書籍之海 漂流記

看板に掲げているのは「書籍」だけですが、実際は人間の精神の営みすべての海を航海しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

YouTube 「Utada - Come Back To Me」

2010年12月30日 | 音楽
 〈http://www.youtube.com/watch?v=CKPA8L5ZpqU&feature=fvw

 こんな型どおりのオリエンタリズム丸出しの売り方されたら、そりゃたまらないだろう。この世にただ一人、自分だけの天分があると思っているほど。

YouTube 「ミラクルひかる オフィシャルブログ連動動画」

2010年12月30日 | 芸術
 〈http://www.youtube.com/watch?v=D4drJqyfNZo&feature=related

 自爆(笑)。

YouTube 「ミラクルひかる 青汁おばはんから色々な通販 」

2010年12月30日 | 芸術
 〈http://www.youtube.com/watch?v=mjx7AM7mOAE

 スタンピードしとるぞ!

Dailymotion 「ミラクルひかる Gold rush」

2010年12月30日 | 芸術
 〈http://www.dailymotion.com/video/xdv1us_gold-rush_fun

 最初の宇多田ヒカルさんの真似意味不明。ただしこちらとあわせて、これを見ると無性に“カレーが食いた”くなるインパクト強烈。

「千正培『李明博政権を殺すべき』…暴言が波紋」 から

2010年12月30日 | 抜き書き
▲「中央日報 Joins.com」2010.12.29 15:36:54。(部分)
 〈http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=136204&servcode=200§code=200

 千正培(チョン・ジョンベ)民主党最高委員の「李明博(イ・ミョンバク)政権を殺すべきではないか」という発言が波紋を呼んでいる。〔略〕
「李明博政権を殺すべき」という発言に対してハンナラ党が謝罪を要求すると、千最高委員は 「李政権に怒った民心を代弁したもので、政権の圧政を糾弾した言葉」という声明も出した。


 千最高委員御自身とはまったく関係ないが、氏の発言を聞いて、安重根を国家の英雄視する韓国の公式レトリックが解ったような気がした。
 「日本政府に怒った民心を代弁したもので、日本の圧政を糾弾した(行為)」
 しかしおかしなことは、伊藤はそれ以前に韓国統監を辞任しており(狙撃時の統監は曽禰荒助)、韓国における日本政府の代表でもなければ圧政の責任者でもなかったことだ。まあ安はもともとかならずしも「日本政府に怒った民心を代弁した」わけでも「日本の圧政を糾弾した」わけでもなかったが
 しかしこれはほとんどテロの予告ではないか。相手も自分も何処の誰かがわかっていて、それで相手を「殺す」と言って脅迫罪を構成しないのか、韓国では。
 本当はこういうこと――認識ギャップや文化の違い――を韓国の人と真剣に話し合いたいのだが。

「『韓国に北朝鮮情報を流出』…中国が党幹部を処刑」 から

2010年12月29日 | 抜き書き
▲「中央日報 Joins.com」2010.12.29 08:32:16。(部分)
 〈http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=136179&servcode=A00§code=A30

 〔今年〕6月、中国共産党対外連絡部の張留成元南北(韓国・北朝鮮)担当処長(課長級)が朝中首脳会談の内容を韓国当局に漏らした罪で死刑となった。罪名はスパイ罪だった。張留成元処長は05年と06年、金正日(キム・ジョンイル)国防委員長と胡錦濤国家主席の首脳会談当時、通訳を務めた。09年初め、中国社会科学院日本研究所の金熙徳元副所長も、日本・韓国政府に情報を漏らした容疑で逮捕された。張氏と金氏はともに朝鮮族だ。

 金熙徳とは懐かしい名前だ。2005年の反日風潮の絶頂時には、おおいにその旗振り役を務めた人物である。だが権力者のたんなる喉と舌だけではなく、ひそかに敵方にも通じて私利を貪っていたなど、なかなか一筋縄ではいかない人物だったようだ。中国における趙高杜勲の系譜は健在であるらしい。
 ただ、張・金両氏が朝鮮族であることが彼らの対韓国言動にどのような影響を与えたかは、それ以上に考えてみなければならない問題であるかと思う。

「【コラム】『たばこ天国・日本』はない」 から

2010年12月28日 | 抜き書き
▲「Chosun Online 朝鮮日報日本語版」2010/12/27 16:09:14、東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員。(部分)
 〈http://www.chosunonline.com/news/20101227000060

 5年前、日本で1年間研修を受けた時、日本はまさに「たばこ天国」だった。「先進国はたばこの値段が韓国に比べ2-3倍は高い」と忠告され、覚悟はしていた。だが、日本はそうではなかった。当時は1箱200-250円で、為替レートを考えれば韓国より安いくらいだった。街のあちこちにはたばこの自動販売機もある。飲食店にも街にも喫煙者があふれ、街のどこに行っても、喫煙者のために灰皿が設置されていた。
 しかし今、日本はあの時のあの国ではない。変化に関する限り、どの国よりも動きが遅い日本だが、たばこ文化だけは天地開びゃく以来の変化が進められている。まず、たばこの値段が400~470円になった。特に、今年10月には300円のたばこが410円に値上がりするなど、たばこ税が大幅に引き上げられ、買い占めという事態まで起きた。


 8年前に千代田区で「生活環境条例」が可決成立している情況下にある近年来の日本の「5年前」を、「たばこ天国」で「飲食店にも街にも喫煙者があふれ、街のどこに行っても、喫煙者のために灰皿が設置されていた」と書くのはいかがなものか。「変化に関する限り、どの国よりも動きが遅い日本」というのも、明治維新時と第二次世界大戦の敗戦直後の急変を知らないのだろうかと不安になる。ジャーナリストであり日本特派員なのにその現実把握能力の粗さはと、驚きに堪えない。

 韓国でも禁煙政策が広がっている。ソウル市は来年3月からバス停留所・公園といった公共の場所での喫煙を禁止し、これに違反した場合は過料10万ウォン(約7200円)を科すことを決めた。一部企業では全社員に禁煙令を出した。ソウルでも喫煙者の立つ瀬がますますなくなっているが、東京に比べれば、ソウルは依然としてたばこを吸いやすい都市だろう。

 本丸はここなのかどうかしらないが、「あの日本でもそうなのだから、我が国韓国ももっと頑張らねば」といわんがためのダシにつかっているだけとしても、上の感想は変わらない。日本の実像を同胞に正しく伝え、そしてできうらくは両国の相互理解に多少でも貢献しようという気など、ぜんぜんないように思え、実に寒心に堪えない。

福澤諭吉 『世界國盡』

2010年12月28日 | 社会科学
 〈http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/898728/303

 この万国案内のなかで、福澤は清(中国)を「未開・半開」の国々の範疇に入れている。「蛮野(野蛮)」ではない。平山洋氏の『福沢諭吉の真実』(→2004年12月14日欄)に触発されてこの著を読んだとき(2005年3月)、日清戦争時の福澤の有名な論説「日清の戦争は文野の戦争なり」は、すくなくともこの題は本人のものではあるまいと直感的に思った。福澤はきわめて論理的な性格で、自分の学問的信条ないし倫理的信念の表現に関し気分によってみだりなことをいったりしたりする人間ではないからである。ちなみに上述平山著ではこの論説は石河幹明の書いたものだと結論づけられている(『福沢諭吉の真実』105頁)。

(福澤諭吉編 『福沢全集』巻2、東京:時事新報社,明31、近代デジタルライブラリー)

「The Khodorkovsky verdict: Guilty」 から

2010年12月28日 | 抜き書き
▲「Economist.com」Dec 27th 2010, 15:21 by G.F. | PRAGUE。(部分)
 〈http://www.economist.com/blogs/easternapproaches/2010/12/khodorkovsky_verdict

  But Mr Khodorkovsky's real crime was to have posed a threat to Vladimir Putin, who became president in 2000, by acting as an independent property-owner rather than a servile manager of Russia's natural resources, and by funding opposition parties and using his influence to lobby against Mr Putin's aim of building an oil-fuelled authoritarian regime. His imprisonment, and the dismantling of Yukos, the oil company he ran, were essential for Mr Putin and the corrupt and violent system he was constructing.

 別にプーチン首相やメドヴェージェフ大統領の肩を持つつもりはないが、この断定はなんだろう。

YouTube 「ミラクルひかる 宇多田ヒカル タライドッキリ」

2010年12月28日 | 芸術
 〈http://www.youtube.com/watch?v=XIu8AOuzIc8&feature=related

 「宇多田ヒカル・・・宇多田ヒカルよ!?」
 
 ホント何回見ても笑ってしまう。