花の四日市スワマエ商店街

諏訪振興組合代表理事の横道ブログ

商店街視察に連れて行っていただきました

2006-07-28 | 諏訪商店街振興組合のこと

26日・27日、四日市諏訪商店街振興組合で視察に出かけた。行き先は東京都板橋区のハッピーロード大山商店街と千葉県柏市のかしわインフォーメーションセンターだ。
じめの写真は、表参道ヒルズ。ご当地表参道スワマエとは多少の差がある。
ッピーロード商店街は空き店舗を利用して振興組合が「ふる里ふれあいショップ」を開いている。道の駅の全国版といったところで、全国の物産展の成功を機に、商店街に「とれたて村」をオープンさせた。このアンテナショップを中心にイベントを組んでいる。
形県尾花沢のスイカまつり」「新潟県川口町の物産展」「魚沼産コシヒカリで餅つき大会」「千葉県鴨川市の大漁まつり」「いわて三町のわんこそば大会」「新潟県妙高氏の雪と温泉まつり」「長崎うまかもん市」など各地の物産展を軸にイベントを展開している。
ベント内容を考えなくても向こうが来てやってくれる。但し、ある程度は売り上げがないと一度来ておしまいということになりかねない。
しわインフォーメーションセンターは柏市駅前商店街ビルの中にある。行政・地域・民間の情報を発信するところで、ラーメン店の問い合わせが多いことをヒントに「柏のいち押しらーめんマップ」をつくった。古着屋さんが多いので「古着・洋服・雑貨・カフェ」の散策マップを作った。
れらを軸にイベントを展開。こうして若者の集まる町にしていった。マスコミに乗せ、情報発信をすることで話題づくりをすすめてきた。それに絡めてイベントを企画し組み込んでいく。
ベントを花火に終わらせないためには、それなりの理由付けとストーリー展開が必要だ。
々ご紹介していきたい。
コメント   トラックバック (1)

街づくり協議会 昨日の会議は??

2006-07-22 | おいらの商店街
四日市諏訪栄町地区街づくり協議会の会議が昨夜あった。8月の諏訪公園での盆踊りを再開させる件だ。ススム会長は針のむしろだった。というのは・・・
こで待ったがかかった。今回企画のイベントは一部の人の企画によるものであり、協議会全体への周知がいきわたってないのではないかというのが理由だ。会のお金を勝手に使っていると取っている方がいるらしい。原因は協議会の新旧交代の引継ぎがうまくいってないからだ。
にも述べたが、以前四日の市実行委員会というのがあって毎月中心商店街でイベントを行ってきた。四日の市実行委員会は自然消滅の形で、当時中心商店街を網羅する唯一の組織だった「街づくり協議会」へと吸収合併された。協議会は三振興組合が行うイベントへの助成金援助と、あとは毎月の看板告知と諏訪神社の節分祭が主な事業だった。
昨年から節分祭は神社に委託され、会の事業は三振興組合への資金援助のみとなった。こうしてトップの高齢化で役員交代となり、昨年までほとんど開かれてなかった会の役員会がしばしば開かれるようになった。商店街を活性化させたいという熱い思いが再び出始めたからだ。
を思う芽をここで摘み取ることは危険だ。かといって暴走もまた危険だ。オイラの商店街でもいえることだが、積極的に行動する人と、黙ってついていく人と、足を引っ張る人間がいる。いつの時代でもそうだ。行動派があまり少ないと浮き上がってしまう。やれる人間でやっていく。これが結論だろう。そこで大切なのは全体への周知。理解なくして会費はいただけない。
までのように資金援助のみの会だと、これもまた不満が出てくる。活動方針をうちだして今までの協議会から変わりましたということを、街の皆さんに知らせていく必要がある。
の活性化に反対する人は誰もいない。
といったところが、昨日話し合われたことです。
初めて出席したチカちゃんは泡を食っておりました。
コメント (1)

なんかへんじゃが

2006-07-18 | わたくしごと、つまり個人的なこと
本日、おサボリ日記でございます
数日前、パソコンに繋がっているモデム(ランプが四つ点くやつ)のコンセントを抜こうとした。
時折切れるので(こちらも切れる)電源を抜いて10秒待ち、入れなおすとゆっくりランプが四つ並ぶ。
抜こうとしたらプラグのところが熱かった。
あまり熱かったので、モデムの電源を切っておくことにした。
この三日ほど、電源は切ったままインターネットを見ている。
きちんと繋がっているようだ。
なぜ見れるのだらうか?
ランプの点滅も気にしなくて済む
ひょっとしたら モデムなんか必要ないのか??
サーバーに銭なんか払わなくて済むようになるかも
もうしばらく続けてみやう・・・

追伸
4日目に繋がらなくなりました
そう うまい話はないか
コメント

行かねばならない糖尿検査

2006-07-15 | わたくしごと、つまり個人的なこと
一月ほど前のお話でございます。糖尿のお薬がなくなりましたので、いつものようにお医者様にうかがいました。
っと入って、「いつもの薬!」と言ってすっと出る。の、つもりがその日は暇だったのか、奥から先生の声が聞こえてきました。「みずたにさ~ん、来月血液検査しましょう」
いうことで、先日、朝から水二杯で検査に出かけました。
「お酒減らしてる?」
「いいえ、別に」
「どのくらい飲むの?」
「焼酎のペットボトル、2リットルを10日間ぐらいで一本」
「薄目を飲んでね」
「先生、薄いとおいしくないです」
「馴れ、馴れ」
のとき先生はすこし笑ったように見えました。

いうことで、本日、億劫でしたが結果を聞きに出かけました。
診察室に入ると、先生は残念そうな顔をしております。結果は良かったのでありました。
「医者としては残念やね。悪くなっていると思っていたのに。私の出番がないねえ。肝臓良し。コレステロールが少し高いね」
「先生、酒,以外に何を控えたら良いのでしょう」
「肉やねぇ」
「ホルモン焼き大好きです。家で焼肉すると、家族がみんなカルビを食べます。で、私がホルモンで満足させられています」
「それから、魚」
「魚も好きですねぇ。魚篇に豊かと書いてハモ。祇園祭の京都では今が季節ですが、オイラの口にはなかなか入りません。マ、秋刀魚ぐらいですか。」
「それから卵。食べる個数は減らしたほうが良いねえ」
も大好きです。昔、和歌山の霧が峰温泉で、退屈だったので温泉ゆで卵作って、10個ぐらい食ったことがありました。卵焼きも大好き。弁当のおかずは、卵焼きとスターSハムが定番でした。飲み屋さんでもよく注文します。熱いご飯で卵かけご飯も大好物です。おっかあが醤油を少ししか入れないので、ごま塩をたっぷりかけます。先生、他に控えるものは?」
「お話しすることはありません。次回の検査を楽しみにしています」
コメント

スワマエ・どっと・コム工事中

2006-07-13 | おいらの商店街
当店、木曜日で定休日のはずなのだが、お盆でございますので開けている。ところで今日は振興組合の視察旅行の日だが、事件が起こった。
夜、コスモちゃんちでスワマエのホームページ作っていたら、振興組合副理事長の外羽さんが飛び込んできて、明日、乗っていくはずの船が故障といってきた。急遽、バスに切り替えるため参加者に連絡をして欲しいということだ。
さんに携帯で連絡を取っていたら、電話に出た奥さんに叱られた。電波が届きにくく、切れることが3度ほどあったらしい。Iさんへは帰りに寄って変更の旨を伝えた。何とか連絡を取ることが出来、今朝は皆さん無事に出発して行った。
で行くセントレア・イタリア村はトラブルが多い ような気がする
いうことで、スワマエ・どっと・コムはいまだ工事中。とりあえず今までの現状をいの一番にお知らせしたいので、アドレスを記入します。いつものようにコピーと貼り付けでお願いします。

貴重なご指摘をいただきましたので抹消させていただきました
改めて正式なアドレスをお知らせします
かしこ

覧のように、コスモちゃんのサイトを間借りしている状態だ。
いずれアドレスは変わるのでご了解いただきたい。

いアイデアがあったら教えてクラハイ
コメント (2)

振興組合ホームページ立ち上がる

2006-07-12 | 諏訪商店街振興組合のこと
四日市諏訪商店街振興組合のホームページが立ち上がった。
本日事務所へ行ったら 三崎氏から報告をもらった。
トップページだけだが とりあえず理事長の命令で作ったそうだ
これからサブページに取り掛かる

アドレスは

http://www7.cty-net.ne.jp/~suwacent/

これもクリックして飛ぶ方法を知らないので
コピーで貼り付けして クラハイ
それにしても 恥ずかしいくらいの理事長の顔・・・

負けずにスワマエも立ち上げなくては
コメント

かしわでのおはなし

2006-07-11 | おいらの商店街
拍手(かしわで)の話です。表参道スワマエでは毎月一日、朔日恵比須の日は通りに幟を立てた後、そろって諏訪神社へ参拝します。もう3年は続いているでしょう。
殿で神主さんにお払いを受け、一人ずつ神前へ進んでお参りします。初めにススム会長が神主から榊を受けますが、このところイッチャンは最後に参拝するのが信念とみえて、一番後に立ちます。
手は、なぜ打つのでしょうか?雑学の本に載っていたのですが、これは大昔からの生活習慣から来ているそうです。「魏志倭人伝」に「倭人は偉い人に会ったとき手を打つ」とあります。昔の人は人と合うとき挨拶がわりに拍手を打ちました。
れは「魂振(たまふり)」といわれて、音を立て神様を招き寄せ、お互いの魂を振り動かすという意味でした。神聖な挨拶に使われていたのです。この習慣が残って、今でも神前では拍手を打つのです。
店街でこの習慣を取り入れては如何でしょう。お客様がみえたら拍手を打つ。さぞ賑やかなことであります。
て、拍手は二拝二拍手一拝が一般ですが、イッチャンは二拍手をした後、また二拍手をしています。なぜ二回もと思っていたのですが、書いてありました。
五三の参拝の場合は「二拝二拍手祈願」そして「二拍手一拝」だそうです。二拍手の間にお願いを入れます。ちゃんと意味があったのです。イッチャンは拍手の間にいっぱいお願い事をしているのでしょう。
なみに、出雲大社では四拍手、伊勢神宮では八拍手であることは、神主さんから聞いて、以前このブログでご紹介しました。
拍手のお宮さんは、いまだ発見できません。
コメント

十年早いわ!のお話

2006-07-10 | わたくしごと、つまり個人的なこと
昔の武士がうらやましい。頭のてっ辺を青々とそり上げ、髪を後ろに束ねて髷を結う。ハゲで悩む人はいない。よく考えたものだと感心していた。
戸時代は年寄り向きに出来ている。三味線しかり、日本舞踊もしかり、浄瑠璃もまたしかり、経験をつまないと上達しない。年功序列で十年早いわ!がまかり通る社会だ。
思いきや、武士の髷はハゲ対策ではないらしい。目上に者に対する忠誠の証なのだそうだ。いつでも戦いにまかり出ますというしるしらしい。
の戦では、重い兜を頭からかぶっていた。兜をかぶってじっとしているわけにはいかない。走ったり刀を振り回したりしなければならない。暑い時期など頭がむさって大変だったらしい。そこでテッペンをきれいに剃りあげた(月代・サカヤキという)。これで兜の中は幾分かさっぱりして暑さ対策になったらしい。
和になった江戸時代でも、武士は忠誠を表す意味で月代にする必要があった。だから浪人はその必要がない。このスタイルがかっこいいので町人にも広がった。ということらしいのです。(間違っていたらご指摘を乞う)
いうことは、地方の農民が月代にしていることはないのじゃないだろうか。時代劇で見たような気がするが???「七人の侍」で助っ人を探す百姓の左朴然や藤原鎌足の頭はどんなだったろう???
にかく、オイラの頭だけでも江戸時代に戻りたい。それが出来ないから、農薬101号にかすかな希望を託すのでありました。
コメント

街づくり協議会に参加して

2006-07-08 | おいらの商店街
昨夜は、諏訪栄町地区街づくり協議会の発展会長会議があった。オイラの出る幕でもないのだが、ススム会長のお誘いで出席させていただいた。
諏訪栄地区の発展会長が対象だった。連絡が急なため出席者は8名だった。突然召集するのがススム会長の悪い癖だ。(ゴメン)ついでに独断でイベントに突っ走るのもススム会長の悪い癖だ。(ゴメン)しかし、アータの実行力と情熱には頭が下がる。
ベント「お諏訪さんにいらっしゃい」や「ワールドカップ観戦」は成功裏に終えている。しかし、部外者であってはならないハズの自称商店街の部外者が「これは街づくり協議会の仕事か?」と不信を持っているらしい。この誤解を解くためにも、かつて少しも開かれなかった協議会の会議を開いていく必要がある、と思います。
日、四日の市実行委員会は毎月4の日に中心商店街揚げてイベントを展開していた。やがて立ち消えとなり街づくり協議会に合併された。当時の街づくり協議会はイベントを打てる体制ではなかったので、街の三大イベントである、春のエキサイトバザール・秋の四日市まつり・まちなか文化祭を金銭面で援助する形をとるに留まっていた。
年から、諏訪栄が発展会の垣根を越えて、イベントでまとまる体制が出来つつある。ススム会長他皆様の努力の賜物だ。現在、諏訪栄でこれをやれる組織は街づくり協議会しかない。
から、どうか一部の人間が勝手にやっているという誤解だけは持たないで欲しい、と思います。
き上がらないように、全体をまとめていくことが、大変でしょうが今後の課題でございます、と思います。
なら動いてくれる人を作れます。組織作りを是非!これがおすすめコースでございます、と思っているだけでございます。

追記
ア~ 昨日の吉田様ではありませんが、またかっこのええセリフはいてもた。後悔
コメント (2)

育毛剤中間発表

2006-07-07 | わたくしごと、つまり個人的なこと
日に何度か鏡で頭を拝見している。フローラHB101の効果はいかがか?皆様も気になるところと思う。(気にしてないか)
の産毛は少し伸びたようだが、このところこう着状態のような気もする。マッちゃんは「早い話が農薬やんか」とおっしゃるし、床屋のK君は「前から生えとったかもわからんし、3ヶ月は続けやんと」という。農業関係のTさんは「頭の皮が一枚はがれても知らんぞ」と皆さん冷たい反応だ。
日は床屋へ行った。101を与えている水槽の小魚が大きくなっている。このあたりの効果は出ているようだ。なんと、Tさんの奥さんは101を目薬代わりに使ったそうだ。目にしみて痛かったそうである。ちょっとそれはまずいんじゃないかと答えると、無害だからいいとおっしゃる。細胞が活性化して、目玉が4倍ぐらいに大きくなったらどうするのだろう。
に松を生やして、目玉が飛び出た人種が街を闊歩すれば、これまた評判になること請け合いである。
う少し続けてみることにする。目玉にだけは入らないように気をつけつつ・・・
コメント