ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

寒気を感じたらこれ飲んでみる?

2018-10-16 16:41:07 | おいしい飲みもん
出張中から続く絶不調はようやく治まりつつ…、でしたが、免疫力がダウンしていたところに、この季節としては低い気温が重なり、風邪を引きそうになりました。

気分的には寒く感じないんですが、身体の方が寒さを感じていたようで、くしゃみや鼻水が治まらず、このままいくと、本格的な風邪をひきそうだったので、今朝から風邪薬を飲んでいます。
おかげさまで、くしゃみ&鼻水は押さえられたので、気分的にはかなり楽になりました。

でも、薬は単に症状を押さえているだけなので、身体の中から温め、免疫力をアップさせたいところです。

ハーブティーのカモミールティーは、風邪を引いた時の定番で、胃腸のケアもしてくれる効果があるようなので、家にあるティーバッグでお茶を作って飲もうと思います。

こちらも家にあったので、飲んでみました。



キリン サプリ リンゴ

デカデカと“体温維持”と書かれています!




“抹消血流”の文字も!

健やかな血流(末梢血流)を保ち、体温(末梢体温)を維持する「モノグルコシルヘスペリジン」を配合
した機能性表示食品、だそうです。
リンゴ味はほんのり?

常温で置いといたので、まずはそのまま飲みましたが、開栓後は、品質保持のため冷蔵庫へ。
しかし、冷蔵庫に入れると冷たくなるので、困った…

そこで、冷えたものをカップに注いだ後、同量近いお湯を加えて飲んでみたところ、冷たさは解消され、リンゴの風味がぱあっと広がりました。
これはお湯を加えて飲む方が好きだわ




100ml当たり16kcal、500mlで80kcalとカロリー控えめ。

肝心の“体温維持”&“抹消血流”効果については、今のところわかりません(笑)

季節の変わり目、皆さんも、どうぞ暖かくしてお過ごしくださいね

コメント

カフェインゼロの「デカフェ」飲料が続々と

2018-09-17 17:56:46 | おいしい飲みもん
海外に行くと、カフェインセロの “デカフェ”のコーヒーがあるので、気分によってカフェインレスのものを選んで飲んでいますが、日本では、“デカフェ”という言葉自体、認知度が低かったのではないでしょうか。

が、このところ、日本の飲料メーカーでもデカフェに注目し、デカフェ製品をどんどん出してくるようになってきたようです。

今、私がちょうどPCに向かいながら飲んでいるのは、こちら。


世界のKitchenから  麦のカフェ CEBADA  600ml

CEBADA(セバダ)とは、スペイン語で大麦のこと。

大麦を深く焙煎し、ミルで挽いてドリップするという、コーヒー豆からコーヒーを抽出するのと同じ製法でつくられたカフェインゼロのドリンクです。

この製法は、スペイン・レバンテ地方の家庭で作られる“アグア・デ・セバダ(=大麦の水)”の製法だそうで、“麦のコーヒー”として愛されてきたものだとか。



色が濃く、外見はまんまコーヒーです。
飲んでみると、香ばしさがありますが、麦茶と歯また違った味わいです。
コーヒーのような苦みはなく、あっさり、サラリ。
個人的には、もう少しコク&ビター感があるといいかなと思いました。




生茶 デカフェ  430ml

よく知るペットボトルのお茶「生茶」もデカフェがありました。
どちらも国産100%の厳選茶葉を使い、生茶デカフェは、お茶のうまみとコクを残しながら、カフェインを取り除いています。



ボトルの底に細かいモワモワの沈殿物があったので、軽く振って飲みました。

「生茶」に関しては、デカフェとオリジナルの区別がよくわかりませんでした。
生茶デカフェは、まろやかな口当たりで、ちゃんとお茶の風味があり、普通にお茶としておいしいです。
パッケージが白で、和紙の雰囲気があり、外見は上品でやさしい印象です。



