今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

インポートしてみました

2011年04月30日 | ブログ・インターネット

 gooブログのメニューを見てたら他のブログサービスからのインポートという機能があって、私もココログからの乗換え組ですので試してみようかと。ココログでは2004年2月から2006年5月まで書いてたので既にgooでの記事の方が多くなってますが、記事の数はどどっと増えました。

 昔からオタッキーな話題をいろいろ書いてますので何か調べたいことがあればこのページ右上の検索メニューで「このブログ内で」を選択すれば見られます。7年分の蓄積ですが、世間一般では役に立たない知識が多いというのが難点で、なおかつ本人が書いたのを忘れてる事が多々あるのでその後の追跡がなかったり…。


こんなんにしてみました

2011年04月29日 | ギターと楽器のこと

 ちょこちょこ機材が増えてきたのですが、昨年秋のライブのときにセッティングが大変で限界を感じてたからボードに並べてみました。並べて持ち上げてみると結構重いです。ACアダプターも買ったしこれで電池も持ち歩く必要なし。

 で、これを持ってどこへ行くかというと明日からバンドの合宿。結成7年目にして初です。というか、私はバンドの合宿というのは初めてなのでどんな展開になるのやら。とにかく合宿というと学生時代の部活以来なので緊張してたり。

 私はバリバリ文系の部活だったので午前中から授業があって、午前の終わりに単語テストがあって午後も授業があって夜は補講というスパルタでした。んで、単語テストが不合格だと追試に合格するまで寝かせてもらえないという…。場所は志賀高原だったのですが、周りでは音楽系のサークルも結構合宿に来てたらしく、単語テストやってると隣の建物からハイウエイスターが聞こえてきたりして「お、やってるやってる」とか思ったり。

 今回は山奥のスタジオ兼宿泊所でガンガンやるわけですが、問題は体力がもつかどうか。あとは道路が込まなければいいのですが。おやつはいくらまで持っていっていいんだったかなぁ…。


衰えは甚だしく

2011年04月28日 | 日記・雑記・ただの戯言

 今週は必要に迫られて知り合いに手紙を書いたのですが、縦書きの便箋に2枚ほど書くだけでクタクタ。右手だけの問題じゃなく、目は疲れるし首はこるしで、そんなに力入れてたわけじゃないんですけど…。

 確かに仕事関係の書類はほとんどPCで作成してまして、署名もせず捺印するだけという毎日ではあります。が、ペンで字を書くことがないかというと手帳に予定を書き込んだり、電話の内容をメモしたりということは毎日してるわけです。

 ということは、ちゃんと大きい文字でしっかり漢字を書くということをやってないわけで、これは由々しきこと。これを鍛えるためにはペン習字とか写経をやってみた方がいいでしょうか。ただ、般若心経とかいうと漢字ばっかりだからちょっとつまらんような気がします。

 ということで、さっそくこの連休からペン習字にチャレンジします。日ペンの美子ちゃんの広告って何の本に出てるでしょうか。そのために小説ジュニアとか買うのもなんですし。(って、そんな雑誌がまだあるか知りませんが)


連休を前にして

2011年04月27日 | 日記・雑記・ただの戯言

 どうも食事のたびに口の中が痛いので思い出してみると、昨日の昼に食べた唐揚げがめちゃめちゃ熱かったのだと。あれで口の中をやけどして、それがいまだに治らんと。口の中は割と治りやすいという話ですが、長引くということは体調悪いのかも。

 たしかに今月はやたらと朝早かったり夜遅かったり移動が多かったりで健康的ではなかったです。明後日から休みなのでゆっくりと…といきたいところですが、これがまた結構なスケジュールが入っとります。とりあえず、飲み過ぎ食べ過ぎしなきゃよかろうと。

 それよりなにより、ここ何日かよく眠れないというかあんまり眠くないのがまたよくないのかも。ま、GWは7日間休みなのでなんとかなるでしょ。一応まだ若いつもりだし。


どうも落ち着かないと思ったら

2011年04月26日 | 日記・雑記・ただの戯言

 この週末、なんか時折ドキドキすることがあって落ち着かないと思っていたら、これが妻のズボン。歩くとき裾と裾が擦れると「キュ~キュ~」と鳴るんですね。それが携帯の緊急地震警報の音に似てるので。

 何回も聞いてるうちに慣れるかと思ったのですが、さすがに心臓によくないのでダメ出ししました。同じくテレビ番組で、何かポイントを強調するときに「ピンポン!」となるのもドキっとします。ここしばらくは夜中の緊急地震警報で目覚めることがないので落ち着いてるような感じはしますが、こればっかりは見通しつかずわかりません。それにしても余震が続きますね。


本当に強くて優しい人なんだと

2011年04月25日 | キャンディーズ

 まさかスーちゃんの肉声でのメッセージが聞けるとは思いませんでした。ニュースでそのメッセージの話を聞いたのですが、実際に耳にしてみるともうかなり辛そうな時期だったのがわかりました。長い闘病生活で覚悟ができていたのでしょうが、本当に強くて優しい人だったんですね。あらためてキャンディーズファンでいて良かったと思った瞬間でした…。


安くなりましたが

2011年04月24日 | 日記・雑記・ただの戯言

 先月はアイリスオーヤマのLED電球を買いましたが、今回はカインズホームのをば。前のは998円でしたがこれは1480円。まずまずです。で、風呂場の電球を替えようとカバーを開けたら、なんとミニクリプトン球でした…。

 仕方ないので廊下のを交換。廊下の電球は使用頻度が低いんですが、まぁちょっとは違いがでるでしょう。あとは、ミニクリプトン型のを探して来ないと。


折角なので

2011年04月23日 | キャンディーズ

 キャンディーズのどのアルバム持ってたか思い出してみると


・年下の男の子(レコード)
・春一番(CD)
・キャンディレーベル(レコード)
・10000人カーニバルVol.1(レコード)
・10000人カーニバルVol,2(レコード)
・早春譜(レコード)
・ファイナルカーニバルプラスワン(レコード)


などで、あとはベストアルバムをレコードで2枚(それぞれ2枚組)とCDで1枚。そんなに揃えてるわけではないですね。


 キャンディーズの何が好きだったかというと歌が好きだった部分が大きいので、オリジナルアルバムの復刻を望みます。一時CD選書で出てたのですが、一気に出たのでちょっとずつ買おうと思ってたらいつまにかなくなってしまってました。


 オリジナルアルバムだと「1と1/2」とか「夏が来た」が欲しいと。ライブだと「ファイナルカーニバルプラスワン」をちゃんとCDで持っておきたい気がします。私の場合はキャンディーズのファンだったのが、ファイナルカーニバルの洋楽でホーンスペクトラムの音を聞いてスペクトラムにのめりこんで、今ではスペクトラムのコピバンをやってるくらいなので、もう30年以上常に頭の中で流れてる音楽だったりします。


 このアルバムはライブが2枚でスタジオ録音が1枚の3枚組みでしたが、最後の最後がスーちゃんのソロの「土曜日の夜」でした。普通だと「かーてんこーる」で終わりそうなものですが、そうでなかったあたりがなんともいえない感じで…。この曲はスーちゃんの作詞作曲だったんですよね。凄くあまい歌唱なんですが、あの頃はあんな風に考えてて普通の女の子に戻りたいといったのかと思うと、またまた感慨深いものがありますが、その当時の感覚を思い出しながらまた聞いてみたかったり。


 なお写真の3冊のうち、GoGoキャンディーズだけ当時買ったもので、あとは後年に中古で買ったもの。何しろ解散当時中学生だったのでお金なかったですから。ただ、全国のコンサート追いかけて完全燃焼したであろう私よりちょっと上の年代の人に比べると、まだくすぶってる感はあります。その辺は本当に人それぞれでしょう。まずは田中好子さんのご冥福を心からお祈りいたします。長い間ありがとう、スーちゃん。


負けないおねえさん

2011年04月22日 | キャンディーズ

 今日はラジオでキャンディーズの曲をいっぱい聞きました。NHKの午前11時台では特集してて、聞いた限りでは「あなたに夢中」「なみだの季節」「微笑がえし」など。近年はスーちゃんも女優さんとしての活動だけでしたが、女優として活動しはじめてからソロアルバムも出してました。


 今となってはどうにもなりませんが、京都に住んでた学生時代にそのソロコンサートに行くかどうかですごく悩んだ記憶があります。行きたいのはもちろんファンだったためで、行けない事情は金銭的理由。あとは「キャンディーズのコンサートじゃないしなぁ…」という思いもあったのですが、今から考えると生で歌を聞く機会というのはあれが最後だったんですね。悔やんでも悔やみきれません。


 「負けないおねえさん」というのは、復帰後「欽どこ」で「お母さん、私…負けない!」というキャラで出てたのを思い出したので。どうしてもキャンディーズの活動と近年の女優での活動しか話題になりませんが、いろんな面で魅力的でしたね。もう見られないと思うと悲しくて…。