ブログ うつと酒と小説な日々 その上しょっちゅうホラー映画  

躁うつ病に悩み、酒を飲みながらも、小説を読み、書く、おじさん(とびお)の日記

NAKED ブービー・トラップ

2011年07月31日 | ホラー・サスペンス・SF等の映画

 またもやNAKEDシリーズの映画を観てしまいました。
 「NAKED ブービー・トラップ」です。

 車で北欧の森をドライブする若者四人。
 途中の食堂で腹ごしらえをしますが、酒を飲んでいる地元のおっさん達とかるい諍いを起こします。
 おっさん達が人間狩りを楽しむハンターだとも知らず。

 若者四人は森の中で、おっさん達が仕掛けた罠(トラップ)に、間抜け(ブービー)にも引っかかっていきます。

 非常にシンプルなつくりの、神話的とさえ言える映画です。
 それだけに、謎やオチはありません。
 灰色がかった暗い森の中で、泥だらけになりながら若者とおっさんの暗闘が繰り広げられるのです。

 退屈といえば退屈ですが、多分人間は何万年もこうやって争い、殺し合いながら生きてきたのだろうな、と、奇妙な感慨を覚えます。
 シンプルすぎる殺人劇は人を黙らせるのでしょうか。

NAKED ブービートラップ [DVD]
ヘンリエット・ブルースガード
ビデオメーカー

人気ブログランキングへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしいすごいとても良い良い

コメント

減薬第2弾

2011年07月31日 | 精神障害

 昨日の夕方、二週間に一度の診察がありました。
 診察と言っても、近頃は近況報告と雑談だけ。
 15分くらい、談笑しに行っているようなものです。

 6月のはじめに減薬第1弾として、抗うつ薬のジェイゾロフトを100ミリから75ミリに減らしました。
 その後2ヶ月、とくだん症状の悪化は認められないため、次回からさらに減らして50ミリにすることで主治医と合意しました。
 それと、抗不安薬のワイパックスは今回から、朝夕2錠だったのが、不安時だけの頓服とし、一応、一日1錠飲めるだけの数が処方されました。
 ワイパックスは緊張時や不安時に絶大な効果を発揮するのですが、なんでもないときに飲むと眠くなるので、今までも主治医には内緒で不安時や緊張時だけ飲むようにしていたのです。

 復職から1年3ヶ月、リワーク・プログラムに通っていた3ヶ月を含めると1年半、症状らしい症状は出ていません。
 紆余曲折を経ましたが、やっと本格的回復軌道に乗ったようです。
 めでたい。

人気ブログランキングへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしいすごいとても良い良い

コメント

空海と密教美術

2011年07月30日 | 美術

 今日は東京国立博物館に「空海と密教美術」展を観に行きました。
 東京国立博物館の特別展示はいつも混むので、9時半の開館に間に合うようにしたところ、混んではいましたが想像ほどではありませんでした。



 密教美術というと、法具ですねぇ。
 こんな感じです。
   ↓


 本来は仏の教えを広めるための有難い道具ですが、伝奇小説の読みすぎか、妖しい戦いを連想して、私は国宝の輝く金色を前に、しばしうっとりと空想の世界に遊んだのです。



 私は美術館にはよく行きますが、博物館にはあまり行きません。
 美術鑑賞は純粋に娯楽なのですが、博物館は勉強を強いられているようで、面白くないのです。
 今日観た展覧会も、正直言って9割方は面白くありませんでした。

 そんな中、密教法具のほかに、醍醐寺如意輪観音菩薩坐像に圧倒されました。

 なまめかしく、美しく、柔らかな体の線と、瞑想しているのであろう観音のもの思わしげな表情、そしてグロテスクに生える六本の腕。
 混んでいたので長時間観ていられませんでしたが、半日くらいぼけっーと観ていたいような、素晴らしい美術品でした。

枕草子」に、如意輪の人を渡しわづらひてつらづえをつきてなげき給へる、いとあはれにかたじけなし、とある様に、如意輪観音は普通六臂を持ち、右第一手で頬杖を突いて沈思瞑想する姿に造らています。
 右足の膝を立て、左足裏の上に右足を重ねる、いわゆる輪王坐という座り方で、豊満な身体に現われた、柔軟な身のこなし方に如何にも、インドに源流を持つ密教像の感じが漂っています。
 天、人、阿修羅、餓鬼、畜生、地獄の六道を、生まれ変わり死に変わりして、その外に出る事が出来ない、いわゆる仏教でいう輪廻転生の衆生を救うため、この観音は六臂を持っているのだとか。

 写真撮影禁止であったことが残念です。 

カラー版 空海と密教美術 (カラー新書y)
武内 孝善,川辺 秀美
洋泉社

枕草子 (岩波文庫)
清少納言,池田 亀鑑
岩波書店

人気ブログランキングへ

 ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしいすごいとても良い良い

コメント

海江田大臣、大丈夫?

2011年07月30日 | 社会・政治

 昨夜のニュース映像を見て驚きました。
 海江田大臣が野党の攻勢にさらされて、涙ぐんだと思ったら、自席に戻って号泣しているではありませんか。
 
 こういう光景は初めて見ました。

 大体政治家というものは、常に冷静沈着でなければならず、少々声を荒げるのも、辛そうににするのも芝居のうち。

 与野党入り乱れて猿芝居を繰り広げるのが仕事のはず。
 それが号泣とは。

 海江田大臣、精神的におかしくなっているんじゃないでしょうか。

 うつ病は泣き病とも言われ、ちょっとしたことでびいびい泣くものです。
 私には海江田大臣が、その状態になっているように見えて仕方ありません。

 早く精神科か心療内科に行って、医師に診て貰うべきでしょう。
 もしうつ病が疑われるようなら、とっとと大臣も国会議員も辞めて、治療に専念すべきでしょう。
 海江田大臣ももう還暦過ぎ。
 サラリーマンなら定年退職している年です。
 もう十分社会に貢献しました。
 後はゆっくりのんびり、お好きだという漢詩などたしなんで、余生を楽しむのがよろしいでしょう。

人気ブログランキングへ 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

コメント

民族性ジョーク

2011年07月29日 | お笑い

 アメリカン・ジョークに、民族性を笑いの種にする種類のものがあります。
 これは人種差別的でありながら、なかなか人気があり、それは当たらずと言えども遠からず、だからでしょう。

 民族性ジョークでオチに使われるのは、知能が低いと思われているポーランド人、ケチだと思われているユダヤ人、大酒のみのロシア人などですが、アジア人種では、圧倒的に韓国人をオチに使うのが多いようです。

 韓国のように人口も少なく、国土もせまい国の人々が、遠い米国の地でたびたびジョークに使われることを、韓国人は誇ってもいいかもしれません。
 それだけ韓国人の国際進出が目覚ましいということでしょうから。
 間違っても、怒ったりしないでくださいね。

 最悪なアジアって?
 朝鮮人が警官をし、中国人が規則を作り、日本人が演劇をして、フィリピン人が料理を作る。
 いや、もっと最悪なアジアがあるよ。
 朝鮮人が警官をし、朝鮮人が規則を作り、朝鮮人が演劇をして、朝鮮人が料理を作る。

ドイツ・・・・・発明する人
アメリカ・・・実用化する人
日本・・・・・・製品化する人
中国・・・・・・安く生産する人
韓国・・・・・・起源を主張する人

Q:なんで韓国人の先祖は身分の有る人ばっかりなんですか?
A:身分のない人は全員飢え死にしたからです。

韓国では、機関銃を一日中撃っても正直者を殺す事はできない。

「朝鮮人は怒りやすい」と書いた新聞社に、怒り狂った朝鮮人が記事撤回を求めて押し寄せてきた。

 神はまず天と地を作った。
 海と山を作った。
 そして日本という国を作った。
 日本には世界一勤勉な人々と、世界一うつくしい風景と、世界一おいしい食べ物と、世界一過ごしやすい気候を作った。
 天使がいった。
「神様、これではあまりに日本が恵まれすぎています!」
 神はこたえた。
「心配するな。となりに韓国を作った」

IBMが日本のある企業に発注した。
契約書には「不良品は、1000個に3個として下さい」
しばらくして、日本の企業から納品があった。
添えられている手紙には、こうあった。
「遅くなりまして、申し訳ありません。アメリカの商習慣がわからずに、苦労しました。
 1000個に3個の不良品についてですが、弊社ではままならず、韓国に下請けに出しました。お気に召すといいんですが...」

 

これらはいずれも米国生まれのジョークだそうです。
 韓国を取り上げたものばかりを集めましたが、日本を取り上げたものは韓国以上に多くあります。
 ただし、日本はジョークのくすぐりに使われることが多く、オチに使われることが少ないのです。
 日本人の生真面目さや、まわりばかり気にして同じ行動をとる点、有り得ないほど正確に時間を守り、几帳面に製品を作ることが笑いの対象になりますが、それではオチには弱いんでしょうね。
 一方韓国は、取り上げられる頻度は低いものの、取り上げられればほとんどオチです。

 悔しいですねぇ。

 わが国も明治初期に国際デヴューを果たしてから、ジョークのネタどころではない、激しい差別や偏見に耐えて、最近やっと、面と向かって差別する人はいなくなりました。
 韓国の人々も、今はまだ上のようなジョークを飛ばされて面白くないとは思いますが、韓国という国家が広く世界に知られるようになった証拠ともいえましょう。 

 こんなジョークを聞いたら、面白いねぇ、と言って、一緒に笑えばよいのです。
 そうしたら韓国人も余裕が出てきたようだわい、と一目置かれることでしょう。

人気ブログランキングへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしいすごいとても良い良い

コメント