memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

ケープサイズバルクキャリアが大西洋でトラブル、その後航海を再開

2018-12-14 00:15:45 | 海事

ケープサイズバルクキャリアCENTENNIAL HARMONYは、ケベック東部のSept-ÎlesからPort Talbot UKに向かう途中、ニューファンドランド州セントジョンズの沖合約270 nm SESで11月15日1700 UTC電力の問題を報告した。

メディアによると、水の浸入もあったというが、詳細は示されていない。おそらくそれは誤解や誇張。メディアはまた、「船が浸水後に救命艇に向かいつつある」と言ったが、カナダ沿岸警備隊は退避を否定し、状況はコントロールされていると述べた。CENTENNIAL HARMONYは数時間にわたってNUC状況にあったが、AISによると、ややスピードは落ちたものの、11月6日01:00 UTCに航行を再開した。 CENTENNIAL HARMONYの近くにCGやSARなどの船舶はない。つまり、援助や待機の必要はない。(11月16日MB)

Bulk carrier CENTENNIAL HARMONY, IMO 9590838, dwt 181338, built 2011, flag Panama, manager MK CENTENNIAL MARITIME BV, Netherlands.

コメント

オランダとトルコの貨物船が衝突、北海ドイツ水域で

2018-12-14 00:15:00 | 海事

オランダとトルコの一般貨物船EEMS COBALTとPAKSOY-1は、UTC2030頃に衝突した。11月15日UTC2030頃に衝突した。53 44N 006 23E北ボルクム島の北西、ドイツ、北海でのこと。 AISによると、11月16日の06:30 UTCまで両船は一緒になって分離するまで漂っていた。

EEMS COBALTはオランダからスペインまで、PAKSOY-1はオランダからロシアのS-Petersburgへ向かっていたもの。損害に関する情報はまだないが、両船とも深刻な損害を受けている可能性があると理解されおそらく浸水も少なくとも6隻のSARボート、タグ、油濁防止ボートが現場にある。(11月16日MB)

General cargo ship EEMS COBALT, IMO 9013062, dwt 2270, built 1993, flag Netherlands, manager AMASUS SUPPORT BV.
General cargo ship PAKSOY-1, IMO 9081992, dwt 8929, built 1997, flag Turkey, manager KADIOGLU DENIZCILIK.

コメント

竹島沖で日韓の漁船が衝突…韓国側の船員ら「日本の漁船が先にぶつかった」と証言

2018-12-14 00:14:16 | 海事

竹島韓国名:独島)沖で日本の漁船と韓国の漁船が衝突した。そんな中、韓国側の船員たちが日本漁船が先に衝突したと主張していることが分かった。

15日午前9時38分ごろ、竹島の北東約339キロの海上で48トン級の漁船ムンチャン号と日本の164トン級SEITOKUMARU号が衝突した。

この事故でムンチャン号の船尾50センチ程度が浸水し、近くにいた韓国の民間漁船2隻が排水作業をおこなった。船員は事故から約40分後に13人全員が救助された。日本の漁船の人命被害もないことが確認された。

救助されたムンチャン号の船員たちは「現場で作業をしていたところ、日本漁船が近づいてきて衝突した」と証言しているという。

ただし、事故が発生した海域は日韓の中間水域であり、どちら国の主権にも属しない公海であるため、正確な経緯を分けるまでには多少時間が必要と見られる。

(11月15日NiftyNews)

 

コメント

Ghost fishingで年間650,000の動物が死ぬしかし解決策はある

2018-12-14 00:13:31 | 水産・海洋

動物が捨てられた漁具に閉じ込められる「ゴーストフィッシング」は毎年65万の海洋動物を殺しているが、今や研究者たちは解決策を思いついた。

ノルウェー最大の研究所であるSINTEFの専門家は、ロケータカードを開発してネットに貼り付けることができるので、ソナーを使い紛失すると見つかる可能性があるという。

毎年約70万トンの漁具が海洋に放棄され、ネットや鉢は魚、哺乳類、甲殻類を30年後まで捕捉することができると推定されている。開発者のトーン・ベルグ博士は、緑色のネットメッシュで絡まった海のカメの写真を見た後にシステムを発明することを決めた。(10月16日TheTelegram)

コメント

海洋汚染犯罪に対する世界初のマルチエージェンシー運用

2018-12-13 09:42:13 | 水産・海洋

 “30 Days at Sea” のグローバルネットワークには、環境、海事および国境警察機関、警察、習慣、港湾当局が参加している。
ドイツでは深刻な汚染が発見された:船は600リットルのパーム油を海に排出した。 ガーナでは、大型ボトルの廃油が海に投棄された。(11月14EURPOL)

nは何百もの違反を明らかにし、世界中の重大な汚染事例を暴露しました。 “30 Days at Sea”のCodenamed(10月1日から31日)作業では、58ヶ国の276の法執行機関および環境機関が、船舶からの油やゴミの不法な排出、船舶の破損、船舶の破損排出ガス規制、河川の汚染、海上への陸上流出などを発見した。

30DAYS AT SEAには、環境、海事および国境警察機関、警察、習慣、港湾当局が関与している。5200件以上の査察により、少なくとも185件の逮捕や訴追が行われた。船舶が600リットルのパーム油を海に排出したドイツでは、深刻な汚染が発見された。ガーナは、違法に海に投棄されると考えられる大型ボトルの廃油を発見した。

当局は、約500リットルの石油を含む沈没船のまわりで水を確保することで、アルバニアの環境災害を防いだ。 同様に、フランス海域での2隻の船舶の衝突による汚染脅威は、操業中の予防措置のおかげで含まれていた。

衛星画像(アルゼンチン、スウェーデン)、航空サーベイランス(カナダ、イタリア)、無人機(インドネシア、ナイジェリア、パキスタン)およびナイトビジョンカメラなどの犯罪を検出するための革新的な技術が使用された。

「これは法執行機関が専門家との強力な国際的なつながりを構築するために世界的規模でチームを結集しなければならないため、すべての人にとってより健康で安全な惑星を確保しながらこの壊滅的な犯罪に取り組むことができる」とユーロポール副所長、オペレーションディレクターが発言。

"犯罪者は、海洋汚染は実際の犠牲者のない低リスクの犯罪であると信じている。 Interpol事務局長JürgenStock氏は、これは間違いであり、Interpolと我々のパートナーがこの作業によって実証されているように取り組んでいるものである。「海洋汚染は世界的に健康被害をもたらし、持続可能な開発を阻害し、堅固な世界的な安全保障アーキテクチャ内で複数機関、複数部門の協調的対応を必要としている」とInterpolチーフが付け加えた。(以下省略)

コメント

Samsunで座礁した船は Aliağaに送られリサイクルされる  トルコ

2018-12-13 09:41:20 | 海事

2年前のamsun港に漂着したドライ貨物船は、最高裁判所の処理が完了した後、Aliağa解撤施設に送られることが判明した。

本船は2016年8月14日にSamsunに座礁したもの。、陸揚げされ、救助後に古いものであった。

海運会社に所属する貨物船の所有者は、船を低価格で裁判所に申請し、処理が延長された。Samsun Harbor Masterからの情報によると、長さ84メートルの船は、最高裁判所の処理が完了するまで、錨泊区域にとどまる。最高裁判所の手続きの結果、イズミールにあるAliağa解撤所に船が出荷されることが判明した。 また、船が沈没するのを防ぐために船の前部を乗り上げさせたことも報告された。(11月15日MB)

コメント

水曜日にFishermen's Finestに対する権利放棄を投票する予定の上院議員

2018-12-13 09:40:34 | 水産・海洋

11月14日の後半、米上院は沿岸警備隊の再認証行為に投票する予定である。当局はSeafoodSourceに対し、この法案にはワシントン州の造船所のDakota Creek Industriesが建設した7,500万米ドルの船舶をアメリカの最高水準のジョーンズ法で免除する条項が含まれていると語った

同船舶は、鋼材の約10%がオランダから来たため、免除が必要であった。 ジョーンズ法では、アメリカの港間で商品を運ぶアメリカの船舶は外国製鉄鋼は1.5%しか使用できない。from Fishermen’s Finestの職員はコメントを得ることができなかった。上院が再認可法案を承認すれば、依然として米国下院の承認が必要となる。 米上院議員のマリア・キャントウェル(Dワシントン)のスポークスマン、レイモンド・ウォーカーは、11月または12月初めに、感謝祭の後に投票が行われる可能性が高いとSFSに語った。

昨年、国会は、権利放棄を含む国土安全保障法案を承認した。しかし、この免除は上院の法案では取り下げられた。 昨年、国会は、権利放棄を含む国土安全保障法案を承認した。 しかし、この免除は上院の法案では取り下げられた。 昨年、国会は、権利放棄を含む国土安全保障法案を承認した。しかし、この免除は上院の法案では取り下げられた。 Fisherman’s Finestの会長は、3月末までに船を売却することは相当量の損失であると述べた。その後、7月には、放棄を含む第2の法案が承認された。 しかし、ダコタクリークの関係者は、投票後、Skagit Valley Heraldにいくつかの懐疑的姿勢を表明した。 ダコタクリークの副社長、マイク・ネルソン氏は、「今回は(上院で)この時期には良いと思うが、それを聞くたびに、これに本当に不運であった」と語った。しかし、ウォーカー氏は、キャントウェルの執拗さが水曜日の上院議員選挙への条項の追加につながったと語った。

「免除は決してテーブルから外れておらず、キャントウェ上院議員は決してそれをやめることをあきらめなかった」と彼は語った。America's Finestは264フィートのキャッチャー・プロセッサー・トローラーで、同社の船員は最終的に2つの古い船舶をその船隊に置き換えることを望んでいる。(11月14日FF)

コメント

フランスのクルーズ船LE SOLEALがパタゴニアでトラブル

2018-12-13 09:39:32 | 海事

クルーズ船LE SOLEALは、11月14日、プエルトナタレス港を出た直後に、チリ南部のKirke Narrowsにある岩石あるいは改訂と接触した。報告によると、船の船体が破られ、彼女は戻ってナタレスの南に錨泊した。現時点で入手可能なその他の情報はない。(11月14日MB)

Cruise ship LE SOLEAL, IMO 9641675, GT 10992, built 2012, flag France, operator Compagnie du Ponant.

コメント

コンテナ船上での悲劇的事故  ダブリン

2018-12-12 00:04:49 | 海事

FleetMonは11月14日午前、アイルランドのダブリンに接岸中のコンテナ船FRANCOPフランコップで死亡事故が発生したと通報を受けた。MV Francop- IMO 9277412で111月14日早朝に死亡事故があった」乗組員は貨物作業中に事故で死亡した。船に積載されたコンテナの移動中に事件が発生し、その乗組員がシフト中に落下して粉砕されたと主張されている。 詳細調査中。(11月14日MB)

Container ship FRANCOP, IMO 9277412, dwt 8622, capacity 822 TEU, built 2002, flag Antigua, manager BARTELS REEDEREI NEU WULMSTORF.

コメント

養殖がおこなわれていたことを墓で発見  エジプト

2018-12-12 00:03:08 | 水産・海洋

科学者たちは、3500年前の古代エジプトにおける養殖の証拠は、地球上での実行された最初の証拠であると述べた。(10月16日NewArab)

古代エジプト人は記録に残る魚養殖の最古のものと。新しいドイツ - イスラエル共同研究によると、エジプト人によって3,500年以上も前に実行されたという証拠とともに、養殖場を創造する最初の文明であると文書化されている。

科学者たちは現代イスラエルの遺跡にある100本の魚の歯を調べ、エジプトのシナイ半島のラグーンから摘出されたと結論づけた。イスラエルのハイファ大学(Haifa University)研究員は、「このサンプルは、新石器時代から初期イスラム時代まで、10,000年以上の年代をカバーしていたと。 これらのサンプルのうち、約3,500年前のものもあった。

当時の農民たちは、魚が入っているラグーンを発見し、数ヶ月間魚を囲った。Guy Bar-Ozは、ハイファ大学の報告書著者の一人である。その後、「簡単に収穫することができます」とアカデミーは同じシナイのラグーンでまだ使われている方法について説明した。

 

科学者らは、歯の酸素同位体の種類を調べることで、彼らは "閉じたラグーンで少なくとも4ヶ月を費やしている"と推測した、とBar-OzはAFPに語った。
ハイファの学者は、マインツとゲッティンゲンのドイツの大学の研究者たちと一緒に、ギルトヘッドの鯛の歯からその発見を推論した。研究者によって発見された魚の大半は養殖であり、地元の漁業ではなかった。



コメント

SFFはTheresa May首相にイギリス漁業へのコミットメントを思い出させる

2018-12-12 00:02:16 | 水産・海洋

Brexit sagaの最新記事を受け、SFFのBertie Armstrong最高経営責任者(CEO)は、英国のTheresa Mayに、イギリスの漁業に約束がなされたことを思い出させた。 「スコットランドと彼の仲間のための国務長官の介入が、英国の漁業水域に対する完全かつ効果的な主権よりも少ないものを支援することができないと述べることを歓迎する」と述べた。「われわれは2年間、業界にとって唯一のもっともらしい方法は、英国が独立した沿岸国になって、誰が何を、どこで、いつ私たちの海域で漁獲するのかを決定する力であると言っている」

彼はSFFの立場を改めて表明。これは、英国とEU間の海洋漁業と外国船舶へのアクセスの間のリンクが結びついていないことを再確認した。アクセスと貿易のつながりは、すべての国際的な規範と実践に反するものであり、原則として受け入れられないものである」 Bertie Armstrong氏は、EU船舶の英国海域へのアクセスと英国の海産物供給業者へのEUへの関税の関与の懸念の中でBrexit和解の中で提案された新しい漁業協定について首相から明確に求めていると述べた。

「業界の優先事項は、誰がいつ、どこで、いつ私たちの海域にいるのかを常に意識して意思決定をコントロールしてきたことです。これは、英国が2020年12月からのすべての関連する国際漁業交渉において、独立した沿岸国となっていることを意味する。シーフード製品の取引条件に関する交渉は、これに続くものである。したがって、私たちはBrexitの取り決めに示されているような新しい漁業協定の設立が、EU船舶に有利な貿易条件の代償として引き続き水域へのアクセスが保証されることを意味するものではないという保証について、首相に尋ねた(11月15日FF)

コメント

Finnlines Ferryが停電

2018-12-12 00:01:19 | 海事

 

11月13日の夜のフェリーFINNFELLOWは、フィンランド南西部のナンタリ(Naantali)、ツルクの西側から出航した直後に136人の乗客を乗せて停電した。 この船はUTC 2200時頃にAiristo passageに停泊し、乗組員は緊急発電機に切り替えて移動を再開したとされる。フェリーは自力でNaantaliナンタリに戻ったがタグによって護衛された。 (11月14日MB)

Passenger ro-ro ship FINNFELLOW, IMO 9145164, GT 33724, built 2000, flag Finland, operator Finnlines.

コメント

Huginn がポーランドから母港に戻る  アイスランド

2018-12-11 00:09:07 | 水産・海洋

アイスランドの表層漁船HuginnはグダニスクのAlkor造船所で大きな改修を行った。Huginn VE-55は、2001年にWestman Islandsの船主のためにチリでまき網/表層トロール漁船として建設され、その後もアイスランド艦隊のなかで首尾一貫したトップキャッチャーとなっていた。(11月13日FF)

Alkorの改修理の間、Huginnはサンドブラストを施し、塗装を施し、予備加工部分を追加してその長さをさらに7.20メートル延長し、RSWタンク容量をさらに600立方メートル増加させた。Huginnは広範囲にわたる改修の後、Alkorをでて、KaliningradのFishering Serviceの真新しい漁具セットを受け取った。新しいAtlantica-2300トロールと13.50平方メートルのトロールドアが、グダニスクの造船所でHuginnに届けられた。

コメント

有毒ガスにより2人死亡、1人は病院へ

2018-12-11 00:08:23 | 海事

パナマ籍の貨物船で2人が中毒で死亡し、1人が11月13日にモンテビデオ港で入院した。そのすべてはフィリピン国籍だった。予備調査によると、彼らは木材積み下ろし作業を手伝っている間にガスによって中毒したと地元筋は語った。船は特定されていまないが、おそらく、それは一般貨物船AMERICAN BULKERのフィリピン人乗組員である。(11月13日MB)

General cargo ship AMERICAN BULKER, IMO 9736420, dwt 36228, built 2016, flag Panama, manager EIKO KISEN CO LTD.

コメント

難民移住者によって船が占拠された、状況は不明

2018-12-11 00:07:26 | 海事

ロイター通信は、リビア貨物船で救助された95人の移民が、船をから降りることを拒否したと報じた。 (11月12日MB)

1月8日にMisurata、Libyaに到着した貨物船の難民は、到着時に船外に出ることを拒否し、11月12日現在、3日間の交渉に失敗したままで船上にいる。彼らは食糧、水、毛布などを当局から提供されている。ロイターやユーロニュースでは、船と船のクルーについて何も報告していない。どのように感じ、彼らの状態はどうなのか?

彼らは人質として拘束されているのか、危険にさらされているか?彼らは自由に移動して船を離れることができるか? 船主はどうしたら乗組員と一緒に、すべてのトラブルや経費を補うことができるのか?

According to AIS records, one ship may be the one in question, it’s ro-ro NIVIN, IMO 8206533, GT 5462, built 1983, flag Panama, manager ?

 

コメント