memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

10月16日世界食料デー  食料価格高騰の懸念

2012-10-31 10:55:01 | 
10月16日は世界食料デーであるが食料の価格高騰の懸念が広がっている。最初のものは1979年であったが世界食料安全保障と農業についての問題が提起されている(10月17日TFS)

現在世界では8.7億人(EUの1.5倍に当たる人口)の人々が今夜も飢餓の中で眠りにつくことになる。また食料価格は高騰の一途をたどり悪化すると予測されている。極端な天候の状況が世界の食料価格を最高値に押し上げている。これにより食料と燃料の問題を引き起こす可能性がある。欧州委員会は食料ベースのバイオ燃料に5%の削減をするよう今週提案する。しかし現在の危機に対応するだけではなく、今後発生する問題にどう対応できるだろうか。

農業協同組合は2012年世界食料の日に焦点を当てている。 食料安全保障の改善における協同組合の役割に焦点を当てるとともに、飢餓の撲滅に期待している。協同組合はすべてにとって食料安全保障の達成の面で重要な役割を担っている。飢餓に直面している地方の人々の7割にとって農業は経済的主柱である。小規模農家は飢餓に対応するための中心である。その多くはインフラの欠如、古臭い農法の実施、財政支援に対する折衝などの面での多くの壁に突き当たっている。

農業協同組合は農民の農業生産性を改善するとともに市場開拓、貯蓄、与信、保険、技術面などを備えさせる。また農民と市場との結びつきを支援し、食糧生産を増加させる。10億人の人口が世界の協同組合のメンバーである、これにより世界で1億人以上の雇用が生まれる。農業、林業、漁業、家畜などの分野でメンバーは生産遺産化、利益の配分、コストの低減、リスク分散、収入の拡大などを図っている。このことにより市場で買い付け側ああるいは販売側としてのすぐれた交渉力をもたらすことになる。
コメント

スリランカ沖の海賊

2012-10-31 10:54:43 | 海事
スリランカ 海軍はスリランカの南東沖合いで海賊に襲撃されたと見られる重傷の漁民2人を陸上に搬送した(10月17日EagleSpeak)

少なくとも2人が重症を負い、ほかに3人が 海賊と見られる襲撃でゆくえ不明になったと海軍が発表した。
これら5人の漁民は日曜日14日にKudawella漁港から南方沖合いに出漁したものであるが、小船に乗った海賊に襲われ海に落とされたと警察の報道担当SSP Prishantha Jayakodyが語った。漁民2人は2隻の商船MV Lusail と MV Edith Maerskに救助され海軍に引き渡された。この攻撃が誰によるものかいまだ不明であるが、ソマリア海賊によるスリランカ船に対する襲撃は過去にも発生している。
コメント

中国違法漁民23人を拘束  韓国沿岸警備隊

2012-10-30 00:11:11 | 海事
ソウル発:韓国沿岸警備隊は昨日黄海での暴力的な衝突のあと尋問のために23人の中国漁民を拘束したと発表。うち一人が死亡した(10月18日thepeninsula)

沿岸警備隊は火曜日,2隻の93トン型の漁船を拘束し南西部の木浦港に曳航した。これはおよそ30人の中国漁民が韓国水域で違法操業を行っていたためと。「中国h総領事は到着した漁民に対し一人ずつインタビューを行った」と木浦の沿岸警備隊報道担当が語った。44歳の漁民一人がゴム弾により致命傷を負ったが、これは沿岸警備隊のコマンドが乗り込んだ一隻の漁船で乗り組が刃物、斧、鋸、その他の武器で対抗したためであると。重傷の一人は木浦の病院にヘリで搬送されたあと死亡した。沿岸警備隊は5発のゴム弾を使用したがそのうちのひとつが鋸を振回していた男の胸部に当たったものという。
コメント

漁民の銃撃死に抗議 中国

2012-10-30 00:10:34 | 海事
SEOUL発:ソウルの中国大使館は火曜日の韓国沿岸警備隊による中国漁民の死亡に対し強硬な不満と抗議を行った(10月17日新華社)

中国大使館は韓国側に対しこの事件に対し真剣かつ全容解明をおこなうことを求めるとともに、中国漁民の法的権利保護を求めた。またこのような事件が再び起こらぬよう要求した。
この中国漁民は逮捕しようとした韓国沿岸警備隊の急襲の際にゴム弾で撃たれたもので、病院に搬送された後に死亡したものと韓国当局が発表している。
コメント

ホルモン丼の誘惑

2012-10-29 11:03:12 | 
早朝築地魚市場に仕事の都合で出かけた帰り道、場外の「きつねや」の前を素通りすることは難しかった。

朝の7時ころホルモン丼を食し、それから出社したことがかつては何度もあった。自らに炭水化物摂取を制限している今、牛丼やかつ丼を食べたいという意欲はあまりない。米飯の量に圧倒されるからだ。
しかしホルモン丼だけは別物という勝手な規定が自分にはある。ホルモンの煮込みという健康にはあまりよくなさそうなトッピングの誘惑には勝てない。一つにはたびたび食べるものではない現在、問題はないはずと決めたのだ。

大鍋で味噌仕立てで仕込まれた雑駁な、沸々と音を立てるホルモン丼を今日は食べてしまった。隣の席ではホルモン煮込みを肴にビールを飲んでいる男性あり。巷では丼物を食す女性も増えたというが、このホルモン丼だけはいまだに女性が食べているのを見かけたことがない。
コメント

歴史的に大きな漁獲枠を合意  ノルウエーとロシア

2012-10-29 11:02:31 | 水産・海洋
ロシアとノルウエーは2013年の漁業協定を調印。この合意にはバレンツ海でのマダラ漁獲100万トンという記録的漁獲枠を含んでいる(10月15日TFS)

「現在バレンツ海ではマダラの状況がよく、ノルウエーとロシアの漁業委員会が決定した2013年のマダラ漁獲枠を楽しみにしている」と漁業沿岸大臣のLisbeth Berg-Hansenが語った。ノルウエー漁業者は来年およそ昨年よりも107,000トン多いマダラをとることができる。これにより海上と陸上での活動をさらにもたらすことになる。このことは沿岸部での雇用と価値を生み出すことになる」と語った。

2013年の漁獲枠は持続可能な範囲でICESの助言に従っている。2013年の北東北極マダラの漁獲枠は全体で100万トン、2012年対比で249,000トン増加した。この枠はノルウエー、ロシア、その他の国に配分され前年と同じパターンである。ノルウエーの漁獲枠は446,740トンで沿岸分21,000トンを含んでいる。また7,000トンの調査捕鯨も含まれている。
コメント

海軍の出動を促す  英国漁民がホタテ紛争で

2012-10-28 00:05:44 | 水産・海洋
英国漁民が昨日英国海軍の出動を要請。英国漁船の保護のため(10月11日express.uk)

およそ40隻のフランス漁船が12隻の英国漁船を取り囲み、ノルマンデイー沖の国際水域でのホタテ操業を阻止しようとした。英国漁船はフランスの12海里領海の外側で操業していたにもかかわず月曜日数時間にわたり封鎖を繰り広げた。英国漁民はフランス側が石を投げつけ侮辱、火のついたものを投げつけたり、1ヤードの近さまで接近衝突の危険もあったと非難した。

英国漁民の一人でDumfriesからのVERTROUWEの漁民はボーリング球の大きさの意思で負傷した。英国側はフランス側が操業妨害のためロープや網を海に投げ入れプロペラに絡みつかそうとしたと非難。また別の漁民でBrixhamの Anton Baileyはフランス漁船が石を投げ衝突させようとした主張した。フランスのパトロールボートは助けを求めた英国側のアピールを無視したという。また彼らは英国海軍に介入を求めたが成功しなかった。この紛争はフランス漁民が周年この海域での操業を認められていることに怒ったもの、一方フランス側は数ヶ月しか許されていない。(以下省略)

