漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)
http://kampo.no.coocan.jp/

コロナも症状や体質によって漢方薬は異なる

2022-12-14 | カゼ・インフル・ウイルス
コロナも初期症状はカゼとほぼ同じなので、病院で処方される薬も今のところ解熱剤、咳止めなどカゼ処方と変わりはありません。

ちなみに、カゼは風邪と書き、外から風のようにやってきて体内に入り込んで悪さをするものという意味。その風邪(ふうじゃ)は、上半身から入るので症状も多くは上半身に現れ、しかも症状はどんどん変化するという特徴を持つ。

当薬局では漢方で対応したい方もおられ、初めは現れている症状から判断して漢方薬を選ぶ。(電話などで対応して後で家族が漢方の受け取りに来局)
コロナウイルスの場合は、のどの痛み(上気道炎)や発熱、頭痛など「風熱邪」から始まることが多く、その場合は金羚感冒散、銀翹散など。
その後、黄色い痰を伴う咳に移行した場合は、麻杏甘石湯など。
さらに咳が長引いた場合もいくつかのタイプに分かれるのでそれに応じて漢方薬を使い分ける。
リンパの腫れが残ったり微熱が続くなどなら柴胡剤となるかと思う。

症状に適した漢方薬を服用すると体は楽になる。
つまり、コロナならコレというものはなく、症状の変化に応じて使い分けることが大切。

初期症状がおさまった後は、疲労感を訴えることが多く、西洋薬にはこれをフォローする対策はないので、漢方薬が頼りになると思う。
微熱や体の熱感が続いて発熱による消耗があれば、生脈散(麦味参顆粒)に補中益気湯を合わせたりして順調に回復されている。
普段から漢方養生をしている人なら、体質に合ったMy養生薬をしっかり服用すれば病後は良好のようだ。

その前に、コロナに感染しないために養生を日々行うことが大切で、体を冷やさない、温かいものをよく噛んで食べる、良く運動する、自然の中で気分転換してストレス解消、良質な睡眠で疲労回復です。

ここに挙げた漢方薬は一例であって、体調に応じて対策は異なるので、ぜひご相談ください。
空を見上げたらマガモが隊列飛行していた。どこへ行くのだろう。一緒に飛んでいけたらいいのにと思ったする。


コロナ諸症状も漢方で手助け

2022-08-22 | カゼ・インフル・ウイルス

わが薬局は漢方相談中心ですが処方箋調剤もしているので、もっぱら軽症の自宅療養患者ですが、コロナ処方箋対応もあります。(医院から連絡があり、外で薬を受け渡し)すでにほぼ毎日で、コロナまん延しているなあと実感します。

軽症コロナ症状の傾向としては、のどの痛みや発熱に始まり、後半になっても咳など気管疾患が長引きやすく、体のだるさを訴えることが多いようです。


(稲雀たくさん、昨日の田んぼ)

当然、漢方のお客様の家族でもコロナ陽性はあり、ご相談を受けて漢方でフォローもしています。

日ごとに症状が変化するので、症状に対応する漢方薬とコロナ後半の体力回復の漢方薬など、使い分けて対応します。

長引く咳には、漢方薬なら各種あるので(麻杏甘石湯、竹葉石膏湯、麦門冬湯、平喘顆粒などなど)対策の強みです。

後半の体力回復は、まず食べることが大切ですが、発熱時は無理して食べず(安静優先して胃腸に負荷をかけない)、食欲が出てきたら、冷たいものを避け、よく噛んで食べてください。

体力回復を漢方でフォローすると、順調に元気になって喜ばれています。
(ただし、コロナ陰性になるまでは、事前の電話連絡と漢方薬の受け取りは家人などのご来局が必要です)


(昨日の印旛沼、ミサゴがやってきた。その向こうはサギ)

漢方家ファインエンドー薬局HP
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいねクリックどうぞよろしく 

 


ワクチン、漢方ってどう?

2021-07-10 | カゼ・インフル・ウイルス

ワクチン接種が進む中、お客様から
「中国ではコロナの時、漢方使ったの?」とか「ワクチンの副反応に飲んだほうがいい漢方ってある?」とかご質問が続きます。

漢方などで体調を整えておきたいと思いますよね。

中国では、コロナ患者にじゃんじゃん漢方を利用し重症化を防いだそうです。中医学は「養生(体力回復)」の意識が高く(西洋医学にはほとんどその概念がない)、体を回復させるための方法がたくさんあるのです。

ワクチンの副反応対策は、今のところ人によって症状がずいぶん異なるようで、これ!とお勧めできるものはありませんが、現れる症状や体調を中医学的に分析して対応すれば、副反応に負けることはないのではないかと思います。

ちなみに私は、腕の痛みや頭痛が少々出現したのですが補血活血ですぐに回復しました。けだるさは補気するのが良いかと思います。

睡眠不足や不安ストレスは免疫力を低下させます。

十分な睡眠で疲労をため込まず、
冷たいものやお酒を控え、バランスの良い食事で胃腸と肝臓を守り、
良い抗体をつくるぞとイメージして前向きな気持ちで。


新型コロナの基本理解

2021-05-15 | カゼ・インフル・ウイルス

新型コロナウイルスによる症状などの復習

新型コロナウイルスは遺伝子情報がSARS(SARS-CoV-2)に非常に類似している

SARSに比べて、感染しても8割が症状が軽いまたは無症状、しかもウイルス量が高いのは発症の前日で、感染者が自覚もなく他者にどんどん感染させているためパンデミックが起こった

感染経路は口が多く(宿主細胞側の受容体ACE2が舌に非常に多い)手洗いマスク着用が大切

感染初期の症状に下痢があり、トイレ感染も高頻度で起きているのでトイレの掃除や消毒も大事

発症は感染からおよそ5日目⇒ 一週間ほど症状が経過⇒ 軽症化または回復、または中等症に移行

死亡原因は肺炎のほか、血栓による心筋梗塞や脳梗塞もあり、コロナウイルスの感染経路である宿主細胞が血管内皮細胞にあるため、血管内皮細胞内で炎症が進行する可能性が示唆される

mRNAワクチンの有効率は90%以上と高い 有効期間については不明

ワクチンの副反応は、発熱、疲労感、頭痛、血栓も注意。日本人は欧米人より体格が小さいため副反応の発現は若干高くなっている。いまのところ一過性

アナフィラキシーは、mRNAを包む成分のポリエチレングリコール(PEG)が原因と考えられている

人口の7割が抗体をもてば集団免疫が得られ収束が期待できる

(ファーマスタイル2021/No.8より)


スイカズラ、生薬「金銀花」

2021-05-08 | カゼ・インフル・ウイルス

花の根本にわずかに甘い蜜があってこれを吸って遊んだスイカズラ。

そのつぼみを生薬名「金銀花(きんぎんか)」

清熱解毒作用があるので、のどの痛みや熱っぽい風邪に用いらる漢方薬に配合されています

この処方にはキキョウやハッカ、レンギョウなど身近な植物が含まれています。

それらで西洋薬に負けず劣らずしっかり効果を発揮してくれます。

自然は力強いです。

漢方家ファインエンドー薬局HP

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいねクリックどうぞよろしく


コロナ予防、ワクチン副反応対策、どうしましょう

2021-04-17 | カゼ・インフル・ウイルス

コロナ第4波か?という状況の中、ワクチン接種の案内が来たりして、コロナ問題がすごく身近になってきましたね。

我が薬局でも、「どーすりゃいいの~」と不安を訴える人が多いです。

わからないことだらけで、たぶん医者に聞いても結論は出ないでしょうね。

そうなると、自分の元気を保つ養生を日々やっておくしかないのではないでしょうか。

不安がるだけでは体の抵抗力はアップしません

旬の食材をおいしく調理しよく噛んで食べ、運動、睡眠、ストレス解消・・・いつものことを楽しく実践です。

中医学で考察すると、

「邪気」(病気にする原因)を退ける「正気」(防衛力など)を保つこと。

抗体をつくったりする免疫機構を担うのは「腎」で、

それを支えるのは「脾」(胃腸の力)

栄養を隅々まで運ぶのは「血」

つまり、自分の弱い体質を強化しながら、「補腎活血」ですね。

「衛気」を養う代表生薬は「黄耆」ですが、これは「腎」にもしっかり作用するそうです

シベリア霊芝などのキノコ類や食用蟻など昆虫類は微量ミネラルを補って免疫安定化によいようです。

冷えると免疫力が落ちるといわれますが、「補陽薬」の代表格、鹿茸、冬虫夏草などは昔から免疫力を高めるといわれます。

ほかにもいろいろあるので、体質にあったものを選んでください。

漢方家ファインエンドー薬局HP

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいねクリックどうぞよろしく


発熱、どこに相談?(佐倉市)

