♪ラジオ放送・文字版「世の光」

   1952年以来、キリスト教会が協力して全国民放ラジオで放送して66年の
「世の光」を文字で 

■あなたのためにキリストはよみがえられた / 岩井基雄

2018年05月07日 | Weblog
2018/4/2放送

 世の光の時間です。お変わりありませんか? 
 昨日はキリストの復活を祝うイースターでした。キリスト教の中心はイースターにあると言っても過言ではないほど意義深いのがこの復活なのです。私たちは歳を重ねる中、必ず訪れる死を意識せずにはいられませんね。それだけではなく死後の裁きを私たちはどこかで恐れているのではないでしょうか。

 新約聖書のヘブル人への手紙9章27節には、「人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている」(新改訳2017)と記されています。「私は何の失敗も罪もありませんから大丈夫です。」と神様の前で言える方はいらっしゃらないでしょう。私たちはみな実生活や心の中で様々な過ちを犯し、失敗し、自分も他人も傷つけているからです。しかし、その私たちの罪の裁きを代わりに受けるためキリストはこの地上に来られ、そしてあなたのために十字架で罪の裁きをすべて受けてくださったのです。そして私たちが恐れる死も打ち破ってよみがえり、本当のいのち、永遠のいのちがあることを明らかに示してくださいました。

 キリストの弟子たちは、十字架にかけられたキリストに失望し、人を恐れてみな逃げ、そして隠れました。彼らはキリストがよみがえるなど信じていなかったのです。しかし彼らはよみがえられキリストに出会いました。

 新約聖書が記された時には、よみがえったキリストの目撃者が数百人まだ生存していたのです。弟子たちが迫害を恐れず命懸けで語ったのはキリストのよみがえりの勝利でした。周知の事実である十字架と共に復活の勝利の事実を弟子たちは大胆に宣べ伝えていったのです。そしてこの勝利のメッセージはあなたのためなのです。キリストはあなたの罪の裁きを身代わりに受け、あなたにまことのいのち、永遠のいのちを与えるべく死からよみがえられたからです。あなたもこの勝利の人生、生ける望みに生かされる人生を歩み始めませんか? 

 聖書のことば
 「神は、ご自分の大きなあわれみのゆえに、イエス・キリストが死者の中からよみがえられたことによって、私たちを新しく生まれさせ、生ける望みを持たせてくださいました。
   新約聖書ペテロ第一の手紙1章3節です。(新改訳2017)
 
 キリストにある希望溢れる人生をあなたもご一緒に歩んで行きませんか?
 キリストはあなたを愛しておられます。

       PBA制作「世の光」2018.4.2放送でのお話しより)

******

 さて、この番組を制作しているPBAの「世の光」の係りでは分りやすい聖書通信講座を用意していて、初めての方には無料の入門コースがお勧めとの事。詳しくはPBAに案内書を申し込みましょう。日曜日に教会を覗いてみるというのはお勧め。
こっそり覗きたければ一人で。それとも友だちをけしかけてつるんでもいいし、日曜日は大抵、朝10時か、10時半頃からお昼頃まで集まっていて誰が行ってもオーケー。事前の連絡なしでもちょっとのぞかせてくださいと言えばいいでしょう。
PBAに聞くと近くの教会を紹介してくれるので、気軽に問い合わせるといいでしょう。問い合わせ先は、mail@pba-net.comです。

******
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ■十字架の出来事の意味 / ... | トップ | ■イエスを死の苦しみから /... »