福岡市の小児歯科・矯正歯科・障害者歯科 ふたつき子ども歯科 院長日記

小児(障害児を含みます)の包括的歯科医療を提供するふたつき子ども歯科。子育てや食のことも含んだ、院長ブログ。

口呼吸と噛み合わせ

2015-04-30 | 歯並び、矯正の話

いわゆる出っ歯系の人は、もともとそういう上下顎アンバランスな骨格が原因という場合はもちろんあります。
また、鼻疾患で鼻づまりが日常化していると、口呼吸になって口が開いた状態が普通となります。この場合、上唇の緊張が弱く厚ぼったい唇になります。
上唇が弱いので、舌圧などとのバランスが崩れ、歯の前方傾斜、それに伴って上下の歯が伸び出して噛み合わせが深くなります。また下顎が後退してより出っ歯に見えることもあります。このような噛み合わせになると、下唇を噛む咬唇癖というのが誘発されることも多々あって、より状態が悪化します。
悪い循環ができてしまうと、いうことになります。また鼻疾患というのはなかなか治癒しないという悩ましさがありますね。






この患者さんもそのような一人。





上の歯並びも気になるところですが、その治療は難しいものではありません。





まだ奥歯の噛み合わせがあまりズレていませんので、噛みあわせを浅く改善し、上下の歯列形態の調和を良くし、顎の前後的ズレを若干改善すれば治療終了です。
問題はその後で、治癒後の安定です。口は閉じやすくなるものの口呼吸は続くと思われますので、歯の出っ張りや噛み合わせの深さについてはある程度の後戻りがあるだろうということです。
もちろん治療の価値、効果はありますが、限界があるということも知っていて欲しいと思います。
模型上で歯を並べるのではなく、飽くまでも生体内で舌、唇、口腔周囲筋、などに囲まれたところに歯が位置しているということなんです。







ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

刺激を受ける

2015-04-29 | できごと

祝日の今日ですが、中小企業経営コンサルの栢野さんからフェイスブックで講演会の案内が来ていましたので、参加いたしました。
栢野さん自身の講演もなかなか面白いのですが、彼は仕事柄とにかく人脈が只事ではなく、今回は食業界、看板業界で活躍の元気ある講師が登場。
この手の講演会は参加者もなかなかモチベーションがある方々が多く、名刺交換や、講演会後の懇親会で面識ができるのもなかなか楽しいものです。
歯科関係の講演会はもちろんいろいろ勉強になりますが、異業界の方々からお話を聴くのも、仕事の仕方や生き方を学ぶという面では大いに刺激を受けます。






参加者は20名弱で小規模の講演会でしたが、講演内容はもちろん、参加者の方々からの色んなお話しは、刺激、元気、パワーをもらうものでした。
まさにベンチャーとはこういうこと、と実感しました。
講演会を企画した栢野さん、そして出会った方々に感謝。







ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

GWの始まり

2015-04-28 | できごと

明日の昭和の日からゴールデンウィーク始まり、というところですね。
当院の場合、この期間の日曜祝日はお休みで他は通常診療ですから、5月3日~6日は4連休となります。
休み前の夜は気持ちゆっくりお酒を飲めます。






ソービニヨン・ブランのチリワインに、今回はハラペーニョ入りオリーブがおつまみ。
はまりますな~。






ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

 

コメント

番宣か?

2015-04-28 | むし歯予防の話

TNCで放映している子育て支援番組「はぐはぐ」で、歯科担当をしています。4月から2年目になって、4月すでに2本放映されています。
4月から放映時間が変更になって、日曜朝の9時前の時間帯に移動しました。
子どもたち向けのアニメ番組が多いこの時間帯の合間の5分間のミニ番組です。
6月になると歯と口の健康週間がありますので、この時期にあわせて2本放映予定です。現在台本作成中で近々撮影です。
映像は自分で観るも恥ずかしいので、観たことはないのですが、過去の放送分もはぐはぐHPやYou Tube で観ることができます。
就学前くらいの小児を対象にした番組ですので、歯磨きや虫歯予防の話が中心です。
私自身としては小児歯科といっても、小学校後半から中高生での虫歯や歯肉炎の予防がさらに重要だと考えていますし、歯並びかみ合わせも永久歯が生えてくる以降で問題が出てくる場合が多いので、その時期で歯並びかみ合わせについてもいっぱい説明やアドバイスできること(もちろん治療もします)があります。
とはいえ、育児の中での歯やお口の悩みは多々あると思いますので、情報過多の現代でむしろ不要な心配をされている保護者の方々に、安心できるようなアドバイスを心がけているつもりです。
歯と口の健康週間といえば、昔は虫歯予防デーと呼ばれていたものが進化して現在のネーミングになっています。福岡市歯科医師会でも、啓発イベントの「福岡市民の歯を守る集い」を毎年開催しています。今年は6月7日(日)、場所は福岡市中央区大名にある福岡県歯科医師会館です。
予防グッズも貰えますので、ご家族で買い物がてらお出かけ下さい。









ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

機能的な矯正装置

2015-04-27 | 歯並び、矯正の話

機能的な装置というと、性能がいい、というイメージをお持ちのかたもいらっしゃると思います。
歯科矯正で機能的というと、ブラケット装置のように直接歯に力を加えて移動する機械的装置との対比で呼ばれます。
反対咬合治療に有効なムーシールドも機能的装置の代表で、顎の位置や舌、口腔周囲筋のバランスをよくする事で、特に噛みあわせが改善される装置を呼びます。
最近久しぶりにバイオネーターという、機能的装置を作製しました。下顎が後退して噛み合わせが深くなり、結果上の前歯が出っ張ったりバラけている場合に有効です。小学校半ば以降くらいで、永久歯への生え変わり後半、下顎の発育が旺盛になる時期がタイムリーです。