コメント

海賊操業が沿岸集落に与える影響  シエラレオネ

2012-10-28 00:05:12 | 水産・海洋
シエラレオネ沖合いで大型漁業が沿岸集落に壊滅的な衝撃を与えている(10月15日EJF)

漁船は地元の魚資源を激減させていて、彼らの漁獲の75%が投棄されている。外国漁船は地元漁師のボートや漁具をも損傷、地元民が苦情を言うと暴力で対応するという。この影響は栄養不足や貧困にある人々に有害であるが、シエラレオネに広がっている。この国は世界の最貧国のひとつである。 外国漁船は欧州や東アジア市場のために脆弱な沿岸で操業し大量の漁獲をあげている。
コメント

グリーンピースが台湾造船所を占拠

2012-10-27 00:03:21 | 水産・海洋
米国人と台湾人の活動家がグリーンピースとともに台湾最大の造船所を占拠台湾政府が世界規模での乱獲を抑制するための国際協定を損なっていると非難した(10月12日
SeafoodSource)

同グループの発表によると、活動家らは高雄造船所に”乱獲はここからはじまる”と記した幟旗を掲げた。このグループは2008年にマグロまき網漁船の数と操業日数を制限することを合意した後も、漁業当局がより大型の漁船の建造を認めていることを非難している。「われわれの海洋と何億もの人が食や仕事のために依存しているなかで船の数を減らし魚を増やすことが必要である。台湾政府は国際協定をないがしろにしている。グリーンピースは科学的助言に基づき乱獲をとめるための行動を本日行った」とグリーンピース東アジア先任海洋キャンペーン担当のYu Fen Kaoが語った「結果的に小規模漁業集落や台湾の人々は空っぽになった海の魚資源の破綻に見舞われることになる」と。(以下省略)
コメント

フグを食べて漁民2人が死亡、3人が病院へ  ベトナム

2012-10-27 00:02:39 | 
漁民2人が死亡、3人が病院に搬送された。ベトナムのBinh Thuan省で木曜日のこと(10月12日TNN)

生存者一人の妻はThanh Nien紙にPhan Thietの町の沖合い40海里で操業中に昼食に食べたものと語った。食後およそ30分で全員が嘔吐し、めまいを感じたという。船主は急いで町の病院に搬送したが、Pham Van Hoang, 21歳とTran Van Manh, 20歳が死亡した。Bui Van Hoa, 26歳, To Trung Kien, 23歳およびPhe Van Ot 36歳の3人は”重症の中毒症状で意識不明”とAn Phuoc 総合病院の医師Dr. Pham Ngoc Hung, がPhap Laut紙に語った。彼らの状況は同日内に安定した。

この漁船にはその日12人が乗り組んでいたが、フグを食した5人がだけが発症した。ベトナムでは致死物質であるテトロドトキシンにより毎年数百人が死亡している。このため当局は敬称を発している。警告にもかかわらず、ベトナム漁民の中には食べても安全と信じている者がいるという。ベトナム水域には17種のフグがいてそのう8種が猛毒を有し、一尾で成人30人がしに至る毒であると。

コメント

シシャモの漁獲枠は半分に   アイスランド

2012-10-26 13:24:56 | 水産・海洋
アイスランド海洋研究所Harfoは来シーズンのシシャモ漁獲枠は半分の30万トンになることを示唆した。全体枠は76.5万トンでアイスランドには現在58.5万トンが割り当てられている(10月24日Ivelandreview)

Hafroの発表について報道は、シシャモの秋の資源調査は10月3日から20日に行なわれたがクリスマスの後に再度調査が行なわれると。漁獲規則に拠れば40万トンは産卵のために残す必要がありこのため漁獲可能量は30万トンとなる。漁獲枠については漁業大臣が最終決定をおこなう。
コメント

フランス漁民がレンガを投げてくる   英国

2012-10-26 11:47:18 | 水産・海洋
英国漁業者はフランス沖合いのホタテ漁場でフランス漁業者らが攻撃してくると非難(10月12日BBC).

