今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

ランサムウエアにやられた私が悪いんでしょうが

2017年05月16日 22時39分42秒 | ブログ・インターネット

 もう一度書きますが、私の場合はWindows7の更新プログラムを昨年7月から入れてなかったことが原因ですが、自動更新の設定にしてたのに更新されなかったことはマイクロソフト側にも問題あるんじゃないかなぁと。

 Windows7で検索すると「更新できない」というワードがすぐでてくるので、更新プログラムの問題は大きいと思います。私の場合はgooの迷惑メールフィルターが朝日新聞デジタルからソースネクストの広告までバンバン引っかけるので、もちろん変なメールは開かず、もちろん添付ファイルなんぞ開けるわけないし。ウイルスセキュリティソフトももちろん入れてて、そちらは毎日更新完了のメッセージ出てたわけで、それでも感染したと。感染直前もPCはこのブログの記事書くのといつものブックマークチェックするだけで、特別なサイトは見てなかったし感染源は不明。

 だから、「感染する奴がITリテラシー低すぎ」とかいう言い分は腹立つし、ワイドショー系でも「怪しいメールは開かないように」というとこしか強調しないのはダメだと思う次第です。感染してからMicrosoft Safety Scanner でフルスキャンしたら5時間以上かかったのですが、セキュリティに自身持ってる奴ってのはこれを毎日やっとんのかとか。まぁなんと言っても負け犬の遠吠えでしょう。フンだ。

コメント

ウイルスに派手にやられました

2017年05月14日 22時19分41秒 | ブログ・インターネット

 今世界中で話題になっているウイルスにやられてしまいました。いわゆる「ランサム(身代金)ウエア」というやつで、PC内のほとんどのファイルが暗号化され、その際拡張子にWNCRYという文字が追加されます。

 ニュースによると、身代金というからには脅迫状が届くらしく、ファイルを復旧したければお金を送れというメッセージが画面に現れるそうですが、私はその現象はありませんでした。が、各フォルダになんかそれらしいテキストファイルが追加されてました。私は怪しいので開きませんでしたが。

 ちなみにPCにはセキュリティソフトは入れてました。が、私の場合はWindows7で、その更新プログラムをインストールしていなかったのが原因のようです。ただ、自動インストールの設定にはしてあったのが、なんか昨年7月以降その自動インストールが働いてなかった様子。これはワシのせいなんでしょうか? そういえば最近終了時に更新がないという気はしてましたが。

 なお、私も感染経路は不明。金曜の夜にブラウザが起動しにくいと感じ、土曜の午前中にブログを書こうと思ったらすっごくPCの動作が重かったのでネットワーク障害かと思ってたのですが、あれはウイルスがせっせとPC内のファイルを書き換えてたからなんですね。

 その感染したファイルは元に戻せないという話なので、一気に削除したところ51GBにもなりました。PC内の写真からCDから取り込んだ音楽から映像からすべて。おまけにメールソフト内のファイルも破壊されて、ローカルに保存していたメールは読めなくなりました。設定ファイルは破壊されてなかったので、サーバーに残ってたメールは引っ張ってこられましたが。

 これは被害にあった人でないと苦労がわからないでしょうが、Windows7で更新プログラムがインストールできない人のためにこういう便利なページがありました。今回本当に役に立ちました。悩んでる人は多いのではないでしょうか。

 なお、やられたのは私個人のノートPCであり、家族共用のデスクトップは無事でした。Win8だからでしょうか。ということで、ファイルはそっちに大半が残ってるので絶望的な状況ではないのですが。

コメント

HTMLと私

2016年02月07日 20時53分28秒 | ブログ・インターネット

 久しぶりにホームページをあれこれ修正しててあたふたです。一番最初にホームページを立ち上げたときは、出入りしていたライブハウスの宣伝のためのページを作ろうと思って、そこに自分の日記を入れて、さらに何か自分で出来る目玉のコンテンツを作ろうと思い尾崎亜美研究室を作りました。あれは2000年の春から夏にかけてのこと。

