書籍之海 漂流記

看板に掲げているのは「書籍」だけですが、実際は人間の精神の営みすべての海を航海しています。

尼ヶ崎彬 『日本のレトリック 演技する言葉』

2015年01月13日 | 人文科学
 寄物陳思は譬喩・隠喩・風喩に非ずと。それは象徴である。「五 寄物陳思――思いに染まる言葉」。

(筑摩書房 1988年1月)
『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ウィキペディア 「竹取物語」 項 | トップ | 白川静 「訓詁に於ける思惟... »

人文科学」カテゴリの最新記事