今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

西慎嗣さんが紅白歌合戦でギターを弾いてた事が判明しました

2021年08月07日 22時55分26秒 | スペクトラム
 
 昨日判明した衝撃の事実。西慎嗣さんというとご存じの通りのスーパーギタリストですが、キャンディーズのバックバンドMMPにてデビューし、その後スタジオミュージシャンを経てスペクトラムに参加。スペクトラム解散後はソロアルバムを発表したり、他のアーティストのプロデュース、スライ&ロビーとのコラボ、ナタデココでのバンド活動などを行いながら、ソロのライブ、他のアーティストのサポートなど、近年は相当活発に活動されています。(デビューからスペクトラム参加のあたりは「思い切り知ったかぶり「西慎嗣物語」」をご覧下さい。)


 そして、昨日判明したことは、1977年のNHK紅白歌合戦のステージでギターを弾いてたということ。それもMMPとしてキャンディーズのバックで1曲弾いたのではなく、紅組のリードギターとして参加していたそうです。

 以下、西さんご本人のTweetから。「NHKのプロデューサーに声をかけて頂いて、1977年の紅白で僕は紅組のリードギターとしてダン池田とニューブリードに入ってギターを弾いたんですよ。」と。

 一昨日、大阪での南佳孝さんのライブで西さんと共演した太田裕美さんが「ギター弾いてもらったの初めてだったかも…」とつぶやいたところ、「実は2回目なんですよ~。」と。その初回は1977年の紅白歌合戦で、曲は「九月の雨」。

 実は、1980年くらいのヤングギターで西さんがピンクレディーと対談した際に、「紅白歌合戦でキャンディーズとピンクレディーの両方の演奏をした。」という話をしてたのですが、あの時の紅白はキャンディーズの伴奏はMMPではなかったので「はて、どういうこと?」と思ってたのですが、40年以上経ってようやく謎が解けました。

 考えてみれば、西さんは1960年11月の生まれですので、1977年の大晦日の時点ではまだ17歳になったばかり。NHKのプロデューサーも随分思い切った起用をしたものですね。

 NHKというと「レッツゴーヤング」の演奏では、ビッグバンドに加えてリードギターとして山本トオルさんがいつも参加してましたが、ああいう位置づけだったのでしょうね。才能のある人は、年齢など関係ないという事でしょう。

 国民的番組である紅白歌合戦でリードギターを努めたなんていう経歴はどや顔で語っても良さそうなものですが、当の太田裕美さんも今の今まで知らなかったということで、西さんはなんと謙虚な人なのでしょう。プロフィールによると、幼少からクラシックピアノを学んだそうですから、譜面も問題なかったのでしょうね。とはいえ、あの大ステージではご本人は相当プレッシャーだったかと思います。何よりも本職のキャンディーズの方が解散を控えて全国ツアーの準備中だったので、それこそ西さんは寝る暇もなかったのではないかと思ったりしてます。

 いや、それにしても世の中知らない事が多いですね。とにかく、今年知った話としては一番の衝撃です。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ベース・マガジン「ニッポンの低音名人 渡辺直樹」

2021年05月15日 22時39分16秒 | スペクトラム
 
 発売中のベース・マガジンに渡辺直樹さんのインタビュー記事が掲載されています。白黒ですが、なんと8ページ。キャンディーズのライブでその名前を知ってからもう43年くらいになりますが、生い立ちから何からこれだけ詳しく読んだのは初めてです。物凄く充実してました。

 生まれが音楽一家で、お兄さんがGSのワイルド・ワンズのチャッピーこと渡辺茂樹さん、妹さんは歌手の南翔子なのは知ってましたが、いかにして音楽を始めどうやってベーシストとしてデビューしたかというのが詳しくわかりました。何しろ中学生にしてプロのベーシストとしてデビューしたわけで、もうキャリアは50年と。

 一般的にはスタジオミュージシャンでやってると、「自分のバンドを持ちたい」という方向に行くことが多いですが、この人はスタジオミュージシャン指向で、それも「一流のスタジオミュージシャンになりたい」という思いが強いというのがよくわかりました。今は滅多にステージで演奏する姿は見ませんが、スタジオの仕事は多いのでしょうね。

 一般にロックやニューミュージック系(死語?)のアルバムではミュージシャンのクレジットもありますが、歌謡曲や演歌系ではそれがないのがほとんど。そうなると、どれが直樹さんの演奏かわからないことも多いです。今回の特集も、折角だからその辺まとめて欲しかったです。

 私としては、スペクトラムのアルバム全部、AB'Sの1~3と再結成後のいくつか、キャンディーズは「早春譜」「ファイナルカーニバル・プラス・ワン」は当然として、その他はなかなか把握できてません。上田知華とカリョービンの「SONG」というアルバムの「スリルな昼下り」という曲だったり、ヘビーメタルアーミーのアルバムへの参加とかはわかってますが、今回の記事によるとB'z、大黒摩季、鬼束ちひろ、ケイコ・リー、船山基紀さんがアレンジしたジャニーズ系、坂本冬美、松田聖子、水前寺清子などが挙げられてます。

 何しろ初めて「凄いなあ」と思ったのが、キャンディーズの「10000人カーニバル Vol.2」というライブですが、ベースがバンドのグルーブをぐいぐい引っ張る感じで、なおかつメロディアスというと単純な言葉かもしれませんが、それこそフレットの端から端まで上下する感じで「ベースってこんなに色々できるんだ」と思い知らされました。

 キャンディーズのレコードでは、「ファイナルカーニバル・プラス・ワン」の「STOP!」という曲でスラップの大暴れをしてますが、これがリズム隊全般に強烈なコンプがかかってる音で、中学生だった私は「なにこれ?」と驚きました。いまだにメカニズムを解明できてません。

 ただ、小学生の頃には西城秀樹さんが「恋の暴走」という曲の間奏でバンドと一緒に足上げて踊ってたりしてるのを見て、友達と「なんだあれ?」とか笑ってたのですが、あれが藤丸さんと直樹さんだったというのを知ったのは10年くらい前。あれは1975年の演奏でしょうか。小学生の話題になるくらいだから、企画としては大成功だったのでしょう。

 直樹さんはAB'Sで注目を浴びて以来コーラス仕事もあれこれやってますが、甲斐バンドの「ラヴ・マイナス・ゼロ」とか、同じく「REPEAT & FADE」というアルバムではベースを弾かずコーラスだけやってます。甘い声で絶妙です。

 最近確認できたところでは、さだまさしさんの最新アルバム「さだ丼」で3曲ほど演奏してます。ここ何年かのさださんのアルバムでは必ず数曲演奏してますね。我が家には家庭の事情で(?)CDがありますので、毎回チェックしてます。

 なお、山田邦子の「邦子のかわい子ぶりっ子」の作曲とか、嘉門達夫の「アカペラな夜」でのコーラス担当というのはあまり触れない方がよいでしょうか。どっちもかっこよくて私は好きですが。

 ということで、渡辺直樹さんが注目されてすごく嬉しいのでした。ベース・マガジンはなかなかのお値段ですが、皆さん是非お買い求め下さい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夜ヒットのスペクトラム出演回

2021年01月28日 22時14分43秒 | スペクトラム
 
 CSのフジテレビTWOで、西城秀樹追悼特集として「夜のヒットスタジオ 西城秀樹出演回傑作選」というのをやってます。昨日の回は1979年11月19日放送分。スペクトラムが出演した回です。

 この日の出演者と演奏曲は以下の通り。

潮騒のメロディー/高田みづえ
勇気があれば/西城秀樹
ホーリー&ブライト/ゴダイゴ
イン・ザ・スペース/スペクトラム
たそがれマイラブ~サファリナイト~ビューティフル・ミー/大橋純子
異邦人/久保田早紀
SACHIKO/ばんばひろふみ
おまえとふたり/五木ひろし

 この回はこれまでにも何度か放送されており、自分の記録によると2011年9月にもフジテレビONEでやってました。ただし、今はテレビも大型化してきており、今あらためて見られるのも嬉しいもの。

