memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

Exodus 「大脱出」の船長が逝去   イスラエル

2009-12-31 00:00:08 | 海事
大虐殺から逃れた人々を乗せ、イスラエル建国の礎となった難民船の船長 Yitzhak “Ike” Ahronovitchが86歳で亡くなった。(AP 12月24日)
同船長はイスラエル北部で長く床に伏していたが23日に亡くなったとその娘Ellaが語った。

1947年のエクソダスは1947年7月にナチの大虐殺の生存者と行き場を失ったユダヤ人ら4500人以上を乗せてフランスの港を出港、さまざまな努力の後にパレスチナに到着したもの。当時英国軍がパレスチナを統治しており、ユダヤ人の上陸には制限があった。英国軍はパレスチナの沖合いで同船を停船させ、上陸阻止により3人が死亡、船に戻った人々は欧州に戻り、ドイツでの上陸を強要された。
この船の試練は世界中に広く配信され、難民に対する共感を呼んだ。とくに第2次世界大戦中にナチが6百万人ものユダヤ人を虐殺したドイツへと送還したことでなおさらであった。又この出来事は米国人作家Leon Urisによって小説化され1960年には Otto Preminger監督 Paul Newman出演で映画化もされた。ニューマンが演じたのは大脱出を指揮した Yossi Harelの役であったが、かれは昨年亡くなっている。

Ahronovitchのあだ名はアイクIkeであり彼が本船の船長であった。この行動が彼に人生後半の転換点になったと娘は語る。「それは彼の人生でもっとも重要な出来事だった。彼はその出来事を大きくいう人ではなかった、しかし彼は学校の児童たちには喜んで事実を伝えた」「台脱出は彼と彼の友人に大きな影響を与えた。彼らはこの国の成立に大きく関わったのだ」Ahronovitchは1923年にポーランドに生まれ、10年後に、イスラエルとなる前の状態のときに移住。そののち船で働き、海を愛した」と娘は語った。イスラエル大統領のシモン・ペレはその追悼文のなかで「 Ahronovitchは先駆的で勇気と愛を人々に与えた人物」と評した。彼は二人の娘と7人の孫、二人の曾孫に恵まれた。彼の葬儀は25日に行なわれる。

コメント

日本捕鯨を法的に威嚇      豪州政府

2009-12-29 08:27:57 | 水産・海洋
豪州政府は日本が捕鯨を中止しないのであれば国際的な法的手段を講じると主張している。また同政府は日本の捕鯨に船を送り、法廷闘争の必要性の有無を監視するという。(メルコプレス12月25日)

日本の捕鯨船団はすでに年次操業を開始しているが、その捕獲枠はミンク鯨935頭、ナガス鯨20頭、セミ鯨50頭である。豪州環境大臣のPeter Garrettは捕鯨中止のために日本との外交努力が必要と表明。その状況が豪州にとって益なければ法的処置を取ると。「われわれは捕鯨に多大な関心を持っている」 「以前より我々は監視船を送っている、必要あれば法的な手段をとる」と同Garrett大臣はABC放送に語った。

一方、反捕鯨団体の船は日本捕鯨船団の追尾は確実としている。STEVE IRWIN号の船長Paul Watsonは、捕鯨船団の第2昭南丸は、彼の乗組員が何週間も捕鯨船団を追尾するのを防止しようとしていると。WATSONらはいったんタスマニアのホバート港に戻り燃料補給の後に捕鯨船団を追尾すると。「通常は1月の第1週までは捕鯨船を見ることがない」 「その時期があと一週間後にせまっている」 とWATSONは語り「STEVE IRWIN号が船団を発見するのは確実で、彼らの捕獲数量を減らすことにも自信がある」
コメント

