漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)
http://kampo.no.coocan.jp/

秋はどんどん2

2008-09-30 | 植物&動物
ちょうど秋分の日から咲き始めた彼岸花。
すでに一週間がすぎ、半分ほどは花の終わりを迎えていたので、取り急ぎアップ。

今日は、メーカーにクレームの電話をして、かなり意気消沈してる。

他人に文句を言うのって、後ですごく後悔する。

もうちょっと優しく言えばよかったかなあとか
後半は励ますような言葉を言っとけばよかったなあとか・・・

でも、下手に優しく言ってことを済ましてしまうと、
自分の気持ちは収まらないし・・・

いやいや、でも
自分がクレームを受けたら、相当ショックをずるずる引きづるクセに・・・

んー、もうー・・・頭がガンコババアになってきてるのかしら・・・


気分が落ち込みやすいのも、秋のせいかもしれません。
五行説で言うと、秋は悲しみに陥りやすい季節。

そう言っても、やっぱりいやな気分。
コメント (6)

ハマゴウ(曼荊子まんけいし):波崎海岸で

2008-09-26 | 薬草・生薬
台風が過ぎさってやっと天気が回復した日、波崎海岸に行ってみた。
紫色の花をつけた植物が、砂地を埋めつくすように広がっている。

調べてみたら、これも漢方薬の生薬材料でした。和名はハマゴウ
ハマゴウの種子は生薬として用いられ生薬名:曼荊子(まんけいし)
辛涼解表薬
疏散風熱、清頭目、止痛:(キョウ活防風散、菊キュウ飲)
去風除湿:(キョウ活勝湿湯)
頭痛、めまい、目の充血、歯の痛みなど頭部の症状によく利用される

最近、雑草に目をやるようになったら、思いのほか身近に、漢方生薬として知られているものがあるのに驚いています。
本の活字で学んでいると、なかなか身近な生活に結びつかない。

だけど日常的に考えてみれば、
ハマゴウみたいに砂地一面にはびこっていたら、食糧や薬にならないものかと試したくなる気持ちがきっと湧くだろう。

トウモロコシのひげ(南蛮毛)などは、きっと皮と毛の嵩高いゴミの山にうんざりして、何とかならないものかと悩んでその薬効を発見したんじゃないか、という楽しい見解も頂いたことがあるけど、なるほどと思う。

そんなエピソードを交えながら学ぶと、漢方って、もっと身近になるなあ。


この日は、すっきり晴れず時間がたつほど曇ってきた。
なので海の色はいまいちだけど、
外海の波は荒い。

酔ったら、ゴメン。
コメント (6)

ライラの冒険ⅠⅡⅢフィリップ・プルマン覚書

2008-09-25 | 
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を観て、ダイモン(守護精霊)やパラレルワールドの存在がとても興味を引いたので、読んでみました。
ライラの冒険Ⅰ 黄金の羅針盤(上下)
ライラの冒険Ⅱ 神秘の探検(上下)
ライラの冒険Ⅲ 琥珀の望遠鏡(上下) です。

世界的な3大物語本といえば、
ロードオブザリング、ハリーポッター、そしてナルニア国かライラの冒険か?だそう


秋の夜長にのめりこみました。

宗教を超えた、神に支配される下界ではなく、アダムとイブの失楽園のしがらみから放たれ、すべてを超えた地上の楽園を目指すという壮大な目標に向かって様々な事件が多元的に起こる。読み出したら止まらない。

登場する人物や動物それぞれの性格がすばらしい。
人は3っつの部分からなる立っているという。
守護精霊、魂、そして肉体。
人間は精霊の存在を感じていないけれど、それはいつも身近にいてまるで恋人にように寄り添い手助けしているらしい。
そう思えば、なんだかすごく、生きることがうれしくなる。

登場者のしぐさや景色の動きの描写がとても丁寧で、まるでそこに映像を見ているようだ。
小説の中のコールター婦人は、善人なのか悪人なのか最後まで混沌として、そしてこの上なく魅力的な人物として描かれていて、まさに映画で彼女を演じたニコール・キッドマンその人のようでした。

現在の環境破壊による地球温暖化を思わせる問題もすでに描かれている。
世界の環境の一部を壊すことによって全体の流れが変わってしまう恐ろしさ。
そして、それを回復させたのは、深い深い愛だったね。

すでに「神秘の探検」の映画化は決定しているとのこと。
今後の映画が楽しみです。

フィリップ・プルマン 1946年イギリス生まれ
児童文学作家、ファンタジー作家

コメント (2)   トラックバック (1)

傑作ムツゴロウ音頭。人生に乾杯

2008-09-24 | 介護
でたー、 九州ムツゴロウ音頭ー!