DumfriesのScott Trawlersの常務理事Andy Scotはフランス漁船に囲まれ彼の船が攻撃を受けたと語った。「彼らはレンガや石など船にあるものを手当たりしだい投げてきた」と説明。Scott氏は海軍の支援が必要と語った。
コメント

クロマグロは絶滅種に加えるべきか

2012-10-26 11:46:36 | 水産・海洋
プリンスエドワード島PEIの漁業者らは海洋漁業局DFOが行っている公開協議に注目している。DFO4は大西洋クロマグロをカナダの絶滅危惧種法に定めるリストに加えるべきかどうか、一般の意見を求めている(10月12日CBCNEWS)

仮にクロマグロが連邦法の下でリストされれば現在のクロマグロ漁業は中止され、資源回復対策が実行されることになる。「この種を漁獲すれば異邦となる」とDFOリスク種プログラムのマネジャーであるSophie Bastien-Daigleはいう。「そこで資源回復対策が行われることになるBastien-Daigleは最終決定は科学情報、 社会経済的影響、カナダ人の意見などを得た後の漁業大臣により行われる。彼女によればいまだ決定はなされておらず、大臣がすべてを確認した後のことで来年になると。

「われわれとしては影響を受けることになるカナダ人の見解を知りたい」とBastien-Daigle。「クロマグロについての彼らの考えと、リストに載せた場合の影響を知りたい」という。見解提出の期限は12月14日でDFOはウエブサイト、電話、Eメイルなどで受け付ける。日本や米国のバイヤーらは寿司の主要なネタとしてのマグロに一尾に数千ドルを払っている。PEIには350人のクロマグロ漁業者が登録されている。
コメント

シエラレオネ沖合いの海賊操業は欧州に輸出している

2012-10-25 08:23:45 | 水産・海洋
シエラレオネの漁民は外国漁船が地元漁民には魚を残さないという。シエラレオネ沖合いの違法課遺族操業漁船がその漁獲を欧州に輸出していることは公に明らかであると環境グループは言う(10月11日BBC)

EJF基金は西アフリカは世界最高レベルの違法操業が行われているという。海賊操業の漁師らは排他的水域にまで侵入、地元漁師らを攻撃、罰金お支払いも拒否するという。英国に本拠を多くキャンペーン団体はそうした漁船はブラックリストに載せるべきであると。欧州に流入する違法漁獲を阻止するにはEU規制に弱点があるとしている。「 EUは旗国に過度に依存し、西アフリカでの漁船の監視を明らかに行っていない」とEJF基金の専務理事Steve Trentはいう。
「欧州の港での検査では信頼できる情報に欠け、どこで度やって獲ったものかなどがかけている」 「真剣に海賊祖業をなくし世界でもっとも枯渇している沿岸集落の保護を図るならば、われわれは早急にEUと沿岸諸国との連絡を改善する必要がある」と。(以下省略)
コメント

ホタテ漁で抗争  英国とフランス

2012-10-25 08:23:15 | 水産・海洋
フランスではCoquilles St. Jacquesとして知られる大型のホタテ操業で英国海峡で紛争が発生(10月11日timesunion)

フランス漁民が伝統的な漁場への英国漁船の侵入に激怒英国漁船を取り囲んだ.月曜日、およそ40隻のフランス漁船がフランスの海岸から焼く24km沖合いの海で一握りの英国漁船を取り囲んだ。英国漁船によればフランス側が投石で乱獲に抗議を行ったという。
コメント