中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ集 中小企業経営者ブログ

いつまでも返信Re:でメール送信するのは控えよう

2022年07月01日 05時53分32秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都江戸川区のサービス業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日はいつまでも返信Re:でメール送信するのは控えようについてです。

【いつまでも返信Re:でメール送信するのは控えよう】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・メールを返信するとタイトルにRe:が付きます。例えばAさんがBさんに「SEOについて」とタイトルを付けたメールを送った際に、BさんがAさんに返信扱いでメールを書くと、タイトルには「Re:SEOについて」と自動的に付きます。
・しかし、話題が一段落して、次の話題になったにも関わらず、何度も「Re:SEOについて」のままでメールを送る人がいます。これはメール本文(内容)とタイトルが異なることになるので、相応しくありません。
・控えた方がよい理由は、人によってはタイトル名でメールを自動振り分けしていることもあり、その後のメール検索が非効率になる可能性があるからです。
・中小企業経営者の皆様、御社には何度も「Re:」を使ってしまう従業員はいませんか?本文に相応しいタイトルにすることで、ブログや提案書の見出し付けと同じで、情報伝達力がアップするものです。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年7月29日に講演「中小企業向け実践WEBマーケティング~IT活用戦略とWEB活用」を兵庫県播州信用金庫で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「返信」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ウェブサイト作業効率を上げ... | トップ | ツイッターの画像にALTを書い... »
最新の画像もっと見る

デジタル化支援・デジタル活用」カテゴリの最新記事