 最初はワードで作ろうとしたけど、簡単なものはできないことがないが本格的なのは無理だとわかり、その後しばらくはNetscape Composerというのでやってました。尾崎亜美研究室の初期はほとんどこれでやったと思います。まだ子供が二人とも小さかったので、妻が子供を寝かしつけて一緒に寝てしまったときなどは一人で深夜までやってたような気がします。ホームページ作成のいろんな本も読みました。

 その後パソコンを買い換えたときにホームページビルダーが入ってたので、「おお、これは!」と思ってしばらくはそちらでやることに。これは結構便利で多機能で使いやすかったです。

 で、次にパソコンを買い換えたらビルダーがなくなったので、自分で買ってインストールすれば良かったのですが、「まぁ新規のページはほとんどないから、中身更新するだけならタグを見ながら出来るわ」と思ってそのままに。

 が、2011年くらいになって、ページレイアウトのズレとかリンク切れとかいろいろあって、「やっぱりちゃんと修正したい」と思い「簡単に誰でもできる」という宣伝文句のホームページZEROを導入。

 が、これで一から作る場合は良さそうなのですが、コンポーザーで作ってビルダーで加工したようなファイルを直すには勝手が違いすぎて使いこなせず。自分なりには頑張ったのですが、やればやるほどあちこと破壊してるような気がして…。

 で、今回また本腰入れてやってみようと思い辿り着いたのがMicrosoft Expressionというの。なにしろ最初に作ったときは自分のパソコンのディスプレイがSVGAだったし、Wikiもまだなかったし、どんな人でも見やすい物というのがなかなか難しかったので。まずはこれからなんとかしたいと思います。頑張ろうっと。

コメント

niftyとはお別れです

2016年01月31日 13時36分14秒 | ブログ・インターネット

 うちのマンションのインターネットが回線がお得なコースに切り替わるのをきっかけに、プロバイダの変更も検討。しかし、私の場合プロバイダが@niftyでして、パソコン通信のNIFTY-Serve時代から通算すると23年くらい加入してます。今のメールアドレスももう15年以上使ってるし、何より尾崎亜美研究室のサイトが@ホームページなのでこれまで変更できなかったと。

 が、今回あれこれ調べてみたら@niftyの@ホームページというサービス自体が今年の9月で終了するのだとか。それならまあいいかということで、ホームページ自体も置き場所を変更することにしました。

 @nifty自体はプロバイダとしては評判はよろしくないし、速度は遅いしコスパも悪いのは重々承知してましたが、ほぼ思い入れだけで継続して来た次第。まぁこれがいい機会なのかも。

 ということで、尾崎亜美研究室は引っ越して、プロバイダ変えてもメールアドレスだけはいくらか払えば継続できるようなのでそうやって対応します。ちなみに尾崎亜美研究室の新しいアドレスは
http://amii-ken2016.capoo.jp/index.html
です。今後ともごひいきのほどよろしくお願いいたします。そういえば、ブログサービスのココログも繋がりにくくてさっさとgooブログに切り替えた記憶が…。NIFTY-Serveは好きだったのですが。

コメント

22という数字

2015年06月26日 23時13分51秒 | ブログ・インターネット

 かぐや姫の「22才の別れ」とか谷村新司の「22歳」とか、22歳をテーマにした曲があります。風吹ジュンもそうだろうと思ったら、あっちは23才でした。ちょっと違います。

 で、今回は何が「22」かというと私がネットデビューしてから22年経ったということでした。そもそも始めたきっかけが何だったのかは忘れましたが、1993年の夏のボーナスが出た週末にAIWAのモデムを買って当時のNIFTY-Serveに接続したのでした。そのモデムは2400bpsという今では考えられない速度で画面に流れる文字が読めるほどでしたが、私にとってはトーホグのアパートの1室に14インチCRTの大きさの窓を開け世界と繋がったような気分がしたものです。もちろんもっと速いモデムも売ってたのですが、当時住んでた地域はそのアクセスポイントしかなかったので…。

 当時のパソコン通信周辺の世界はフリーソフトが全盛で、Wtermの本を買うとNIFTYへの千円分の接続権が付いてました。おそるおそるモデムを電話線に繋いで設定してキーを押すと、「ピー…ヒョロヒョロ」という音がして「ようこそNIFTY-Serveへ」という文字が表れたような気がします。あの日は妻と娘1号を連れて軽くドライブに行って港から海を見たけど天気悪かったのでパソコンショップに行ってモデムを買って、帰ってから私が設定している間二人は昼寝してたような。

 私のパソコン通信の書き込みデビューは当時のNIFTY-Serveのプロレスフォーラム「FBATL」だったのですが、その時のハンドルは「ハイハイパパ」でした。都合により途中から「ハイファイパパ」に変えたり、今は短縮形で「ハイパパ」になったりしてますが、もう22年もほぼ同じハンドルでネットをウロウロしてますから、完全に一つの人格を形成してるかもしれませんね。ネット上では実際の人格とはちょっと違うような気がします。現実より二回りくらい人間が大きいかも(?)。

 なお22というと苦い想い出があって、7年ほどの前のとあるライブハウスでのこと。対バンのドラムの方が背番号22の野球のユニフォームを着てたので「おっ、田淵ですか?」と聞いたら、一瞬の沈黙の後「チッ」と舌打ちされ「里崎です!」と言われました。すんませ~ん…。

コメント (2)

まったりしてしまいました

2014年11月01日 22時02分15秒 | ブログ・インターネット

 なんか「ブログランキングに登録するとamazonギフトポイントをプレゼント」とあったので応募してしまったら、ブログの下部にまったりしたボタンがついてしまいました。なので毎日ご覧いただいてる方は、ボタンはスルーしていただいて結構です。こういう募集が多いということはブログ全体のアクセスが伸び悩んでいるのでは?と思いますが、最近の世間の流れはどうなんでしょうね。

コメント (2)

ほくろの多い男性演歌歌手で鉄道マニア

2014年03月21日 22時47分29秒 | ブログ・インターネット

 昨日の当ブログの検索キーワード1位は「ほくろの多い男性演歌歌手で鉄道マニア」という謎の言葉。確かにこれで検索をかけると私のブログが4番目に出てきますが、いくつかの記事がヒットするだけでこれにピッタリ合致する記事などは書いておりません。

 それにしても誰がなんのためにこんな人物を探す検索をしているかは不明。なにか大きな秘密が隠されているのか。金田一先生、出番です…。

コメント

横浜銀蝿偏見無し楽曲評価

2014年01月13日 23時09分44秒 | ブログ・インターネット

 当ブログのアクセス解析によると、昨日の検索ワード第一位は「横浜銀蝿偏見無し楽曲評価」でした。検索で辿り着いて記事を読んで貰えるのはありがたいのですが、このキーワードに該当するような話は書いた記憶ないです…。

 で、他の検索ワードの上位はというと

太陽にほえろ 同窓会
推して知るべし 
尾崎亜美 永遠のシンファシー
潮騒 堀ちえみ
大麻 アップ系 ダウン系
西村まゆ子  演歌
新田一郎 再発
三ツ矢サイダー うんちょっとね
甲斐よしひろ 田家秀樹 関係
劇場版トリック1 まぐわい
何度目だナウシカ
俺たちまるで漂流者

などなど。その辺は心当たりあります。

 うん、ちょっとね。

コメント

10年前でどうだ!

2012年10月06日 23時21分12秒 | ブログ・インターネット

 最近gooのブログからメールがちょくちょく来ます。自分の書いた1年前の記事を送信して来るというの。「1年前の記事をネタにしませんか?」ということで。世の中にはそんなもんをネタにする人いるのでしょうか? 私は長年やっておりますが、帰るのが遅くて書けないことはあっても、ネタが無くて悩むなんて情けないことはいまだにありません。

 とはいえ、昔のネタはどうだったかってのも気になることは気になるので、いっそのこと10年前のネタを探してみました。当時はまだブログをやってなかったので普通にホームページで毎日書いてたのですが、2002年10月6日は日曜日で、ネタとしては「ロック映像年鑑」でした。当時の10月の記事を見ると、ムカデ競争で転倒してチ○コを怪我することばっかり心配してたのがやたらと目立ちますが、大事にしただけあって今も無事なのが幸い(?)。

 いやしかし、10年前の方が面白かったというか進歩がないというか。多分1年前のネタ調べてみたら「昨日と同じオチだった」とかいうのもありそう。何しろ10年前にムカデ競争に出てたという記憶は本人はまったく無いので…。う~む。

コメント

検索ワードランキング

2012年09月14日 23時58分45秒 | ブログ・インターネット

 昨日は不死蝶が人気だと書きましたが、実際にこのブログの検索ワードランキングでも1位になりました。なので昨日のこのブログの検索ワードランキングを紹介しましょう。ランキングとポイントは以下の通り。

1位:不死蝶 6398points
2位:小原秀明 松山ケンイチ 4570points
3位:爪フェチ 男 3656points
4位:西慎嗣 2742points
5位:新田一郎 格好良い 1828points

 どうやればこんなのでたどり着くのじゃ?というキーワードもありますが、その辺は置いといてやはり「不死蝶」がダントツで1位です。それにしてもわたしゃ「爪フェチ 男」なんていう記事は書いたことありませんが…。ちなみに昨日は「芳野藤丸」は12位でした。

 ところでワードのあとのポイントですが、もちろん閲覧者の実数ではありません。ランキングをそれっぽくするために、訪問者数に本日の日付にちなんで914をかけております。ああ、割り算はしなくていいですから…。

コメント

ある種殿様商売でしょう

2012年02月02日 22時27分37秒 | ブログ・インターネット

 先日デイヴ・メイスンのアルバムを検索したせいでしょうがamazonからメールが来ました。<おすすめ商品『Let It Flow』>だそうで前に調べてるからわざわざメール貰わなくてもいいのですが、リンクを開いてみたらアルバムの紹介はあるものの収録曲の一覧がないの。これは非常に不親切ではないでしょうか?

 これに限らず、amazonでCDを検索すると曲名一覧がないアルバムにちょくちょく遭遇します。そういうときは別のサイトで調べるのですが買うのは結局amazonだったりするので、そういうところで足下を見られてるのかも。一種の殿様商売でしょう。

 私は尾崎亜美研究室でamazonのアフリエイトをやってるのですが、ず~っと「HOT BABY」のジャケット写真がなかったので文句言ったことがあります。アルバム探してるときにはジャケット見て思い出すことも多いでしょうに、在庫があってジャケット写真がないというのは許せません。今はジャケット画像はあるものの、肝心のCDがないと。これはamazonのせいではないですがどうにも腹が立つ話です。

 で、「もしや」と思って調べてみたらamazonでは「殿さまキングス」のベストアルバムがやたらと充実してました。やはり殿様商売なんですね。「殿さまキングス」というネーミングは「爆笑問題の日曜サンデー」と同じ技かと思ったのですが、それだったら「王様キングス」にせねばなりませんね。ああ、難しい…。(←なにがじゃ)

 そういえば、私はデイヴ・メイスンでは「Two Hearts」という曲が好きなのですが、そのアルバムは再発されてない様子。なぜだ???

コメント

謎の検索ワード

2011年12月18日 10時11分04秒 | ブログ・インターネット

 gooのブログはアドバンスサービスにするとアクセス解析ができるのですが、検索ワードランキングに時折謎の言葉が登場します。昨日の1位は「芳野藤丸」なのでそれはわかります。2位は「坂崎幸之助」でそれもわかるし、3位は「爪半月なし」というのも心当たりは充分。

 しかし昨日は「日野美歌 は 鼻がでかい」という検索ワードで辿り着いた人もいた様子。こんな記事書いたっけ??? そもそも日野美歌さんって鼻でかいのでしょうか? なんか鼻が高そうなイメージはありますけど。鼻が大きい人はあそこも大きいとかいう話は聞きますが日野さんは女性ですしねぇ。う~む。そもそもこの検索ワードを打ち込んだ人が何を調べようとしていたかが謎。

 あとは「落ちる地獄 近親相姦」というワードもあったのですが、試しにググッてみたらYAHOOO知恵袋がヒットして「近親相姦をした人は、地獄に落ちるの???????????????」という質問がありました。怖い…。

コメント

頑張れギターおたく

2011年07月13日 21時14分29秒 | ブログ・インターネット

 やっぱり昨日も藤丸さんでの検索が多かったので、キーワード「芳野藤丸」でググってみたら先に書いた記事が7番目に出てきました。これだけインターネットが普及していながら、あの番組見てレビューを書いた人が少なすぎるのでは? ブログの数も毎日増えてるはずなのに、ギターおたくの皆さんにはもっと頑張っていただきたいと思う次第です。

 もっともこれについてはギターおたくだけの問題ではなく、必要な情報を検索する上でブログとかインターネットがあんまり役に立ってないと思うのはしょっちゅう。自分が行けなかったライブの様子を知りたくても、なんか全然見つからなかったりしますし。mixiの日記も一定期間経過するとキーワードでは検索できなくなりますしね。

 と、ぼやいては見たもののどうにもならんなぁ。普通の検索で引っかからないようなところでみんな書いてるんやろか。

コメント

インポートしてみました

2011年04月30日 09時38分26秒 | ブログ・インターネット

 gooブログのメニューを見てたら他のブログサービスからのインポートという機能があって、私もココログからの乗換え組ですので試してみようかと。ココログでは2004年2月から2006年5月まで書いてたので既にgooでの記事の方が多くなってますが、記事の数はどどっと増えました。

 昔からオタッキーな話題をいろいろ書いてますので何か調べたいことがあればこのページ右上の検索メニューで「このブログ内で」を選択すれば見られます。7年分の蓄積ですが、世間一般では役に立たない知識が多いというのが難点で、なおかつ本人が書いたのを忘れてる事が多々あるのでその後の追跡がなかったり…。

コメント

NIFTY-Serve25周年だそうです

2011年04月16日 23時03分51秒 | ブログ・インターネット

 NIFTY-Serveが創立25周年だそうです。特設サイトがあってパソコン通信時代の画面が体験できます。私が入会したのは1993年6月末でしたので18年近く前ですね。会社の後輩から「パソコン通信が面白いらしい」と誘われて、夏のボーナスでモデムを買って入会したときのドキドキ感はよく記憶してます。

 なにしろ当時は従量制の課金で電話料金も接続料金も時間が長くなればなるほどかかる時代でしたから、回線が空いててサクサク動く時間帯(主に早朝)に接続してオフラインで読むという形でした。その頃の感覚は、自分の家に14インチCRTのサイズの窓を開けてそこに顔を突っ込んで世界を覗いてるという気持ちでした。

 最初に買ったモデムは2400bpsで確か2万5千円くらい。それから4年ほど経って14400bpsのモデムを買ったけど、その頃住んでた郡山では9600までのアクセスポイントしかなくて、そのまた2年後くらいにISDNにしたと。ISDNだと64Kですから2400→64000ということで格段の進歩と思いつつ、今や光ファイバーの時代ですのでまったく別世界ですね。パソコン通信の時代はというと2400だと1行ずつ読めるくらいの速度なので、体験してみたい方はそれこそ上記の体験画面を見てみればと。

 NIFTYで加入したフォーラムというとほとんどFBATLだけでしたが、その頃の知り合いとは今も付き合いがあったりします。その当時はFBATLの10番会議室がなくなったら自分はネットから引退するのではないかと思ったりしてたのですが、今もまぁなんとかやってます。

 NIFTYのフォーラムに一番感じが近いのは、今だとmixiのコミュニティだと思うのですが、あれが好きかというとそうでもありません。接続速度だけは何百倍か何千倍か(計算できん)になってますが、ネットにおけるリテラシーといえるものはNIFTYでの最初の2~3年ですべて学んだような気がします。そういう意味では自分が生まれ育った場所としてNIFTY-Serveは非常に懐かしいのですが、@niftyについてはいつプロバイダを乗り換えようかと考えながら何年も経ったと。実際、今の屁たれぶりには不満が多いのですが、今もトップページというかポータルは@niftyだったりします。これをやめるときは本当の決別でしょう。

 と、そんなことを一瞬の間にいろいろ思い浮かべました。

コメント