「午後の紅茶」ストレートティーにもデカフェが登場しています。



「デカフェ」とわかりやすく書かれているのがいいですね。
まだ飲んでいないので、後日、オリジナルと飲み比べをしてみようと思っています。

デカフェ製品は、妊婦さんや小さな子どもが、カフェインを気にせずに飲めますし、これからますます増えてきそうですね。




コメント

静岡の新茶とわらび餅♪

2018-05-13 16:14:57 | おいしい飲みもん
GWが過ぎると、新茶の季節がやってきますね。

先日、静岡出身の友人から新茶が届きました


新茶「駿河路」 & わらび餅 (お茶のだいさん)

静岡の新茶が2パックと、わらび餅のセットです。

“かぶせ仕上げ”は、収穫直前の1週間前後、お茶の木に藁を被せ、さらにうま味を閉じ込める手法だとか。




わらび餅、早速いただきました




お茶は健康にもいいですし、しかも、新茶はこの季節ならではの爽やかな味わいで、本当に美味しいですよね。
いつも送ってくれる友人に感謝です

お茶のだいさん
HP:http://e-daisan.com/index.html
楽天:https://www.rakuten.co.jp/e-daisan/

※店長が友人のイトコです



コメント

豪州発コーヒー「フラットホワイト」

2017-09-09 10:00:00 | おいしい飲みもん
最近、友人のSNSによく登場して気になっていた、コーヒー 「フラットホワイト」が、今週都内で開催されたオーストラリアワイン試飲会の会場の一角にありました。

他のも気になりましたが、ここはもちろん、「フラットホワイト」を


Flat White coffee  フラットホワイト

見た目はカフェラテのようです。
カプチーノのようにも見えます。

飲んでみると、ものすごくミルクっぽい!
牛乳の味が濃く、でも、コーヒーの味もしっかりあります。
カフェラテに近いかも?

ほっこり、おいしい

白いミルクを使い、カプチーノよりはミルクの泡がふわもこではなく、平ら(フラット)なので、フラットホワイトなんですね




説明を見ると、「エスプレッソに、カフェラテよりもきめ細かく泡だてたミルクを注いだもので、しっかりとしたエスプレッソ感が味わえる」、とあります。

カフェラテのミルクは泡立てないはずなので、カプチーノの書き間違い?
でもなんとなく感じとしてわかりますよね。

オーストラリアやニュージーランドでは、このフラットホワイトがごく普通に飲まれているそうです。

新しもの好きの日本人ですから、ちょっとオシャレな響きのホワイトフラットは、日本でブレイクしそう?いや、もうブレイクの途中ですかね?




オーストラリア発オーガニックコーヒー店
日本では東京の市ヶ谷にスタンドがあるみたいです。
今度、行ってみたくなりました。



Bun Coffee Byron Bay
東京都千代田区五番町4-2
HP http://buncoffee.jp/
FB https://www.facebook.com/Bun-Coffee-Byron-Bay-731982740172530/

コメント

今年も新茶が届きました♪

2017-05-15 17:46:46 | おいしい飲みもん
私が海外取材で留守にしている間、友人から静岡の新茶が届いていました



新茶 (静岡お茶のだいさん)

今年のパッケージは、とってもキュート
くるりと回すと、春の風景と秋の風景が入れ替わります。



コロンと丸い缶の中に、真空パックの新茶が入っていました。
新茶はもちろん嬉しいですが、この缶がカワイイし、再利用できそうなのもいいですね。
感謝!





ここのイケメン若旦那が友人のイトコだそうです

静岡お茶のだいさん
http://e-daisan.com/


コメント

「獺祭ライスミルク」を飲んでみた

2017-04-23 10:00:00 | おいしい飲みもん
先日、東京ビッグサイトで開催された展示商談会「ワイン&グルメジャパン」でいただいてきたものです。
知り合いのインポーターさんブースでワインを試飲していたら、彼女の手元にこれがありました。


獺祭ライスミルク 125ml  旭酒造(山口県岩国市) 

彼女「私、飲まないので、どうぞ~」
私 「え?いいんですか?」




「獺祭」(だっさい)は、いまや海外にも進出する日本酒の超有名ブランドとして知られていますが、お酒だけじゃなくて、こんな商品(アルコールが入っていない清涼飲料水)まで販売しているんですね。

日本酒の原料となるお米は、必ず「磨く」作業があります。
精米してお米の外側を削り、中心部分を使うからで、精米歩合60%とか、50%とかという言葉をよく聞きますよね?

「獺祭ライスミルク」は、精米の時に出た山田錦の米粉と水を原料としています。
アルコールは入っていないので、清涼飲料水なんですね。



冷蔵庫で冷やして飲んでみると、見た目も味わいも「豆乳」によく似ていると思いました。

玄米を精米しているので、糠に含まれる栄養成分も含まれているとか。
また、米粉を糖化させてつくっているので、オリゴ糖も多く含むようです。

とはいえ、単なる清涼飲料水なので、栄養効果を求めて飲むというよりも、
「獺祭」ブランドを楽しむために飲む、というものでしょうか?(笑)
価格は、1本あたり130円前後のようです。

※取扱店は下記のサイトをご覧ください
https://www.asahishuzo.ne.jp/ricemilk/

コメント

日本の冬のホットドリンク「甘酒」@会津

2017-01-16 18:23:33 | おいしい飲みもん
先週末からの寒波で、ガマンできないくらいの寒さに震えています。
こういうときは、アルコール、ではなく(笑)、甘酒


あまざけ (福島県喜多方市)

福島の叔母が昨年の夏頃に送ってくれた甘酒を見つけたので、温めて飲みました。

原材料は、国産のうるち米、もち米、種糀のみ。
お米を糀菌で発酵させ、デンプンが糖分に変わるので、甘~い
アルコールは入ってませんが、身体が温まります。

甘いお菓子のなかった昔は、こういう“あまざけ”が子供たちには嬉しい甘味だったんでしょうね。

今は、その栄養効果から、「飲む点滴」とも言われ、二日酔いにも効果的とか
夏に冷やして飲むのもおいしですよね。



先日、会津の小法師(こぼし)のオーナメントクッキーと十日市(1月10日に会津で開催される初市)のことを紹介しましたが、母から聞いた昔の十日市の話 が面白かったので紹介します。



会津の十日市では、母が子供の頃は、積もった雪を道の中央に寄せていたそうです。

昔は道路の幅はそれほど広くはなく、雪かきした雪は、人が道路脇の店に入れるよう、道の脇ではなく中央に寄せるのが当たり前だったとか。今だったら、そんな雪の処理をしたら車が走れないですけれど、昔は車なんて通らなかったそうですから。

しかも、両脇の店に入るには、雪の階段が数段造られ、階段を下りて買い物をしたようです。
雪深い会津ならではの昔話ですね(笑)

コメント

新茶の季節です

2016-05-18 09:25:33 | おいしい飲みもん
ギリシャから帰国したら、新茶 が届いていました



友人がいつも送ってくれる静岡の新茶です。

ギリシャでは毎日ごちそう攻めだったので、爽やかながらまろみのある新茶を飲むと、ほっとします。



「静岡お茶のだいさん」
http://e-daisan.com/

ここは友人のイトコが若旦那をやっています。
ホームページに写真が載っていますが、あら、イケメンさんじゃないですか(笑)
友人にも少し似ているような気がします。



いつもありがとう!
今年もおいしくいただいています

コメント

静岡から新茶が届きました

2015-05-24 12:34:28 | おいしい飲みもん
慌ただしかった先週、友人から新茶が届きました。

以前にも紹介していますが、友人のイトコが3代目、という静岡のお茶問屋のもの。


静岡茶「駿河路」 新茶  お茶のだいさん(静岡県)

嬉しいことに、お菓子付き

白あんと抹茶の「お茶ぼーろ」は昨年はじめていただき気に入った小さなお菓子。
手前は抹茶を使ったチョコレート菓子。抹茶が濃厚で美味です。



肝心のお茶ですが、ずっと忙しかったせいで淹れる余裕がなく、まだ飲めていません。

でも、今日はこの後、少しゆっくりお茶が飲めそうかな。

友人にはいつも感謝です


静岡 お茶のだいさん
http://e-daisan.com/

コメント

干支のお年賀のお茶

2015-01-03 12:43:02 | おいしい飲みもん
嬉しいお年賀が届きました。
開けてみたところ、2015年の干支のパッケージのお茶 が入っていました


静岡県産一番茶葉ティーバッグ 特上静岡之茶  山壽杉本商店(静岡県静岡市)

静岡の老舗茶舗「山壽杉本商店」(やますすぎもと)緑茶のティーバッグです。


高さ約7cmのミニ缶の中に 静岡県産緑茶のティーバッグ(1個3g)が5個 入っていますを
この缶がとてもキュートで、胸をガシッと鷲掴みされました。
カワイイもの好きな女性へのちょっとしたプレゼントに使えそう


もうひとつ入っていたのが、こちら。


役者が揃ったteabag  山壽杉本商店
(静岡県静岡市)


パッケージがとてもユニークな パウチ袋のティーバッグです

助六、忍者、十二単、侍、芸者、相撲 の6つの絵柄が英語で紹介されていて、それらのモチーフがティーバッグのタグになっています。


左)忍者                 右)侍

こちらのティーバッグは1個3gで、6個入り。
軽いパウチ包装なので、海外の方への手土産にすると喜ばれそうです。
先に紹介したミニ缶の方も、海外の方には嬉しいかもしれません。

海外といえば、これを自分が飲む用としてスーツケースに入れてもいいですね。
ティーバッグだから簡単に淹れられますし、いかにもなニッポンのタグがちょっとバカバカしくて(笑)、おいしい緑茶とともに、ほっと癒されそうです。

海外出張の多い方への差し入れにも喜ばれそう。
私も次回は持って行きたいです。
日本のお茶はもっと見直されてもいいかもしれません。

嬉しいお年賀をありがとうございました



山壽杉本商店
http://www.cha-yamasu.co.jp/


コメント

プリンは飲み物ですか?

2014-10-20 13:28:57 | おいしい飲みもん
スイーツの紹介は週末を私なりのルールとしていましたが、先週スターバックスで飲んだフラペチーノについて書きたかったので、お許しを!


キャラメル & プディング フラペチーノ Tall  540円(税抜)

スタバの秋メニューのひとつで、底にカスタードプリンが入り、ビターなカラメルソースがかけられています。
上部はホイップクリームで飾られ、超ボリューミー!
これはパフェ並みですね

ストローで吸うと、カスタードプリンとカラメルソースが絶妙に混ざり、まさしくプリン味!

プリンは固体の状態で入っているため、スプーンですくって食べることができます。
プリン単体で食べると、ボリュームのある固形物を食べた気になりますが、でも、味わい的には、ストローで吸う方が、プリンとカラメルソースの組み合わせのおいしさを楽しめました。

食べたい、でも、飲んだ方がおいしい、というジレンマを感じながら飲み干しました

後でHPからカロリーを調べてみると、トールサイズで442kcal!
軽くショック(笑)
ショートサイズも作ってもらえるようで、その場合は336kcalです。

コメント

新茶とアマリリスと柏餅

2014-06-01 14:57:24 | おいしい飲みもん
先週もまた余裕のない1週間でしたが、いくつかほっとすることもありました。

まず、5月前半にいただいた アマリリス の花が咲きました。

根本にほんのわずか出ていた花芽が、2週間ほどでニョキニョキと葉の高さまで成長し、先週、ようやく花が開きました。



童謡に歌われているアマリリスですが、実際に花を見るのは初めて。
その美しさ、花の見事な大きさに感動。
4つ花が咲くそうですが、咲きそろうのを待つ贅沢なひとときを楽しんでいます。
素敵なお裾分けをくださった、地元のワイン仲間Tさんに感謝です



この時期なると、いつも友人が新茶を届けてくれます。


静岡茶 新茶とお菓子  お茶のだいさん

友人のイトコがお茶問屋さんの3代目なんですって。
到着してすぐにお茶を淹れる余裕がなかったのですが、先日ようやくいただきました。
新茶ならではの、フレッシュでやさしい味にほっこり。


嬉しいことに、お茶菓子付き♪



「お茶ぼーろ」 は、白あんに抹茶と煎茶を加えて焼いたかわいい焼き菓子。
お茶の風味がしっかりあり、合わせるのはやっぱりお茶がベスト。

静岡 お茶のだいさん
http://e-daisan.com/



5月下旬だから、柏餅 は来年まで出合えないわね、と諦めていましたが、嬉しい遭遇。


念願の味噌あんの柏餅


よもぎ餅の粒あん                     こしあん

今度こそ、本当にまた来年。

コメント

「プラズマ乳酸菌の水」を飲んでみました

2014-03-05 10:42:02 | おいしい飲みもん
これの味が気になっている人も多いのでは?


プラズマ乳酸菌の水 (Kirin&小岩井)

キリンと小岩井乳業のコラボで生まれました。
一見、水なのに、プラズマ乳酸菌入り。

プラズマ乳酸菌 とは、キリンと小岩井乳業の共同開発で発見した乳酸菌のひとつで、
免疫力を活性化する効果があるそうです。

“乳酸菌”という名前からして、また、ボトルの底に少しもわもわした沈殿があったので、私はヨーグルト味のドリンクを想像しましたが、ほぼ水 です。
ほぼ、というのは、ほのかな濁りがあり、まろみのある味わいだから。
甘さはありません。

乳酸菌効果を期待したい人は、チョイスしてみてはいかが?

※プラズマ乳酸菌についてもっと知りたい方は → コチラ


コメント

大寒は「甘酒の日」

2014-01-20 15:43:56 | おいしい飲みもん
今日は 大寒
1年のうちで最も寒い時期ですが、この冬は本当に寒いですよね。

大寒の日には甘酒を飲むといい? という話を今朝のTVで小耳に挟みました。

そこで、福島の叔母が送ってくれた 甘酒 を飲むことにしました。


会津の甘酒  ※濃縮タイプ(お湯で割ります)

発酵食品である甘酒は、身体を温める、腸の働きを整える、お酒に酔いにくくなる、などの効果があり、“飲む点滴”“飲む美容液” ともいわれるとか。


本物の甘酒は“米麹”からつくられます

1969年から甘酒を販売する森永製菓では、甘酒を寒い冬の飲み物として定着させようと、
「大寒は甘酒の日」、としてプロモーションを行ってきていました。そして、2009年に日本記念日協会に認定されました。

ただし、大寒は年によって日にちが変わりますので、甘酒の日も毎年変動します。
2012年は1月21日、2013年は1月20日、今年2014年も1月20日です。



寒い季節にあったかい甘酒は体がホカホカ温まりますが、江戸時代は甘酒は夏に冷やして飲まれていました。夏バテを防ぐ滋養食品でもあったんですね。

塩麹から始まった発酵食品ブームの流れで、この甘酒も女性を中心に注目されているようですから、季節を問わずに楽しんでみましょうか

甘酒は缶入りや紙パック入りでも販売されていますから、手軽に飲めます。



コメント

カフェ オ レ

2013-11-09 21:46:50 | おいしい飲みもん
先日、あるカフェで “カフェオレ” を頼んだところ…



ええ、たしかに カフェオレ ですね(笑)

ハート型や花、動物などが描かれることが多いラテアートですが、文字は初めて見ました。

注文した人のイメージに合わせた文字も面白いかもしれません。
女性なら、「美」「優」「華」「麗」とか?
文字数が多い漢字は難しいかもしれませんけれど。


コメント