 スペクトラムは「イン・ザ・スペース」でしたが、今回は1コーラス半。間奏では、あの独特の振付が見られました。甲冑に身を固めたキンキラの派手な衣装である上に、人もラッパもくるくる回り、おまけにギターまでグルッと回って、当時テレビで見てて「え! 今のなに?」と驚いたものです。

 それで、この放送の翌年に雑誌「ヤングギター」で種明かしがされていました。なんとあの装置は、イスのキャスターが使われてたのでした。記憶によると、夜ヒットでもグルグル回したと思ってたのですが、実際は1回転だけでした。まぁそれくらいインパクトがあったということでしょう。

 それで、この回はまた再放送が予定されていて、2月3日(水)22時30分から今回と同じく同じくフジテレビTWOにて。夜ヒットというと、オープニングのメドレーで他の歌手の曲を歌うのも楽しみですが、五木ひろしの「銀河鉄道999」とか、久保田早紀が歌詞間違えまくりで「縁切寺」を歌う場面を見たい方は是非ご覧下さい。ちなみに久保田早紀はこの日がテレビ初出演だったそうで、なおかつ大ファンだというゴダイゴが間近にいてかなりあがってたのでしょう。

 さて、スペクトラムは何を歌ったのかというと、新田さんがあのファルセットでアグネスチャンの「ひなげしの花」を歌った…というのは都市伝説です。今回アグネスなんて出てないし。ちなみに、この都市伝説は今作りました。

 それで「我が家はフジテレビTWO見られない」という方も多いと思いますが、この機会に1ヶ月だけ契約するのはいかがでしょうか。今回は西城秀樹さんの追悼特集でたまたま見られたわけで、次は無いかも。もちろん秀樹さんの映像を録画するチャンスにもなりますし。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジャズ やれません…

2020年05月12日 21時57分18秒 | スペクトラム
 


 この9月に予定されていた仙台での第30回「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」について、本日その代表の方から開催断念が発表されました。もちろん新型コロナウイルス感染症の影響ですが、来年2021年に第30回「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」として開催するということなので、1年延期ということですね。

 このジャズフェスはどんな感じかというと、毎年9月に土日の2日間で定禅寺通りや勾当台公園を中心に街中のあちこちにステージを作り、東北はもちろん全国から多くのグループが参加して演奏し、それを見る人も数多く集まるという大変エネルギッシュで楽しいイベントです。昨年は9月7日(土)、8日(日)の二日間で、参加バンド:710グループ、参加者数:5,131人、ステージ数:92ステージ(2日間延べ)、観客数:77万人だったそうです。この二日間は本当に街中に音楽が流れます。

 私もReSPECTというバンドをやっており、昨年の5千人超の参加者の一人であり、観客でもありました。(画像は昨年の演奏の様子です) 参加するにはビデオによる審査があり、もちろん落選したこともあるのですが、これまで2008年に初参加して以来、2011年、2012年、2014年、2015年、2017年、2018年、2019年と合計8回出場でき、今年も応募はしてました。

 上記の通り物凄い数の人が集まるイベントですから、今年は多分厳しいだろうと思ってましたが、やはり正式決定がなされると寂しいものです。私も普段はライブハウスで演奏することがほとんどなのですが、ここのステージは野外なので開放的だし明るくて気持ちいいし、何より通りすがりで観覧は自由ですから毎回数百人の前で演奏できるという凄く貴重な機会でいつも楽しみにしてました。野外の特設ステージなのでPA機材とかモニターの環境は恵まれてないのですが、それを差し引いても言葉にできないほどの喜びを感じながら毎回演奏してました。

 今年はまだ参加受付が終了したばかりなので参加できるとは限らなかったのですが、とにかくあそこで演奏できないのは確定してしまったのですっかり気が抜けて…。毎年参加決定の通知が来る6月末くらいには「ジャズやるべ!」という記事を投稿するのが恒例だったのですが、今年はそれもありません。ま、元々ジャズはやらないのですが…。

 1年後にこの騒動がどうなっているのかはわかりませんが、とにかく状況が改善してあそこへ行けるようになることを祈ってます。しかし残念だなぁ。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホーンスペクトラムで「おおっ!」と思ったが

