memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

世界で好評ベトナム料理3. Barbecue chicken

2013-06-30 00:02:16 | 
2012年CNNの投票調査結果は、ハノイのBBQチキンがアジア美食10品ののひとつに挙げている。
鶏手羽や腿肉、スイートポテトそれにパン。これらはグリルする前に蜂蜜を塗ってある。チリソース、キュウリの漬物とともに供される。簡単で魅力的なメニューは他の街売りの品も同じである。CNNはハノイは食べ歩きのパラダイスという。地元民のように食べたいものの選択肢が豊富にある。事実、誰もが最高の食べ物が路上で得られるという。そこには魚醤、レモングラス、唐辛子、コリアンダー、新鮮なハーブなどが並べられている。
コメント

ヘイズ(煙霧)で危険を警告   マラッカ海峡

2013-06-30 00:01:23 | 海事
船舶会社がインドネシアの森林火災によるヘイズによる船舶通行量の多いマラッカおよびシンガポール海峡での通航の危険性について警告した。事故が起これば油濁の発生にも繋がる(6月21日CNA)

シンガポール海運協会SSAは140隻以上のオイルタンカー、フェリーなどが狭い水路を毎日通航しているがヘイズによる視界不良が危険な状態を生んでいると発表した。「SSAはヘイズが悪化しマラッカおよびシンガポール海峡の船舶の通航に悪条件を呈していることについて深刻に懸念している」と。

貿易会社役員のDaniel Tanはマラッカおよびシンガポール海峡は世界でも有数の狭くかつ通行量の多い海峡であると。「船舶通航の激しい海峡での視界低下は間違いなく船舶の航海に影響する」とTan氏。 「もし万が一不幸な事故が発生した場合、人の生命と環境が危機にさらされることは明らかで、特に原油を満載したVLCCタンカーの場合が怖い」とかれはいう。「タンカーによる油濁が発生すればそれは海峡の海洋生物のみならず漁民の生活や観光産業にも影響する」と。インドネシアのスマトラ島からのヘイズは森林火災によるもので、森林を伐採し焼き畑を行うことが原因。これがシンガポールやマレーシアの一部と海峡を包み込んでいる。

シンガポールでは金曜日の日中にはその汚染指数が記録的な401に到達、灰色のヘイズの煙霧が高層ビルや家庭や通りまでを包み込んでいる。多くのオイルタンカー、コンテナ船、クルーズ客船、小型船舶、フェリー、タグボートやバージなどが海峡を日常通航している。多くの船舶が世界的な給油基地であるシンガポールを通航、ここは世界でもっとも忙しい港でもある。船の船長らは切りや嵐の場合の航海に精通してはいるもの「こうした極端な煙霧は非常に危険な状況である」とSSAはいう。シンガポール港湾局は海峡を通航する船舶に対して通常の安全案内を放送している。(以下省略)


コメント

捨てていたものを皿の上に:水産物の持続性のために

2013-06-30 00:00:40 | 
ほとんどの人はカサゴは水族館で見るだけである。しかしN.C.州Chapel HillのCarolina Crossroadsレストランではこの毒のある棘を持つ魚がメニューに乗っている(6月13日AP/publicopiniononline)

これは捨てている魚のダイニングとよばれるもの。ここのシェフが持続性があり美味な水産物をと新鮮な魚メニューのために地元を探した結果である。 「漁師たちはこれはゴミだくずだという。でも彼らが持って帰ってくれれば自分は妥当な金を払う」とこのレストランの上級シェフのJames Clarkはいう。「バターでポーチしたカサゴを食べてみればロブスターと思うよ」と。Clarkのようなシェフは通常のお勧めとは違い、食物連鎖の下位にあるマイワシや多くの釣り人が厄介者やゴミだとしている魚を取り上げる。Clarkのメニューはカワハギ、ニベ、シロイサキなどを取り上げている。

一方、コネチカット州のNEW HEAVENのスシレストランMIYAは shore crabカニやタマガイなどを扱う。サンフランシスコのIncantoのシェフChris Cosentinoはウミウシ、マグロの棘や頭をグリルする。メイン州Ogunquitの賞も受けているチェフの, Mark Gaier と Clark Frasierは捨てていた魚でデイナーを提供、ホワイテイングやサバのほかにあまり望まれることの無い魚を出している。知られていない魚を大衆に紹介するとともに、海からの食の持続性について大衆に呼びかけている。 こうhした考えについて専門家らは世界の水産物供給の安全を助けるものだという。

たった3種類の魚、エビ、マグロやサケの缶詰が米国の水産物消費の半分以上を占めていると国家漁業研究協会は言う。

「我々は海が何を供給できるかではなく、需要に基づいたシステムを作ってしまった」と元シェフであり現在ハーヴァード大学健康と食の維持プログラムの理事のBarton Seaverはいう。「我々はサケ資源の維持についてかくも忙しいが何が可能かについて問うことを忘れている」と。(以下省略)
コメント

ジンベイサメを捕らえ、切って販売した  パキスタン

2013-06-30 00:00:03 | 亜細亜海道
KARACHI発:地元の漁師がMakran沿岸で体長5.4mのジンベイザメを捕獲、当局者が来る前に細かく裁いてカラチ漁港で売ってしまったとWWFパキスタンの担当が発表した(6月14日DaliyTimes)

このジンベイザメはSonmiani湾のPhor近くで底刺し網にかかったものという。WWF(世界野生動物基金)パキスタンのMuhammad Moazzam Khanによれば漁民が違法に漁獲したものであるが今のところ当局による咎めは無いという。専門家によればジンベイザメは世界中の熱帯および亜熱帯の海に生息する従順な海洋動物であるという。ここ魚の取引は絶滅の恐れのある野生動植物とし国際条約で禁止されている。

パキスタンはこの国際条約の締結国であり、漁獲、販売を違法として禁じている。地元漁民がジンベイザメを漁獲販売したのはこれがはじめてのことではない。過去2年間で少なくとも8尾がSindh や Balochistanで網にかかり死んでいるとWWFパキスタンの係官はいう。Sindh や Balochistanの漁民はこのサメを肉をとるために密漁している。この肉はフィッシュミールに用いられる。さらにこのサメの肝臓は漁船の船殻の平滑化と付着生物を防止するために塗ることがある。Khan 氏によればインドではジンベイザメは野生動物規則でベンガル虎やインドサイと同様に保護対象である。しかしパキスタンではジンベイザメの保護規則が無い。(以下省略)


コメント

世界で好評ベトナム料理 2.焼き豚のバゲット 

2013-06-29 00:02:28 | 
米国誌Condé Nast TravelerのWEB版はこのバゲットは世界でもっとも旨いストリートフード12品のひとつだという。場所はホーチミン市第1区のNguyen Trai通りに面している。
コメント

自国の東海(南シナ海)の平和と安定を呼びかけ  ベトナム

2013-06-29 00:01:50 | 海事
南シナ海の平和維持、治安、持続的な利用と開発のため国連海洋法条約UNCLOSが沿岸国にとって格別重要である(6月15日VNN)

この声明文はニューヨークで6月10-16日に開かれたUMNCLOS諸国会議の際にベトナム代表団から提出されたものである。ベトナムの常駐国連大使Le Hoai Trung はベトナムを含む関係沿岸諸国の多くは開発途上国であり国連のUNCLOSの締結国である。こうした沿岸の国々にとっては海洋の利用と開発が収入の増大のために非常に重要である。「世界の他の場所と同様に、南シナ海では数百万人の人々にとって漁業は伝統的な生活の糧であり、その多くの人々は7貧しい沿岸住民である」と大使が発言。

「彼らが出漁し糧を得る際の安全と安定した状況を提供することが各国政府の責務である」と大使は強調した。しかしながらベトナム外交団はここ最近、南シナ海で彼らの伝統的な漁場で操業する漁民についての様々な事件を眼にしてきた。永続的な紛争は領海や海事主権に関するもので、嫌がらせや、逮捕、拘束が行われている。彼は沿岸諸国に対し、老域や海事紛争を中止し、真剣に条約を遵守することを求めた。これには漁民お安全を図るための暫定的な漁業活動についての合意が必要であると。

「一方的な漁業禁止措置を課したり、軍事力や洵軍事的な船舶により国内法を押し付けることは紛争海域での状況をさらに悪化させるだけであり、国連海洋法条約の目的と原則に反するものである」とLe大使が発言した。同大使は2013年1月13日に発効h下ベトナム海事法の適用を示唆、この法律は完全に1982年のUNCLOSに従ったものであると。

コメント

エーゲ海でフェリーが出火 

2013-06-29 00:01:04 | 海事
6月14日金曜日エーゲ海東部で250人の乗客を乗せたフェリーから出火した(6月14日PanARMENIAN)

しかし当局は火に包まれたものの負傷者は無くとAP通信に語った。この火災はIkaria島からSamosに向かっていたフェリー"Nissos Mykonos"の煙突から出火したもの。Hellenic Seaways社の副社長 Antonis AgapitosがAP通信にたいし乗客は全員無事と伝えた。「火災は鎮圧されている」とAgapitos が発表。「船長は入港hして乗客を下船させることに危険は無いと判断した。このため退避行動はとられてはいない」と。
本船はSamosのKarlovassi から1.6kmのところにあり、機関は動いているという。この船は金曜日早くにギリシャ最大の港Piraeusを出航、Syros, Mykonos や Ikariaを経由してSamosに向かっていたもの。.
コメント

コンテナ船MOL COMFORTの前部は曳航されているが後部は漂流中

2013-06-28 09:34:52 | 海事
8000TEUのコンテナ船MOL Comfort はアラビアの南のインド洋で6月17日二つに分断された。現在前部はオーシャンタグにより曳航されているが後部は依然漂流中であると(6月26日SNT)

「我々は船体前部をアラビア湾に向け曳航している。供奉についても監視を続け曳航作業の準備をする」とMOL船社。現場の天候は依然良くない。前部は15'43"N 69'07"Eにあり、後部は14'03"N 65'30"Eにあって東北東に向け 漂流している」と。Times of Oman は船体はSalalah 港に向けるのが選択枝であると。
「この事故には重大な関心を持っている」とSalalah港湾当局者は言う。「この規模のコンテナ船が積荷を満載して二つに折れたのははじめてのことである」と。
造船界の専門家によればこの損傷は基本設計や構造の結果に起因するものではないか。コンテナ重量の不正な申告により積み付け計画においバランスを欠くことになったのではないかと。
コメント

罰金5万ドルを払えば、台湾密漁者は釈放される

2013-06-28 09:34:17 | 海事
MANILA発 – $50,000 (about P2.16 million)の行政上の罰金を支払えば フィリッピン水域での台湾の密漁者は他に罪科が無ければ釈放されると、マニラ経済文化事務所MECOの会長が月曜日発表した。(6月17日ABS-CBNnews )

ANCにニュース対して, MECO会長のAmadeo Perezはフィリッピン当局は武力を行使せずにフィリピン水域で違法に操業した台湾漁民を逮捕することは依然可能であると。

同氏はフィリッピンと台湾の政府の協定合意とはバリンタン海峡で発生した台湾人漁民銃撃死のような事件の再発防止にあるという。「これは台湾が求めたのに対する 初期的な会談である。原則的に、我々はわが領海や台湾側での漁民の逮捕には武力や暴力を行使しないことで合意した」とANCモーニングニュースのインタビューに答えた。「 我々は侵入してくる台湾漁民の逮捕を止めたわけではなく、相手国においてもこれと同様である」と彼は付言した。

仮に密漁者らが逮捕に対抗して力で対抗してきた場合には法の執行のために武力の選択をするしかないと。Perez氏は新しい協定合意により台湾とフィリッピンはそれぞれの領海内での漁民逮捕にあっては相互に情報交換するという。
逮捕された漁民は行政上の罰金として50,000 米ドル (およそ2.16 百万ペソ)を払えば釈放されるlと。「我々が逮捕した場合この罰金を払えば漁民と船隊は釈放される。もしかれらが法廷にて裁かれるような場合は罰金は10万~20万ドルになる」という。ほとんどの漁民は裁判に引き出されるよりも5万ドルのばっきのほうを好むだろうと。

また別のインタビューではPerezは5万ドルの罰金は密漁行為に適用されるもので漁船の中にBEARに収められ、獲った魚は没収されるという。(以下省略)
コメント

メコン河の漁獲減少    ラオス

2013-06-28 09:33:46 | 水産・海洋
VIENTIANE, Laos発:メコノ河の堤に近い仮小屋で41歳の男が月曜日午後の陽光の下で漁網を繕っていた(6月17日MINDANEWS)

Mr. Khamla Phimmalangは彼が幼少の頃から漁を続けている。彼の日常は5.00 pm に漁をはじめ、翌朝に終了する。少なくとも12時間は網で魚を獲っている。 「自分はこれまで漁網だけを使用してきた」と彼はVientiane Timesに語り, 絡んだナイロン網を直していた。小さな小屋に似ている彼の小船は河の上で過ごす際の雨や寒さから彼を守るために作られていた。彼はターポリンの屋根を設け、彼のボートは河の中ほどの浮き桟橋の柱に繋がれている。

Mr. Khamlaはよい魚は河のタイ側にいる、底は深く水質も良い。一方ラオス側には様々に倒木が流れてくる。彼は漁網が流木を捉えることに文句を言う。Mr. Khamla は生計のために漁師を続けてきた、デモこの20年間で魚が次第に減っているという。「20年以上前には毎日少なくとも10キロの魚を獲った」4月と5月は漁がおおかったという。「今は、一日平均で4-5キロしかない。時にはまったく獲れない日もある」と。
彼は漁獲減少はメコン河にあまりに多くの漁師が存在するからだという。「とにかく、魚の漁は毎日減っている」といい、生活の収入を維持するためには魚の値段を上げるしかないという。 彼は3-4キロの重さのナマズをキロあたり30,000 kipで売っていたが今は60,000-70,000 kipで販売するという。「たいていの場合は他の集落や市場で売る。人々は自分の魚を堤防で待っていて買ってくれる」と彼は言う。

水生資源調査センターの次長Dr. Sinthavong ViravongはMindaNews紙にメコン河の魚は枯渇したという。Dr. Sinthavongによれば枯渇の主因は,産卵数の危機的な減少と若年魚の接餌場の欠如だという。彼によれば100年前はビエンチャンの周囲のメコン河は洪水のシーズンには小河川を経て洪水域と田んぼに繋がっていた。「このつながりが魚に機会を与えていた。国に小型のコイ科の魚の場合がそうで、産卵期の間に産卵場所に到達できていた」という。Dr. Sinthavongは魚は魚は新しい世代を毎年生産できる。その産卵数が漁獲で失われた分をカバーするという。

1966年以降大規模な洪水によりビエンチャンは被害を受けた。洪水に対処して市内には堤防が作られたという。「それ以降、洪水域、田んぼとメコン河の連携が消滅してしまった」と彼は言う。この次長は網や釣りの代わりの近代的な漁具が魚の数の減少の原因だという。また、人口の急増や市内の開発行為が「魚が騒々しい場所を離れて適所に逃げた原因」という。(以下省略)
コメント

世界で好評ベトナム料理 1. Baked bananas 焼きバナナ

2013-06-27 08:22:02 | 
焼きバナナ、パンにはさんだ焼き豚肉、カニ巻き、春巻き…などベトナム料理は世界中に知られている(6月22日VNB)

2013年5月末に世界ストイートフード会議がシンガポールで開かれべtのナムの焼きバナナが第1位を獲得した。焼いたもち米に包まれたバナナは多くの越南人の好むものである。この料理はかんたんに作れるがとても旨い。この料理は先ずはじめにバナナを選ぶこと.まっすぐな物でないといけない。もち米で外側を包む層を作る。もち米は削りとったコプラとココナツミルクで炊く。これを薄い外側の層としてロール状にする。この作業は慎重にすること。

そこで、これをバナナの葉に包み炭火の上で焼く。焦げないようにすることが肝心。緑のバナナの葉が褐色に変わったら出来上がり。もち米からは水分が抜け、バナナが香る。
コメント

ボイル後冷蔵したタラバガニの賞味期限は5日間  ノルウエー

2013-06-27 08:21:25 | 

ボイルしたタラバガニの肩肉が売られているがその賞味期限は5日間。この結論は食品研究機関NOFIMAによるものでノルウエー水産物調査基金FHFが検証した(6月14日TFSND)

タラバガニについては同じ製品で2つの異なる賞味期限があり実用的でない。相対としての勧告はボイルして冷蔵した肩肉の賞味期限は5日間であると。このところボイル冷蔵物のタラバガニの需要が増大している。このことはタラバガニが所望の品質を保持していることによる。ノルウエーの会社は競合相手よりも長いシーズンを維持できること、その結果として製品を長い期間供給することが出来る。タラバガニはフィンマーク沿岸で沿岸漁船により漁獲される。漁獲後は海水タンクに運ばれ、生きたまま保たれることになる。陸揚げされるとカニは海水のタンクという”ホテル”に収容される。
これらのタラバガニは生きたまま輸出されたり、ボイルし冷蔵されたり、冷凍されるホテルやレストランが現状この製品の主な顧客である。「肩肉の加工では、タラバガニは二つに分けられる。それぞれの肩肉には3本の脚と1本の鋏がついていてこれがひとつの肩肉となる。我々は肩肉と脚の肉の細胞の微生物検査や、酸性度(pH)、色目、匂いと味を検証したとNOFIMAの主任研究員のGrete Lorentzenはいう。

肩肉と脚の賞味期限についてはEU委員会の規定(no. 1169/2011)がある。「脚の中の肉は殻で守られていて、肩肉よりも賞味期限が長い。肩肉のそれが短いのは肉が露出していて守られていないためと思われる」とLorentzen。「様々な分析結果を精査の結果、我々は脚の中の肉は賞味期限8日間、肩肉については5日間と査定した。よってボイル冷蔵したカニの肩肉の全体としての賞味期限は5日間である」(以下省略)

>>>ロシアが極東から移植したカニが西へ移動、いよいよノルウエーでもひろく利用されるようになったということの証か
コメント

銃撃をしないことで合意  台湾とフィリッピン

2013-06-27 08:20:41 | 海事
台北発:台湾とフィリッピンは漁場警備の際に武力を行使しないことで合意した。これは5月のフィリッピンコーストガードによる台湾漁民の銃撃による死亡のような事態の再発を防ぐことが目的と台湾外交部(MOFA)が土曜日発表(6月16日CNA)

この合意は2国間による漁業協定の準備会談に先立ってマニラで合意されたと外交部が声明文を発表した。両者は準備会談の議事録に署名、2国間で重なり合う経済水域の秩序維持に当たっては武力と暴力の行使をしないことを誓約した。この会談は台湾漁船Kuang Ta Hsing No. 28が5月9日にフィリッピンの官船に銃撃を受けて65歳の漁船員Hung Shih-chengが死亡してから一月以上たってから行われたものである。両国は今後同様の事態を起こしてはならないことを合意したと声明文は述べている。

この会議への参加者らは両国の間の海域での取り締まりに当たっての協力の仕組みについても合意した。この合意によれば、漁業上での紛争発生の際は相手方にその事実を連絡するとともに武力や暴力の行使をしないというものである。(以下省略)
コメント

動力漁船阻止のための警戒   インド・ケララ州

2013-06-26 00:23:07 | 亜細亜海道
ケララ漁業局によれば、トロール漁に期間に動力漁船が海域に入り込まぬよう沿岸の警戒が強化されると(6月15日Keraka News)

禁漁期の間、救助隊が地元漁民の安全のために活動すると同局が報じた。この禁漁は金曜日の深夜に発効、47日間続く。ケララ人のおなじみの常食の魚の価格は急騰し、さらに高騰する。動力漁船によるトロール漁禁止はケララ州沿岸で金曜日に始まった。これは産卵期の水産資源の保護が目的である。その他の地元の伝統的な漁船はこの対象にはならない。禁漁はケララ州沖合い12海里までが対象である。モンスーン時期は様々な魚種の産卵期に当たるがとくにエビがそうである。この期間動力漁船とトロール漁船は政府の決めた区画には入れない。この動力漁船禁漁政策様々な調査の後1988年からこの州で始まったものである。

首都の市場の魚商によれば価格はすでに上昇を始めたという。「この2日間でサワラの魚価は10~15%上昇、今日はキロあたり800ルピア、たちまち1,000ルピアになるだろう」と女性の魚商はいう。
コメント

魚養殖企業が元航空基地に着目   英国

2013-06-26 00:22:40 | 水産・海洋
スコットランド西海岸のMachrihanish の元航空基地が陸上での大規模サケ養殖施設に変わるかもしれない。これにより120人の雇用が生まれる(6月14日FUD)

この開発計画はArgyllの近くのTayinloan のRunahaorine Pointで同様の養殖を行なっている企業によるもの。Dunkeld を根拠とするFishFromの役員Andrew RobertsonによるとTayinloanでのサケ生産は2年以内に実現するという。2月にArgyll and Bute 審議会とともに計画申請が提出された。長さ225m、幅8m、高さ3mのTayinloanにある建物である。それは16エーカーの元養魚場にある。

1800万ポンドのプロジェクトは20人の雇用を生み、この種のものでは世界最大規模である。しかしながらそれはMachrihanishの提案により小さくされるであろう。Mr Robertson は"閉鎖式方式による循環式RAS養殖システムであり、汚水や排水を出すことは無いという。魚はスモルトの段階から大型タンクで養殖され、養殖水はポンプで循環するため海の病害虫、アザラシの食害、魚の逃避や汚染は起こらない。蓄積された排出物は肥料として利用される。「我々がRunahaorine Pointを選んだ理由は既存の尾取水設備があり排出許可を得ているためだ。ここは以前は歯用h速譲渡して利用されていた」とMr Robertson.

「以前の養殖場は年間150トンの魚を垂れ流し方式で生産していたが新しい計画では年間3,000トンを生産するが増加するフットプリントはわずかである。養殖は屋根の下で行われる。このMachrihanishの開発計画は投資家らが進行中のTayinloanの事業に満足した場合に行われる。「Machrihanishは2次加工場を含めると4倍の規模となる」 「我々はこの地区での開発にエキサイトしている」「この2つの施設の建設は地元経済を押し上げることになる」

FishFrom社はこの現場施設の利用についてMACC(Machrihanish航空基地企業体会社との交渉を行っている。(以下省略)

コメント