2020-12-09 | カゼ・インフル・ウイルス

発熱時の連絡先(24時間対応)に今週から変更があります。確認しておきましょう

妊婦、子供はまずかかりつけ医師に連絡です

インフルエンザと新型コロナの症状の違いはこちら(日経DI2020/12より)

いずれにしても、カゼをひかない生活を心がけることです。

温かいもの(煮物やなべ物がおすすめ)をよく噛んで食べ、十分な睡眠で疲労回復、

戸外で体を動かしストレス発散、汗をかいたらすぐに衣類を取り替えましょう

楽しく笑って免疫力アップです。

漢方家ファインエンドー薬局HP

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいねクリックどうぞよろしく

当薬局は「漢方体験.com」に紹介されています)


新型コロナ・カゼ・インフルエンザ、症状比較

2020-10-02 | カゼ・インフル・ウイルス

コロナ情報で毎日脅されてる気分で、薬局にいらっしゃるお客様と話してみても、少しでも鼻水が出たり朝起きたらのどが痛かったり、それだけでとても不安になっています。

敵の特徴を知ることも大切でしょう。

これからの季節はカゼやインフルエンザも心配ですから、症状の特徴を覚えておくのはいかがでしょう

戸外で運動、良質の睡眠、楽しい食事、気分転換、そして体調を調える漢方薬で日々元気に過ごしてください。ポイントは脾肺腎の補気ですね。衛益顆粒、麦味参顆粒、健脾散、レオピンファイブ、レオピンロイヤル・・・お気に入りの漢方で体を養ってください。

漢方家ファインエンドー薬局HP

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいねクリックどうぞよろしく

当薬局は「漢方体験.com」に紹介されています)


 


ご家庭のお掃除用品も新型コロナウイルスの消毒に

2020-07-22 | カゼ・インフル・ウイルス

ご家庭のお掃除用品でも新型コロナウイルスに有効なものがあるそうです。

手指消毒には無理でも、部屋のあちこちの消毒に活用できます。
  ↓
『新型コロナウイルスに有効な界面活性剤が含まれている製品リスト』

独立行政法人製品評価技術基盤機構より)

 

漢方家ファインエンドー薬局HP

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいねクリックどうぞよろしく

当薬局は「漢方体験.com」に紹介されています)


体内時計を狂わさない生活で免疫力アップ

2020-07-18 | カゼ・インフル・ウイルス

日中は外敵を防御する免疫活動が活発で、夜は体内の老廃物や異物を掃除する免疫が働きます。

なので、朝起きて朝日をあびて軽い体操や散歩をして体内時計が狂わないようにします。


7/18朝日新聞記事より

中医学では、日中の免疫力つまり、体表の防衛力いわばバリアの力を「衛気(えき)」と言います。

それを元気にする目的でつくられた処方が、玉屏風散。

玉のようにすばらしい屏風、つまり優れた防衛力を養うという意味の名前。

商品名「衛益顆粒」などがあります。

漢方家ファインエンドー薬局HP

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいねクリックどうぞよろしく

当薬局は「漢方体験.com」に紹介されています)


加齢による免疫学的問題とは(免疫老化)

2020-05-26 | カゼ・インフル・ウイルス

加齢による免疫老化には、免疫学的と生物学的があり、

免疫学的老化は、免疫に働く物質や細胞数は限られていて、これまで使ってきた分、新たな病原体に立ち向かえる絶対量が減っているということ


(Credentials no.141 June2020「免疫老化法則」より)

人は病原体や毒素など異物と接するとそのたびに学んで免疫を獲得するのだが(獲得免疫)その方法は二つあり

・「液性免疫」:抗体が異物にとりついてこれを駆除する(B細胞が中心となって働く)
・「細胞性免疫」:キラーT細胞やマクロファージなどの細胞が異物に立ち向かう

で、高齢になってもB細胞の数は変わらないが、すでに過去の記憶を持った細胞(メモリーB細胞)が多い分、新しいことに対応できるB細胞が少ない。このためワクチンを接種しても十分な抗体ができにくい。そしてT細胞の機能も変化して新しい病原体に対する防御力は弱まっているのだそう

生物学的老化は、気道粘膜の分泌量減少、嚥下反射の低下、心臓病や動脈硬化、血管障害、糖尿病などの問題でこれについてできることは以前のブログをご覧ください。(「コロナ対策・口、のど」「コロナ対策・循環器系」)

だから、生物学的老化を日々の養生で対策しておくべきなのだが、中医学でいう「補腎対策で若返る」ことで免疫的にも若返ることができそうな気がしないでもない。
まだまだ新型コロナについてはわからないことが多いがその分、可能性もいろいろあるといえるかも。

漢方家ファインエンドー薬局HP

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいねクリックどうぞよろしく

当薬局は「漢方体験.com」に紹介されています)


コロナ対策にも、口・のどのケアが大切です

2020-05-13 | カゼ・インフル・ウイルス

コロナ蔓延中の今、少しでものどがイガイガしたり咳き込んだりするとドキドキしますね。

当薬局でもご相談が多くなりました。

粘膜は免疫の砦です。

しかし年齢とともに分泌液の量が減り粘膜は乾きやすくなり、外からの異物を洗い流すことができなくなります。すると粘膜トラブルだけでなく感染症も起こしやすくなります。

夜寝ているときや朝起きたときに、咽喉がカサカサしてヒリヒリ痛む、舌や口内の炎症、歯周炎などなど。早めの漢方ケアおすすめします。

甘露飲:名前の通り潤いを補う生薬がたっぷり配合されています。

ふだんからのどが渇きやすい、体が火照りやすいなど陰虚体質の人にはぴったり。

響聲白龍散:主成分の余甘子(よかんし)はポリフェノール含有量が多くスーパーフードとしても注目中

即効性もあり、声枯れ、声を使う人などに人気です

※よく状況をご相談ください

漢方家ファインエンドー薬局HP

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいねクリックどうぞよろしく

当薬局は「漢方体験.com」に紹介されています)


情報を見て不安がるのはよくないね・新型コロナ

2020-02-26 | カゼ・インフル・ウイルス

連休中はちょっとだけ感染情報が少なかった新型コロナウイルス

安心すればいいのに、情報がないとやっぱり不安

かといって、どこどこで感染者がでたーというともっと不安

不安で具合が悪くなりそうなのに不安がってないと落ち着かない。おかしな状態。

不安とか負の緊張は免疫力が落ちてしまう。緊張をほぐしてリラックスせねば。

春はどんどん加速していて、小さな植物も虫も活発になってきて、それを見るだけでもエネルギーアップ。

それで免疫力は大いにアップするはず。

疫病除けがつるされている。中には唐辛子などが入っているそうです(江戸時代の房総の風景を再現した「房総のむら」にて)

春を感じに、歩いて行けるところはどんどん行こう。電車にのっても出かけたいなあ。


中医薬勉強会で新型コロナ肺炎の話題

2020-02-17 | カゼ・インフル・ウイルス

昨日は中医薬勉強会。話題の中心はやはり新型コロナ肺炎。

武漢で活動している医師からの情報を聞くことができました。
マスクや手洗い、患者と2m以上の距離を保つなどは徹底して行われているそうです。

症状の傾向としては、感染者の6割ぐらいは高熱が出ない。
高熱が出るまでに数日かかる。肺細胞にとりついたウイルスにより肺の機能が低下して体内の酸素濃度が低下し、急に呼吸困難に陥る。

感染者の半数以上は症状が軽いという事実から考えれば、免疫力とか自己治癒力が充実していればしのげるということですね。

現在、抗ウイルス薬はないのですから、生活リズムを調え、充分な睡眠で疲労解消し、野菜や旬の食材をあたたかく調理して食べるなどの養生は必須です。

舌診では痰濁瘀血の状態がみられるとのことで、痰濁を取り除く勝湿顆粒などを半量ずつお茶のように飲んでおくのも予防になるかもしれません。

時期的には山菜が次々と旬を迎えます。これらの香りを味わうことでも邪気を払うことができるでしょう。

 


たよりは体力、免疫力

2020-02-03 | カゼ・インフル・ウイルス

民放テレビの新型コロナウイルスの放送は相変わらずの勢いですね。

今朝はまた、先週の話題をまとめての放送だったので、一段と不安をあおっていました。

そりゃ、中国へ帰らざるをえない中国人たちは、マスクや消毒液を買い込みますよ。

あの人たちは、無防備で戦場に放り出されるようなもんでしょうから。

しかし、何度も言いますが、砦は自分の免疫力です。

生命力あふれる旬の食べ物をあたたかく調理して食べてください。

味噌や納豆などの発酵食品や、キノコ類もふんだんに取り入れるとよいでしょう。

漢方家ファインエンドー薬局HP

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいねクリックどうぞよろしく

当薬局は「漢方体験.com」に紹介されています)