右側が実際私が技工して作製したバイオネーターです。就寝時をメインに使えば効果がでるので、ムーシールドと一緒で管理も楽です。
ただし使用年齢が異なります。
技工にやや手間がかかりますが、気長に使ってくれれば効果は出ます。
簡便なマウスピースタイプのトレーナーという既成の装置もありますが、作製に手間がかかっても、かさ張らず使用しやすいこちらが良さそう。
何しろこちらはカスタムメイドなので。




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

何てことない1日

2015-04-23 | できごと

4月も終盤、季節は春からわずかに夏方向へ。
花々も少しずつ変わって。


















夕方、仕事帰りの人たち、学校帰りの学生さん。買い物する人たちで混みあうスーパーマーケットのレジ。
何てことない1日に感謝。
BGMはSAM SMITH の IN THE LONELY HOUR。




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

懐かしく美味しい

2015-04-23 | おすすめの店

今日の休診日はほぼいつも通り出勤して、給与計算とか矯正装置つくり。お昼時になって、天神に移動して少し買い物、その後は今日も孤独のグルメ。
今日はパルコの地下にある餃子の「鉄なべ」。結構昔ですが、家内と時々、早良区荒江にあるお店に行っていました。その頃はまだまだ地域の美味しいお店というレベルでした。
博多のパリパリ餃子の元祖的なお店ではないかと思います。





ランチタイムで定食的なものがいくつかあって、餃子+焼きそばのセットをオーダーしました。
ポテトサラダが付くのですが、以前から鉄なべのポテトサラダは美味しく、ほぼ毎度単品でオーダーしてましたね。
そういえば、荒江店では貝汁定食が美味しかったな~。 その頃は焼きそばはなかったと思います。
懐かしき変わらない味。B級グルメでした。





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

頑張らないというバランス

2015-04-21 | できごと

一昨日、日曜の夜は、次男が部活の友人と他校の定期演奏会に行ってそのまま夕食も済ませてくる、ということで、私は家内と一緒に外食へ。
大名地区に住んでいて飲み食べ処はいくらでもあるのですが、行きつけといえばそれほどあるわけではありません。
いきつけの手軽な海鮮居酒屋、月まる海へ。









ここはとにかく安い。味は一流というわけではありませんが、当然合格レベル。
刺身盛り合わせも、多分5種盛りにイカ刺しついて1300円ほど。飲み放題付でしっかりしたコースでも3000円弱。
感動する美味しさを求めるならば他でしょうが、日常の美味しいものでしたらここです。





飲み食いしながら最近のそれぞれの話などするのですが、このシチュエーションは結構話が弾みます。
何歳になっても女性は男性より精神年齢が上なんでしょうね、教わること多しです。私がいつまでも子どもっぽいということもありますが。
仕事においてさらに上を目指す、と言うのはチャレンジ的で悪くはないのですが、頑張りすぎて潤いが無くなる、チームがチームで無くなるというリスクもあるのでは?
わたくし的には人生においてさらに上の幸せを目指す、というところかな? チーム各人もそうあると最高ですし、そうでなきゃ私も幸せになれない。
結果仕事がさらに上のフェイズになれば、それも良し。






ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

rainy day

2015-04-19 | できごと

昨日遅くから天気が崩れ、今日は雨の1日。
春の穏やかな雨の1日で悪くない。






TSUTAYAへCDレンタルに。
ソナーポケットの最新作出てました。Ms.OOJAもそうですが、なかなかの演歌。
泣き歌というか、歌中の男子が女々しく、もっとしっかりせい! と言いたくなりますけどね。
レゲエでもソウルでもそうですが、地元では演歌的なものではないかと思います。





ジェニファー・ロペスはヒスパニック演歌、ウェイン・ワンダーはソナポケ的な今風ジャマイカ演歌、というところか。
演歌でしたら、おじさんでも聴きますね。





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント

早期矯正治療の意味

2015-04-19 | 歯並び、矯正の話

最近は世の中、歯並び噛み合わせ治療は早めが良い、という風潮なのでしょうか、そのような気持ちで相談に見える患者さん保護者の方も少なくありません。
より良い永久歯の歯並び噛み合わせ、ということを考えると、どのような時期に評価して、どのように適時に介入するか、ということでいくつかのグループ分けがされます。
全ての患者さんで早期矯正治療が有効、というわけではないということです。
以下は、私としては早期治療が有益と判断して早期治療を行った例のひとつです。





上下の前歯は永久歯で、乳歯永久歯が混在する小学校半ばの年齢です。
前歯のデコボコがあります。





少し下側から撮影すると、デコボコのみではなく、いかに上下が噛みあっていないか分かりますね。
前歯で物が噛めない、口を閉じるのが難しく、習慣的口呼吸が伴っている状況です。


上下とも歯並びの幅を拡大しながら、下の前歯は外側(前方)、上の前歯は内側(後方)に移動させました。
治療期間は1年ほど。治療後半は永久歯部分のみのマルチブラケット装置を使用しています。











治療後は上は透明のマウスピース型の装置、下は裏側からワイヤーで固定する装置を使ってもらい、残った乳歯の生え変わりを待ちます。
下の犬歯が生え変わり始めですので、これからどんどん永久に生え変わる時期です。





完璧ではありませんが、随分噛みやすい状況になったのではないでしょうか。
口も閉じやすくなりました。
この後すべて永久歯になって、成長発育後に仕上げの治療が必要になるかも知れません。
また、細かいことを言わなければ、許容範囲ということで早期治療のみでOKになるいかも知れません。
早期治療によって、歯や舌、唇、口腔周囲筋の良いバランスをつくって、成長発育期を迎える、というのが大きな意味があると考えています。

 



ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント