memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

資源不足の穴埋めをする養殖業      

2016-07-31 00:02:59 | 水産・海洋

世界の魚資源量は急速な消費の拡大についていけないと国連のFAOが警告している(7月11日FUD)

これは天然魚類にとっての圧力となるだけではなく、養殖業がそのギャップを埋める役割を続けることになる。国連報告は世界中の人々が魚を食べるようになったことによるもので、2014年の一人当たり消費量は初めて20kgに達したという。

FAOによればこの消費記録は2015年も継続するがこれは魚類養殖による供給増加、人口増加による増え続ける需要、廃棄率の低減、収入の増加と都市化などによるもので一部の魚類資源にあっては若干改善がみられるという。

“2016年の世界の漁業と養殖業の状態”によれば一人当たり魚消費は1960年代の9.9kgが1990年代には14.4kg、2013年19.7kg、そして2014年には20.1kg に到達したという。FAOの局長Graziano da Silva によれば今では魚消費の半分を養殖業が供給しているという。

中国が魚類養殖の主要プレーヤーで世界の養殖生産の60%を占めていると報告している。

およそ5700万人が一次魚類生産部門に従事しその3分の一が養殖業であるという。

FAOによれば開発途上国が800億ドル相当の漁業輸出を行っており、これは純売上としては肉類、タバコ、米、砂糖などよりも大きいという。(以下省略)

コメント

浚渫船が部分的に沈没

2016-07-31 00:02:30 | 海事

船名不詳のパナマ船籍線がBeria港で浚渫船Macutiの船尾に衝突し部分的に沈没したとRotterdam's Dredgingが本日報じた(7月14日SNT)

船主であるMozambican Dredging Company社は e Mozambique Port and Rail Company (CFM), the National Naval Institute (INAMAR) および Beira 海事行政は本船の沈没防止に取り組んでいる。浚渫船は現場から移動し海峡の通行は可能となったという。

 2013年建造の Macutiはこの国最大の浚渫船である。本船の業務は  Aruangua および Alcantara Santosによって行われる。

Beira港の河川航路は継続的な浚渫が必要である。この港は転載のための港でZimbabwe, Malawi および Zambiaからの貨物を扱う。またモザンビーク北部のTeteの石炭も扱う海事行政局のAntonio Vilanculos は悪天候による視程不良が事故の原因という。

 

コメント

南シナ海、中国の主張認めず=仲裁裁判所、初の司法判断-習政権は反発

2016-07-30 06:09:59 | 海事

【ブリュッセル時事】オランダ・ハーグの仲裁裁判所は12日、南シナ海問題をめぐる判決で、中国が南シナ海をほぼ囲むように設定する独自の境界線「九段線」について、「歴史的権利を主張する法的根拠はない」との判断を下した。また、南沙(英語名スプラトリー)諸島で中国が造成する人工島に関し、排他的経済水域(EEZ)は生じないと判断した。

 フィリピンは、2012年に同国に近いスカボロー礁が中国に実効支配されたことなどを受け、13年に国連海洋法条約に基づき仲裁裁判所に提訴。九段線について、国際法上根拠がなく違法だと主張していた。
 フィリピンはまた、人工島の基盤となる暗礁などが満潮時に海面に沈む「低潮高地」あるいは「岩」なのか、国連海洋法条約で認められた「島」なのかについても判断を求めていた。「島」と判断されなければEEZは認められない。
 仲裁裁判所は昨年10月、岩礁が低潮高地に当たるかなど訴えの一部に関し裁判所に管轄権があると認め、審理を続けてきた。


 中国は、九段線の設定は「歴史的な権利」と主張する一方、仲裁手続きに関してはこれまで一貫して拒否。習近平政権は「仲裁裁判に管轄権はなく、判決には拘束力がない」(王毅外相)との立場を取り、判決には従わない姿勢を示している。(2016/07/12-19:00時事)

コメント

マレーシア漁民がベトナム漁民に救助され

2016-07-30 06:09:21 | 亜細亜海道

7月1日から漂流を続けていたマレーシア漁民らが7月9日ベトナム漁民に救助された(11月7日TNN)

マレーシアの通信社Bernamaによれば漁民5人は7月10日午前9時, Terengganu州Dungun地区の Kuala Dungun桟橋に無事上陸したという。彼らはいずれも疲れ切った状態で Dungun病院に検査のため搬送された。

船長 Kamaruzzaman Awi によれば6月28日に出港、Hari Raya Aidilfitriを祝うために7月1日に帰港予定であったが、バッテリーのトラブルで機関故障となった。彼らがベトナム漁民に発見されたのは7月9日午後6時で機関の修理を助けてもらった。食料が尽きたときにベトナム漁民に発見されたという。

コメント

魚大量死被害に対し1.8億ドルの補償を請求   ベトナム

2016-07-29 00:22:11 | 亜細亜海道

魚大量死被害に対し1.8億ドルの補償を請求   

ベトナム台湾の会社がベトナムの4省に対して5億ドルの毒性排水による災害に対しての補償基金を制約したこれら4省のうちの一つの ベトナム中部Quang Binh省は4月に排水被害を受け台湾の製鉄会社Formosaに対して少なくとも4兆ドン ($180 million)の補償を環境破壊と経済損失に対し要求した。(7月4日TNN)

この要求はこの会社がQuang Binh およびその他3省での魚の大量死について席にを認めた後直ちに行われた。省当局者によればこの災害は国内市場最大級の環境危機器であったとし、その結果2.7兆ベトナムドンの漁業、観光産業に影響したという。

同省沖合の海水は著しく汚染され、地元海洋資源の半分までが破壊され、た一部の生物についてはほとんど消滅したという。また国中で水産物に対する不安が生まれ、これの解消は容易ではないという。

 

写真:Quang Binhの漁船は4月以来ここ3か月間出漁していない

コメント

初の女性船長の勇敢な行為に表彰  インド

2016-07-29 00:20:09 | 海事

Captain Radhika MenoはケミカルタンカーSampurna Swarajyaの船長であるが彼女は波乱の海で沈む漁船から漁民7人を救助したことで海上における卓越した勇気に対しIMO2016年表彰を受けた(7月8日SNT)

IMO 審議会はロンドンで116回セッションを開催昨年の6月ベンガル湾における困難な救助活動を主導した勇気とその決定に対しパネルの決定を承認した。 

Captain Menonは機関故障により漂流し好転で錨も失っていた漁船Durgammaの乗組員7人全員を救助したもの。食料や水は流出し氷でしのいでいたもの。波高25フィート風速60ノット の状況の中Sampurna Swarajya の2等航海士がOrissa のGopalpur沖合2.5㎞で漁船を発見したもの。

Captain Menonは直ちに救助活動を命令、本船のパイロット梯子とライフジャケット及び救命胴衣を利用した。骨の折れる試みを3回実施、弱り切った15歳から70歳の漁民7人を救助したもの。

コメント

第2四半期の白身魚は増加、エビは減少   HAVFISK、ノルウエー

2016-07-29 00:19:06 | 水産・海洋

ノルウエーの水産会社Havfisk ASA は第2四半期のマダラ、セイス、ハドックの漁獲量が前年同期比で増加のこと認めた(7月11日SfS)

Havfiskの総漁獲量は3,255トン増加し2016年Q2は17,020 MT となった。ハドックの増加最大で4倍の4,181 トンとんであった。しかしエビ類は3分の一となり1,256 トンであった。

今年については同社の漁獲枠は25,033 MT 残っている。その内訳はマダラ15,973 MT ,セイス 5,991 MT 、ハドック 3,070 MT である。オスロ株式市場にHavfiskは10隻の漁船を所有し、29.6隻分のマダラトロールのライセンスを有している。同社の2015年売り上げは11億ノルウエークローネである (USD 129.4 million, EUR 117.2 million).

コメント

中国元の下落で輸出業は期待、輸入業は心配している

2016-07-28 06:18:27 | 亜細亜海道

 

中国元は現在0.19%下落し1ドル当たり6.59元となった。これは2011年2月以降では最低で、先月は1%下落した(7月8日SfS)

この下落傾向は昨年8月におきた騒動には発展してはいない。その際は中国元の引き下げ操作を中国政府が発表せずに行ったことにより世界の投資家が反応したものであった。しかし多くの投資家らはこの夏までには減はさらに下落するとみていると投資銀行のGoldman Sachs が月初に発表。元のあからさまなマイナスになると。

このことは中国の水産物輸出業者にとっては良いニュースであるが、輸入業者にとってはよくないことで元と米ドルの関係が消費を左右するためである。中国はこのところの数か月元の下支えに努力してきた。長期的には切り下げも考えられる。

コメント

中国の観光客急増でベトナム観光業界にはストレス

2016-07-28 06:16:55 | 亜細亜海道

HÀ NỘI発:今年上半期の中国観光客のうなぎのぼりの増加はベトナム観光産業にはストレスと当局が昨日発表。中国人ガイドらは無許可で働いていたという(7月9日VNN)

東南アジア諸国を訪問する中国人の数が急騰したとベトナム観光行政局 (VNAT)の理事長Nguyễn Văn Tuấnが上半期を振り返り昨日発表。その数は昨年同期比で 47.5 %という。最新の VNAT報告によれば2016年上半期だけで120万院の中国客が訪れたという。この数は国際観光客数の4分の一を占めている。 「ベトナムの観光業は人員数サービスの面でこのような急増に対応しきれない」とTuanが発言。

「さらに悪いことに、中国客は国内に分散するのではなくKhanh Hoa 省のNha TrangとĐà Nẵngに集中している」また、ベトナムが禁止している外国人ツアーガイドの違法な活動していることが問題である。報告によると先月末中国人観光客グループにベトナムを紹介する際にベトナムの歴史と文化を歪曲して伝えていることが判明。この出来事はインターネットを通じて広まり、そうした侵害に対して地元当局は直ちに法的措置をとった。

中部の Đà Nẵng市では水曜日中国籍の6人の 違法観光ガイドを居住法違反で一人当たり2000万ドン(about US$890)の罰金とした。 しかしダナンた。月末に中国語を話すガイド少なくとも60人はいると苦情が送られた。中国旅行社者はベトナムのライセンスがあるかのように装い、それは中国人マネジャーの指示によるという。

Tuấn はこうした中国人による違法活動は承知しているといいVNATは地元当局に対してや観光サービスについての管理と厳しい対応をとるように要請した。その結果を8月30日までに報告することになっている。

6月14日には中国人男性Hou Genshunがベトナムの紙幣を燃やしベトナム国宝を著しく棄損存した,このことで彼は2日後に送還された。

 

 

コメント

無処理の排水放出で化学会社が摘発された     ベトナム

2016-07-28 06:15:00 | 亜細亜海道

カントー環境警察がメコンデルタのHau川に排水を放流した会社を現行犯で逮捕した(7月10日TNN)

Huy Viet-Tay Do 会社は工業用アルコールやその他の化学製品を製造しているが基準に合格しない水処理装置の撤去を命じられたとHau Giang省のカントー人民委員会が発表した。環境警察は無処理の排水をHau河に放出したことで現行犯逮捕したもの。この河はメコン川に接続している。

この事件は2007年以来4度目のもので、2013年に3.4億ドンの罰金を命じられている。環境省は今月Hau Giang省で29社の検査を実施した。これらの会社の中には台湾のLee & Man Paper会社も含まれている。同社は汚染水の排出で魚を大量に殺している。

コメント

ジンベイザメ2尾が座礁    インドネシアNusa Penida沿岸

2016-07-27 07:24:26 | 亜細亜海道


「プロペラの翼で傷ついたジンベイザメ2尾が座礁している」と月曜日、沿岸海面資源管理局のYudi Permanaが発表した。(7月4日ANTARANEWS)

初期調査によれば傷は比較的大きくボートのプロペラによるものと見られるという。

Lembongan 海洋協会、ダイバー、Nusa Penida、水資源技術ユニットなどから代表者が参集し会議が持たれた。会議は再発防止策の検討ためのもの。2尾のサメは頭部、胸鰭、尾部を損傷している。この傷はプロ米良によるものと見られるとYudiが発言。

Nusa Pendiaでは急速に観光部門が成長していることから特別な法的および規制策がとられることになるであろうという。

コメント

FDAによる違反摘発で水産食品会社を閉鎖  米国

2016-07-26 08:11:44 | 

アラバマの水産食品会社がFDAに操業停止を命じられた。加工プラントにおける深刻な食品衛生違反が理由(7月7日SfS)

アラバマ州DaphneでFloppers Foods を運営するBEK Catering社はアラバマ南部地区裁判所から恒久的停止命令を受けたこの企業のオーナーは, Billy B. Stembridge Jr. とKyle D. Huxenである。FDAの告発によればBEK Catering は調理済み海産物スープの準備、加工、包装、保管、配送をShrimp Locksley および Mama’s Gumboの名前で行っていたという。告発によれば被告は「混ぜ物や不当商標表示をしていた」とのことであるがBEK Catering社に関連しての病気の発生などはないとFDAは新聞発表している。

「企業がその施設内で発生する食品安全ハザードを防止するための適切な計画を提供することに失敗した場合、彼らは公衆に危害を与える」と、FDA規制業務関連順コミッショナーのMelinda K. Plaisierはいう。

コメント

収益向上の可能性を高める   ノルウエーサーモン

2016-07-26 08:11:07 | 水産・海洋

乗るウエーのサーモン養殖業者らは政府が養殖生産を高め加工業者の収益性を高めるべく養殖密度を高める新しい計画をしたことで楽観的である(7月5日SfS)漁業大臣Per Sandbergは 最適な生長期間中の魚の規制量を増やす自主的な計画を先ごろ策定した。このことにより業者らはよりよい自然の水温の利用が可能となる。

「業界にとっては、このことにより柔軟性と機会が増え冬場に向けての生産を安定化しレイオフを解消できる」とSandberg は声明文を発表。この計画に乗りたい企業は9月1日までに150万ノルウエークロネ「業界にとっては、このことにより柔軟性と機会が増え冬場に向けての生産を安定化しレイオフを解消できる」とSandberg は声明文を発表。この計画に乗りたい企業は9月1日までに150万ノルウエークロネを払いココム必要がある。「支払いしたら彼ら直ちに着手できる」と大臣報道担当のIngrid Dåsnesが SeaofodSourceに語った。

ノルウェーシーフード協会(NSL)は、新しい計画はベルの小規模および大規模のサケ養殖事業間の競争の場と述べました。ノルウエー水産物協会 (NSL) は小規模と大規模業者の間の競争を平準化するであろうと。(以下省略)

コメント

幽霊魚が見つかった

2016-07-26 08:10:33 | 水産・海洋

太平洋の海洋生物学者が幽霊魚を発見した。 Okeanus Explorer グループの生物学者が海洋調査の際に北マリアナ海域で発見したもの。このグループの発表した声明文によれば人には知られてはいるがこれまでに見られたことはなかったという。これは素晴らしいことと生物学者のBruce Mundy はいう。透明なナメクジのような外見の魚は体長およそ10㎝,Aphyonidae ファミリーのウナギに近い。(7月8日FUD)

コメント

BP社の最終的な支払金額は420億ポンドとなる

2016-07-25 18:13:42 | 海事

 

BP社は2010年のメキシコ湾での原油流出事故での支払金額は616億ドル(422億ポンド)になると発表した。(7月22日FUD)

この金の大半はメキシコ湾地区の水産物や漁業界に向けられることになる。この海上油田の爆発事故では作業員11人が死亡、漏油により甚大な環境災害を引き起こした。

事故以降、BP社は漁業者や水産物業界に多額の補償金支払いを行ってきた。昨年、同社のCEであるBob DudleyはDeepwater Horizonでの火災事故とその余波による被害は会社にとってはほぼ死にかけたような体験であったと表明した。この事故が会社を振盪し構造改善につながっていると表明。

コメント