2019年11月06日 21時47分06秒 | スペクトラム

 先日の放送ライブラリーの話。出演者で「スペクトラム」を検索したら「スペクトラム」「ホーン・スペクトラム」の二つがヒットしたので、「おおっ! ホーン・スペクトラムとは!」と思ったら、実際出てきた番組は「さよならキャンディーズ」でした。

 キャンディーズの後楽園球場でのファイナルカーニバルでは、MMP+ホーン・スペクトラムのスペシャルバンドでしたから、それでヒットするんですね。まぁ考えてみればホーン・スペクトラム名義でテレビ番組に出たことはあまり無かったのでしょうね。ヒットスタジオでは大上留利子さんのバックで出てましたが。

 それで出演者検索で「キャンディーズ」で入力してみたところ、「キャンディーズ」「南海キャンディーズ」が出てきました。キャンディーズも案外なかったなぁ。見ごろ食べごろとかあれば見たかったです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トマトパラダイスvol.14終了しました!

2019年09月22日 22時30分19秒 | スペクトラム

 ご案内しておりましたスペクトラムのコピーバンド祭りトマトパラダイスは無事終了しました。昨日はBLUFFのコピーバンドPILAFFとの2バンドでしたが、会場は大入りの満員。うちのバンドの方でも40人ほどいらしていただいたそうで、嬉しい限りです。

 PILAFFの方はBLUFFの曲以外にスペクトラムがサウンド・イン・Sでやった洋楽コピーを再現し、伊東ゆかり役のゲストボーカルまで用意している凝りよう。新田さんと伊東ゆかりのやりとりまでコピーするという熱の入れようでしたが、細かすぎて伝わらない気も…(笑) ただ、その洋楽メドレーの完成度が高かったので満員の会場から喝采を浴びていました。

 そうやって会場を温めていただいたおかげで、我々ReSPECTも気持ちよくやらせていただきました。なにしろスペクトラムがデビュー40周年ということもありますが、ReSPECTも結成15年というメモリアルイヤーですので、MCでもその辺の思いも込めてやらせていただきました。スタジオ遊びでも楽しいのですが、誰も聞いてくれないと続けられないので、アマチュアのコピーバンドの演奏に集まってくれるお客さんは凄くありがたいです。

 今回演奏した曲は以下の通り。モーションは昨年からやっている短縮バージョンですが、一応スペクトラムがレッツゴーヤングに出た時のを参考にしてます。バンド内では途中少々機材トラブルもあったのですが、大きな演奏事故はなかったのではないかと。(実際は結構大変な人もいましたが)

 個人的には、上出来とはまったく言えませんが練習でやってたレベルは大体できたかなぁと。ギターソロもまずまずで、リハーサルではなかなかうまくいかなかった「青春とはなんなんだ」のエンディングも割と上手くできました。狙ったところでハーモニクスも出せたし。逆に練習ではほぼできるようになってた間奏がダメダメだったのでそこは練習を続けないと。ま、めったにやらない曲ではありますが。あとはペダルの踏み間違いとかピックアップの切り替え違いとかは言いだすとキリがないので言いません。

 バンドを始めた頃に比べると歌うのは結構快感になってきたので、そこは継続しててよかったなぁと思います。大してレベルが上がってるわけではありませんが、人前で歌うのが慣れてきたのは場数のおかげであります。

 あとはせんだい祭学習帳の話はほぼ盛り上がらず、そもそも定禅寺ストリートジャズフェスティバルを知らない人も多いんだろうなと。実際仙台でもこの学習帳を知らない人が多いというのは実感したので、そこは仕方ないですね。

 なにはともあれイベントとしては大成功だったので、お越しいただいた方にはこの場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございました。見たかったけど行けなかったという方は次回是非。今年のReSPECTの活動は多分これで終わりですので、来年の予定が決まればまたお知らせします。


1.モーション
2.メモリー
3.アクトショー
4.ミーチャン・ゴーイング・トゥ・ザ・ホイクエン
5.FLY
6.SONG
7.夜明け
8.青春とはなんなんだ
9.イン・ザ・スペース
<アンコール>
トマト・イッパツ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いよいよ明日はトマトパラダイス!

