memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

ハイフォンの養殖生産が成長   ベトナム

2013-09-30 11:23:50 | 亜細亜海道
2008-2013年の5年間でハイフォンの養殖生産量は49,789トンで年間成長率は4.53%となった(9月20日TFSND)

この地区の養殖魚種苗生産は順調に成長し、周囲の都市や省に種苗供給を行っているとVASEPが報じている。ハイフォンは年間10億尾以上の魚種苗や高級品種の生産を行っている。これには海産カニ、greasybockエビ、淡水産ジャイアントエビ、マナカツオ、テイラピア、コビア、ハタ類などである。
コメント

パレスチナ漁民に懲役1年を求刑   エジプト軍事法廷

2013-09-30 11:23:03 | 海事
CAIRO発:水曜日エジプト軍事法廷は5人のパレスチナ人漁民に対し、違法にエジプト領海に侵入したとして懲役1年を命じた(9月19日REUTERS/DAILYSTAR.LB)

「シナイ北部のエジプト水域に許可なく侵入したパレスチナ人5人を逮捕した」と治安部のある人物が発言。同筋によると漁民一人当たり500エジプトポンド(730ドル)の罰金を命じた。この事件がいつ発生したものかは明らかでない。
この事態はエジプト軍部が7月に先の大統領Mohamed Mursiを追放したあとに発生したもの。ガザ地区を統治しているイスラムグループのハマスはMursiのムスリム同胞団の分派である。エジプト軍部とハマスの関係はエジプトが今月国境地帯の地下トンネルの取締りを強化して以降急速に悪化した。

エジプト国営メデイアは爆弾お仕掛け方や地雷の給付など、エジプト国内でイスラミストの訓練に関与していると非難している。この非難についてパレスチナグループは悪者扱いする非難だとしている。エジプトはイスラミスト武装はグループに対する軍事行動をシナイ半島で展開している。
コメント

ベトナム族に対する差別    カンボジャ (1)

2013-09-29 00:15:08 | 亜細亜海道

彼はカンボジャの公用語であるクメール語で話をし、考え、夢も見る、このことはベトナム族の男Liv Yang Binにとっては当たり前のことで彼の先祖は首都プノンペンから50km南の Trouy Sla集落に棲んでいる(9月19日IRIN)

「我々はみんなカンボジャ人としてここに住んでいる。しかしクメール人らは自分の土地を持ち、商売もしている。彼らは集落の表側に生活し、我々は裏側で生きている」と66歳の彼は言う。この集落は漁業で生計を立てている。
1500万人の内のおよそ5%がベトナム族である。この男性Livと同じようにここで何世代にもわたり生活をし、彼ら自身はカンボジャ人と意識している。しかし彼らは市民権を与えられず、基本的人権さえもない状態に置かれていると活動からはいう。

「自分は漁によって毎日10,000リエル(およそ2.5ドル)を得ている。これは大きな金額ではなく、農民のほうがもっとましだ。でも市民権がないから土地を持つことが出来ないのだ」と彼はい。Livの運命、とカンボジャ人権センターの代表のOu VirakはLivの運命と同じようなベトナム族が何万人もベトナムにはいるという。「我々はこの人種差別に対処する必要がある。こ人々は公式な身分証明といった真のアイデンテテイを持つことが出来ないでいる。だから土地の所有や、投票権、学校に行くことも出来ない」とVirakはいう。最近のベトナムからの移民と何代にもわたって生活してきたベトナム族との間の違いはあるが、クメールのカンボジャ人として同等の権利をもてるべきである。

Livの5人の子供がそれぞれぞれ誕生したとき当局は彼の子供たちはカンボジャの出生証明をもらえないといった。その理由はベトナム族であるからだと。出生証明がなければ学校では非公式的なクラスにしか行けない。しかし9年生で受けられる国家の試験を受けることが出来ず、これによりさらに上級の学校での教育を受けることも出来ない。「彼らも高校に行きたいのだがそれも出来ない。だから自分は漁夫として活きる道を教えた」と彼はいう。

コメント

香港のフカヒレ輸入は減ってはいない

2013-09-29 00:14:45 | 
Sophie le Clueは数値が示されているような急速な減少は見せていないという。政府は歓迎すべき動きをして入るが香港は依然主要な仕向け先の位置にある(9月19日SCMP)

最近、香港への輸入が減っているという持続的な主張を聞いている。しかし、その多くの地元あるいは海外メデイアによる報告は疑わしく、誤報である。それにより現実についての混乱を招いている。フカヒレ業界は30%あるいは70%も減ったという主張をしているが、それらは誇張されている。統計局のセンサスによれば2011年から2012年の輸入は19.8%減少したことが明らかにされている。2011年までの15年間、フカヒレ輸入は比較的安定していてもちろん変動はあるものの毎年1万トンとなっている。

2012年の輸入が1162トンと最近報告された。2012年の数値は誇張された減少である。これがひろく報道されているがこれは輸入の際のフカヒレ製品についての分類コードによるものであろう。多くの漁のフカヒレが以前は稀にしか用いられなかった分類コードで扱われ、全体の数字の報告から除外されている。

減少はキャセイ航空のような主要航空会社によっても見られた。昨年12月にはフカヒレのm輸送を禁止する措置もとられた。しかし香港のフカヒレの輸入の15%が空輸によるものであり、大半は依然海上輸送による。2012年の減少にもかかわらず、香港はその主導的かつ歴史的な立場を維持し世界の半分を輸入している。需要と消費が減退しているという良いニュースが広範に伝えられている。悪いニュースとしては海にサメが少なくなったということで、この情報は研究者による非常に現実性の高いものである。(以下省略)
コメント

貨物船が衝突し転覆 伊豆大島沖

2013-09-28 08:22:12 | 海事

 27日午前1時20分すぎ、東京・伊豆大島の西約11キロの海上で、名古屋市港区の丸仲海運所有の貨物船第18栄福丸(498トン)とシエラレオネ船籍の貨物船ジィア・フイ号(2962トン)が衝突した(9月27日朝日新聞)

下田海上保安部は栄福丸が転覆、漂流しているのを発見。日本人乗組員6人の行方がわかっていない。海保は、船内に閉じ込められている可能性もあるとみて、捜している。下田海保によると、栄福丸には大川信悟船長(62)ら日本人6人が乗り組んでいた。
 
第3管区海上保安本部(横浜市)は対策本部を設置。同日午前9時40分ごろ、特殊救難隊が栄福丸の船底をハンマーでたたいたところ、船内からの反応はなかった。近くに栄福丸の救命ボートが転覆した状態で浮かんでいたが、中には人がいなかったという。栄福丸が沈む恐れもあり、海保はダイバーが船内を捜索するかを慎重に検討している。ジィア・フイ号の船首にはへこみがあるという。
 衝突当時、付近の海上は波の高さが2・5メートルあり、気象庁は強風波浪注意報を出していた。 栄福丸は名古屋港から千葉県市川港に向けて鋼材を積んで航行中、ジィア・フイ号は川崎港から韓国・釜山港に向けて航行中だった。
   
 下田海上保安部は第18栄福丸の乗組員6人を発表した。6人の氏名は次の通り。  船長・大川信悟さん(62)▽次席船長・高井智昭(ともあき)さん(40)▽一等航海士・山本慶正(けいしょう)さん(29)▽機関長・本山規(もとむ)さん(57)▽次席機関長・西岡康典(やすのり)さん(57)▽一等機関士・三鬼(みき)多満男(たまお)さん(61)

コメント

魚の衛生基準

2013-09-28 08:21:46 | 
FAOは鮮魚、ムール貝、甲殻類などの衛生基準に関する新しい文書を発表した。これは中央アジア地区において漁獲、養殖から消費者に至るまでを対象としたもの(9月19日TFSND)

魚およびその製品は世界的にもっとも取引される食品と張ってきている。このため効率的な管理や検査が漁業市場においては、職の安全と消費者保護のためにきわめて重要となっている。多くの国々はHACCPを含む衛生や健康に関る法規を国際的に認められる取扱や製造の際の基準として取り入れ実行している。この文書は魚(および食品)の検査に関る中堅クラスの政府のスタッフを問うh祖は対称にしたものであった。しかし、漁獲のや養殖に携わる商業的な活動にも適用される。

安全、品質、生産管理は魚や漁業製品が生鮮であるところから特に重要である。安全と品質はその漁獲や収穫の際の状態によって決まる。それを消費者に届くまでにいかに処理し保存するかが肝心である。これに関しては沿岸の汚染、漁船の衛生状態、水揚げ場、輸送情況、保存方法、販売の状態などが関連する。
コメント

ヘイクの産卵調査航海を実施   チリー

2013-09-28 08:19:37 | 水産・海洋
最新の科学調査船 ‘Cabo de Hornos’がチリー南方沿岸で1ヶ月間の調査航海を終えた。この航海では3種類の魚の産卵状況を調査した(9月16日MP)

こうした調査は1996年以降は行われていなかったものと漁業当局者が発言している。
最新鋭船のCabo de Hornosは海上で静かに演じのんを聞かれずに留まることが可能である。 本船は世界で5本の指に入る新鋭船で、海洋調査、水理学的調査、漁業の持続性に関する調査などが可能で居住区は41人を収容でき研究者25人が乗船でき、洋上に260日間滞在できる。本船の建造価格は67.5億ドルでそのうち51億ドルをチリー海軍が負担、残りを漁業養殖局が負担した。

本船就航式では漁業養殖局次長, Pablo Galileaが Cabo de Hornosは「チリー政府の必要とする海洋調査および漁業調査に対応したもので信頼できる肝心な情報の更新や持続性に基づく新しい漁業養殖法の設定に役立つ」と表明している。本船は音響基準ICES209に対応し非常に静穏であるため魚群の上に静かに留まることができる。またそのキールには洗練されたセンサーが取り付けられている。

Cabo de Hornosのはじめての主要任務はMagallanesおよび Aysen地区沖合いの緻密な科学調査を行うことでホキ、ミナミヘイクおよびミナミブルーホワイテイングの産卵調査を行う。本船の設計は世界的な権威であるノルウエーのSkipstekniksが担当,建造はチリ海軍造船所Asmarが行った。また本船の管理と指揮はチリー海軍が行い科学調査は漁業養殖局が行なう。(以下省略)
コメント

出現した新島は再び沈むだろう   パキスタン

2013-09-27 00:05:39 | 水産・海洋
今週発生した巨大地震で出現した不可解な島からパキスタンの研究者らが土壌サンプルを採取、漁業者に対して島に近づかないよう警告するとともに、島は消えるであろうと(9月24日KRVN)

「島には石と泥があった」とパキスタン海軍の地質学者Mohammed Danish がパキスタンのGEO TVに語った。「ガスが依然噴出している」と。マグニチュード7.7のあとのこの島の出現は地元民に驚きを与えているが、地質学者らは、島は急速に消滅するであろうという。パキスタンやイランなど世界のこの地区沿岸での地震は稀なことではない」と米国地質調査所の Bill Barnhartはいう。彼は地震により出現した島は2011, 2001および 1945年にあり、その後海中に没したという。

「これらの消滅の理由は、海底から泥の堆積物が海面まで到達したもので、時化などがあればたちまち消滅す」るとBarnhart はいう。「これらは硬い岩で形成されたものではなく、数ヶ月で消えるであろう」と。(以下省略)

コメント

ヤンゴンのネットカフェ事情

2013-09-27 00:05:08 | 亜細亜海道
以前もこのブログで紹介しましたが以下はメルマガ「ミヤンマーで今何が」Vol.62 <2013.9.18>から転載したものです。全体は長文ですのでその一部を載せました。http://www.fis-net.co.jp/myanmar/backnumber.htmlでバックナンバーを含め最新号まで読むことが出来ます。

06: イスラム教徒との出会い
ここで一組の老夫婦と友人になった。いつも父君がパソコンを操作しながら画面
の相手と喋っている。かなり長いこと喋った後で、細君にマイクつきヘッドフォ
ンを装着させて、隣の私にひ話しかけてきた。縁なしの白い帽子、白いあごひげ、
水色のロンジー。明らかにムスレム(イスラム教徒)である。画面に映っている
息子はバンクーバー在住で、毎月生活費をきちんと送金してくれる最高の息子だ
という。そしてマイクに向かって新しい日本人の友達を紹介する。話しているの
はウルドゥ語だそうだ。毎朝8時の開店と同時にやってきて、いつも夫婦仲良く
孝行息子と一時間以上話しこんでいる。私がドアを開けると細君がにっこり笑っ
て父君の袖を引っ張り私が入ってきたことを合図する。すると父君は息子にジャ
パンが来たと語っている。ここはパキスタンでも、アフガンでもない、今世界で
もっとも平和なミャンマーだ。

ご愛嬌で「アリクム・サラーム」と挨拶すると、細君は実に優雅な笑顔でにっこ
り笑う。そして父君が「サラーム・アリクム」と返してくれる。

だが、ある時ぱったりとこの二人が現れなくなった。一ヶ月も会えなかっただろ
うか。そしてまた二人に笑顔に遭遇した。8月はラマダン月で来れなかったが、
今日はラマダン明けのお祝い“イード・デイ”だ。この近くの自宅でご馳走した
い。このようにミャンマーの交友は広がり、そして異なる文化を勉強するチャン
スがあちこちに転がっている。

07:せみ時雨の夕方
一定の時間帯に来る男がいる。いつも早口の北京語でがなり立てている。台湾訛
りでないところから、多分雲南省系のビジネスマンなのだろう。顔つきは間違い
なく中国人だ。
日本製自動車の部品の引き合いを遣り合っている。これは流暢な英語だ。顔つき
を盗み見るとひげもじゃのアラブ系だ。

子供の声も聞こえる。多分海外に出稼ぎに出ている父親と話をしているのだろう。
色鮮やかなサリーを着たヒンドゥの母親からヘッドフォンを奪い取ることができ
た。

国内の友人同士で、長話を楽しんでいる若者もいる。

そして少し訛りのある日本語も聞こえる。流暢なものだ。

ミャンマー人でも英語の達者な人はいくらでもいる。その中でも、元船長や航海
士で船員派遣会社を経営している人たちは達者だ。シンガポールや香港の海運会
社とのやり取りも必死だ。声がだんだん高くなる。

これがこれまでのネットカフェ風景だった。だが、最近は欧米系のジャーナリス
トやレポーターと思しき人たちも増えてきた。

先日はイタリア語か、スペイン語かは不明だったが、ニュース原稿らしきものを
滔滔とまくし立てている西洋人を見かける。

いろんな言語が飛び交う中で、後ろに座ったネットカフェの若い嫁さんが少し調
子を外したパーリー語の念仏を唱え始める。

そして一番奥まったところにある台所から、親爺の煮込んだ豚シチューの美味そ
うなにおいが流れてくる。そしてトントントンと軽やかな俎板で野菜を刻む音が
響いてくる。この親爺の肌理細やかさが若い嫁さんの決め手となったのだろうか、
気になるが、言葉が通じない親爺と嫁さんでは確かめようが無い。

そして、もうひとつの疑問はこの店には多数のムスレムが利用している。そこで
この中国人の親爺がポークの匂いをプンプンさせて、商売上問題はないのだろう
か。だが、客足が遠のかない以上、問題はないと解釈してよさそうだ。

この親爺から学んだことがもうひとつある。それは西洋人と会話をするときのボ
キャブラリーはOK・OKの一言だけなのである。お客はダウンロードが遅いと文句
を言っている。だが、自信たっぷりの親爺はオーケー・オーケーの一言である。
お客からマウスを奪うと二・三ヶ所クリックして、上目遣いに画面を見ろという。
それだけで西洋人をすべて納得させてしまうのだから凄い語学の達人である。
08:ネットカフェは万国博覧会
ちょっと二・三年前までは閑散としていたネットカフェだったが、この一・二年、
様相はすっかり変わってしまった。今では世界中の人間が集まり、聞きなれない
世界の言葉が飛び交っている。

そして親爺の話すオーケー・オーケーが横柄な欧米人も屈服させている。この親
爺こそ、真の国際人かもしれない。

コメント

ガーナはマグロ輸出禁止を解除できるか

2013-09-27 00:04:14 | 水産・海洋
ガーナ政府は生と加工済みのマグロのガーナからEUへの輸出禁止はもうすぐ取りやめられるだろうと楽観視している(9月16日TFSND)

ガーナの違法操業の問題でEUの一部の国々はマグロの輸入を規制しているとGhanaWebaが報じている。このことにより仕事を失い、毎月1,000万ユーのの損失に繋がっているという。通商産業省次官のNii Lamptey Vanderpuijeはこの事態を深刻にとらえ違法操業監視のための機器を導入するという。そうすることで来月には禁止解除になると。
コメント

日本のマグロ漁船、臨検・拿捕=漁獲ルールめぐり見解対立―ブラジル

2013-09-26 00:11:27 | 海事
【サンパウロ時事】ブラジル沖でマグロ漁中の日本漁船3隻が環境保護規定に違反したとして、ブラジル当局に臨検・拿捕(だほ)されたことが23日、分かった。漁獲ルールをめぐる見解が対立し、1隻は船を差し押さえられ、責任者が2カ月近く移動を制限されており、日本政府は「一日も早い解決を」と働き掛けている。(時事通信 9月25日(水)2時31分配信 )

 拿捕されたのは「第108欣栄丸」(岩手県)、「第7勝栄丸」(宮城県)、「第58錦哉丸」(鹿児島県)。7月下旬から8月中旬にかけて、ブラジル沖で操業中、相次いで拿捕された。
 ブラジル環境省は、海鳥の混獲防止のため、防鳥綱と一定の重りを付けた網の使用を義務付けた国内規定に3隻が違反したと主張。責任者の漁労長らを一時、逮捕したほか、船や漁業用具、捕獲したマグロなどを差し押さえた。
 
3隻をブラジルに派遣した日本かつお・まぐろ漁業協同組合(日かつ漁業)によると、漁船側は「国際機関の大西洋まぐろ類保存国際委員会が定めたルールを守った」と反論。共同で操業をしていたブラジルの漁業会社を通じ、異議申し立てをした。
 ブラジル司法当局は勝栄丸と錦哉丸の差し押さえの必要性を認めず、出港を許可。しかし、欣栄丸は裁判の手続きが進まず、2カ月近く船が港に留め置かれ、漁労長の行動範囲が制限される状態が続いている。
 
日本政府は、水産庁の担当者をブラジルに派遣し、同国に「早期の問題解決」を要請。日かつ漁業は「操業が続けられない上、マグロを冷凍保管する燃料費など経費は日に日に膨らんでいる」と訴えている。 

コメント

4本脚で漁をする     ベルギー

2013-09-26 00:11:08 | 水産・海洋
ベルギーの曳き馬漁師がエビの漁に出る。国連の認識によればベルギーのOostduinkerkeのエビ漁師は強力な曳き馬方式を17世紀以降行っている。板で作られたからくりと網を曳く。(9月18日Deutsche Presse-Agentur/NationMultiMedia)

「冷静で働く意志のあること」のふたつが頑丈な馬の最も重要な条件だという。主人お意向に従って旨の深さにまでつかる努力が必要とMarius Dugardeinはいう。(中略)

正規の漁師としての40年の後、68歳の彼はボートから馬に漁法を切り替えた。馬での底引き漁には板と網が必要である。板が砂地の海底を引きずられることによりエビに警告を与えけ国を与えエビが飛び上がり網に入る。(以下省略)

*これはまさに1馬力による底引きだ
コメント

ボートが沈没 二人が重態    レバノン南部

2013-09-26 00:10:30 | 海事
SIDON, Lebanon発:14人のレバノン人を乗せた観光ボートがレバノン南部のSarafandで転覆、沈没した(9月16日DailyStar/lb)

Hussein Shalhoub所有のボートが乗客を乗せて航行中に突然海水が浸入したと生存者が語った。船体が破損し沈没したが事故は日曜日の日没時に発生した。数隻のボートが乗客の救助に駆けつけ、彼らは海水を飲んだことや疲労の為地元の病院に搬送された。二人の若い女性を除く全員が退院した。
コメント

マグロ漁業者が6年間のモラトリアムを要求   コスタリカ

2013-09-25 00:01:59 | 水産・海洋
地元漁業団体は、この国でのマグロ漁獲の9割が外国籍漁船によって漁獲されていると9月12日TicoTimes)

海外のまき網漁船が国内マグロ船の18倍の漁獲をおこなっているとこの団体はいう。国家漁業者連盟FENAPESとコスタリカ漁業連盟FECOPは今週、この国の海事領海内部でのまき網漁業を規制する提案の支持を求める署名活動を開始した。「TicoのマグロはTicoの漁業者に」というスローガンのもと、政府に対して、地元漁業者らが海外のまき網漁船との直接競合がなく操業できるよう6年間のモラトリアムを求めている。

IATTC委員会の発表によればこの国の経済水域の2002年から2011年の間に海外漁船が253,000との漁獲を行っている。FECOPの専務理事Enrique Ramírez はコスタリカは現在年間漁獲量は25,000トン可能としているがその9割までが外国船に獲られ、そのほとんどがエクアドルだという。FENAPESとFECOPの代表者らは、この提案はコスタリカ共和国水域の海洋資源回復のための第一歩であるという。

この提案により、地元漁業に携わる1.5万の家計を助けるだけでなく、観光、スポーツフィッシングや環境面でも役立つという。海外漁業は地元の18倍の漁獲をしており、その漁法により「イルカ、マンタ、カジキなど他の動物にも影響している」とFENAPES と FECOPはいう。
コメント

ガザ漁民2人をエジプトが逮捕

2013-09-25 00:00:39 | 海事
エジプト海軍がガザ沖合いでパレスチナ漁民に発砲2人を逮捕したとHamasが報じた(9月15日AFP/MAANNEWS)

Hamasは「パレスチナ水域でのエジプト砲艦によるパレスチナ人に向けた銃撃を非難する」と報道担当のSami Abu Zuhriが声明文をはっ発表した。 しかしこの事件で負傷者は出ていない。今事件は最近では2回目のエジプトによる漁民銃撃と拿捕事案である。8月30日にも2人のパレスチナ漁民が銃撃で負傷し、5人が拿捕されている。

日曜日のこの事件はハマスとえエジプトの間の緊張が高まる中で起こった。8月31日にはガザのエジプト文化センターをハマスが急襲し数人のエジプト人を逮捕したとエジプト外務省が非難している。また木曜日には2台のエジプト軍戦車が国境を越えてガザに入ったがこれははじめてのこと。エジプトとの関係は7月3日のエジプト軍部によるMohamed Morsi大統領の追放以降悪化している。エジプト陸軍はハマスが利用していた物資運搬のための地下トンネルの多くを7が月のクーデタ以降破壊している。

エジプトは24人の警官が殺された攻撃のあとの8月19日にRafah国境を閉鎖した。現在は人道目的の補給に限り毎日数時間だけ開けている。


コメント