中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

従業員が新型コロナに感染した際の対応

2020年03月25日 05時47分42秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の製造業のコンサルティング、横浜市の卸売業のコンサルティング、東京都葛飾区の専門サービス業のコンサルティングをします。

今日は従業員が新型コロナに感染した際の対応についてです。特に食品を扱う中小企業にとっては重要です。このため、農林水産省は「新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドライン」を公開しています。

【従業員が新型コロナに感染した際の対応】
・食品産業は国民への食料の安定供給に重要な役割を担っている。
・従業員に新型コロナウイルス感染症の患者が発生した際に事業所が業務継続を図る際の基本的なポイントを定める。

▲従業員が新型コロナに感染した際の業務継続体制(農林水産省)

参考:新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドライン
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/ncv_guideline.html

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年7月15日に講演「ネット、スマホでビジネスが変わる!中小企業の実践Webマーケティング2020成功のポイント」を多摩信用金庫たましんBOBセミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「コロナ」テーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー
新型コロナウイルス感染症が社会的に広がらないように、株式会社スプラムは感染予防ポシリーを制定しました。
・講演前とコンサル前には体温を測り、37.5度以上である場合には業務を控えます。
・業務提供の際には、人と一定の距離を保つよう配慮します。
詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
« 経営助言/不況下でも仕事が... | トップ | 組合助言/商店街の感染予防... »
最新の画像もっと見る

中小企業の人事・組織」カテゴリの最新記事