2019年09月20日 23時11分10秒 | スペクトラム

 明日21日(土)は毎年恒例スペクトラムのコピーバンド祭り「トマトパラダイス」です。今回の対バンは「BLUFF」のコピーバンド「PILAFF」ですが、あちらもかなりのネタを仕込んでいるという情報ですので、いろいろ楽しませてくれることでしょう。我々ReSPECTは今回もスペクトラム三昧で賑々しくお届けします。

 詳細は以下の通りですので、スペクトラムファンの方、ブラスロックが好きな方、土曜だけど暇で仕方ない方など、多数のご来場をお待ちしております。

イベント名:トマトパラダイスvol.14
日時:2019年9月21日(土) 開場17時 開演17時半
場所:新中野 Live Cafe 弁天
出演 PILAFF
   ReSPECT
料金:1,500円+1Drink600円=2,100円

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いろいろ仕込まないと!

2019年09月18日 22時21分45秒 | スペクトラム

 今週土曜はいよいろトマパラなわけですが、ぼちぼち本腰を入れて準備をせねばなりません。とはいえ、このバンドを始めて15年でステージで歌詞を間違えたことはほとんどないし、コードを忘れたこともなし。

 まぁ歌に関しては大体1ステージでメインボーカルを努めるのは1曲あるかないかで、下手すると「アクシュショウ アクシュショウ」と「ワッチコンワッチコン」しか言わないくらい。ギターもAメロは全部1コードという曲もあるので、まずコード忘れることはないでしょう。それに全弦ミュートしてチャカスカやるのも多いし、一応弦が張ってあればいいと。

 問題はMCの方で、大概の相手は笑わせようと毎回気合いを入れてるのと、同じネタは二度と使わないとも決めてるので、その辺の仕込みの方が大変と。おまけに今年はスペクトラムのデビュー40周年なので、そのネタをどのように組み込むかが問題。

 しかし、デビュー40周年で解散からは38年。デビュー40周年というネタでどこまで引っ張れるか。あれこれ考えないと!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月21日(土)はトマトパラダイス!

2019年09月15日 22時40分13秒 | スペクトラム

 毎年恒例スペクトラムのコピーバンド祭り「トマトパラダイス」も14回目となり、今年も新中野弁天で開催されます。今回はスペクトラムのコピーバンドである我々「ReSPECT」と、ブラスロックバンド「BLUFF」のコピーバンド「PILAFF」との2バンド。情報によるとPILAFFもBLUFFだけじゃなくてスペクトラムの曲もやるらしいので盛り上がることでしょう。

 ReSPECTは先週定禅寺ストリートジャズフェスティバルでやったばかりですが、ガラッとセットリストを変えて仙台ではやらなかったあれとかあれとかあれとかあれとか…って曲数多いなぁ。

 なんにしても今年はスペクトラムのデビュー40周年という記念すべき年ですから、パッと派手に行きたいと思います。ブラスロック好きな方とか賑やかな音楽が好きな人、たまたまお暇な方も是非どうぞ。

 詳細は以下の通りです。よろしく~。


イベント名:トマトパラダイスvol.14
日時:2019年9月21日(土) 開場17時 開演17時半
場所:新中野 Live Cafe 弁天
出演 PILAFF
   ReSPECT
料金:1,500円+1Drink600円=2,100円

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「せんだい祭学習帳」のその後

2019年09月08日 21時31分19秒 | スペクトラム

 定禅寺ストリートジャズフェスティバルでの演奏のため仙台に行ったわけですが、あの「せんだい祭学習帳」は今どうなってるのだろうと現地調査を行いました。まず、「せんだい祭学習帳」についてですが、これは仙台を代表する祭である「SENDAI光のページェント」「仙台青葉まつり」「仙台七夕まつり」「定禅寺ジャズストリートフェスティバル」をテーマに企画されこの春に発売されたものです。

 「今も普通に売ってるのか?」と思い、昨日のジャズフェスの出番前に受付のお姉さんに聞いてみたところ、怪訝な顔というかポカンとされ「そういうのがあるんですか?」ですと。受付に二人いたうちのお一人が地元の人だそうですが、まったく知らないのだとか。「宣伝が足らないなぁ」と思ったのですが、地元でさっぱり盛り上がってないのが衝撃でした。

 おまけにその様子を見ていたリスペクター1号が「もうナンパしてるの?」ですって。すかさず福田元総理のように「あなたとは違うんです!」と言いたかったのですが、そこはそれまずは実地調査に行かねばと。

 で、どっかに文具店かデパートでもないかと思いふと振り向くと、会場のすぐ後ろが三越。「おお!」と思って行ってみたら、地下2階に「ヤマト屋書店」という看板が。大きい書店で文具も充実してたので、さっそく学習帳のコーナーをチェック。

 が、そこにあったのはジャポニカ学習帳、ドラえもん学習帳、アンパンマン学習帳…。見当たらないのでレジのお姉さんに聞いてみたところ、「ああ、あのセットの」という反応があり「少々お待ち下さい」と奥に消えていきました。しばらくして戻ってきたら、手にはあの学習帳が! セット品もバラもあったのですが、そこは迷わずバラを購入。おかげで「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」の手持ちは2冊になりました。在庫も結構あるそうですが、売り場には並んでなかったのでそこはちょっと残念。

 会計しながら「この裏表紙に写真が出てましてね~」と言ったのですが、こちらを見もせず「あ、そうですか」と袋に入れて会計終了。「なんかジャズフェスに恨みでもあるんですか!」と思ったのですが、まぁいいです。

 会場に戻って事の顛末を知らせたら、リスペクター3号のドスコイ先輩がすぐ買いに行ったので、もう1冊は売れたはず。ステージでも宣伝したのですが、買いに行った人はいたのかどうか。

 その後、ステージ終了後に片付けをしてたら、後ろに座ってたご婦人が不思議そうな顔で学習帳を見てたので「これに写ってるんです!」と言ったら、「へぇ~写真は綺麗ですね。この学習帳は何科用のノートですか?」ですって。ん~、方眼紙だから理科か数学かなぁ。なんにしても、この学習帳で勉強した子どもが大きくなってどういう大人になるか楽しみです。

 ということで、地元では案外盛り上がってない学習帳ですが、今も通販では買えますので興味のある方は検索してみて下さい。通販だと4冊セットでしか買えないのが難点ですが。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

定禅寺ストリートジャズフェスティバルのステージ終了しました

2019年09月07日 21時30分00秒 | スペクトラム

 お知らせしておりました定禅寺ストリートジャズフェスティバルのステージは、天候にも恵まれ無事終了しました。今日の仙台は本当に暑くて今年一番の大汗。午前中のオープニングにもかかわらず大勢のお客さんにお越しいただいて感謝感激です。やはりあそこのステージは最高です。

 ということで本日の演奏曲は以下の通り。とにかく今回は曲目を増やしたかったので短縮バージョンとかメドレーとか駆使しました。おまけに予定外のアンコールまでいただき、おかげで最後グダグダでしたが、それも生のステージの魅力でしょう。

 とにかくお客さんに乗せられて気持ちよ~く演奏できましたので、お越しいただいた方にはここであらためてお礼を申し上げます。ありがとうございました。今回来られなかった方には、またの機会に是非と。

1.モーション(レッツゴーヤングバージョンもどき)
2.アクトショー
3.First Wave~おてもやん~QUESTION '81 & '82
4.夜明け(渋公バージョンもどき)
5.サンライズ
6.トマトイッパツ
アンコール
イン・ザ・スペース

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いよいよ明日は定禅寺でワッチコン

2019年09月06日 23時25分02秒 | スペクトラム

 念のため言っときますが国分町でワッチコンではありません。明日はいよいよ定禅寺ストリートジャズフェスティバルです。我々ReSPECTの出番は11時から円形公園(勾当台公園 時の広場)。今回もスペクトラムの曲だけやります。

 爪は切ったし、エフェクターの電池も替えたし、ユニフォームもブーツも持ったし、風呂に入って垢落としピカピカパンツに履き替えたので準備はバッチリ。弦も張り替えてあるし、今のギターは練習でも弦が切れたことはないし大丈夫っしょ。(と、なつぞら風)

 今回もエフェクターボードはプラダン製のインチキボードですが、まぁ軽いのが一番です。明日の円形公園のステージでは、1回目は電源不良でエフェクターが音が出ず、2回目は手違いで私のマイクのフェーダーが上がってなくて1曲目の歌声が聞こえず、3回目は雨降り。今回は何がありますでしょうか。(って、Mな発想)

 とにかく午前中からけたたましい音楽でお騒がせしますが、みんなで一緒にワッチコンしましょう~!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

定禅寺ストリートジャズフェスティバルまで1週間!

2019年08月31日 23時05分48秒 | スペクトラム

 仙台での定禅寺ストリートジャズフェスティバルまで1週間。今日はうちのバンドも最終のリハーサルで仕込みは全部終わりました。我がReSPECTも通算8回目の出場になりますので、ちょっとは新しいこともやりたいと思いつつ準備してますので、お近くの方もそうでない方も是非お越し下さい。今回もすべてスペクトラムの曲です。(って、結局新しくないか。)

 出演日時は以下の通りです。晴れるといいなぁ。では、よろしく~。

 

日時:9月7日(土) 11時~11時40分
場所:円形公園(勾当台公園 時の広場)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トマトパラダイスvol.14のお知らせ

2019年08月28日 22時14分26秒 | スペクトラム

 毎年恒例スペクトラムのコピーバンド祭り「トマトパラダイス」が今年も開催されます。今回はBLUFFのコピーバンドPILAFFとの2バンド。我々ReSPECTはもちろんスペクトラムの曲しかやりませんが、何しろ今年はスペクトラムがデビュー40周年ですのでPILAFFもスペクトラムの曲をやることでしょう。

 私は歌ったり踊ったりおしゃべりしたりギター弾いたりしますので、スペクトラムが好きだとかブラスロックのファンだとかとにかく賑やかな音楽が好きだとか、とりあえず生きてるうちに弁天の焼きカレーは食っておきたいとかいう方はお誘い合わせの上お越し下さい。

 詳細は以下の通りです。よろしく~。


イベント名:トマトパラダイスvol.14
日時:2019年9月21日(土) 開場17時 開演17時半
場所:新中野 Live Cafe 弁天 
出演 PILAFF
   ReSPECT
料金:1,500円+1Drink600円=2,100円

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日はデビュー40周年記念日です>スペクトラム

2019年08月25日 15時30分23秒 | スペクトラム

 今日8月25日は40年前にスペクトラムがデビューした日です。1979年は8月25日が土曜日で、それこそ24時間テレビでお茶の間にも登場したのでした。(とはいえ真夜中だったそうで私は見ておりません。おまけにうちの田舎は日テレ系の放送局なかったし。)

 私がスペクトラムの姿を初めて見たのは「夜のヒットスタジオ」だったので、デビューから約3か月後でした。なにしろ「悪趣味の極致のステージ衣装」で「鎧兜を身にまとっている」と聞き、勝手に時代劇の戦国武者の姿だと勘違いしてて「そりゃ悪趣味だわ」と思ったものです。

 しかし実際にテレビで見た時は西洋の騎士のような鎧兜だったので「違うじゃん!」とずっこけました。思わずJAROに訴えようかと思ったくらい。

 残念ながら今はもう本物のスペクトラムは見られませんが、偽物は現在も活動してます。私も参加しておりますReSPECTというバンドが来月の仙台での定禅寺ストリートジャズフェスティバルにてスペクトラムの曲を演奏します。(公式サイトでもタイムテーブルがアップされました。) 時間と場所は以下の通り。私は歌ったり踊ったりギター弾いたりおしゃべりしたりワッチコンしたり(?)します。お近くの方もそうでない方もお誘いあわせの上お越し下さい。よろしくお願いしま~す。


日時:9月7日(土) 11時~11時40分
場所:円形公園(勾当台公園 時の広場)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする