ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

フランスの日本食ガイド本

2007-01-31 18:11:54 | お出かけ&旅行
推奨日本食を厳選 仏でレストランガイド(共同通信) - goo ニュース


海外での日本食の人気はかなりのもので、
フランスでも数百軒も和食やさんがあるそうですが、
その内容は、とても「日本食」とはいえないお粗末な代物もあるようです。

例えば、寿司めしに「酢」を使わなかったり、出汁をきちんと取らなかったり、
和食のコースの最初に味噌汁が出てきたり(スープと間違えてます・・・)、

とにかく、見た目だけはそれらしいけれど、日本人が食べると全く違うと感じるわけです。



こうなると、それを食べたフランス人は、それが日本食だと思ってしまい、
きちんとした「日本の味や文化」が理解してもらえないことになります。

そこで、こうした事態を憂いたパリ周辺在住の日本人が中心となって、
昨年「日本食レストラン価値向上委員会」がつくられました。

そして先日、正統派の日本料理を出すお店50軒を厳選した、
フランスの日本食レストランガイド本が発行されたようです(フランス語版)。

どんなお店が載っているのか、ちょっと気になります。
海外にいる(在住とか旅行とかで)日本人にとっても、目安になってくれそうですね。

そうそう、きちんとした日本食を出すお店については、
たしか上記委員会が認定シールを与えているはずで、たぶん、お店のどこかに貼られてます。


コメント

納豆の真実

2007-01-30 17:13:55 | 雑記
このところ毎日なにかしらの問題(捏造だとか、賞味期限切れだとか)が繰り返し起こり、視聴者、消費者の立場としてはもううんざり・・・って感じですが、



たぶん、国民が今一番明らかにしてほしいと思っていることは、

納豆やレタスや味噌の本当の効果 じゃないでしょうか?

関西TV&フジTVは、まずは本当のところを番組で報告すべきだと思うし、
もしくは、他の局がやったとしたら、実にあっぱれです 
(関西&フジが他に出し抜かれたとしたら、目も当てられませんが・・・)


賞味期限切れに関しては、こうなるとどの食品も怪しく思えるし、
でも、食べずに毎日を過ごすことはできませんから、困ったもんです・・・


コメント

恵方巻スウィーツ

2007-01-29 16:53:26 | 甘いもん
私は東京生まれだし、両親もともに東日本出身なので、
関西方面で節分に食べるという「恵方巻」については全く知りませんでしたが、

ここ2、3年、全国的にスーパーのチラシに恵方巻が載るようになってきて、
また、コンビニの予約販売とかもあって、
だいぶ全国区で知られるようになってきましたよね。

とはいえ、まだうちでは一度も恵方巻を買ったことはなく、
今後もわざわざ買ってきて食べる、ということはしないと思いますが・・・・

ですが、知名度が上がってきたせいか、本家の「のり巻き」だけではなく、
スウィーツ も便乗してきていて、
あちこちで、恵方巻の名前を付けたお菓子のことを耳にします。



ロールケーキのネーミングを変えるだけで、「恵方巻ロール」になるし、
和菓子屋さんでも、あんこ巻などにそれらしい名前を付ければOKだし、

お菓子業界のバレンタイン前のもうひと頑張り、ということで、
恵方巻で売り上げアップを計ろうというわけでのようですが、

まあ、楽しいイベントだから、いいんじゃないでしょうか 

ちなみに、今年の恵方は北北西らしいです。
コメント

いただけないワインサービス

2007-01-28 16:33:33 | ワインのお仕事
さて、今日はワインの話題に戻りましょう 


昨年、とあるフレンチビストロに友人と行った時に、
友人があまり飲めないので、ハーフサイズのワインをチョイスしました。

通常なら、まずオーダーされたワインを持ってきて、
「これでよろしいでしょうか?」と確認があり、
客の目の前で抜栓するはずですが、

バックヤードで抜栓したものを持ってきて、ラベルを見せられることもなく、
すぐにグラスに注がれました。



注いだ後は、ボトルはバックヤードに持っていかれ、
グラスのワインが少なくなれば注ぎに来ましたが、
結局、一度もラベルを確認することはできませんでした。

一緒に行ったのが、ワインとは全く関係のない友人だったので、
私もお店の人にあれこれ言いませんでしたが、
このサービスはかなりいただけないですねぇ・・・・

空瓶に安いワインを入れて出されたかもしれない・・・
ボトルが下げられた時にごまかしがあったかもしれない・・・・

と不審に思う客もいるわけで、

いくらソムリエじゃなくても、こうしたサービスの基本はキッチリ押さえてほしいものです。
レストランスタッフのみなさん、よろしくお願いします。

コメント

フランスのベルギーチョコ

2007-01-27 16:23:33 | 甘いもん
なんのこっちゃ?なんですが(笑)、

昨年フランスで買ってきたチョコを、フランス産のものと思っていたところ、

帰国後しばらくしてから見たら、ベルギー産と 書かれていました。

ベルギーなら嬉しい誤算です~
なんたって、ベルギーは世界に名だたる超高級ブランドチョコの宝庫ですからね~




高級ブランドチョコだけでなく、
上のチョコみたいにスーパーで売られているものでさえも美味というのは嬉しいじゃないですか?


コメント

[続報]ガロ社のワインにガラス片

2007-01-27 12:24:18 | ワインのお仕事


先日(2007/1/23)、
ガロ・ジャパンの輸入する カルロ・ロッシ にガラス片混入の恐れありとして、
ガロ・ジャパンが同ワイン62,500本を自主回収するというニュースを書きましたが、

今日新たに 「カルロ・ロッシ・カリフォルニア・レッド」と「シエラ・ヴァレー・メルロー」の2アイテムにもガラス片混入の恐れありとして、自主回収対象に追加されました(いずれも750mlサイズ)。

さらに、サントリーが輸入するガロ社の レッド・ウッド・クリーク からもガラス片が見つかったとして、17,400本を自主回収すると発表しました。
対象になるのは、同ブランドの「カベルネ・ソーヴィニヨン2005」「メルロ2005」「シャルドネ2005」の3種類(750mlサイズ)。



どちらのブランドも、製造しているのはカリフォルニアのE&Jガロ社
製造ラインの機器の仕様変更によって、ガラス片混入という事態が生じたようです。
コメント

サロン・ド・ショコラ@伊勢丹

2007-01-26 13:12:45 | 甘いもん
24日から、新宿伊勢丹で、
チョコレートのイベント サロン・ド・ショコラ が開催されています。

毎年おなじみになったこの甘いイベントは、もちろんバレンタインを意識してのもの。

でも、どちらかというと、男性のためのイベントというよりは、女性のためのイベントのような気がします。

だって、チョコレートが好きで、しかもブランドにも詳しいのは女性の方です。

チョコにちんぷんかんぷんな男性にあげるより、自分のために買いたい!

と思う女性は多いわけで、
「My チョコ」とか、女友達にあげる「友チョコ」なんて言葉も出てきているほどですからね。

イベントは29日(月)までのようですので、今日の会社帰りに立ち寄るのもよし、
もしくは、週末にじっくり、というのもよさそうですが、
非常な混雑が予想されそう・・・

人気のブランドを手に入れたい人は、即ダッシュで買いに行ってください!



これは、先日とある園芸温室で見たカカオの木
ご存知のように、チョコレートの原料です。
こんなふうに、幹に直接実がなっているなんて、面白いでしょ?
コメント

バウムク-ヘン♪

2007-01-25 23:43:35 | 甘いもん
ここによくアクセスして下さる方は気づいていると思いますが、
私はかなりの甘いもの好きです。

とはいっても、クリームたっぷりのふわふわ系やムース系スウィーツにはあまり興味はなく、
洋菓子なら、素朴でシンプルで、しかもずっしりとしたタイプが好み

バウムクーヘンも大好きなお菓子のひとつ。
地味だけど、実に手間がかかっていて、なんだかほっとします。



これはユーハイムのバウムクーヘンですが、
キメが細かくてしっとりとしていて、ホワイトチョコでコーティングされています


昨日で食べ終わってしまったので、あ~、またなにか探しに行かなくちゃ・・・・


コメント

ワインの香りのする?焼酎

2007-01-24 23:29:46 | ワイン&酒関係雑記


アサヒビールからのプレスリリースで、
ワイン樽で貯蔵した焼酎 の案内が来ました。

かつて数量限定で展開していた『刻の一滴』(ときのいってき)シリーズの中から、
最も人気のあった2種を通年販売するそうです。



それがフランスのシャルドネの熟成・貯蔵で使用した樽で貯蔵 した
本格芋焼酎『刻の一滴』 [フランスシャルドネワイン樽] 貯蔵

と、

フランスのピノ・ノワールの熟成・貯蔵で使用した樽で貯蔵 した
本格麦焼酎『刻の一滴』 [フランスピノ・ノワールワイン樽] 貯蔵


ワインを入れていた樽ということで、ワインのアロマが焼酎に移ることを狙っていると思いますが、
まだ飲んでいないので、本当にワインの風味がするかどうかわかりません。
でも、ワインも焼酎も好きな人への贈り物なんかにすると面白いかも?



シャルドネと芋焼酎という組み合わせというのは、
たしかに、焼き芋の香りがするなぁと感じるシャルドネもあるので、相性は良さそうです。

繊細なピノ・ノワールとピュアなニュアンスの麦焼酎の組み合わせも悪くはないかな・・・

webのみの販売で、シャルドネの方が2800円、ピノ・ノワールの方が2500円。
(720ml、消費税別、送料別)

*製造はニッカウヰスキー柏工場

http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/shochu/tokinoitteki/index.html
コメント

ワインにガラス片混入

2007-01-23 21:04:13 | ワインのお仕事
加州ワインにガラス片混入、6万本余を自主回収へ(読売新聞) - goo ニュース


食の安全に関する問題が、今日もまたひとつ発生です。



カリフォルニアのビッグカンパニー ガロ社 のワインを輸入するガロ・ジャパンが取り扱うワインの一部にガラス片が混入していることがわかりました。  



該当商品は、カルロ・ロッシ というブランドの
「カリフォルニア・ホワイト」、「カリフォルニア・ロゼ」、
「カリフォルニア・レッド・マスカット」
の3種(750ml入り)。

アメリカの工場で瓶を熱湯消毒する際に、機械の不具合で一部の瓶が割れたとのこと。

白ワインならまだ混入に気が付くかもしれませんが、
赤ワインにガラス片が混ざっていたら、全く気が付かずに飲んでしまうかも・・・



この「カルロ・ロッシ」、けっこうスーパーや酒屋さんでよく見かけますから、
あれ?よく覚えていないけど、スーパーでカリフォルニアワインをよく買うなぁ、
という人は、手持ちのワインをチェックしてみてください。

ガロ・ジャパンでは、該当商品(62,500本)を自主回収すると発表しています。
詳細は、ガロ・ジャパンのHPを要チェックです。

http://www.gallo.com/jp/
コメント

納豆データ捏造

2007-01-22 16:12:59 | 雑記
不二家の品質管理問題にはじまり、TDLの賞味期限切れチーズが出てきたと思ったら、
さらにUSJの期限切れチョコレート(しかも10ヶ月も!)も登場し、
食品業界はどうなっているんでしょ?と誰もが不審に思い始めたところに、

今度は、TV局でのデータ捏造問題 が発覚しました。

本当に、毎日毎日、色々な問題が起きますねぇ・・・


TV番組の流した情報に消費者がこれほど踊らされていなければ、小さな傷で済んだかもしれませんが、
どこのスーパーに行っても「納豆品薄」という異常な社会現象を作り出してしまっては、このままいけば、もっとマズイことになる!ということで、TV局側が捏造を認めたのでしょう。

食品の品質管理は、直接身体への被害がある問題で、
一方のデータ捏造は、身体的には被害はないものだけど、
消費者への精神的ダメージと、納豆業界への精神的&物理的ダメージは相当なもの。

今までごくごく普通に納豆食べていた人が、これが原因で「納豆離れ」を起こすかもしれませんからね・・・

作りすぎた在庫の処分と、この先の売り上げダウンの責任はTV局が取ってくれるのでしょうか?


私はこれからも(今までどおり)納豆は毎日食べますよ。
頑張れ、納豆!

コメント

シャンパーニュのお菓子「ビスキュイ・ローズ」

2007-01-21 15:07:50 | 甘いもん
海外に行くと、そこの地方菓子を必ず買ってくる私。

もちろん日本で売られているものもありますが、
その街角のお菓子やさんやスーパーで並んでいるものは、やっぱり地元の香りがするような気がします。

今回紹介するのは、フランスはシャンパーニュ地方のお菓子
Biscuits Rose de Reims (ビスキュイ・ローズ・ド・ランス)。



“ランスのローズビスケット”、という意味のスウィーツですが、
お砂糖と全卵と卵白と小麦粉で作られた、サクサクの軽~いビスケットで、

小麦粉の味よりも卵の味が勝っていて、メレンゲを焼いたような口当たりです。

きれいなローズ色のビスキュイの上に、粉砂糖がかかっていて、
見るからに繊細で優雅な、まるで貴婦人を思わせるようなお菓子です

シャンパーニュの中心地、ランスを代表するといっていいほど有名なお菓子で、
あちこちのお店で売られていますし、シャルル・ド・ゴール空港でも見かけました。
(空港よりも現地の方が全然安い!)



これをシャンパンに浸していただくのがお約束とされていますが、
もちろん、ティータイムに紅茶と一緒にというのもオススメです。

パッケージには、
ポートワインやラタフィア(シャンパーニュ地方の酒精強化ワイン)と共にアペリティフにもどうぞ」と書かれていましたが、
たしかに、こうした甘口の濃厚なワインとも合いそうです。

ある本に、「ボルドーの赤ワインにも」と書かれていたので試したところ、
赤ワインにこれを浸すと、このビスキュイの持つ繊細さが壊されてしまい、
私は、ボルドー系の辛口赤ワインとは相性が良くないなぁと思いました 



やっぱり、シャンパン(甘口の方が合います)や甘口ワインと一緒がオススメです 


そうそう、このビスキュイはフィンガー型をしているので(長さ約8センチほど)、
ケーキの丸型の周りに並べて、シャルロットタイプのお菓子を作るのにも使えます。


コメント

ユーロ高でワイン値上げ

2007-01-20 15:54:15 | ワイン&酒関係雑記
ユーロ高でワイン値上げ メルシャンなど輸入各社(共同通信) - goo ニュース


先日、ワインの輸入会社数社が、
4月1日からユーロ圏からの輸入ワインの価格を値上げすることを発表しました。

メルシャンは平均4%、サントリーは3~5%ほどの値上げがあるようです。



たしかに現在ユーロは高く、本日のレートを見ると157円超
ここ2ヶ月のうちに3~4円ほど上がってます。

これでは、値上げしないとかなり厳しいです 

ユーロ高によるワインの値上げは、2003年の秋以来ですから、
実に3年半ぶりのこと。

消費者としては、値上げ前にガッツリ買い込むか、
またはユーロ圏以外のワインにシフトするか、どちらかしかないわけですが、
(まったく買わない、という手もありますが・・・

後者の場合、アメリカ、オーストラリア、チリ、といった国にとっては、
あ、日本のワインもそうですが、
このユーロ高というのは、大きなチャンスになることでしょう 

逆に、フランス、イタリア、ドイツ、スペインといった国にとっては正念場です。


コメント

賞味期限切れチーズ

2007-01-19 16:33:19 | 雑記
TDLのレストラン、期限切れチーズ使い9食分提供(読売新聞) - goo ニュース


東京ディズニーランド(TDL)のレストラン「イーストサイド・カフェ」で、

18日のランチタイムで出されたコース料理の前菜の「カプレーゼ」に使用したモッツアレラチーズの賞味期限が“17日”だったとのこと。(9食出たそうです)

つまり、賞味期限が1日過ぎたチーズを使ったわけで、

同レストランを経営するオリエンタルランドは謝罪をしています。



これを読むと、不二家と同じ事件のように受け取れますが、

チーズの場合、賞味期限ギリギリのものの方が食べ頃になっているので、
私などはあえてギリギリのものを買うことが多いし、

また、「消費期限」と「賞味期限」とでは大きな違いがあります。

前者は、品質保持できる期限だけれど、後者は“おいしく食べられるとされる期限”で、
それが過ぎたからといって、品質に問題が出てくるわけではありません。

チーズの賞味期限の1日くらい、私は全然問題ないと思います。
家庭であれば、の話です。

店の場合は、なにかあったときのことを考えて、やはり、きちんと守るべきですね。
特に、不二家の事件で品質管理が問題になっているわけですから、
そんな時にこういうことが発覚すると、ひどくずさんな店だと思われてしまいます。

この問題、まだまだ色々出てきそうかも? 
コメント

谷中10円まんじゅう

2007-01-18 14:27:44 | 甘いもん


なんだかんだと、今日もスウィーツの話題です・・・ 

ぜひ一度食べてみたい、と思っていた 『谷中福丸まんじゅう』 (やなかふくまる~)が、物産展で出ていたので買ってきました。

このおまんじゅう、10個で105円

バラ売りはしていなくて、10個単位でしか買えませんが、
つまり、1個10円という安さです!

大きさは、親指と人差し指を輪にしたくらいで、ピンポン玉よりも一回り小さめ。
ひとくちまんじゅうですね。


あんこ好きの私はいくつでも食べられてしまうけど、
黒糖入りの皮はしっとりとしているし、あんこもきっちり入っていて、
こんな小さい1個でも、けっこう満足感のあるおまんじゅうなのです 



夕方には売り切れてしまうほどの人気ぶりだそうで、うんうん、よくわかります。


お店があるのは、台東区谷中の“よみせ通り”。
谷根千散策の際には、早めに立ち寄って入手しましょう!


コメント