la Casa del Lapiz:鉛筆庵

鉛筆庵に住む鍵盤奏者が日々の生活の徒然・音楽などを綴ります。

♪プレミアムサロンコンサートへのお誘い♪

2019-10-09 00:17:17 | 音楽会

ようやく秋らしさがほんのり漂ってくるようになってまいりました。

秋の一日、ソプラノの美しい音楽に身を委ねてみてはいかがでしょう。

来たる10月26日(土)、西武池袋線「保谷駅」北口から徒歩5分にあります『太田邸サロン』にて

プレミアムサロンコンサート~お茶とケーキを楽しみながら秋のひとときを音楽とともに~

と題された音楽会が開催されます。

どうぞ、お気軽にお出かけください。

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

日時:2019年10月26日(土)

   14:00開演(13:30開場)

場所:太田邸サロン・西武池袋線 保谷駅北口徒歩約5分

   (駅前のロータリーを新座方面に直進400メートル、ラーメン屋江川亭さん、手前左折、荒屋敷公園わきイタリアンレストラン隣)

出演:ソプラノ 奥村さゆり、ピアノ 守谷としえ

曲目:かやの木山の、落葉松、Caro mio ben、An die Musik、Die Forelle、O mio babbino caro、etc.etc.

入場料:¥2,500(お茶とケーキ付)演奏後にティータイムがあります。

問合せ先:山田 080-2266-4071 所沢「ねむの会」

 

尚、座席に限りがございますので、お問い合わせ、ご予約をお願いいたします。

私の、t_bene ♪ ja2.so-net.ne.jp(♪をアットマークに替えてください)でも承っております。

件名にプレミアムサロンコンサート、またはサロンコンサートとご記入下さい。

コメント

巾着田で見る夢は。

2019-10-03 20:51:36 | 旅気分

毎年、彼岸が近くなると駅で見かける巾着田の曼殊沙華のポスター。

近くに住んでいながら、今まで巾着田に行ったことがなかったのだが、今年は開花が例年よりかなり遅れていると聞き思い切って朝早く出かけた。

一歩足を踏み入れると、そこには曼殊沙華の世界が拡がっていて、その豪華さに圧倒された。

木の下に広がる朱い世界の中にぽっつりと白い曼殊沙華が・・・。

見渡す限り曼殊沙華の織りなす景色。

ここは「500万本の曼殊沙華群生地」ということだが、もっとあるような気になってくる。

向こうに高麗川が流れている。

河原に下りて歩くこともできる。

赤と白の花。

 

あいあい橋の足元にも広がる曼殊沙華。

あいあい橋を渡ったところにある日高市の民俗資料館の脇に設置された飲料水の自販機の外装ラッピングも巾着田の曼殊沙華~

巾着田曼殊沙華まつり2019特設ページ⇒こちら

日高市・曼殊沙華の里「巾着田」HP⇒こちら

コメント

『音楽の輪』終了いたしました。

2019-10-01 12:50:57 | 音楽会

去る9月の最終日曜日29日、小手指公民館分館で開催されました『音楽の輪』終了いたしました。

心配していた天気にも恵まれ、たくさんのお客様にお運びいただき感謝申し上げます。

お客様も出演者も同じ音楽を楽しむ空間と時間を共有できた贅沢な午後となりました。

出演者は小学生から大人まで、楽器はピアノ、ヴァイオリン、声楽、フルート、そして独奏、独唱、重奏など音楽の形態も様々~♪

また来年も元気で楽しく『音楽の輪』でお会いいたしましょう!!

コメント

「20000系L-train(エルトレイン)」埼玉西武ライオンズ・ラッピング電車

2019-09-25 00:05:25 | 旅気分

夜のニュースで埼玉西武ライオンズが2年連続でパ・リーグの優勝を速報で流していた

そんな日に乗った「20000系L-train(エルトレイン)」埼玉西武ライオンズ・ラッピング電車

所沢駅止まりだったので、下車して早速撮ってみた。

西武鉄道のHPによると、

「球団創設40周年を迎えるにあたり、今まで応援し支えていただいたファンの皆さまへの感謝と、沿線にお住まいのお客さまや、埼玉西武ライオンズを応援してくださる全ての方とこれからの未来を共に歩んでいきたいという想いを込め、運行するものです。
この電車は、西武線沿線に本拠地を置く埼玉西武ライオンズのチームカラーであるレジェンド・ブルーを車両に塗装し、ライオンズロゴを施すことで、より一層愛される鉄道、球団を目指し、お子さまをはじめ、沿線の皆さまとの一体感を高めることを目的としています。」

とのこと。

座席の背もたれには「L」の文字が織り込まれ、2両目の背もたれには「Lions」の文字が躍っている。

そして、床には野球ボール!!

 

 Go!Go!Lions~!!

今年はクライマックスシリーズにもきっと勝って、日本シリーズに出場へ~!!

コメント

音楽会、終了いたしました。

2019-09-24 23:06:31 | 音楽会

9月22日『金岡淳子コンサート2019~あなたに贈る歌の花束 VOL.3』、23日『昭和音楽大学附属音楽教室、新百合ヶ丘校発表会』、台風の接近を心配しておりましたが、天気に恵まれ、たくさんのお客様にお運びいただき盛況のうちに幕を閉じることができました。

お忙しい中、お越しくださり本当にありがとうございました。

出演者、スタッフ一同、心から感謝申し上げます。

コメント

♪音楽会のお知らせ♪

2019-09-18 21:31:42 | 音楽会

『金岡淳子コンサート2019~あなたに贈る歌の花束 VOL.3』

ご興味お時間おありでしたら、是非お出かけくださいませ。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 (←クリックで拡大します)

『金岡淳子コンサート2019~あなたに贈る歌の花束 VOL.3』

日時:9月22日(日)

   3:00開演(2:30開場)

場所:雑司ヶ谷音楽堂(豊島区雑司ヶ谷2-17-12 tel.03-5960-4515)

出演:ソプラノ・金岡淳子、ピアノ・守谷としえ

プログラム:それは早春のことだった/チャイコフスキーの子守歌/夢のあとに/ネッラ・ファンタジア/オペラ「ルサルカ」より月に寄せてetc.

チケット:前売り¥2,000(当日券¥2,500)

昭和音楽大学附属音楽教室、新百合ヶ丘校発表会

日時:9月23日(月)

   10:00~

場所:昭和音楽大学南校舎5階 ユリホール

9月23日、第一部に出演される声楽を学ばれている方の伴奏をいたします。

『音楽の輪』

日時:9月29日(日)

   1:00開演(12:30開場)

場所:小手指公民館分館

音楽、音楽することを楽しみましょう~♪というコンセプトのもとに開催されておりますこの「音楽の輪」。

今年はどんな音楽と出会えるでしょう!!

そしてどんな方と出会えるでしょう!!

身近にある音楽を楽しみにいらっしゃいませんか。お越しをお待ちいたしております。

コメント

黒いグミ

2019-09-08 22:27:37 | 食・その周辺

 初めてスペイン語を習い始めた時に通った語学学校の先生のスペイン土産で

「スペインではとってもポピュラーなグミ、regaliz(レガリス)よ、どうぞ召し上がれ」

と頂いて授業中に食べた黒いグミ、レガリス。

なんとも不思議な、薬のような変わった味がしたっけ。

レガリスは甘草のこと。

どうりで薬のような味なわけだ!!

で、今回思いついて息子に頼んだら、近くの店で量り売りしてた、と持ってきてくれた。

それがこちら↓

 確か、初めての時は板状だったような気がするが・・・と思いつつ、薬っぽい味を思い出しつつ

タイヤのような塊をぐるぐるほぐしながら、ちぎって口に入れてみた。

あら!?薬っぽいだけではなく、グミだけあって甘い!!

私的にはこれはこれでいけてる

けれど、連れ合いは一言、不味い、口に合わないと言う。

オランダ暮らしが長かったお友だちに差し上げたら(用心して、ちょっとだけ)

「あら、懐かしい!これ、dropje(英語:licorice)ね。オランダでは子どもがみんな食べてたわ~」

と喜んでくださった。

黒という色と、不思議な味だけれど、ヨーロッパではよく食べられているお菓子なんですね。

ごちそうさまです

コメント

笛の楽園

2019-09-03 22:22:51 | 音楽

去る8月24日、25日両日にわたって上野の東京文化会館 小ホールで開催された『東京リコーダー音楽祭2019』。

 

私は4公演のうちの25日『「彩り」~さまざまなアンサンブル~』を聴いた。

会場は超満員でこんなにもリコーダーとその音楽を愛でる人々がいることにまず吃驚し、そして感激!!

