福岡市の小児歯科・矯正歯科・障害者歯科 ふたつき子ども歯科 院長日記

小児(障害児を含みます)の包括的歯科医療を提供するふたつき子ども歯科。子育てや食のことも含んだ、院長ブログ。

新6年、頑張る

2010-04-29 | できごと
このゴールデンウィークも子どもたちはサッカーで、家族旅行は予測どおりギブアップです。
今日も、近くの舞鶴球技場で次男の属する大名少年サッカークラブは2試合がありました。第1試合で中央区でも最も強豪のチームに初めて2-0で勝利して、子どもたちも親たちも大喜び。でもこれでパワーを使ってしまったのか、第2試合は力を出せずに負け。
今日の成績をもとに、5月2日に続きの試合が予定されています。










ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam/
                           http://www.futatsuki-dental.com/

コメント

一段落、ほっとしたような

2010-04-29 | できごと

一昨日は、中央区子ども会育成連合会の総会・懇親会でした。年度初めは何かと総会系が多くて、大名校区の総会にもいくつかすでに出席しました。
振り返ると、子ども会の会長は4年間させてもらって、随分、他の子ども会のメンバー、学校、公民館、地域の方々に助けてもらいました。その中で、地域にしても中央区各校区にしても、役員さんたちとの多くの出会いがありました。地域のために子どもたちのために楽しく頑張ろうという、仕事や環境は違ってもその部分では共通な価値観を持つ方々と知り合えました。
中央区レベルでは、あまり深く関わるとずっと続けることになりそうで、少し距離をおいて付き合っていた気がしますが、いざ終わりとなると、何だか寂しいものもあります。
大名校区では新会長をサポートすべく副会長&会計を担当しますので、まだまだ関わることにはなりそうですが、精神的にはほっとしたところです。
ちなみに、今回の会場だった中華レストランの「大名華風」は、以前の福寿飯店ですが、移転開店4年で地域になじんで来たように思います。マンション住民の懇親会など何かと使わせてもらっていますので、お店の方ともすっかり顔なじみになってしまいました。
それにしても、子ども会の各校区役員は役者揃いで、本当ににぎやか、楽しい会でした。







ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam/
                           http://www.futatsuki-dental.com/

コメント

さわやかな春は別れの季節でもあり

2010-04-29 | できごと
我が家は共働き家族ですので、子どもたちは0歳から保育園育ち。
次男が生まれる少し前位ですから、もう12年近くになりますが、週2回ほど夕方の時間の家事と子どもたちのお世話をお願いしてきた方が2人いらっしゃいます。そのお一人がご家族の都合で来れなくなるということで、昨日が最後でした。
本当に安心して子どもたちを預けることができ、また私が帰宅してすぐに子どもたちと一緒に食事もでき、振り返ってみると本当にお世話になったという気持ちです。
午後7時に慌ただしく帰宅して引き継いでから、結構後に気づいたのですが、玄関と居間に花が飾ってありました。いつも食事メニューなどを書いてお願いしているノートを見てみると、自宅の庭で咲いたものを持ってきて頂いたようです。
さりげない心づかいに感謝です。









ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam/
                           http://www.futatsuki-dental.com/
コメント

快い時間

2010-04-25 | おすすめの店
昨日は、九州大学小児歯科時代の後輩で現在勤務医のW先生が親しい同門のメンバーを数名誘って食事会を企画してくれました。
場所は中央区高砂の東映ホテルのところから入った「アービーキッチン」。名前の由来はオーナーが対馬出身の阿比留さんという方で、ご自分の名前からとったそう。ジャンル分けするとすれば、シーフード系のイタリアンかな。
久留米から、熊本から仕事を終えて駆けつけてきた人、子育て中とか結婚後しばらく歯科医業を休憩中の後輩の女性メンバーもいて、昔話やそれぞれの近況など話は尽きませんでした。こんなにゆっくり話せたのは久しぶり。よい時間でした。
ワインを飲みながら食事を頂いたのですが、盛り付けはフレンチ風で上品でなかなかいけました。ばりばり食うぞ~という方には向いていないかもしれませんが、お酒を飲みながら美味しいものをつまんで、話したいというメンバーであればぴったしでしょう。
また他のメンバーも誘ってこんな機会を持ちたいねと話して、別れました。
それにしても未来的に当院を手伝ってくれそうな実力派女医さんが何人もいるので、何だか当てにしそうです。現状で手伝ってもらうと私自身が仕事をサボって遊びそうですので、暫くは止めときますが・・・・。



本日のBGMはBlue のOne Love でございます。



ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam/
                           http://www.futatsuki-dental.com/
コメント

今日の出来事

2010-04-21 | できごと

当院は診療前と診療終了後に簡単なミーティングを行っています。
朝のミーティングはその日の来院予定患者さんの簡単な打ち合わせなどをしています。ついつい院長の私が中心にしゃべってしまいますので、スタッフからも発言があるようにしたいところです。
今日の患者さんのアポイント表を見たところ、キャンセルが多く、特に通常は忙しい午後からは時間がありそうです。院長自ら「わーい、今日は何して遊ぼうか?」などと発言して、「ゲームとか」とスタッフから。「カードゲームとかする?」と言いながら今日の診療が始まりました。
ふたを開けてみると、保護者の患者さんでまとめて治療ご希望の方もいらっしゃったり、新しい患者さんが数名みえたり、合間の時間で矯正装置を技工したり、昼休みは新しいスタッフ募集の面接と、気がついてみれば夕方でした。
ゲームをする時間はなかったけれど、何だかうまくできてるな~。
新しいスタッフの面接といえば、現在のスタッフの一人が急な事情で退職することになりましたので、歯科衛生士・歯科助手を募集しました。この2週間、かなり多くの就職ご希望の方が面接に来てくれました。近々、新しいスタッフを迎える予定です。




本日のブログのBGMは若干シブいところで、Kenny Burrell のMidnight Blue。
軽やかなジャズブルースギター。



ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam/
                           http://www.futatsuki-dental.com/

コメント (1)

中学校の歯科検診

2010-04-18 | 口の中の問題
先週は、地域の中学校の歯科健診に出かけました。
3年生2クラスと、1年生1クラスの生徒たちを検診しましたので、100名ともう少し位の人数だったでしょうか。春休み期間位に当院に定期健診で来院して健診や予防をした患者さん、当院で矯正治療の患者さんも数名いました。彼らに共通するのは、お口の中が綺麗ですっきりしていること。これは当院の自慢ではなく、中学生になっても年数回定期的に健診や予防に訪れるという、家族と本人のモチベーションの高さが基本にあるだろうと思います。
検診の結果は例年とほぼ同じの印象なのですが、傾向・問題点と対策を書きます。
虫歯については概して少なくなっているのですが、一部虫歯が多発している生徒がいます。
どちらかと言えば、歯磨きが悪く歯垢が多くて、歯茎の腫れ、すなわち歯肉炎や歯石がみられる生徒は少なくありませんでした。このままだと成人型の歯周病に早く移行してしまうだろうとも思われますが、その前に今から大人になるまでの間に一番奥歯すなわち第2大臼歯の虫歯、そして前歯奥歯問わず歯間の虫歯が発生する心配もあります。今の大人世代にはそのような人はいっぱいいますので。
また、歯並びかみ合わせや、永久歯の生えかわりに問題があって放置されていると思われる生徒もほどほど見られました。そのまま放置しておくと大人になって困ったことが起こって来そうです。
この時期になると保護者の方が仕上げ磨きや、お子さんの口の中をチェックする機会もなくなりますので、子どもたち自身がある程度以上、自分の歯について関心をキープする必要があります。そうでないと小学校位までは結構良い状態だったのが、大人になった頃には台無しということにもなりかねません。
保護者の方には、子どもさんだけでもOKですので、歯科への定期的な受診をすすめることです。
第2大臼歯のかみ合わせ部分の虫歯予防はシーラントで簡単に予防可能ですし、定期的な歯みがき指導、クリーニング、フッ素塗布などで虫歯・歯周病リスクが下がって歯も歯茎もよい状態を保てます。
私たち歯科側が行う部分も重要ですが、このような定期健診によって患者さん側の関心と自力がついてくることがそれ以上に重要ではないかと考えています。




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam/
                           http://www.futatsuki-dental.com/
コメント

緑の季節

2010-04-18 | できごと
長男のサッカーの試合を観に行った舞鶴中学校は、舞鶴城跡の敷地の中にあります。したがって周りは緑も多くなかなか良い環境。
暖かくなって、外に出るのが気持ちいい季節。















ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam/
                           http://www.futatsuki-dental.com/
コメント

新年度始動

2010-04-18 | できごと
長男の部活、サッカーですが、昨日は1日中練習、今日は隣の舞鶴中学と練習試合と、新年度がスタートしました。練習試合は舞鶴中学の校庭でしたので、様子見に出かけました。舞鶴中学のメンバーには小学校時代に一緒にサッカーをした友人やその保護者の方がいますので、どちらにも頑張って! と言いたい気分でした。なかなか競った試合で、少し前と比較すると彼らも3年生になってちょっと大人になったかな~と思えました。











ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam/
                           http://www.futatsuki-dental.com/

コメント

自転車がやって来た

2010-04-18 | できごと
昨年12月に知り合いの自転車屋さんにオーダーしていた自転車がやってきました。4か月近く待ったことになりますね。
GIOSというメーカーのもので外国製なので輸入時期が決まっているらしく、若干長く待たされたようです。GIOSというとジオス・ブルーと言われてブルーが典型的カラーなのですが、2010年モデルにはグリーンが加わりましたので、AB型で他と同じを好まない私は、当院のテーマカラーでもある、グリーンを選びました。
いい季節になりましたので、カメラでも携えて少し遠くにでも出かけてみたいかな。







ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam/
                           http://www.futatsuki-dental.com/
コメント

先入観とか一般論とか

2010-04-18 | 子どもとの付合い
小児歯科や障害者歯科をやっていますと、まず治療の前に患者さんが当院の環境に馴染んでくれるかとか、どのような処置に対してどのような反応があるかとか受け入れてくれるのだろうかということが先に来ます。
この業界でよく言われるのが、「歯を診る前に、人を診なさい」。当院では、言われるまでもなく自然にそうなります。私自身はある程度経験があるせいか、これ位の年齢だったらここまでくらいできるとか、発達障害や知的障害がある患者さんでは典型的にはこのようであるとか、まず、ある種のおおまかな平均像を想定して対応することが多いと思います。
ところが経験の少ないスタッフでは、私が予防処置を依頼した時など、結構どんどんやれて、結果患者さんが受け入れてくれて、「患者さんもスタッフもすごい!」と思うことが少なくありません。学ばされます。
怖いもの知らずという部分もあるかも知れませんが、先入観を持たず自然体で、でも一生懸命対応したことで成功するのだろうと感じます。このようなスタッフと一緒に働いていることに感謝です。





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam/
                           http://www.futatsuki-dental.com/
コメント