漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)
http://kampo.no.coocan.jp/

茅花流し・南風に変わってムシムシ・勝湿顆粒

2018-06-22 | 暦・季節ごとの養生法
梅雨寒が終わって、風が北から南に変わったら、ムシムシするようになりましたね~

主に太平洋側で梅雨時に吹く湿った南風のことを「流し」といい
ちょうどチガヤ(茅萱)の花(ツバナ茅花)の白い穂が付くころなので
「茅花流し(ツバナながし)」といったりするのだそうです。

タネが飛んで、穂が次第に細くなるチガヤの白い穂

ちなみにチガヤも生薬で、
花は「白茅花(びゃくぼうか)」涼血止血
根茎は「茅根(ぼうこん)」涼血止血 清熱生津 利水消腫などの作用がある

さてさて、
ムシムシしたら、やっぱり藿香正気散(商品名:勝湿顆粒)です。
飲んだらとたんにスッキリしました。

漢方家ファインエンドー薬局HP
http://kampo.no.coocan.jp/
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
http://kampo.no.coocan.jp/seiri.html
全国実力薬局100選子宝部門
漢方美肌づくり
http://kampo.no.coocan.jp/beauty.html
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
きいてきいて
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夏至:朝4時に目が覚めるのは... | トップ | 子宮内膜症の現実と治療選び... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (simosan)
2018-06-23 16:05:40
今日は。

「茅花流し(ツバナながし)」知りませんでした。
調べたら俳句の歳時記にもちゃんとのってました。
勉強になりました
その内一句に挑戦です。
simosanさんへ (やく)
2018-06-23 16:27:15
風流な言葉ですね。
ちなみに、チガヤは茅の輪くぐりをつくる材料でもあるらしいです。
空き地に蔓延る雑草も利用価値はあるようです。

コメントを投稿

暦・季節ごとの養生法」カテゴリの最新記事