2日通し券&1日通し券は早くに完売していたとのことで、みんなが待ち望んでいたリコーダー音楽祭という舞台にかける熱い思い、期待が伝わってくる会場風景だった。

そしてロビーもその熱気に包まれた異空間と化し、まさに笛の楽園

公式グッズの他に、楽譜、書籍、そして楽器のブースが並びその賑やかなこと!!特に、楽器のブースでは試奏する人が次から次へと音を出すので更に賑やか~♪

「彩り」は2部に分かれており、サブタイトルの”~さまざまなアンサンブル~”にふさわしくリコーダーと木琴、リコーダーとクラヴィシンバルン、リコーダーと笙が前半に、後半は2本のリコーダーとヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ、リコーダーと歌、リュート、チェンバロ、リコーダーとバロック・オーボエ、バロック・チェロ、チェンバロと豪華で、こんな組み合わせを一堂に聴ける機会なんてそうはない!とわくわくする構成。

前半は現代曲(邦人作品)→中世(15世紀初頭)→現代曲(邦人作品)という大胆なプログラムで、しかもそれが一向に奇妙な組み合わせではなく、逆に自然にすうっと聴いている側に入ってくる。いやスリリングなプログラム構成だった。

後半は前半とは打って変わって、ばりばりのバロック、バロックど真ん中、といった構成になっているのだけれど、楽器構成の違いもあり楽しい。

そして司会/MCの朝岡聡氏が各プログラム毎に演奏者にインタビューをし、話を引き出しまた時には解説も加えての司会進行が見事で、リコーダー愛に満ちているのが印象に強く残った。

聴けてよかった、楽しかった!!

 

ところで、公式ガイドブックのリコーダーを吹く天使はカタルーニャ国立美術館(MNAC)所蔵の『Pere Serra/Virgin of the Angels:1385』の中に描かれている天使。左上にリコーダーの天使が見えましょう?

 

クリックで拡大↓

コメント (2)

夜に咲く花

2019-08-23 23:17:59 | 自然

10年前にはそこかしこで見られたカラスウリも、最近では気にして探さないとお目にかかれなくなってきてしまいました。

昼間にカラスウリの蕾を運よく見つけたので、夜、雨のそぼ降る中、懐中電灯を片手にその花の開くのが見たくて出かけました。

おお!開花してる!!

画像はちょっとピンボケですが・・・

何せ、傘さして懐中電灯を花にあて、カメラを片手で持ってシャッターを押しているもので・・・。

こちらは小さな緑の実が2個確認できます。

フラッシュをたくと、不思議感が強まる感じです。

コメント

埼玉県知事選挙ポスター

2019-08-20 20:06:37 | 日々の雑感・近況

8月25日に投票が行われる埼玉県知事選挙。

『翔んで埼玉』とコラボしたポスターがあるというのは知っていたが、なかなかお目にかかれずにいた。

ま、そのうち見られるかも・・・と思っていたら、それまでの期待分を上回る枚数のポスターに出会えた。

それは期日前投票に出かけた時のこと、市役所ロビーの一角に設けられた投票所の周りの囲いに何枚も張られていたのである。

うわあ~

 

 でも、選挙啓発のポスターって、もっと人が通りかかる所に掲示した方がいいんじゃね?

だって、期日前投票所に足を運ぶ人って、明らかに投票しようという意思で来てるはず・・・う~ん。

あっ、市役所に来た人も見られるか。

しかし、いつも使う駅に選挙公報はあったけど、ポスターはなかったなあ。

このポスター、タイムリー&インパクト大で、選管の力の入れようが伝わってくるだけに、掲示場所も人目につくところだったらより効果的かも・・・。

今回の選挙では、同じく『翔んで埼玉』とコラボした動画もある、というので探して見てみました。

追記:西武線の車内モニターで流れているのを今日、見ました!!

コメント