ロシア産の車であれば   運賃は無料デス

2009-12-28 00:00:05 | 亜細亜海道
ロシア政府のウエブサイトによればロシア鉄道会社はロシアで製造された新車については極東地区の鉄道駅まで運賃を徴収することなく輸送すると決定、この規則は2010年からはじまる。連邦予算の損失をただす機会が車の輸送に関連して行なわれるものでプーチン首相はこの法令に署名した。(12月17日)
この規則はロシアの車のほかにロシア国内で生産された海外ブランドであるシボレー、フォード、KIA(韓国)、Ssangyong(韓国)フォルクスワーゲン、トヨタ、オペル、フィアット、ニッサン、などにも適用される。

>>>ロシア極東では日本からの中古車輸入が実質的には禁止となった状態が始まってから久しい。今や誰もが「中古車輸出はもう駄目だ」と語る。車の需要がなくなるわけではないから、ロシア極東の住民の不便はきわまるだろう。誰もが日本の中古車が欲しい(上部で長持ちだから)しかし政府がそれを許さない。自国内で製造された車を買えという。

コメント

世界初の燃料電池駆動船          オランダ

2009-12-27 00:11:15 | 我愛船艇
燃料電池による船Nemo H2が12月9日アムステルダムで進水した。本船は革新的な炭酸ガス排出ゼロの運河で用いられるボートだ。水素と酸素混合の燃料電池により電気でプロペラを回転する。この船を節気開発したのはオランダの燃料電池会社であるが数社が是には参加している。

本ボートの要目は:
・ 86人乗りで乗員2名、長さ21.95m、幅4.25m
・ 推進器はスラスターを船の前後に各1基
・ 動力源は30KW PEM燃料電池2基に70Kwhのバッテリー
・ 35MPa(およそ350kg/cm2)に加圧された水素24Kg入りボンベ6本
・ 速力は最大で8.6ノット
・ 耐航時間は7ノットで9時間
この船の所有者は運河クルーズ会社最大のアムステルダムのLovers社で、このボートはEU規則に適合している。2010年の春に就航予定。
コメント

ベニサケ漁獲減は気候変動による      カナダ

2009-12-26 08:21:04 | 水産・海洋
科学者は気候変動が2009年のカナダBC州のサケ漁獲に関わっているとカナダCBCは報じている。気候変動によって餌の少なくなったブリテイシュ・コロンビアのフレーザー河の水がベニザケの数百万にも及ぶ大量死の原因であると科学シンクタンクは考えている(カナダ・プレス)

20人以上の海洋および生態学専門家のグループが今週バンクーバーで会議を行い今年のサケ漁の壊滅的状況の原因を解析、加えて対応として法的な措置も必要としている。先月、Stephen Harper首相はBC州の最高裁判所で資源壊滅の原因究明を求めるとしたが、科学者らはこのためには様々な作業が必要であり、またそれが進行中であると。科学者グループはさらなる海洋調査に立脚した予測が必要と勧告するとともに漁業管理においては事前警告が必要と。

サケは早死にしている

連邦漁業局が今年はおよそ1千万のベニサケがフレーザー河に回帰すると予測したが、結果はなんと100万に過ぎなかった。この大幅な減少はフレーザー河の商業的漁業を閉鎖に追い込み、かつ原住民の食用漁業をも逼迫させた。このベニサケはサケの中でも最も求められ価格も高い魚種である。科学者らは公的なデータも考慮に入れベニサケ消滅の原因はその幼生時にあり海へと戻る際に起きたと見ている。
その推定では2007年の晩春あるいは初夏の時期の海洋の状態が魚群の生き残りに悪い影響を与えたと見ている。「海水温の上昇と餌の減少が起これば大量の魚の斃死が発生する」とAngelo氏はいう。しかしながら科学者グループはその他の原因、例えば汚染や養殖場からの寄生虫(サケの蚤)などについては論及していない。
サイモン・フレイザー大学の研究者John Reynoldsは、彼もこのグループの一員であるが,ベニザケ資源は長期的に減少傾向にあること、また他のサケにあっても同じ傾向があるという。

この傾向は長期にわたる

「これらの魚は過去に多くの問題を経験しているはずで、良くなることはなく悪化するだろう。我々としては出来ることは何でもしなければならない」フレイーザー河のベニサケに関する長期にわたる観察が必要であり、他の魚種についても幅広いガイドラインが必要であると。漁業局からの参加者は参加した科学者の要請に応える人はいなかった。Angelo氏は中期間にわたるベニサケ資源の減少ではあってもあきらめないことが大切だと。以前のようなサケ回帰の状態には戻ることはないかもしれない、しかし我々の希望としてはフレイザー河のシステムの中である程度の数量の資源維持を図ってゆくことである。

コメント

天然サケ・丸ごと一尾がたったの3ポンド      英国(2)

2009-12-25 00:37:20 | 
数百万尾のこの魚が毎年アラスカで漁獲されるが、これを漁民は“パンとバター”とよぶ。その理由はアラスカ沿岸漁民の生活の糧であるからだ。

このサケは丸ごとや冷凍で販売されるが、缶詰にもなる。魚の目利きであれば、最良の英国産サケとの違いをかぎ分ける。しかしAsdaスーパーは価値ある品物といい、他の店に比べてもコスト面で最良のものと主張する。昨晩は Sainsburyスーパーの広報担当は、あれと同じ品は売らない。我々は来週から大西洋サーモンの販売をするが、その値段はまだいえないという。

また別の店のTescoの広報は同じ品物の値段は言えないと。この状況は食品販売競争が一斉射撃の様相を呈してきたともいえる。Lidlスーパーは調理済みのロブスターを4.99ポンドで、Woolworthはシャンパンを一瓶5ポンドで売り込みをかけている。

>>>>店ごとの比較が出ているが天然の1.6Kg物で180ポンドとある。魚種は判らないが、ピンクの40倍の価格。もっとも最安値のカラフトマスを引き合いに出していることが、最初から単なる価格では勝負があったようなもの。英国人にはおそらく、カラフトマスはなじみの薄い魚であろう。
コメント

天然サケ・丸ごと一尾がたったの3ポンド      英国(1)

2009-12-24 00:01:35 | 
もしだれかが天然のサケを一尾3ポンドだといい、あなたに売りつけたら密漁もの?と思うだろう。しかしこれはクリスマス商戦でのAsda スーパーマーケットでの本当の話である(デイリーメイル14日)

アラスカ産ピンクサーモン(カラフトマス)が2.6ポンドという記録的な安値での入手が販売が可能だと会社はいう。以前は同じ品に7ポンドの値がついていた。
サケの値段を振り返ると、1979年の1ポンド缶詰の価格は1.75ポンドであったが、Asdaの今回の魚の値段は30年前の同じ重量の缶詰よりも安いことになる。Asdaのスタッフはこの価格はスーパーマーケット業界で最安値だという。「この魚は資源維持が可能な、アラスカの天然物でただちに冷凍された高品質でよい味だと宣伝。広報スタッフは、いままでサケはアラスカからシアトルとオランダを経由して英国に運んだ、しかし今年はシアトルを経由せずに行なったことでコストカットできたという。この魚であれば8人前はあるという。

ピンクサーモンはハンプバックあるいはハンピイと英語では呼ばれる(日本語ではセッパリマス)がそれは産卵前の魚の姿に由来するもの。魚は4ポンド、25インチまで成長する。
コメント

メロ密漁漁船を阻止    ロス海でNZが

2009-12-23 09:23:57 | 水産・海洋
16日水曜日NZ空軍RNZAFのP3Kオライオン哨戒機が定期哨戒行動中に、密漁船Carmelaを発見した(メルコプレス 12月20日)

NZ 外務省のMurray McCullyと漁業大臣 Phil HeatleyはCCAMLR南極海生物資源保護委員会の管理下にある海域でトーゴ国籍の船がメロ漁業を行なってたことに対して警告を発した。また、金曜日にはHeatleyは不法漁獲物の水揚げを禁止する国際条約にNZが署名していることについても発表した。IUU漁業が利益の上がるメロの資源維持を危機に陥れている

