福岡市の小児歯科・矯正歯科・障害者歯科 ふたつき子ども歯科 院長日記

小児(障害児を含みます)の包括的歯科医療を提供するふたつき子ども歯科。子育てや食のことも含んだ、院長ブログ。

反対咬合の第1期治療

2018-07-30 | 歯並び、矯正の話

上下前歯が逆に噛んでいる反対咬合ですが、骨格や成長とも関連があるので、乳歯の時期(4歳頃、第0期治療)、永久歯の前歯が出揃った頃の小学校前半で第1期治療として行うことが通常です。乳歯の時期は下顎が前に誘導されてズレている要素が大きい場合は、早期治療の効果、意味が大きいと言えます。




この患者さんは8歳で、上下前歯は永久歯になっています。







下顎の前方へのズレ、上の前歯の内側傾斜があります。
県外在住で、2か月ごとくらいにしか来院できないとのこと。
通常の装置ではトラブル時も含め管理が出来ませんので、マウスピース装置を適用しました。

虫歯治療や予防も含め2か月ごとに来院していただき、4か月後。











何事もなかったような平均的歯並びかみ合わせに変化しました。
上下前歯が安定して噛みあっているので、後戻りの要素は小さく、この時点で一旦終了です。
今後は生え変わり、成長の観察になります。




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

夕焼け ビルの谷間

2018-07-27 | できごと

猛暑で、患者さんも多く忙しい日々が続いています。
診療が終わり、残務を済ませて帰るのが午後7時半くらい。
今日は夕焼けでした。



元気に、そしてよく日焼けして、おはようございます〜、こんにちは〜と診療室に元気に入ってくる子どもたち。
彼らに元気をもらいます。 






ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

John & Jason

2018-07-26 | できごと

音楽の話です。小学生の頃から洋楽を聴いていて、現在は何でもこだわりなく聴きますが、やはり洋楽がしっくり来ます。
同じくらいの時期に知って、それ以来気にしているのが、John Mayer とJason Mraz。二人ともアコースティック ロック&ポップ的な範疇でしょうか。
長男も、自分のモーショングラフィック作品に使う音楽には敏感で、Jason Mraz ファンみたいです。バンクーバーの語学学校に見学に行った折、対応してくれた学校の人と、バンクーバーのカラオケで Jason Mraz を歌いたいとか話してました。
彼らはそんなに新作を出しませんが、昨年 John Mayerが、そしてJason Mraz がこの8月に新作をリリースしますね。




John Mayer は最近はカントリー的になっていましたが、新作では昔の感じに戻って、こちらの方がしっくり来ます。





Jason Mraz はamazonで新作のうち既に数曲は聴けます。
相変わらずポップでいいね。フルアルバムが聴けるのが楽しみ。 





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam 

コメント

歯並び噛み合わせ治療のタイミング その2

2018-07-25 | 歯並び、矯正の話

ひとつ前のブログと同様な噛み合わせの問題の患者さんです。





出っ歯系は前から見てもあまり目立ちませんが、横から見たり、実際患者さんを見ると、お口ポカン系で上の前歯の出っ張りが目立つというのはあります。
この患者さん、向かって右側の側切歯のサイズが小さいので、上の歯並びがずれて上下真ん中が一致していません。







噛み合わせ深めのため、下の前歯で突き上げられて、上の前歯のバラケがあります。

この患者さんは、すべて永久歯に生え変わった直後くらいです。
マウスピースのプレオルソタイプIをスタートして最初のチェック、1か月半後が以下です。










使用状況良好で、かみ合わせが浅く変化した分、上の前歯の前傾は改善しつつあり、バラケも良くなってきています。
平均的には使用2か月ほどで若干の改善傾向がみられますので、この患者さんも経過良好と言えます。
プレオルソはお口ポカンの改善効果も期待できますし、口唇の締りが出っ歯系の再発防止に効果的です。
ラグビーをしているそうで、出っ歯系の場合には上の前歯の外傷が多いので、その面からも噛み合わせ改善の意味は大きいと言えます。




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

歯並び噛み合わせ治療のタイミング

2018-07-25 | 歯並び、矯正の話

小学校後半の患者さんで、乳歯の生え変わりも終わりに近い時期です。













上の前歯の出っ歯感、前歯の歯並びの若干のデコボコが見られますがいずれも軽度です。
噛み合わせが深いことに起因している部分が大きいと言えます。
横の歯が生え変わる時期で、一般的に噛みあわせは深くなりますが、この時期を利用して生えて来る永久歯が伸び出しやすくすると、噛み合わせは浅くなります。下顎の発育も起こる時期なので、これをうまく利用すると噛み合わせが良好に改善します。
このような患者さんの場合、10歳頃が治療スタートの良い時期で、マウスピース矯正(プレオルソ、タイプI)での効果が期待できます。


使用開始後3か月の途中経過です。患者さんの使用状況は良好でした。





出っ歯感の改善は、前方からの写真では明らかではありませんが、噛み合わせが浅くなっていますね。







前歯のデコボコもほぼ改善しつつあります。




横から見ると、噛み合わせが浅くなった分、上の前歯の前傾が改善してきました。
この噛み合わせ、歯並びが安定するためには、生え変わり中の横の歯が十分噛みあい、さらに奥に新たに出て来る第2大臼歯が噛みあうことがポイントです。
その時期まで、1年ほどは使用継続が必要です。




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

歯並びの問題、噛み合せの問題

2018-07-24 | 歯並び、矯正の話

歯科矯正治療では、歯並びの問題と噛み合わせの問題を改善するわけですが、出っ歯系とか受け口系とか、下顎の左右的ズレを放置しておくと、全体的矯正治療の時期に治療が複雑になりますので、比較的早期に噛み合せの改善をスタートします。
それに対して歯並びの改善は比較的簡単ですので、そこまで時期にこだわる必要はないと考えています。
ただし歯並びの問題が部分的と考えられる場合は、早期治療が簡単で短期で終了しますので、お勧めしています。歯並びの問題が部分的か全体的な問題の一部かを判断するのは、歯科医の診断力ということになります。

 


 





これは初診の中学3年生の患者さんですが、なかなか凸凹な歯並びですね。
簡単に言えば、歯の大きさと歯並びの大きさの不調和の結果です。
歯並びは凸凹ですが、噛み合わせは左右対称で良好です。厳密に言えば、前歯付近はデコボコのせいでしっかり噛み合ってはいませんが。
抜歯矯正にはなりますが、噛み合わせが良好なので、治療は比較的簡単で治療前に治療後の結果がわかる、いわゆる予知性の高い例です。
このような患者さんは放置していたから抜歯矯正になった訳ではありません。
例えば5年前に来院していて噛み合せの前後左右的ズレがあったら、その問題については改善はしていたでしょう。
結果、この患者さんはそういう問題がなかったので、比較的簡単な例です。
保護者の方は、あまりデコボコなので治癒するかどうか心配、とおっしゃってましたが、そうではなくむしろ治療のし映えがする例と言えます。

 


ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

歯の数が少ない場合の矯正治療例

2018-07-22 | 歯並び、矯正の話

ちょっと前に、下の前歯数が欠如している例を紹介しましたが、上の2番目、すなわち側切歯も欠如が起こる代表的な部位です。
欠如はしていなくても、サイズが小さいとか尖っているとかという中間系もしばしば見られます。この部位の問題は親子とか兄弟で発生する遺伝的なものも多いようです。 


 

最近受診された中学生の患者さん。全て永久歯になっていますが、上の側切歯が両方ともありません。
上の前歯で目立つ部位ですので、隙間もあって審美的には気になるところです。歯の数は欠如していますが、第2大臼歯まで出揃って歯並び噛み合わせも落ち着いて来ていますので、矯正治療開始には良い時期です。
同じような患者さんが前歯が生え変わる時期に来院されることもありますが、あえてこの時期まで待つのが適切と考えています。





下の歯並びの問題は大きくないので、まずは上だけの処置で開始して、途中で下の治療の要否を検討することにしました。





奥歯の噛み合わせは良好ですが、前歯のスペースを閉じた後に奥歯を前方移動させる計画です。
スペースを閉じても犬歯が前方移動しますので、肝心の審美的な問題が残ります。
犬歯は削らずにコンポジットレジンを追加して側切歯的に形態修正します。側切歯よりも歯の高さが長いので、少し短めに見えるように移動します。
犬歯の位置には後ろの第1小臼歯が来ますが、外側から見ると犬歯と見分けが付きません。ただし歯の高さは低いので、やや長めになるように移動します。
このような事項を治療計画に組み込むことで、歯を削らず、インプラントやブリッジを選ばず、かつ、できるだけ審美的に良好な結果が得られます。 





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

Hawaii five O is revisited

2018-07-17 | できごと

最近、動画はもっぱらNetflixでしたが、久しぶりにAMAZON PRIME をチェックしたら、Agents of SHIELD とか Hawaii five O の新しいシーズンがアップされていました。
Hawaii five O はシーズン6と7が追加されて、順に視聴しているところです。

 

ストーリーは一話完結で、勧善懲悪、時代劇的かも知れませんがスッキリ系ですね。
出演者の各自キャラがはっきりしていて、これも面白い。
元々は、クラシックな刑事ドラマのリメイク版ですが、シーズンがここまで続いているとは、人気なんでしょうね。
 




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

全部青い

2018-07-16 | できごと

天気が良く猛暑ですね。NHKの朝ドラのタイトルではないですが、半分どころか全部青い。
この連休は、充電の2日間でしたね。休養と自転車エクササイズ。
暑いのでエクササイズも程々にという感じです。









ちょいと海を見たら涼しい気持ちになるかな、と博多埠頭ベイサイドに行ってみましたが、無駄でした。
水に入らなきゃ涼しくはなりそうもない。







 




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

夏が来たって分かってるけど

2018-07-14 | できごと

博多祇園山笠の季節。終わったら博多にも夏がやって来ると言われますが、今年は梅雨明けが早く、すっかり真夏ですね。
明日は追い山フィナーレで飾り山も片付けられますので、ギリギリで診療後の午後7時前、我が家にとっては地元の新天町の飾り山を見に立ち寄りました。
土曜の夜から日曜の朝の今年の山笠フィナーレですので、いつもに増して賑わうことでしょう。




 



 

こちらは新天町こども山笠。かつては大名小学校の児童を中心で担いでいましたので、我が家の息子たちも小学校の間に参加していました。
ある種の地域行事で、PTAや子ども会育成会としても運営協力をしていましたので、懐かしく感じます。 





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント