今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

ラジオから尾崎亜美さんの声が

2018年09月18日 22時48分32秒 | 尾崎亜美

 夕方車に乗ってラジオをつけたら、ちょうど尾崎亜美さんの声が。NHKFMの「夜のプレイリスト」ですが、昨年放送された亜美さんの回が再放送なのでした。ということで、今週は毎日亜美さんの声が聞けます。

 ま、私の聞いてるのは夕方の再放送なので、先週の夜中も毎日聞けたんですね。ちなみに今日は2日目だったので、取り上げたのはサディスティックミカバンドの「黒船」。この番組で紹介されたアルバムでは珍しく私も持ってます。

 最後には亜美さんの「スープ」もオンエアされ、すっかり癒された夕暮れ時でした。明日も聞かねば!

コメント

尾崎亜美さんのアルバムがSACDにて発売されます

2018年08月04日 22時57分08秒 | 尾崎亜美

 亜美さんのブログにも情報がありましたが、過去の4作品が高品質SACDハイブリッド仕様で発売されるそうです。

 今回発売されるのは
第一弾 9月28日(金)「HOT BABY」「POINTS-2」
第二弾 10月31日(水)「Air Kiss」「Shot」
で、価格は\3,500+税。この4枚が選ばれたのは、担当の方がお好きだからだとか。

 私はどのアルバムも大好きなので、これらが注目されるのは凄く嬉しいです。簡単に解説すると、「HOT BABY」「Air Kiss」はどちらも全曲David Fosterのアレンジで、前者がLA録音、後者が日本での録音でどちらも1981年の作品。

 「HOT BABY」の参加ミュージシャンは、Dr:Jeff Porcaro、Bass:Neil Stubenhous、Gt:Steve Lukathur、Jay Graden、Sax:Tom Scottなどで、「Air Kiss」はGt:Michael Lndau、Key:David Foster、Dr:Michael Baird。「ベースがおらんやんけ?」と思う方もいるでしょうが、大半がDavid Fosterのシンセベースで、一部Michael Lndau先生もベースを弾いてます。

 「POINTS-2」は1986年発売の他の歌手への提供曲を歌ったいわゆるセルフカバー集の第二弾で、松田聖子さんの「ボーイの季節」、河合奈保子さんの「微風のメロディー」、松本伊代さんの「時に愛は」、岡田有希子「Summer Beach」など、輝ける80年代アイドルのビッグヒットが揃い踏みの作品。

 「Shot」は82年の作品で、割としっとりしたイメージはありますが、岩崎良美さんへの提供曲「ごめんねDarling」「WHO ?」、高橋真梨子さんに提供した「漂流者へ」「Stop My Love」、カルピスのCM曲で亜美さんの代表曲の一つでもある「My Song For You」などが収録されています。さらに詳しい情報を知りたい方は尾崎亜美研究室をご覧ください。…って、最近なかなか更新出来てなくてレイアウトがイマイチ読みづらいのですが。

 これらのアルバムから1曲ずつ聞くとすると、私なら
「HOT BABY」は、やはり「Prism Train」、
「POINTS-2」は、なんと言ってもアカペラの「曇りのち晴れ」、
「Air Kiss」は、迷うところですが「グラスのルージュ」、
「Shot」はアルバム全体で聞きたいところですがあえて言うと「WHO ?」
などになります。これらのアルバムをお持ちの方はどうでしょうか。

 ところで、これまでSACDというのは気にしたことなかったのですが、調べてみたら再生には専用のプレイヤーが必要なようですね。今回の亜美さんのはハイブリッド仕様ということで、普通のCDプレイヤーでも再生できるようにはなってますが、その場合は通常のCDの音質になるのでしょう。

 今のところこれを買ったとしても聞く機会はないのですが、どっかのオーディオ関係のショールームに持ち込んで聞かせて貰うという手もあるでしょうか。その場合、そもそもアンプとかスピーカーも違うので普通のCDでもいい音なんでしょうが。うちはミニミニコンポですし。「わたしゃ聞けるので買う!」という方がいれば感想教えて下さいね。

コメント (2)

富沢一誠 Age Free Music! ゲスト:広瀬倫子、尾崎亜美

2018年07月04日 22時26分24秒 | 尾崎亜美

 先週もRadikoタイムフリーで番組を録音しまくり。これはNACK5の深夜番組で放送は6月20日だったかな? 富沢一誠さんの「Age Free Music!」という番組ですが、そもそも「Age Free Music」というのは富沢さんが始めた音楽レーベルの名前でもあるんですね。


 そしてその回のゲストが広瀬倫子さんだったのですが、私はこの人のことはまったく知らず。なおかつ最初の1曲を聞いたら「演歌じゃない?」と。それもそのはずで、「Age Free Music」というのは、「良質な大人の音楽を提唱する」というコンセプトなんですね。なので広瀬さんもこれまでムード歌謡だったり、GS系のベンチャーズ風エレキ歌謡を歌ったりしてて、今回の新曲の作者として尾崎亜美さんに白羽の矢が立ったのだとか。

 メインのゲストが広瀬倫子さんだったのですが、そこに尾崎亜美さんも乱入(?)して、楽曲制作からレコーディング時の話まであれこれと。

 亜美さんが作ったその広瀬さんの曲のタイトルは「月を見つめて哭いた」。もちろん初めて聞きましたが素敵な曲です。たしかに大人向けかも。(って、別にお色気路線ではありません) 1回聞いてすぐ覚えられるような簡単な曲ではありませんので、曲の内容の通り眠りの浅い夜に部屋の明かりを落として月を見つめながら聞くといいかもしれませんね。

 なお、この曲のカップリングは同じく尾崎亜美作品で「天使のウインク」。こちらはかつて聞いたことのないような驚きのアレンジなのでビックリしました。

 いやしかし、大人の音楽の世界が知らないところで広がっていたことに驚きです。いろんなところにアンテナ立ててるといい曲に巡り会えるのでしょうね。折角なのでradikoは最大限活用しようと思ったりします。

コメント

なんと、尾崎亜美さんがのんさんに曲を

2018年04月22日 15時58分28秒 | 尾崎亜美

 のんさんというと、NHK朝ドラ「あまちゃん」の主演女優能年玲奈さんの現在のアーティスト名です。「あまちゃん」で一世を風靡した後の活動では、なんといっても「この世界の片隅に」で主役の声優を担当したのが記憶に新しいところ。現在は絵を描いたり、歌を歌ったりですが、そのニューアルバムに尾崎亜美さんが曲を提供したとのこと。

 亜美さんのブログでも情報がありましたが、もう昨年のうちに歌入れも行っていたとのこと。そもそも彼女が本名である「能年玲奈」で活動できないことに芸能界の難しい部分を感じますが、それでも彼女を支持し支援する人がいて現在の活動があるわけで、そのアルバムに亜美さんが曲を提供したわけですから是非応援したいところです。

 私は「あまちゃん」の大ファンであり、聖地巡礼(?)としてロケ地も訪れたことがあるくらい。のんさんには女優として再びテレビや映画で見られることを期待してますので、いろんなところで大活躍して一般のメディアも取り上げざるを得なくなるようになるまでになって欲しいです。下手すりゃNHKの番組が「あまちゃん」の紹介する時でも彼女の映像がなかったりしたことがありましたし。

 ちなみに「あまちゃん」は、現在もCSのファミリー劇場で毎週土曜日午前11時から放送中です。

コメント

いい加減にしてよamazon!

2018年03月21日 21時49分54秒 | 尾崎亜美

 先日話題にした尾崎亜美さんの「エッセンシャル・ベスト 1200」というベストアルバムですが、発売元のユニバーサルミュージックジャパンによると「15曲入り邦楽ベスト盤シリーズ「エッセンシャル・ベスト」を更にお安くリニューアル。曲数そのまま、税抜¥1,200で30タイトル一挙発売! 新規タイトルも多数追加!」という企画だそうです。実際にサイトを見てみるといろんな人のベストアルバムがお買い得で並んでます。

 亜美さんについて注目の「旅」「偶然」などですが、試聴してみたところ普通にアルバムヴァージョンでした。ただし、試聴できるのは30秒なのでこれで判別できれば尾崎亜美研究の中級以上ですね(?)。ちなみに、「ジェシー」も「ストップモーション」もアルバムヴァージョンでした。

 なお、なんでamazonに怒ってるかというと曲順表記の件。1月に発売された最新アルバムの「Life Begins at 60」が今も曲順が逆さに表示されてるのですが、この「エッセンシャル・ベスト 1200」も無茶苦茶。実際は普通にデビュー曲からA面、B面という感じで並べてあるのが、逆でもない中途半端さでした。ベストアルバムとはいえ、曲順というのは大事だと思うのでこのamazonの姿勢はいただけません。商売する気あるんか!と怒りがこみ上げてきます。

 なお「いい加減にしてよ」というのは元ネタが林真理子の「いい加減にしてよアグネス」です。記憶の中では「もういい加減にしてよ!」というタイトルだったのですが、「いい加減にしてよアグネス」というのが正しいようですね。ただ、大河ドラマ「西郷どん」を見ていると、林真理子に対して「もういい加減にしてよ」と言いたい気分ではありますが、それはまた別の話で。

コメント

おや、尾崎亜美さんの新しいベストアルバムが

2018年03月18日 18時03分58秒 | 尾崎亜美

 amazonを見ていたら「エッセンシャル・ベスト 1200 尾崎亜美」というのを発見。尾崎亜美さんの新しいベストアルバムですが、3月21日発売予定だそうです。1200というくらいなので税込み1296円とリーズナブル。15曲入ってるので一般的なダウンロード価格より安いかも。

 注目の収録曲は以下の通り。

1. 私は愛を唄わない
2. ジェシー
3. スローダンシング
4. 来夢来人
5. 春の予感~I’ve been mellow
6. あなたはショッキング・シャイン
7. ストップモーション
8. サンライト
9. 嵐を起こして
10. ラストキッス
11. 旅
12. 冬のポスター
13. マイ・ピュア・レディ
14. 偶然
15. 冥想

 今回は初期の東芝EMI時代の楽曲限定でなおかつシングルのAB面中心ですね。ただ、私が好きで人気もあると思われる「初恋の通り雨」が抜けてます。また、「スローダンシング」があって「心にメイクアップ」がなかったり。

 今回は「マイ・ピュア・レディ」のB面の「サンライト」が割と珍しいかな? アルバム未収録曲ですし。あとは「旅」「偶然」がアルバムヴァージョンかシングルヴァージョンかというのが気になるところ。

 amazonは結構曲順を適当に書いてあることが多いので、1曲目に「私は愛を唄わない」を持ってくるかは不明です。普通はラストでしょうにと。先日のニューアルバムはいまだに曲順逆に書いてあるし。

 ジャケットに亜美さんの写真がないあたりにあんまり愛が感じられないような気もしますが、とにかく価格は安いので入門用にはお勧めです。どーですか、お客さん。

コメント (5)

忘れた頃に「あたしの音楽」の尾崎亜美さんの回が

2018年03月05日 22時00分47秒 | 尾崎亜美

 「あたしの音楽」はフジテレビNEXTの音楽番組ですが、2016年12月に「尾崎亜美× chay」というのがありました。たまに再放送があるのですが、先週久しぶりに放送されて今日も放送がありました。

 初回放送の時にブルーレイに保存したのですが、何しろこの番組はコピーワンスなので、スペアも持っておこうと再放送のたびに録画してます。それにしてもフジテレビNEXTって案外見てる人は少ないのではと。そういう意味で、かなりもったいないという気がしますので、たまにはBSフジあたりで放送してほしいと思うのですが無理かなぁ。

コメント

初恋の通り雨~

2018年01月27日 22時05分04秒 | 尾崎亜美

 ミュージックフェア見ました。chayさん可愛かったです。尾崎亜美さん素敵でした。この曲がテレビで見られる日が来るとは夢のようです。

 今日は女子4組というか5人の登場でしたが、この番組はもうちょっと登場アーティスト減らして貰えませんでしょうか。私がよく見てた頃は2組くらいがそれぞれ歌って、途中でコラボもあるという感じだったので、どちらかというとそういうのが好みです。1曲ずつなら演奏する方は負担が少ないかもしれませんが、この番組でしか見られないような演奏が欲しいですね。

 なんにしても今日はいい夢が見られそうです。

コメント (4)

27日(土)のミュージックフェアは尾崎亜美だっ!

2018年01月26日 23時45分51秒 | 尾崎亜美

 タイトルで気合入れてるのは、一つは多くの人に見て欲しいこと、もう一つは自分が忘れないようにということで。とはいえ、私はもう録画予約したので大丈夫です。

 明日はchayさんとのコラボで「初恋の通り雨」を歌います。この曲は、「マイピュアレディ」の次のシングルだったので40年前の作品なのですが、今月発売されたニューアルバムにchayさんのボーカルで収録されてます。ただ、今回の番組ではそのヴァージョンとも違う形での演奏とか。楽しみですね。

 ヒットしたのは「マイピュアレディ」でしたが、私としてはこの曲の方が好きだったり。そういう曲が40年経ってテレビで聞けるというのは感無量です。ふっふっふ。

コメント

やはり「初恋の通り雨」です!

2018年01月22日 22時40分36秒 | 尾崎亜美

 尾崎亜美さん出演の27日(土)の「ミュージックフェア」ですが、chayさんとの共演ということで曲はやはり「初恋の通り雨」だそうです。亜美さんのブログにありました。ニューアルバムの中では一番のお気に入りですが、今回は演奏のメンバーも違うし亜美さんのパートも増やしたそうでまた違う感じで聞けそう。

 この曲をテレビで聞くのは物凄く久しぶりで、どれくらいかというと約40年ぶり。前に聞いたのはフジテレビの「エメロンナイト レディーファースト」という、西郷輝彦と山本伸吾司会の番組でした。Wikiによると1977年8月27日のことだそうですから、亜美さんがこの曲を発売した翌月だったんですね。

 当時はまだ亜美さんのファンではなかったので、何気なく見たテレビで教会のようなところで歌ってる女の子がいて「もしかして尾崎亜美?」と思ったくらい。あの曲の、間奏がなく最後まで続いていく感じがなんとなく頭に残ってて。あの時の映像は誰か持ってないかなぁ…。

 なんにしても、今回のchayさんのヴァージョンはいろんな人に聞いて欲しいので今回の番組は本当に楽しみです。できればシングルで発売して欲しいと思ってるくらいですので。ああ楽しみだ、楽しみだ。録画忘れないようにせねば!

コメント (2)

1月27日(土)ミュージックフェアに尾崎亜美さん出ます

2018年01月21日 21時32分45秒 | 尾崎亜美

 次回のフジテレビ「ミュージックフェア」に尾崎亜美さんが出ます。今回はchayさんとの共演。番組サイトで予告映像が見られますが、何しろ1秒くらいでナレーションもうるさいから曲が確認できません。この二人なら「初恋の通り雨」ではないかと思うのですが…。

 まずは見られる地域の方は録画予約しましょう。フジ系の局ではみんな放送してるかと思ったら、案外やってないところが多いですね。去年うちの実家(石川県)でも見ようとしたらやってなくて驚きました。この番組はTverにもないし。

コメント

尾崎亜美「Life Begins at 60」参加ミュージシャン

2018年01月19日 23時38分46秒 | 尾崎亜美

 今回のアルバムも腕利きのミュージシャンが揃ってますので、ここでババンと並べてみましょう。

Drum & Percussion : 屋敷豪太
Bass : 小原礼
Acoustic Guitar & Pedal Steel Guitar : 尾崎博志
Electric & Acoustic Guitar : 是永巧一
Electric & Acoustic Guitar : 佐橋佳幸
Electric Guitar : 鈴木茂
Electric Guitar : Michael Thompson
Flute,Saxophone : 小林香織
(ピアノとキーボードはすべて亜美さんご本人)

 嬉しいのはギターが4人もいて、それぞれ個性を発揮されています。誰がどの曲を弾いているかの詳細は歌詞カードは曲ごとにクレジットがあるので、関心のある方はお買い求め下さい。個人的にはMichael Thompsonという空手をやったら強そうなギターの方(?)のソロの音が凄く迫力あって印象的です。この方は亜美さんのアルバムではお馴染みですが。

 それにしても、同じ曲でも亜美さんが歌うのと他の人が歌うので全然感じが違うので、人間の声というのは本当に表現力が広いですね。例えば「あ~」というだけでも、藤山一郎先生が「あー」というのと、ヒデキが「ハア~」というのとでは全然違いますし。(ちなみにヒデキは西城秀樹のことであって高橋英樹ではありません。田中絹代先生ごめんなさい…)

 そういう意味で亜美さんがちょっとはにかみながら「たった今 恋をしそう」と歌うのと、miwaさんがハキハキと歌うのではそもそも受け取る感じが全然違います。miwaさんのはパッとひらめいて衝動的に「恋をしそう!」っていう感じで。きっと彼女は肉食系なんでしょうね。(と、決めつける)

 と、そんなことをあれこれ楽しめるアルバムです。ど~ですか、お客さん。

コメント

尾崎亜美「Life Begins at 60」届きました

2018年01月18日 23時05分29秒 | 尾崎亜美

 昨日発売だったのですが、本日届きました。ご覧の通り素敵なジャケットです。ちなみに、amazonの曲目リストは曲順がまったく逆になってて私も一昨日の記事でそのように書いてしまったのですが、正しくは下記の通りです。

 あらためて聞いてみると、やっぱり「初恋の通り雨」はいい曲ですね。chayさん頑張ってますが、あのステージでも相当クオリティ高かったです。miwaさんも素敵なボーカルを聞かせてくれれて、ほぼ亜美さんはコーラスに徹している部分が多いです。お馴染みの曲が多いとすぐ馴染めていいです。何回でも聞いてたいアルバムですね。いや、今年は新年から楽しいですわ。

 

1. 1グラムの歌/槇原敬之&尾崎亜美
2. マイ・ピュアレディ/ miwa&尾崎亜美
3. 冥想/根本 要&尾崎亜美
4. Smile/La Dill&尾崎亜美
5. 初恋の通り雨/chay&尾崎亜美
6. 風のライオン/小坂 忠&尾崎亜美
7. Harmony(書き下ろしの新曲)

コメント

尾崎亜美「Life Begins at 60」本日発売です!

2018年01月17日 23時20分52秒 | 尾崎亜美

 が、私の所にはまだ届いておりません。というか、amazonから今日「発送しました」というメールが来たので、どうやら明日到着の模様。む~、頼むときは発売日にお届けできると書いてあったような気がするが間違ったか頼むのが遅かったか。

 いずれにしても、もうお手元にある方は存分にお楽しみ下さい。私は明日の到着を楽しみに待ってます。むぅ~。

コメント (2)

今週発売になります!>尾崎亜美「Life Begins at 60」

2018年01月15日 23時07分52秒 | 尾崎亜美

 尾崎亜美さんの60歳記念コラボレーション・アルバム「Life Begins at 60」は、いよいよ今週17日(水)の発売です。亜美さんは先週末からプロモーションのためにあちこちのラジオに出演しており、今日はどこかのテレビ曲でも収録があった様子。

 今回はいろんなアーティストとのコラボレーションが中心ですが、収録曲は以下の通り。土曜のラジオでmiwaさんとの「マイ・ピュア・レディ」を聞きましたが、結構いい感じです。前にテレビで共演したときとは全然違いました。miwaさんも練習したんでしょうね。

 今回はミニアルバムなので2700円とお手頃です。どーですか、お客さん。

1. Harmony(書き下ろしの新曲)
2. 風のライオン/小坂忠&尾崎亜美
3. 冥想/根本要&尾崎亜美
4. マイ・ピュア・レディ/miwa&尾崎亜美
5. 初恋の通り雨/chay&尾崎亜美
6. Smile/La Dill&尾崎亜美
7. 1グラムの歌/槇原敬之&尾崎亜美

コメント