漁船CarmelaはCCAMLRが禁止としている深海刺し網を使用している。対象資源のみではなく網の投棄や喪失が生態系の破壊にも繋がる。Carmelaは旧船名は Gold Dragonと思われ、この船はCCAMLRのIUU漁船としてブラックリストに登録されている。NZ政府はCCAMLRにたいしてこうした船の水揚げに当たっての国内港の利用や漁獲物輸入許可はしないことを通知している。また大臣らは広大な海域でNZ空軍がこうした船舶の発見に協力していることの歓迎を表明。

NZはCCAMLRが規定する海域でのIUU漁船発見に努めるため定期的な探索を実行しているがこれは南極条約の一環でもある。また国連のFAOはIUU操業の防止、逮捕、消滅を図ることを取り決めているが、NZは先ごろこの条約に署名したところである。
コメント

日本捕鯨船を威嚇する“新兵器”

2009-12-22 00:05:28 | 海事
国際資源保護団体は小型の宇宙時代を思わせる小船を用いて南氷洋の捕鯨船団を威嚇することを計画。ゴーストのような旋律が主な武器という。ADY GIL号は長さ24メートルの炭素繊維製船殻のトリマラン型のボート。低排ガスであり燃料補給は可能であるがこのボートがシー・シェパードの最新の装備に加えられ、日本の行なう毎年の捕鯨活動に対抗する。(メルコプレス12月18日)

「かような小さなボートには過酷な環境であり、心配。南氷洋はこの地球上で最も敵対的だ」本ボートの艇長である Peter Bethuneがホバート港で出港前にロイター通信に語った。 「しかし、性根のある男ならじっと座してかれらの行為を静観するというわけには行かない。間違いなく我々は彼らを見つけ出す」

Bethuneは、このボートの材料と塗料にはレーダーによる捕捉をより困難にするものが使われていて、捕鯨船に迅速ににじり世売ることが出来るのだという。
日本は捕鯨は文化的伝統であるとしている、しかしほとんどの日本人は日頃は鯨肉を口にはしない。 他の文化件での自然動物の捕獲については論争など起こっていないのに、捕鯨にあっては残酷との非難を受け多くは当惑している。日本捕鯨船団はすでに南氷洋に向かっていて、絶滅危惧種に指定されている935頭のミンククジラと50頭ナガス鯨を捕獲する。

彼らを待ち受けているのは、今年はADY GILで、以前の船名はEARTHRACE で、機関つきの船として最速の世界周航を成し遂げたボートである。乗組員は6名(オーストラリア、南ア、オランダ、NZから)で日本船に挑むとBethuneはいう。「ミンクやナガスクジラの価値を決めるのは難しいが、およそ10万~40万ドルであれば、艦単位はあきらめないだろう」乗組みらはマオリ族の聖歌を基にしたものとNZアーチストのTiki Taane 作曲の音を威嚇のために流すという。その不気味な音楽とは「タンガロア」や「海の守護者」などで、勇敢な男たちをも威嚇するに充分な音量をスピーカーで流す。おぞましい音であるとBethuneはいう。
コメント

冷水を求め魚群は北に向かう

2009-12-21 07:52:43 | 水産・海洋
ふたつの別個の報告が気候変動により来た大西洋と英国沿岸の魚群が深遠な影響を受けていると報じた。(12月15日)

ウエールズの漁業者は海水の温暖化の証拠として見慣れない魚が漁獲されること、海の状況は変動の兆しが見られると報告したとウエールズ漁業者協会連合会WFFAのJerry Percyが語った。WFFAの主席として彼はウエールズの600以上の漁業経営体を支援している。

「漁業者らは漁獲物の変化、天候の極端な変化、潮流と風の強さなどが変わったといい、たぶんこれは温暖化が原因だと思う」と同氏。Percy氏はWWFのCymruによる「気候の目撃者」第2弾が気候変動に関するに注意喚起を人々にうながしたという。また彼はまれな鰭魚と貝類がウエールズ沿岸で増えてきている」とも報じられている、と。一方、大西洋の別の側では漁業者が魚が同じ海域にいなくなり,温暖水を嫌って、さらに北へと向かったとみている。調査が米国NOAAの研究者によって行なわれたが、北西大西洋の36魚資源を対象であるが、その多くが重要資源であって大西洋マダラ、ハドック、カレイ類に大西洋ニシンも含まれている。
コメント

スケソウダラ水揚げは120万トン ロシア

2009-12-20 00:17:29 | 水産・海洋
漁業および通信モニタリング・センターによると本年年初からのスケソウの水揚げは、121.3万トンとなり昨年比4.78万トン少なかった。この数値は極東海盆部で78.72万トン、ベーリング海で33.08万トンに南北クリル諸島のその他の魚種も含めた9.47万トンである。また日本海では1,100トンであった。(RIA 12月8日)

天然海産資源すべての水揚げで見ると今年は11.2%増加、総漁獲量は341.21万トンであった。この中にはロシア経済水域内の278.51万トンと外国水域の46.13万トン,世界各地の自由水域での漁獲16.57万トンとなった。 
コメント

年初以来40件の犯罪を摘発   ロシア極東税関

2009-12-19 08:57:41 | 亜細亜海道
なかでも法律違反が多かったのはアムール管区であった(12月10日)ロシアのプレスサービスによると41件が当局に提訴されている。違反事犯数のトップはアムール税関管区であるが、35件の違反は森林地帯の違法越境と書類偽造による木材の移出である。こうした行為を阻止するためのコストは22百万ルーブルに及ぶ。

またカムチャツカ管区では2件の事犯があり、民間企業による車の密輸入である。輸入通関の際の税関申告では車のエンジンとシャーシーとなっていたが、実際はイスズ・エルフの完成車を通関しようとした。

また、ヤクート税関管内では、民需物資の密輸。あるロシア人が中国から帰国する際に不正申告をして婦人帽164個価格にしておよそ33万ルーブル相当を密輸しようとしたもの。また他の3件は麻薬や違反薬物に関するものであった。こうした犯罪の95%までが個人によるもの。

>>>最近あるところで聞いた話を追加します。日本からの中古車の輸出が、ロシア法規の変更でほとんど不可能となっている現在。まったくの新車を横半分に切断、後ろと前に分けて、中古車として輸出、ロシアで再びつないで販売するという。うそか本当か、切るのは簡単だが、あとから再びつなぐ際の溶接技術が先方にあるとすれば、車以外にもいろいろ利用されているのでは?

写真はアムール河のハバロフスク橋

コメント

深刻な水の汚染     “殺人水”都市

2009-12-18 00:18:43 | 亜細亜海道
水は誰にとっても不可欠であり、空気と同様になくては生きては行けない。しかしその水が住民を疫病で苦しめ、さらには死に至る原因となっている国がある。この地球上では、水が澄明で清らかに流去する河川などむしろ稀なほうで、多くは底の見えない流れであることが都市河川の現実ではあろう。

北に向かう新幹線の車中時間を利用し、あるレポートを読んでみて愕然とした。アジアの某国の首都は水に囲まれた大都市。網の目状に河川と水路が広がっている。この都市は首都であるが100年間で人口が120倍に膨張した。その河川を人々は水運に、水浴、洗濯に、飲料水に利用。加えて工業廃水を受け入れ排出先として、塵芥の投棄場所として利用している。たとえれば「上水道と下水がひとつになった」といえばよいのか。

その原因は毎年のモンスーンによる土砂の流出入で河川管理がままならない。加えて人々は塵芥を、有毒工業廃水を河川に捨てて当たり前と思っている。上水下水管理局はなんと塩素と硫化アンモニウム処理して飲料水として供給している。工業廃水規制はあっても当局は眼をつぶっている。こうしたことでこの都市を取り囲む水はシアン化合物や細菌、繁殖した藻類による生物由来の有毒物質、アオコ産生毒などもある。

浮遊するプラスチックゴミ、河岸に堆積したプラスチックゴミの断層、河床沈殿した毒素、生ゴミ、動物の死骸…一度は人々の生活に必須であったものが今度は人々を攻撃する。船はプロペラにゴミが絡み動けない。子供たちはこの水に飛び込み水浴をする。「知行合一」を説く王陽明の教えに従えば、自分は何をなすべきか、まずは現場を見るべきか、しかしいったん見てしまったら、次の行動が求められる…悩むところである。
コメント

赤色外皮の食品

2009-12-17 00:25:15 | 
また食べものの話である。先日夕刻、突然にウインナーソーセージが食べたくなった。それもあの赤い色をしたやつである。帰り道にスーパーストアに立ち寄り買い求めた。昔子供の弁当を準備していた時代にはウインナーソーセージが冷蔵庫に入っていた。ただしその色は赤くは無かった。理由は家人が「着色したものは駄目」と宣言していたためである。

ずっと昔、「鯨のベーコン」なる食品があった。自分はこれが大好きだ。この脂肪層にわずかに肉のついた部分のある塊は必ず紅色に着色してあった。あの脂肪と赤身のバランスそして色づけされたものが小学生の自分にとってはベーコンであった。長じてからは石巻や下関あるいは長崎などでは着色していないベーコンもあることを知った。しかしなんとなく味が違うように思えた。畜肉のベーコン(これが本来ではあるが)が世の中にあることを知ったのは鯨の後であった。こちらの外皮は赤くない。よって当初はたよりなかった。

少し横に飛ぶと、魚肉ソーセージの場合は全体に紅色に染まっていたし、包み紙も赤であったし、これは今も変わらない。そしてチャーシュウ(火又肉)もまた外側が紅色のものが海外の麺店などに見られる。これが赤であるとうれしい。旨いはずと食べる前に想像が働く。焼き豚や煮豚が多用されるラーメン界でもいまは赤い色のものを見つけることはまれだ。

なぜ食品に食紅で色付けするのか?見た目以外に何か理由があるのか?この解明も宿題になりそうだ。仮にチョウザメの卵・キャビアが黒でなく、白かったらどうだろうか。明太子の無着色のように消費者が外皮の色を変えつつあるものもあるが・・・

ウインナーソーセージにいくつか切れ込みを入れて、フライパンで炒めると膨張して中の色が見える、おおむね外皮と違い白っぽい。端部に切れ目を入れれば茹でタコのような形になる。デンプン過多の安物品は、油が加わってはじめて食品となる。こうした禁止食品を自分だけが食べるのだ。

コメント

自国漁船を拘束    オホーツク海国境警備隊

2009-12-16 07:03:03 | 水産・海洋
漁業法に反する最悪の犯罪行為が理由という。ロシア北東国境警備隊の警備艇KARELIAは12月9日オホーツク海のロシア200海里経済水域内で、トロール漁船を証明書検査のために停船させた。

監督官はウラジオストックを母港とするSRTM”ANDREEVA BAY”はスケソウダラ漁の許可の本で操業していることは確認された。しかしながら本船の船長は極東海盆における漁業許可条件の50トンという制限を越えて漁獲を行なっていた。この発見された事実は国家海洋検査機関のSVPU、ロシア沿岸警備隊FSBのメンバーによるものでロシア漁業法のPart 2 st.8.16 and ch.2.st.8.17の条項に違反。船上にあった機器装度が漁獲した魚などすべてが差し押さえられ、書類も押収された。本船はペトロパブロフスクまで裁判のために連行される。
コメント