ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

香港スウィーツPart3~ヨーロッパの香り

2010-05-31 15:00:46 | 甘いもん
香港は中国の特別行政区ですが、1997年まではイギリスの主権下にありました。
そのため、香港には「老婆餅」のような中国のお菓子とともに、英国のお菓子もけっこう見られます。



スコーン

昨日紹介した「凱旋餅店」のレーズン入りスコーンです。
スコーンといえば、英国のアフタヌーンティーには欠かせない存在ですよね?

香港では、あの「ペニンシュラホテル」をはじめ、けっこうあちこちでアフタヌーンティーメニューが楽しめるようです。

私が毎日通っていた香港コンベンションセンターに隣接するグランドハイアットでもアフタヌーンティーがあり、200HKドル程度で楽しめたようでしたが、今回はそんな優雅なひとときを過ごす余裕がなかったのが残念でした。





バナナケーキ

これは「奇華餅家」で買ったもの。
小振りの、ふわふわ~っとしたケーキです。



本来のバナナケーキは、みっちりした感じがありますが、これはシフォンケーキのように軽くてソフトで、甘さもソフト。細かなクルミも入っているようでした。




クロワッサン

朝食のクロワッサン・・・といえばフランス

私の手のひら手のひらをはみ出すという超ビッグサイズですが、味は東京で手に入るクロワッサンの方がもちろん格段に上手。東京に勝てるものはなかなかないかも?(笑)

クロワッサンは、ほとんどのベーカリーにありましたので、香港ではポピュラーなパンのようです。



さて、バウムクーヘーン はないものか?

探しましたが、日本の菓子コーナーに置いてある、日本の菓子メーカーのものばかり。
ドイツのバウムクーヘンは、香港ではポピュラーではないようです(笑)


コメント

香港スウィーツPart2~「三笠焼」食べ比べ

2010-05-30 14:28:56 | 甘いもん
香港の街中のベーカリーで、日本の「どら焼き」とそっくりのお菓子を見つけました。
どら焼きとどう違うんでしょう?

おやつに食べようと思って買ってみましたが、結局のところ食べる時間がなく、帰りがけに香港空港で覗いた別の店でも似たようなものを見つけたので、それも買い、帰ってから食べ比べをしてみました。



左)三笠焼  凱旋餅店(直径8cm) 右)奇華餅家 (直径9cm)


左が最初に買った凱旋餅店(Hoixe Cake Shop)のもので、
右が空港のショップ、奇華餅家(Kee Wah Bakery)で買ったもの。

凱旋飯店のものには「三笠焼」とありましたが、
奇華餅家の方は特に名称がなく、「各種XXドル」とだけあって、ピーナッツあん(落花)とこの小豆あん(紅豆)がありました。

日本の文明堂などでは、どら焼きは「三笠山」の名称で売られていますが、
「三笠焼」と「三笠山」、よく似ていますね。




白っぽい焼き色の「奇華餅家」の皮はかなりパサつき気味で、どら焼きの皮というよりも「パンケーキ」という感じ。

「凱旋餅店」の皮の焼き色は濃く、皮もしっとり系と、日本のどら焼きに非常に近い感触。

あんこ(紅豆、Red Beans が小豆とは、へえ~でした)はどちらも似たような感じで、量はどちらもやや控えめ。


もっとたっぷり入っていると嬉しいですが(笑)  ※上記写真は奇華の中身

甘さもどちらもそれほど甘い!という感じではありませんでした。




お値段はいずれも5ドル前後。
この2つで比べるなら、凱旋餅店の方が好みです。



なお、 「凱旋餅店」は「エッグタルト」が、
「奇華餅家」は「パイナップルケーキ」が評判らしいです

というのを、帰国後に知りました(笑)


コメント (2)

香港スウィーツPart1~「老婆餅」

2010-05-29 23:54:08 | 甘いもん
香港で見つけたスウィーツを紹介します

香港のパン屋さん、お菓子やさん、スーパー、コンビニと、あちこちで売られてよく目にしたのがコチラのお菓子です。



老婆餅

日本語で読むと「ロウバモチ」。
字面からは、「老婆」が作った「餅」と、そんな餅菓子がありそうな?(笑)

「餅」はケーキやお菓子、
そして、「老婆」とは「妻、奥さん、女房」の意味だとか!

英訳では 「wifecake」 だそうで、そっちの方がわかりやすいですね

名前の由来は諸説あるようですので、気になる方は調べてみてください。




米粉と油脂と砂糖を練ったあんが中に入った円盤状のパイ菓子です
(直径は6cm前後ほど)



外はサクッなのに、中は米粉がお餅状になっていてムッチリ
なかなか楽しい食感です。

和風あんのパイ菓子と似ていますが、こちらの老婆餅は、かなり「油」が使われているようで、コッテリしています。
甘さはそこそこ(店によると思いますが)でしたが、ボリュームがあって腹持ちがいいお菓子だと思います。



香港のあちこちで見かけますので、ぜひ一度はお試しを

コメント

香港夜景☆

2010-05-28 22:34:09 | お出かけ&旅行
本日の午前、ようやく香港から戻ってきました。

たまったメールを処理し、デジカメの写真を片付けていたら、香港の夜景 がいくつかありました。

本当は、絶景の夜景が見られるビクトリアピークという高台に行ってみたかったのですが、今回は時間がなかったので、ビルの上からしばし夜景を眺めました。



暮れなずむ頃



スタイリッシュな超高層ビルが多い!



このタワーはとても高くて、香港島で一番目だっていました



だんだんと暮れていくと、さらに魅力的な色彩が増えてきます


さて、今夜のご予定は・・・


コメント

Weil氏に会いました

2010-05-27 12:29:08 | ワイン&酒
先ほど偶然、ドイツの Weil氏 に会いました。

来週31日には彼を迎えてディナーを開催しますので、予め会えてラッキー♪

来週の再会を約束しましたが、楽しみです


コメント

Vinexpo会場@香港

2010-05-26 13:32:52 | ワイン&酒


香港島のここで開催されています。

今日はスターフェリーで対岸まで渡ってみました。

暑いけど、海は気持ちいい~


コメント

香港では

2010-05-25 08:51:01 | ワイン&酒
世界最大級のワイン展示会Vinexpo Asia Pacificに行きます。

昼も夜もワインづくしなので、体力勝負です(笑)

せっかくなので、スイーツも色々入手したいですね。
コメント

香港出張のため

2010-05-24 22:23:56 | ワイン&酒


25日より香港出張となります。

香港からもできる限りブログをアップしたいと思いますが、
コメントへのお返事は遅れますので、予めご了承ください。

28日には戻ります。
よろしくお願いします。

コメント (2)

ズーセス・ヴェゲトゥスの抹茶バウム

2010-05-23 22:43:54 | 甘いもん
京都のバウムクーヘンの店なので、なかなか食べる機会がありませんでしたが、
ご縁があって、ガッツリ&しっかりいただきました



抹茶バウム 15段  ズーセス・ヴェゲトゥス (京都市北区)

通常は、MAX5段での販売のようですが、今回はスペシャルな15段
直径10cmほどなので、すらりとスリムなタワーでした。



個人的には・・・抹茶のバウムはハズレることが多かったので(パサつく感じがあって苦手)、自分で買うならパスなのですが、ここの抹茶バウムは全く違う!



まず、抹茶が濃い!
ギッシリ&しっとりと目が詰まり、抹茶の「濃茶」みたいな舌触りと味わいで、チカラがあります。きっちり甘く、抹茶の苦味といいバランス

ホイップクリームを添えていただくと、よりやさしい感じになり、別の楽しみ方ができました。



これはいいですね!
好きなバウムのメーカーがまたひとつ増えました



バウムに押されたマルの焼印がカワイイ

これには色々な意味(循環、出会いetc...)があるようです

コメント (2)

美松製菓の東京バウムクーヘン

2010-05-22 17:42:31 | 甘いもん


コンビニなどで目にする「東京バウムクーヘン」の製造元、美松製菓のバウムクーヘンを食べました

それほど期待をしていませんでしたが、しっとり系でおいしく、食べ応えもありました


直径14cmほど

これはリピートしたいですね


コメント (2)

6/1 リースリング・コラボディナー開催

2010-05-21 23:29:51 | ワイン&酒


6月1日に新宿の「なだ万賓館」で開催されるコチラのディナーにも協力しています。

ドイツとオーストラリアから来日する生産者のワインに絞って飲み比べ をします。
詳細は下記をご覧下さい。

http://rieslingring.blogspot.com/2010/05/61_21.html


コメント

いよいよ日比谷オクトーバーフェストが始まります

2010-05-20 14:04:32 | ワイン&酒
今年で5回目となる 「日比谷オクトーバーフェスト 2010」 が明日から始まります。

これは、ドイツのミュンヘンのビール祭「オクトーバーフェスト」にならって日本各地で開催されるようになったイベントです。
ミュンヘンでの開催が1810年だったそうですから、今年で誕生200周年



さて、明日からの日比谷での内容は以下の通り

日 時: 2010年5月21日~5月30日
    月~土12:00~21:30  日11:00~21:00
   ※21日のみ17:00オープン (L.O.は各日終了の30分前)

会 場 :日比谷公園 噴水広場

入場料: 無料
      ※もちろん、ビールや食べ物類は有料です

最初にビール代+グラス代(おそらく1,000円)を一緒に支払い、飲み終わってグラスを返すとグラス代が戻ってくるシステムになっていますので、グラスを返却するのを忘れないで下さいね。

グラスが欲しい人は、そのまま持ち帰ってもOKです。



特設ステージでは ドイツ楽団によるドイツ音楽の演奏が行われますので、目を閉じれば、ミュンヘンにいるような気分になるかも?(笑)

明日の東京は気温が29℃にもなるとのことですから、屋外の公園でビールは最高ですね 




コメント (2)   トラックバック (1)

飲むのが楽しいスパークリングワイン

2010-05-19 16:10:26 | ワイン&酒
沖縄はすでに梅雨に入っているということですが、そろそろ本州も西の方から梅雨に入ってきます。
また、ここ数日続いた夏のような暑い日もあり、そうなってくると、スッキリした飲物が欲しくなります。

スッキリといえば

どうせ飲むなら、楽しく飲めると嬉しいもの



こんなスパークリングワインなら、気分もパッと明るくなれそう?




以上はフランス産のスパークリングワインたち

おしゃれでカワイイ



スペインのCAVAも要チェック


コメント

アルコール抜きでデトックス

2010-05-18 20:48:08 | ワイン&酒関係雑記
ギックリ腰のおかげで、久しぶりに1週間近くワインを飲まない日が続きましたが、
飲まないと、なんだか色々調子がいい!

その間、ドクダミ茶やハトムギ茶を飲んでいたから、よけいにデトックス効果があったのかもしれません

白ワインには殺菌効果の高い物質が含まれ、
赤ワインには抗酸化物質のポリフェノールやレスベラトロール(マウス実験では男性のEDに効果アリとか)などが含まれていて、

ワインは健康にいい飲物 ではあるのですが、やはりアルコール。

レスベラトロールの対ED効果も、いくら良いからと飲みすぎると、アルコールの過剰摂取で逆効果と聞きました



お酒はそこそこに嗜み、たまには休肝日を設ける のが、やはりいいようです

コメント

実はギックリ腰に(苦笑)

2010-05-17 22:23:33 | 美容&健康
先日、おそらく10年以上もご無沙汰?という ギックリ腰 になってしまいました



その日の朝は、なぜかスムーズにいかないことばかりで、あせって重いものを持ち上げようとしたら、腰に電流が走ったようにしびれ、バタッと倒れ込んだところ・・・


1日目・・・ほとんど動けず。
      しっかり冷やした方がいい ということなので、冷シップ剤を貼ってました。
      入浴はシャワーのみ。

2日目・・・朝の7時過ぎから外出しなければならない予定があり、徒歩でお出かけ。
      いったん帰宅し、今度は車を運転して外出。
      午後からは電車に乗って取材の仕事へ・・・


冷シップのおかげで、痛み発生から24時間経たないうちに外出できるようになり、我ながら素晴らしい回復力(笑)

ただし、イスに座って立ち上がる時に激痛が走るので、歩くのはOKだけどデスクワークが辛かったですね。
熱もほんの少しだけ出ました。



ギックリ腰の際、冷やす のはかなり効果的です。
また、母の使っていた太い腰ベルト(一応ちゃんとした健康器具)を借りて巻いていたので腰が安定し、それも良かったみたいです。

ギックリ腰になったら、冷却&固定 をお忘れなく

もちろん、痛みが続いている間は アルコール厳禁です(笑)



コメント