さうぽんの拳闘見物日記

ボクシング生観戦、テレビ観戦、ビデオ鑑賞
その他つれづれなる(そんなたいそうなもんかえ)
拳闘見聞の日々。

名城防衛戦情報

2009-01-22 23:51:29 | 名城信男
おなじみBOXING EYEさんにて、情報がありました。
4月11日府立、相手はOPBF王者富山浩之介、とのこと。

まあ、どんな事情があるのかないのか知りませんし、
まだ正式発表もないわけですから、先のことはわかりませんが...
アルセ戦が実現しない現実は受け入れざるを得ないとしても、
アルセ戦のような試合に少しでも近づくような意味合いが見い出せる、
そんなカードは組めないもんなんでしょうか。

名城は8戦目でマーティン・カスティーヨを下すという大仕事で、
世界中のボクシングファンやジャーナリストを驚愕させた実績があり、
その実力もワールドワイドなレベルで通じるものだと信じていますが、
このマッチメイクが本当なら、ちょっと(...かなり?)残念です...。


※今朝のスポニチ関西版には、2月7日のダルチニアンvsアルセ戦を
名城が現地で観戦して、両者への対戦アピールを行う、という記事がありました。
次戦の相手がどうであれ、こういう方向の努力を続けて欲しいですね。
それこそが名城というボクサーに相応しいことだと思っています。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 二元中継 | トップ | 応援すべき敗者 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (バンキ)
2009-01-23 12:25:08
がっかりですが名城はキャリアが少ないのでこういう試合をきっちり勝ち抜いて少しづつ強くなって欲しいです。富山は河野と同じジムなので河野よりはっきりと強いということをジムでも手ごたえ感じての挑戦にして欲しいです。
コメントありがとうございます。 (さうぽん)
2009-01-24 23:28:14
バンキさん、コメントどうもです。やはりポール・バンキから取ったHNでしょうか。濃い味付けのファイターでしたね(^^;)

名城は濃密な試合を重ねて来たボクサーですが試合数自体は確かに少ないですね。しかし考え得る中で一番不評な相手選びなのも事実です。
富山は相澤に勝ったのは立派でしたが、その前のノラシンとの2試合の内容とその試合成立過程への悪印象が強くて、どうも素直に支持しにくい挑戦者ですね。
やるなら好試合を期待しますが、世界戦として見る場合、客観的にはやはり物足りないカードに思えます。
Unknown (ココット)
2009-01-26 17:28:20
個人的にはZゴーレスとか前暫定王者のラファエル・コンセプションとかとの試合が見たかったです。スーパーフライ級は今統一戦線に入ってるので、せめてこれくらいの選手に勝てば名城の株も少しは上がるかなと思ったのですが。

冨山に挑戦資格が無いとは思いませんが、あまり前向きなカードとはいえないですよね。
コメントありがとうございます。 (さうぽん)
2009-01-26 23:07:53
モンティエル、ダルシニアンとも互角に戦ったゴーレスと名城の対戦は真の東洋最強決定戦と言えるカードですね。世界レベルでも屈指のカードだと思います。見てみたいですね。それ以外にも、名城の価値を上げるカードはいくらでもありそうですが、誰が考えても不評を買いそうなこのカード実現には、我々がわからない事情、都合があるのかも知れません。

名城が試合の二ヶ月前に渡米してダルチニアンvsアルセを観戦するという話からすると、陣営の意欲と今回のマッチメイクが正反対じゃないかという感じがして、奇妙な印象を持ちます。

コメントを投稿

名城信男」カテゴリの最新記事