福岡市の小児歯科・矯正歯科・障害者歯科 ふたつき子ども歯科 院長日記

小児(障害児を含みます)の包括的歯科医療を提供するふたつき子ども歯科。子育てや食のことも含んだ、院長ブログ。

一気読み

2014-11-30 | できごと

ビジネス書を得意としているフォレスト出版から、プレゼントで届いた本。
タイトル通り、なかなか泣ける本なんですが、仕事をするのにはノウハウよりも気持ちだったり、周囲の人たちとの関わりということを再認識させられる書。





夕食の後、BGMを聴きながら1時間ちょっとで一気読みしてしまいました。
ノウハウは知らないよりも知っていた方が良いでしょうが、幹の部分が無いことには、相手には響きません。
相手に響くと相手も自分もハッピーになるんです。
そのハッピーは中毒になって止められません。これは私の持論。
ちなみにBGMはJason Mraz と Ed Sheeran。






ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

All you need is kill

2014-11-30 | できごと

お休みの今日、午前中は雑務に職場へ。未記入カルテの記載や、明日が11月分のレセプト発行なので、その準備などなど。
お昼過ぎから結構な雨模様になりましたが、予約していた犬のカットにペットショップへ。雨の中ペットショップまで散歩のつもりでしたが、普段雨中の散歩はしないので、困ったふうでした。
夕方カットの終わるまでの時間、自宅で久しぶりに、DVD鑑賞。
トム・クルーズ主演の All You Need Is Kill。





Kill というのは通常動詞で使うので、変な英語だな~と思っていたら、日本原作のコミックがこのタイトルだそう。
映画のほうの原題は、 Edge of Tomorrow。
外国の大物俳優は頻繁に作品に出ないのではないかと思いますが、トム・クルーズとかニコラス・ケイジはしょっちゅう出てますね。
トムクルーズは宇宙戦争でもエイリアン相手に戦っていて、得意分野かな? この作品、時間のループというのが面白い。




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

利き酒会

2014-11-29 | できごと

当院の税務を担当してもらっているG先生からお誘いがあって、G先生の事務所で催された利き酒会に参加いたしました。
事務所といってもメインは別にあって、会議とかで時々使用されているマンションの1室。
G先生のクライアントやお知り合いの方々だと思いますが、10名ほどの利き酒会になりました。
士業のかたわら利き酒師のライセンスを取られた経営戦略コンサルの I さんが日本酒をセレクトしていただき、お酒の肴もこだわりの品々が並びました。





色んな業界の人が参加していて、G先生がビッグネームということもあって、各業界でアクティブな方々ばかりで、興味深いお話を聴くことができました。美味しいものを飲み食べながらですと、皆ハッピーで建設的な話になりますね。
食育関係の方もいて、小児歯科のスタディグループでもお話いただくことになりそうです。
同じ食でも歯科とは違う面で捉えられている部分があるでしょうから興味深いです。
G先生にまた次の利き酒会をお願いしました。





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

歯科保健指導その2

2014-11-28 | できごと

今日の午前中は、校医を担当している福岡中央特別支援学校の中学部の歯科保健指導に出かけました。
6月の歯科健診で都合で健診を受けることが出来なかった生徒さん数十名の健診も一緒にすることになっていましたので、当院の歯科衛生士Sさんにヘルプをお願いして、一緒に出かけました。
中学1年生の2クラスで行ったのですが、虫歯や歯肉炎の簡単な話の後、歯垢染色液を歯に塗ってあげて、その後歯磨き状態の確認と歯磨き指導、そして仕上げ磨きを行いました。
メインは歯科衛生士会から派遣されたメンバーに行ってもらい、私は現場監督的な立場です。
支援学校の場合、生徒さんの理解度発達度にばらつきがありますので、どこまで出来るのかな~と少し考えるところもありましたが、良い意味で期待を裏切ってくれて、皆一生懸命に自分なりにがんばってくれて、楽しい時間であったようです。私たちもハッピーになりました。
授業の始まりの時に、今日のクラス担当の生徒さんが「今から歯磨き指導、ふたつき塾を始めます」と言ってくれて、照れました。
隣がホークスタウンで、終了したらちょうど12時でしたので、ランチでお疲れ様をしました。










メインディッシュに加え、多くの種類のパンが食べ放題のお店、ブレッドダイニング蜂。小ぶりですが、多種類の焼きたてパンが揃ってました。
来週は小学部の歯科保健指導で今年度は終了。
小学部では参観も兼ねていて、保護者の方々も来校されるそうですから、家庭でのケアなども含めお話できそうです。
より個別指導が重要になりますので、次回もSさんにヘルプをお願いすることになりそうです。


 

 ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

酒飲みの理論

2014-11-27 | できごと

スタッフのSさんが家族旅行で休暇をとっていて、今日から今週の仕事開始。天気が微妙でしたが、旅行中何とか持ったようで何より。
恒例の(?)お土産を買ってきてくれました。
私の場合、お酒系を貰うことが多く、Sさんのお土産は熊本の日本酒。
お酒飲みが選ぶお酒は、間違いなしです。
原酒ですので、甘みがありますが、しっかり冷やすとすっきりした甘みになります。でもアルコール度数が高いので注意です(私は注意はしませんが)。
かつてビール飲みの後輩が、ビールはグラスを空けてから次をお願いします、などと言っていました。
宴会とかでは、グラスが空いていたら失礼なので、もうすぐ無くなるタイミングでついだりしますので、空いてからついで、などどいうのは実はタイミングが難しい。
一方でお酒を飲まない人に焼酎のオンザロックを頼むと、まるでお湯割りや水割りのごとく、容赦なくなみなみと注いだりする。
忘年会シーズンも開始ですね。
どうでもいいようで、当事者にとってはどうでもよくない酒飲みの理論でした。







ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

歯の数の問題

2014-11-27 | 口の中の問題

歯の数が少ない場合には(先天)欠如歯、多い場合は過剰歯と呼ばれています。それぞれ出現する部位はある程度決まっていて、過剰歯であれば上の前歯付近、先天欠如であれば上下の2番目の前歯(側切歯)や第2小臼歯です。欠如する場合、前歯では乳歯の時期から癒合歯といって歯が2本くっついているような形だったり、もともと歯の数が少なかったりするのである程度予測がつきますが、第2小臼歯の欠如や過剰歯は発見されるのが遅れがちです。
たまたまというか、日本歯科医師会雑誌や小児歯科学雑誌の最新号を読んでいたら、過剰歯や欠如歯のトピックが出ていました。






性差があるのは興味深いのですが、先天欠如は女子、過剰歯や巨大歯は男子に多いんです。過剰歯の確立は男子が女子の2倍。
過剰歯は上の永久歯前歯が出にくくなったり、歯並びに影響が出ることもあって、抜歯したほうが良い例も少なくありません。
欠如の場合は、将来的歯並びかみ合わせに影響が出ることもあって、どこが欠如しているかによって、将来的見通し、途中でどのように歯科的介入を行うかが異なります。
全て永久歯になって、大人になった場合にどのような状況が望ましいか想定したうえで、各患者さんの年齢に戻って、どのような時期に何ができるのか、何をしたらいいのか、という時間軸を持って事柄を考えるわけです。




 ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

ホリディ・シーズン

2014-11-27 | できごと

先週末、岩田屋デパートの付近を通りがかったら、クリスマス・イルミネーションが点灯していました。
通りのイルミネーションも増えて、だんだんと年末のモードへ。
12月になるとボーナス、忘年会とワクワクシーズンですね。私はボーナスを払う立場ですが、今年1年頑張った自分にプレゼントを、とか考えます。でも正直頑張ってないので、どさくさで世間の雰囲気にまぎれて何か自分にプレゼントでしょうか?
それと息子たちもいい齢にはなっていますが、まだクリスマスプレゼントをおねだりするのかな~?
クリスマスまで1か月を切って、当院でも午前中の空いた時間をり利用して、待合室の飾り付けをしました。





あまり派手派手しくはしていません。待合室カウンター部分には、スノウボールとガラス製のツリー。
毎度思うのですが、硬いガラス製のツリーは不審者が来たときに防御に使えそう。
過剰防衛になりそうな硬さでしょう。




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

協調しない

2014-11-25 | できごと

あるきっかけで知って気になっていた本。
ダンスプロデューサーの夏まゆみさんの著書。最近ではAKB48に関わっていらっしゃったようです。





芸能界の話が主にはなっていますが、男女、職業、立場、年齢に関わらず、本質は一緒ではないでしょうか。
自分なりに輝くエースはだれにでもなれるのでは。
「協調しないほどチームワークはますます強くなる」というところ、なかなか気に入りました。人間としての自立そして自信ですね。
そのためには、人知れぬ努力やモチベーションが必要なのはもちろんですが。
年齢に関係なくといっても、やはり若いスタッフには読んでもらいたいと思いました。





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

マーチング

2014-11-24 | できごと

次男が青少年文化祭で吹奏楽部メンバーとして舞台に立つということで、今日は家内と一緒に会場へ出かけました。
同じ学校の男子新体操部とのコラボレーションで、吹奏楽もまあまあなんですが、新体操部がすごい。
文化祭の最後のプログラムでもあって、最後はなかなか盛り上がりました。











舞台上のマーチングは路上と違って、ゆっくり動きながら列や集団の編成が変化していきます。






3年生が引退した後、部員不足のようですが、少人数ながらも個人レベルを上げて頑張って欲しいものです。
次男もサッカー少年から音楽少年へとあっさり変身しましたが、なかなか熱心にやってます。





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

小児歯科学会

2014-11-23 | できごと

今日は小児歯科学会の九州地方会が、九州歯科大学で開催されました。福岡からですと高速道路を利用すれば1時間少しで移動できますので、スタッフと一緒に車で日帰りしました。
今回は小児歯科&矯正歯科のコラボ的内容が多く、虫歯の治療と予防が主であった小児歯科分野も次第に時代が変わりつつあるのを感じました。
もちろん私自身も小児のトータルケアという意味で通常の歯科矯正治療は行っていますので、興味深く聴くことができました。
小児歯科がルーツで歯科矯正をやっている人と、いわゆる歯科矯正専門では、患者さんをバックグラウンドも含め全人的に診るという面では異なっていることを、あらためて認識しました。
小児歯科は社会歯科学という分野に入っているのを納得します。
さらにシンポジウムは、先輩小児歯科医の先生方から「後輩へのメッセージ」という企画で、私が新米歯科医師の頃に教わった先生方のお話も聴くことができました。
1日のみの学会でしたが、収穫の多い1日でした。









学会の楽しみの一つは、特に前泊する時などは、現地グルメ。
前日に飲み食いすぎて、学会会場で眠くなることも過去には多々ありました。
今回は日帰りでしたので、スタッフと一緒に小倉駅に隣接するリーガロイヤルホテルでランチビュッフェ。





一通り食事の後、女子には別腹なんでしょうね、結構な種類のデザート。
私は無理無理と言いたいのですが、例えば自分にとっての日本酒飲み比べセットと思えば、理解はできますけどね。

話は学会の内容に戻りますが、全国大会はいわゆる研究という発表内容も少なくはないのですが、地方会は意図的に臨床に即した内容を主にしているので、分かりやすく即役に立つ事柄も多いですね。





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント