3管区の副司令官 Le Thanh Van 大佐が12月16日海軍第3管区で行われた会合で中国が新たに東海に漁業区域を設けようとしていると発表した(12月21日VNB)

Le Thanh Van大佐は2015年海軍第3管区の状況は複雑化したと語った。とくに中国はその力を示威するための訓練、偵察警備、洋上作戦などの軍事活動を強化、中国と海事上の紛争状態にある国々を威嚇や阻止を行なったという。

中國は海洋開発活動を支援するための偵察警備活動を増加させた。これには相手を囲い込み、放水銃の使用、漁具の破壊などを行い、ベトナム漁民に対する殴打まで行ったという。さらに、中国は毎年通告を発表、北緯12度以北での操業を禁止し、たびたび大量の中国漁船をベトナム水域に送り込んだ。ときには、中国漁船がベトナムのLy Son 島から45浬にまで新融資、中国の新たな漁業区域を構築しようとした。中国は東海に漁業区域を作ろうとしている。ベトナム漁業協会のDr. Vo Van Trac副会長は東海における最近の中国の行動について語っている。

Q:Truong Sa諸島で国際報道が中国漁民がサンゴ礁を破壊したり水産資源を乱獲していることについてどう思うか?

A:その情報については 知っているが、我々はそれをさらに明確化し検証する必要がある。もしそれが事実であれば中国がベトナムの主権を侵害していることになる。彼らは異常な方法で海洋環境を破壊している。

Q:近年中国が倒壊でベトナム漁民にたいする厚かましい行動をとることが増えている。これについて協会としてはどう見ているのか?

A:協会は漁民から中国が監視警備活動を強化し、その活動は相手を囲い込み、放水銃の使用、漁具の破壊などを行い、ベトナム漁民に対する殴打まで行ったという ことも「聞いている。中国の行いは違法かつ非人道的であり、ベトナムの海事主権を侵害するものである。中国はベトナムや中国の漁民が友に安全委操業できるよう支援すべきである。また緊急の際には特にそうであるが、中国はベトナム漁民に嫌がらせを行っている。我々は強く中国の振る舞いに反対する。(以下省略)

写真:2015年8月中国の漁船9,000隻がベトナムの東海に入った。

コメント

対日エビ輸出ではベトナムが首位

2015-12-31 00:00:55 | 

ITC(国際貿易センター)統計によれば日本向けの冷凍エビ油種でベトナムが首位の座にあることが判明した(12月11日TFSND)

これに続くのはタイ、インドネシア、インドである。2015円1月~10月のベトナムンからの日本のエビ輸入は対前年比では量と金額ともに下落している。この報告によれば2015年の10か月間のべトナムからの日本の輸入は171,753 トンであるが、対前年比では3.7%減少した。

ドルベースでのその金額は18億ドルと前年比で17.8%減少しているとVASEPが報じている。エビ輸入の減少の理由は円安と高値によるものである。円安により日本の加工業者らは遠一定の輸入により多くを支払う必要が生まれた。このことが最終製品の価格高騰につながった。」しかしながら経済の軟化により日本の消費者らは支払いを渋るようになった。

5月以降日本はエビの輸入を増加している。10月の結果報告は今年のほかの月に比べて最高であった。この需要は年末年始の休日によるもので輸入が増加したもの。日本の家計の水産物支出は前年比で10%上昇、100グラム当たり160円となった。

日本が輸入するエビのほとんどが生冷凍エビ(HS code 030617)と加工エビ (HS code 160521)である。ベトナムは生冷凍エビ輸出ではトップであり、インドネシアが2位である。

コメント

EU漁船の海外における新監視規則

2015-12-31 00:00:16 | 水産・海洋

欧州委員会(EC)は 漁業の権限付与と管理にに関する新しいシステムを提案した。これはEU域外で操業する漁船の監視とEU水域における外国船の監視についてのものである(12月11日TFSND)

この提案は共通漁業政策CFP の実施に関するもので、これによれば「EU水域内側か外側かを問わず我々の漁船団は同一の規則と基準委従うべきである。EU漁船の活動監視はその漁船の位置を問わず、持続性のある漁業とするためと違法操業との戦いに必要なものである」としている。

この新規則はすべてのEU漁船のEU水域以外でも適用されることになる。どこで操業しようと漁業がおこなわれる場所の法的枠組みによる。漁船はあらかじめその旗国による事前承認なしに第三国や遠洋で操業することはできない。その承認を受けるためには彼らは、EUが不可欠と考える一連の基準に準拠していることを示すことが必要である。たとえば、漁船はIMO番号を有すること、漁業許可が有効であること、違反行為がなかったことなどである。

加盟旗国はECの監督の下で、漁船に承認を与え公式登録をする前に情報を精査する必要がある。「これは自然の海外で活動する我々の漁船の活動の監視と記録保全を容易にするものである。EUの持続性規則の執行にとってあからかに益するものである」と委員会は声明文の中で述べている(以下省略)

 

コメント

世界的食料品販売網がエビの殻むきの奴隷労働につながっている  タイ (2)

2015-12-30 00:03:53 | 

数役のエビ殻剥き小屋がバンコックのから1時間の郊外のSamut Sakhon のありふれた光景の中に隠れている。その中には奴隷としてとらえらえた人にとがいる。先月APの記者らは虐待を行っているGig社のトラックを輸出会社まで追尾し撮影を行ったまた彼らはこれより6か月前にほかの工場との関連も探り、両方の側で20に二条の労働者とのインタビューを行った。その中の数社はタイユニオン社TUを含むけがれたエビを受取っていた。TUは世界最大の水産物会社であり、その子会社が含まれる。

養殖エビはほかのエビと混ぜられて包装され、ブランドがつけられ、船積みされる。祖のエビの一つ一つがどこで殻を剥かれたものであるかはわからない。しかしタイの輸出業者らのエビは強制労働によるものであることは間違いがない。これらのすべてが奴隷労働に関連しているとみられる。

米国税関の記録によればこれらのエビは米国の主要な食品供給末端販売業者であるWal-Mart, Kroger, Whole Foods, Dollar General や Petcoに納入されまたRed LobsterやOlive Garden に納入されている。またさらにそれは米国人のよく知る水産物ブランドやペットフードのChicken of the SeaやFancy Feastにも送られている。 APの記者らは米国50州すべtのスーパーストアに行きエビ製品が強制労働で供給ky穢れた供給網によるものであることを発見した。

欧州やアジアの輸入・輸出記録は内密である。しかしAPの調べではタイからこれらの大陸に輸出が行われている。APの記者らはドイツ、英国、アイルランドで、これらの国のスーパーマーケットの品のいくつかがタイからのものであることを突き止めた。

AP通信の調査結果に応え、企業は、これらの状態につながる慣行を非難した。その多くは、詳細について尋ね、彼らが調査を開始したと述べた。「自分はこうしたことをなくしたい」と水産物供給業者Aqua StarのCEOである,Dirk Leuenbergerは発言。Wal-Mart, Red Lobster やその他各社彼らが受け取るエビは奴隷制によって汚染されていないことを確認できるよう努めると発言した。(以下省略)

コメント

船でサケ養殖を行う   ノルウエー

2015-12-30 00:02:39 | 水産・海洋

船でサケ養殖をすると聞いたことがあるだろうか?まさにその計画がノルウエーのHarstadでNSK Ship Design社によって計画が進行している(12月11日SfS)

この計画はサケとニジマスの世界的な加工業者Nordlaksの海面サケ養殖のためのものである。漁業大臣Elisabeth Aspakerとノルウエー政府があらたな大規模投資を養殖業に行うことを発表したすぐ後に NSK Ship Design の幹部役員が彼らが設計中のHavfarm (“Ocean Farm”)船についてNordlaks 社に伝えた。

「Nordlaks社は彼らの生産活動の持続性創造の解決策を模索していた。彼らにとっては単に生産量増加や海虱問題の解決のみではなく健全なサケとその持続性の解決策を求めていた」とNSKセールスマネジャーのThomas Myhreはいう。

この計画の目的はサケの海虱問題の解消にあり、もしその問題が発生すれば472,000平方の規模で尽力で駆除を行わねばならない。「またこの計画によれば完全に駆除薬物から逃れることができる。海虱の駆除薬物は環境問題になっており、その費用も多大である。この計画はスした問題と格闘している養殖産業の方向性を買えるものである」と Myhreはいう。

NSK社は3隻の船体を計画。長さは 430 m幅 54 mで価格はそれぞれNOK 600million (EUR 63.6 milion) to 700 million (EUR 74 milion)。これが完成すれば海底に投錨し世界最大規模のものとなる。

1隻の Havfarm は10,000 トンのサケ、およそ200万尾を収容できる。この施設は海面下10m下まである。施設は6基の50x50m生簀で構成され養殖いけす網は水深60m深さである。Nordlaks社が通産省からの認可を受ければNSK{は2017年に第1船を建造するという。

コメント

主権侵害をやめるよう台湾に呼びかけ  ベトナム

2015-12-30 00:01:27 | 海事

ベトナムは台湾に対しベトナムに対する主権侵害を即座に中止し、今後も繰り返すことのないように呼びかけたと外務省報道官Le Hai Binhが発表した(12月13日VietnamPlus)

報道官は台湾当局が、ベトナムの領域であるTruong Sa (Spratly)諸島のBa Binh島で行ったいくつかの施設での開所式についての要求を12月12日に行った。「ベトナムはHoang Sa (Paracel) およびTruong Sa諸島に関する十分な法的基盤と疑う余地のない歴史的証拠を有している」と報道官は発言、さらにこの地域におけるいかなる行為もベトナムの同意なしに行われたものは違法であり無効であると付言した。

彼は台湾は著しくベトナムの主権侵害を行っているがこれは東海における状況を複雑化し緊張を高めるものであると。

コメント

原爆実験の難民が今度は気候変動の脅威を受けている

2015-12-30 00:00:53 | 海事

およそ70年前ビキニ環礁の人々は米国の原爆実験のために島を追われた。そしていまこの太平洋の島の子孫は再びいどうしなければならない。気候変動が原因である(12月12日dailytimes)

多くのビキニ住民は800㎞離れたKILI島に移住したが、そこもまたマーシャル群島の一部である。この狭い土地はわずか1平方キロの面積でそこには1,000人が居住、海面から2mの標高の土地は人間による地球温暖化による海面上昇で危うくなっている。

住民らはますます住めなくなっているという。海水の侵入により作物は育たず、飲料水にも影響、一方洪水や当たら胃がしばしば島を襲い、家屋や集落を叩き潰している。今年の初めに波がKiliに殺到してきたときには、住民らは「みんなが海に流されるのではないか」と感じたと地元評議会のLani KramerがSFPに語った。

彼女によれば「人々は海水が内陸に来たことに気が付き異変を感じた。たった1時間で海水は腰の高さまでになった。人々は恐れおののき、一部のものは高所にある教会へと逃げた。水が引くまでそこにとどまった」という。「これによりわずかな作物はだめになった。人々はこのわずかな作物でいきている」

地方政府連絡係のJack Niedenthalは多くの住民と同じように、米国は島民を守るための道義的な責任がある。20世紀中盤の地国の原爆実験をおこなうために祖先らは元の土地をすてたのだから。一部の人々は米国に永住したいといい、この状況とは、彼らが気候変動の難民としての将来に直面している悲惨な状況であると。「我々は今や年に2回膝まで水に漬かる」と。「Kiki島への移住は米国の解決策であった。ふたたび移住するために我々自らが負担することはできない」

マーシャル諸島に住民は米国での居住、労働、勉学を米国ビザなしに可能である。しかしながら、行政が航空運賃や移住費用を負担すべきであるとNiedenthalはいう。米国国務省はこのもんだいについて即座に回答していない(以下省略)

コメント

健康被害を考えず汚染された魚を獲る  ベトナム

2015-12-29 10:24:47 | 亜細亜海道

木に登ったり、フェンスを乗り越えてBien Hoa航空基地の中の湖で魚を獲る。その7時間後、彼らはおよそ100㎏の魚を漁獲。それを1時間かけて持ち帰り街路で販売する(12月3日TNN)

この魚を買う人々は魚が違法漁獲であること、湖が非常に危険な物質で汚染されていることを知らない。この基地はホーチミン市から30㎞のところにあり、世界で最も深刻な長年にわたり消滅しないダイオキシンで汚染されている。ベトナム戦争の際に米国は大量のAgent Orange, Agent White, Agent Blueなどの毒物をベトナム解放軍との戦いで枯葉剤や森林壊滅剤として備蓄していた。

1969年から1970年のあいだに2,500 リットルの Agent White とand 25,000 リットルの Agent Orangeが湖を含む環境にばらまかれたと当局はいう。

地元民によれば余所者がやってきてここ3,4年ここで漁をしているという。湖が汚染されていることやここの魚を食べれば健康被害が出ることを知っているにもかかわらずであるという。地元民はその危険性につい十分認識しているが、余所者は気にかけないという。

Thanh Nien氏の記者が先週日曜日取材した相手はメコンデルタのSoc Trang省からであった。彼らは工場で働ているが週末にこの湖に来るという。「誰も我々をとがめない」と彼らはいう。 地元の婦人によればときおり当局者が現場に来て体協を伝えると、いったんは消えるがまた戻ってくるという。(中略)

国防省が行った2000~2004年に行た調査では安全全基準が10 pptであるのに対し2,000 ppt であるという。

コメント

プラスチクゴミが海に捨てられている   ベトナム

2015-12-29 10:21:08 | 亜細亜海道

今年の初めの国際的な報告によれば毎年8-9百万トンのおプラゴミが海に投棄されているという。この数字は以前の予測の33倍に相当する。(12月10日VNB)

その50%以上がアジア諸国からのもので、これには中国による240万トンも含まれている。そのほかにはインドネシア、フィリッピン、ベトナム、スリランカなどによるものである。アジア諸国によるプラゴミの増加は今後ますます増えると予測されている。sの理由はプラスチックの消費量が今後10年間で89%増加するとみられるためであり、2025年には2億トンに達すると見られている。

海洋保護団体と McKinseyの報告によれば,その5大汚染国については2025年までにも65%カットの対策が必要という。それにより地球規模では45%の削減につながると。

ベトナムでは4つの解決策について取り組む必要がある:ごみ回収ネットワーク、ごみ集積場からの逸失を最小にする、ごみから電気を作る、リサイクルシステムを作り上げるなどである。

固形ごみの回収効率は今や比較的高く80-100である。しかしながら郊外や田舎での数値は非常に小さく 40-60である。これらの地域にベトナム人の3分の2が居住している。 ベトナムはップラゴミ回収ネットワークを立ち上げることができる。そのことにより、運河や川に流れ込むごみを少なくし、海に出ることを減らす。

プラゴミを燃やして電力を得る方法が最もおすすめとOcean Conservancyと McKinseyはいう。もしベトナムが最新の燃焼炉システム技術を用いることができれば排出安全基準を達成できる。(以下省略)

コメント

新トロール漁船が母港に向かう   アイスランド

2015-12-29 10:20:04 | 水産・海洋

アイスランド漁業会社HB Grandi の新船がトルコでの建造を終わり今週海上試運転を行った。本船Viking AKは5月に引き渡されたVenus NSの姉妹船である(12月11日FUD)

海上公試の結果は順調で本船は母港の Akranes のクリスマスのころ到着する予定という。HB Grandi社は表層漁船及び白身漁船の大規模なリニューアルを行ってiru.

 

コメント

9000TEU Maersk Saigonがサントス港近くで座礁、そして離礁できた

2015-12-28 00:00:39 | 海事

リベリア船籍の, 9,000-TEU Maersk Saigonがブラジル、サントス港で航路の端で座礁した。本船はタグボートの助けを借りて離礁し、錨地で点検を待っているとふぉろりだ海事局幹部が伝えた(12月11日SNT)

Maersk社はこの事故を発表「サントスのBTPターミナルを出港の際に座礁したものであるが、乗組員は無事」とかたった。漏油もないといい、地元当局が調査を開始した。船体に損傷がなければ本船は南アフリカのPort Elizabeth, およびt東アジアへの航海を続けるという。同社は大西洋横断の際に遅れを取り戻すという。本船はドイツのER Schiffahrt社の持ち船であり管理されているが、運航はMaerskが行っている。 これは同社での今年3度目の座礁である。

コメント

サイゴン橋の下の水上で家族と生きる退役兵   ベトナム

2015-12-28 00:00:16 | 亜細亜海道

退役兵がサイゴン第7地区の運河で妻と娘とともに20年間生活している(12月9日TNN)

Le Van Ducの家族はサイゴン第7区の豪華な居住区が並ぶ場所から遠くないところのRach Ban 2橋の下のボートで暮らしている。電気はなく石油ランプを明りにしている。Duc、55歳はカンボジャでポルポト軍との戦いで片脚を失った。彼は最初の妻との間に5人の子供がいたが、彼女は若くして病死した。かれは漁師をしながらその子供たちを育て上げた。「彼らは成長し自立できほかのところに行った。ここには自分だけ」とDucはいう。Ducはその後も漁師を続け、現在の妻Nguyen Thi Vinhとであった。.

彼らが一緒になってすでに20年間が過ぎた。妻は40歳になってから出産、8年前のことだ。「この年になって子供を授かるとは思わなかった、神の思し召しだ」という。子供が生まれてから彼は漁師をやめ些細な仕事で稼ぐ湯になった。現在彼は路上で宝くじ売りをしているが、ほかの仕事が見つからないからだ。宝くじの仕事が終わった午後、彼は娘と遊ぶ。

Ducは娘に自転車の乗り方を教える、自転車は廃品業者からもらったものだ。娘はボートから数キロ離れた慈善教育クラスに通っている。両親が忙しい間は彼女は犬とサッカーをする。家族の夕食はボートの上だ。Ducはモンスーン期の生活は楽ではないという。彼の最大の心配事は彼と妻が亡くなったとき娘はまだ幼いことだ。「自分は娘に良い生活ができるようしっかり勉強するよう話している」と。

コメント

駆逐艦とコンテナ船が衝突    キール運河

2015-12-27 00:21:06 | 海事

コンテナ船"Nordic Bremen"が駆逐艦 と運河のSchülpで12月9日3.44 a.m. 衝突した(12月9日SNT)

駆逐艦の主甲板が損傷長さ4mの開口ができた。艦は9.30 a.m.に検査のためにBrunsbüttel に接岸した。

コンテナ船側ではいくつかのコンテナが損傷,7 a.m.にキールのEast Shore 港に入港。本船はロッテルダムからヘルシンキに向かっていたもの。衝突原因はトップとみられている。駆逐艦は3隻のタグにエスコートされ基地のある母港のWilhelmshavenに向かっている。

コメント

「日本最北のクエ」陸上養殖進む

2015-12-27 00:20:17 | 水産・海洋

 東日本大震災で被災した三陸沿岸の水産業振興につなげようと、高級魚クエを陸上施設で養殖する研究が岩手県釜石市の岩手大三陸水産研究センターで進められている。(11月27日河北新報)

いけす養殖と比べ環境への負荷が小さく、クエの成育が早い。天然物の生息域の北限は千葉県とされ、「日本最北のクエ」として事業化を探る。
 ハタ科のクエは、市場での流通量が少なく「幻の魚」と言われる。鍋や刺し身が一般的で、白身の上品な味わいと豊かな脂が特長。九州などでいけすの海面養殖が行われ、1キロ4000円前後で出荷されている。
 陸上養殖は水槽の水を浄化して使い続けるため、海を汚さない。海水より塩分濃度を低くし、成長に最適な水温を保つことで海面養殖の3分の2程度の飼育期間で出荷できる。漁業権が要らず、異業種の参入も容易になる。
 東北では強力な冷却設備が不要で、初期投資が抑えることができる。地元水産物との競合が少ないという利点もある。
 研究は岩手大、東京海洋大、北里大の3大学連携事業の一環。水の浄化で出るクエの排せつ物を海草の肥料に活用する試験に取り組むほか、工場の廃熱利用によるコスト削減も目指す。
 センターで18日あった試食会には、漁協女性部や飲食店関係者ら約50人が参加。長崎産の養殖物を鍋や刺し身で食べ「脂の乗りがすごい」「身がプリプリしている」と舌鼓を打った。
 調理講師を務めた同市の食品メーカー「中村屋」の島村隆社長は「西日本の養殖物に負けない高品質のクエを安定供給できれば、三陸の新たな名物になる可能性がある」と期待する。
 研究グループを率いる東京海洋大の遠藤雅人助教は「クエの陸上養殖の技術はほぼ確立し、既に導入に関する問い合わせもある。被災地の新規事業として提案していきたい」と話す。

コメント

海のブルドーザーによる沈船の危機   英国

2015-12-27 00:19:45 | 海事

海のブルドーザーによる沈船の危機   英国

海洋考古学者らは重要な歴史的遺物を抹消してしまう現代の漁網漁具について緊急対処が必要と警告した(12月1日THEGUARDIAN)

 

それらはこの国の手つかずの宝である。海底に邪魔されずに眠っていたものであり、ア中には数世紀前のものもある。しかし考古学的な宝物が、考古学者らや歴史家らが手にする前に前例のない率で破壊されている。それは全くの非常な状態にあると海洋考古学者Sean Kingsleyはいう。彼によれば重い底引き網や貝類採取漁具が, 貴重な遺物や沈船を消滅させているという。我々の好むホタテは遺産の危機の上に成り立っている。

いったん沈船が漁具によって破壊されればそれらとその中身は永久に抹消されると国際沈船観察Wrek Watch International のSean Kingleyはいう。「こうした被害は海のブルドーザーによるもので海底の上を重い漁具が引き回されることによるとWreck Watch Internationalの理事であるKingsleyはいう。

「彼らは海洋環境を帯状に破壊、さらにサンゴ、海綿、ウミウチワなどの生息場所を砂や泥の単純な広がりに変えてしまう」  「しかし動植物は再生できる。海洋考古学にとっての問題は沈船がいったん打撃を受ければ、その中身もろとも抹消されることにある」このことは社会的に途方もない損失であると彼は批難する。

様々な現場の中で、トロール漁船委より既存されている場所はDoggerlandである。8000年前の中石器時代の間人間が住んでいた広大なエリアである。しかしそれ以降は北海に侵食された。そこでは数世紀分の手作り石器が発掘された。いまではトロール船によるブルドーザー活動が行われている。同じように絶滅しつつ去るものとしては1665年に第2次アングロ-ダッチ戦争のLowestoftの戦いで沈没したンダの砲艦Enrichがある。

これは英国に限られたことではなく、世界中の現場で起きていることだとKingsleyはいう。これらの中には日本の鷹島の改定も含まれる。フビライ・ハーンのモンゴル軍が1281年時化により沈没した現場である。武器、彫像、陶器などが引き揚げられてはいるが底引き網による危機にあるという。(以下省略)

 

コメント