小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

愛媛の郷土料理♪ 伊予さつま

2015年08月18日 | ・その他の魚介類
今年は特に何も予定を入れなかったのでのんびり~の盆休み。
おかげで脳みそがしびれるほどたっぷりの睡眠が取れて幸せな気分です♪

小さな鯛のかまが3つ入ったパックを購入。
久々に伊予さつま(愛媛の冷や汁)でも作ろうか~。
        

水500mlに塩小さじ1を溶かした中にサッと水洗いしたカマをひたして30分ほど置き、
水けをふき取って魚焼きグリルで焼きます。
身を取り出してほぐし、身をやわらかくなるまで擦ります。
        

途中で普段使いの味噌+白味噌を加えてさらに擦り混ぜ
        

アルミホイルに薄く広げて、これを魚焼きグリルで焼きます。
本来はすり鉢の底に薄く広げて密着させ、すり鉢を火の上にかざして焼くのですが
熱いし、たま~に焼けた魚味噌が火の上に落ちたり・・・と
惨事になりかねないので無難なこの方法がオススメ。
        

グリルで軽く焼き色がつく程度に加熱した後、粗熱を取り
        

軽く練ってまとめれば、伊予さつまの素の出来上がり~。
        

これにかつお出汁を加えてゆるめ、
茗荷・薄切りキュウリ・ネギ、お好みで刻んだこんにゃく・蒲鉾などをのせ
麦を混ぜて炊いたごはんにぶっかけていただきます♪
        

海が近いところにはいろんな名前で冷や汁の類が多くありますが
地元愛媛で一番ポピュラーなのは、鯛や季節の白身魚で作るこれだと思います。
そして麦味噌・麦めし。

鯵の干物をほぐして作る方法、イリコを粉末にして味噌と合せて練る方法などいろいろあるようですが
鯛のアラや、煮るにも焼くにもちょっと使いにくい白身などをうまく利用してのこの料理。
夏場は特に喉ごしよくサラサラっとすすって食べることも出来る完全食です。
昔は漁師飯だったみたい。

夏には夏のサラサラ飯を楽しむわが家では、朝食が入らない・・・なんて心配もないのですが、
あえてこういうごはんを先手先手で食べてることが、
夏の元気につながっているのかも知れませんねぇ~♪

 ※夏のオススメ、さらっと飯 → 『牛テールクッパと梅サバ茶漬け』 『鶏飯(けいはん)』 
                 『わりと真面目に作るユッケジャンクッパ』 『あつひやな中華そば』 
             
  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今年も裏庭のシークワサーの実が成りました。
どの実もとても小さくて、カワイイと言うよりかわいそう~。
なぜなら・・・
肥料はやったけれど、夏の一番暑い頃にちゃんと水やりをしてなかったのだ!!
今さらながらですが、お詫びのお水をやらせていただきますっ。

虫のいい話だけど、大きくなってくれるとありがたいなぁ。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナーベラー(へちま)の炒め... | トップ | 小倉・博多へ一泊ドライブ旅行♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
冷し汁美味しそう。 (おかん、です。)
2015-08-19 10:09:39
冷し汁は全国いろいろあるんですね。私は豆腐で作ります。豆腐1丁をすり鉢ですりつぶし味噌、氷水、出汁、みじん切りの青じそミョウガ生姜を入れて、出来上がり。さっぱりそうめんに付けて頂きます。ご飯にも合います。今度は小太郎ママさんのレシピ作ってみます。
伊予さつま・味噌 (moscat)
2015-08-19 16:22:58
小太郎さん、朝から凝った作業をされていますね。
伊予さつまは宇和島の丸水さんで食べましたが、やはり伊予の少し甘めの味噌が合いますね。
岡山の田舎の辛めの豆味噌では魚の味が活きそうも有りません。
Unknown (・おかんさんへ、)
2015-08-23 08:07:15
おかんさん♪こんにちは。
お返事遅くなってごめんなさいね~。

豆腐で作るとまたサッパリと美味しそうですね。
やはりポイントはシソや茗荷など、季節の薬味野菜。
そうめんをこれでいただくというのも、これまた面白いなぁ♪
Unknown (・moscatさんへ、)
2015-08-23 08:09:07
,moscatさん、こんにちは。
さすがに朝、起きぬけの作業ではありませんが
前日までに『素』まで作っておくと、あとはとっても簡単で美味しい朝ごはん。
麦味噌に麦めし、これ大事ですねぇ。
地元の食材には合う味噌・合う醤油・合う酒がつきものですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL