今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

らじるラボの【ドゥ・ザ・シャッフル】を真似てみました

2020年10月08日 22時13分16秒 | 日記
 

 「らじるラボ」とは、NHKラジオ第一の午前の生ワイドですが、昨日たまたま「ドゥ・ザ・シャッフル」というコーナーを聞きました。これは、その日のゲストの音楽プレイヤーに入っている曲をシャッフル再生してもらい、1曲目に出てきた曲について語るというものです。

 「へぇ~、面白そう」と思ったのですが、昨日のゲストは陸上の為末大さん。この人は音楽再生専用のプレイヤーは持っておらず、スマホにも曲は入れておらず、音楽はYouTubeで聞いているのですと。この時点で既に企画は破綻しているのですが、それならばと強引にそのまま進めることに。

 好きなのはテレサテンの曲ということだったので、YouTubeで彼女の曲を再生することにして「では83曲目」と適当に指定。果たして出てきたのは「ふたたび」という曲。「ご存じですか?」「いや、この曲知りません。」ということで、グダグダなコーナーになってました。NHKでもこんなことやるんですね。ややこしいのは、テレサテンには「ふたたびの」という曲もあるそうで、この「ふたたび」はそもそもあまり知られてないのかも。

 それはそうと、シャッフルで出てきた1曲目について語るというのは面白いと思ったので、さっそく真似してみました。私の愛機は、3年ほど前に買ったGREEN HOUSEのMP3プレイヤーで容量は8GB。相当いろんな曲が入ってます。

 早速シャッフル再生にして1曲目に出てきたのは、いきなり大歓声が聞こえてきたのでライブ音源。「なんだっけ?」と思ったのですが、これが甲斐バンドの「シネマ・クラブ」でした。「サーカス&サーカス2019」を入れてあったんですね。

 ということで、この曲について語ります。これは元々甲斐バンドの5枚目のアルバム「誘惑」に収録。A面とB面をFast Side/Slow Sideと名付けてたような記憶があります。そのB面の4曲目がこれ。「若いこだま」だったか「サウンドストリート」だったか忘れましたが、甲斐さんが「ちょっと風吹ジュンを意識した」と言ってたような言ってなかったような。これも定かではありません。

 そしてこのライブ音源は、1979年に行われた初の武道館公演にて収録されたもの。甲斐バンドとしては珍しくホーンセクションも入ってい編成で、この演奏は珍しいと思います。間奏のトランペットもバッチリだし、何よりも大森さんのギターソロが美しいというか、音色といいディレイの感じといい、当日その会場にいた女性はみんな「あげてもいい…」と思ったことでしょう。(意見には個人差があります。)

 なお、甲斐バンドには「最後の夜汽車」という曲がありますが、リズムを3連にして出だしをシャウトするとこの「シネマ・クラブ」になるような気がします。

 それはそうと、「らじるラボ」の「ドゥ・ザ・シャッフル」はいつもはちゃんと成立してるのでしょうか???
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強制的に音楽を聞かされて目... | トップ | 今日の「ドゥ・ザ・シャッフ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (eko)
2020-10-22 19:06:35
シャッフルの話題でお邪魔します
最近、家にAmazon ecoこと、アレクサがあり、
プレミアム会員でないので、
ラジオを聴いていたのですが、
楽曲も聴けることを知り、聴いているのですが、
会員でないために、歌手と曲を指名できず、
アレクサが勝ってにイメージした曲を
掛けてくれるので、
まさしくシャッフル、有線放送状態で
楽しめるのですよ。
亜美さんの曲も最近の録音や
私が知らない曲もかかるし、
金井夕子も
曲名がわからない時は、聞くと教えてくれます。
70年代の曲も結構掛かります
クルミ割り人形、まちぶせも

失礼しました
アレクサですか (ハイパパ)
2020-10-22 23:06:04
なんか聞いたことがありますね。亜美さんの曲はどれくらいあるのでしょう? サブスクのサービスも色々ありますが、私はSpotifyしか使ってないのでわかりませんが。

で、くるみは70年代ですが、じつは「まちぶせ」は81年だという…。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事