お世話になっている老人施設での敬老会に参加してきました。
(いまのところ私はまだ敬われる側ではない。そしてこの写真も私ではないデス残念ながら・・・)

肩をキュッキュッとすぼめるポーズが、魚のむつごろうをイメージしてるような。


手ぬぐいの目のところだけ、あいている。


おもしろすぎてぶっ飛びました。かなり手ぶれしておりますー


今日招かれたこの演者グループのメンバーもかなり年齢が高い。
だけど元気いっぱい。
踊りだけじゃなく、玉すだれや皿回しもこなす。
なので、敬老シーズンは出演予約はいっぱいだそうで、すでにクリスマスの依頼まで来ているという。

「おもしろい顔でしょう~。お面、取っても、そのまんまなのよ~」

と笑わせてくれる司会のおじさん(70代かそれ以上だと思う)は手品までやって見せてくれる。

最後に全員で写真を撮った。
「ささっ、おばあちゃん前にどうぞ」
と入居者に勧めるメンバーの女性と、おばあちゃんと呼ばれた入居者はたぶんそんなに年齢は変わらない。

この元気の差はなんだろう。

いやいや、羨ましくなるけど比べても意味がない。
それぞれの人生、オンリーワン
比較なんてできない。
どんな形であっても、価値がある。
入居者たちの表情を見ているとそう思う。

みんなの人生に、じわっと感動した1日だった。
コメント (8)

ニラ、ヨウシュヤマゴボウ

2008-09-23 | 植物&動物
にら(韮)はよく増える。なんたって根の繁殖がすごい。この繁殖力の強さが元気をつけてくれるんだろうなあ。
花は白くて意外に可憐。9月末くらいになると黒い種子ができる(韮子きゅうし)。



韮子:肝腎の強化(温腎壮陽、固精)30~40粒くらいを飲むと腰痛や頻尿にいい。
もちろん葉は元気回復、下痢止めにも。葉の白部分のほうが香りがよいので、料理する時はあまり切り捨てないこと。


ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
夏に咲く植物なのでこれはちょっと遅咲きです。穂の形がなんともユーモラス。
葉や茎は毒があるので食べないこと。
実(毒はない)は成熟すると濃い赤紫で、これを集めて子供のころ「絞り染め」したことがあったなあ。手や爪の中まで紫色になったっけ。
コメント (2)

秋はどんどん・アオギリ、ヤブミョウガ、ツルボ

2008-09-22 | 植物&動物
彼岸に入って急に涼しくなったこのあたり。暦はさすがです。

気がつけば、TVの番組はスペシャル版が多くなったし、先日は郵便屋さんに「年賀状のご予約はいかがですか?発売になったらお届けにあがりますよ」と言われてしまった。

焦るなあ・・・


写真は先週の佐倉城址公園。ちょっと前までは、木々の葉がうっそうと茂り、まるで緑の暗闇だったのに、今ではかすかな風にも桜の葉がはらはらと落ちて、向こうの景色が透けて見えるようになっていました。

さてその公園で、奇妙な「実?」を発見。

なんじゃこれは。

調べたら、「アオギリ」の実だそう。
葉が桐に似て幹が緑色をしているのでそう呼ばれる。
熟すと遠くへはじけるそうです。


ヤブミョウガ
葉が妙がに似ているのでついた名で食べられません。朝に咲いて昼にはしぼんでしまうそう。


ヤブミョウガの実
花も咲きながら、先に花が終わった枝はすでに艶のある実がついている



ツルボ(蔓穂)
つくしのように穂状に2~3mmの花がつくが、ユリ科の植物。
麟茎はでんぷん質が多いので昔は食用にもされていたらしい。食糧難になったときは役に立つ。
膝痛、腰痛に:すりおろした麟茎を患部にのせ、ガーゼ、油紙でシップ。
コメント (2)

不妊症克服・40代その2

2008-09-16 | 子宝・妊娠体質つくり
その2そろそろあきらめようかなあ・・・とこぼしていたのは、

いよいよ40代突入。1年半くらい漢方薬対策を続けていた方。
基礎体温はきれいに整って、40代になるものの規則正しく毎回しっかり排卵がある。だがたまにAIHを試みるもうまくいかない。
「体外受精も挑戦してみたいと思うけど、職場に理由を言って休むことなんてできないし・・・」

ところが、ご主人と一緒に海外旅行に行くことになった。
「行った先でちょうど生理になりそうで、いやだなあ・・・」
と言っていたのに生理来なくて、「あれ?」
みごとおめでたでした。
「最近もう、どうでもいいやと思ってたのに」


年齢が高くなると、妊娠しづらくなる傾向は確かにあるけど、漢方養生を積み重ねて体の準備ができれば、あとは気持ちの解放でしょうか。

最近の2例は、気持ちの大切さをつくづく感じたものでした。

不妊症と漢方薬


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (4)   トラックバック (1)

不妊症克服・40代その1

2008-09-16 | 子宝・妊娠体質つくり
その12年は経つだろうか、久し振りに来局された女性が赤ちゃんを連れていました。

以前不妊症の漢方対策をのんびりペースでされていた方だった。
コツコツ続けてくれたおかげで基礎体温はきれいに整って文句なし。本人はいたってマイペースで、不妊症の高度医療を受ける気なし。ご主人は奥様が漢方薬を服用しているのは知っているらしいがそれ以上なにをしようという気もないらしい。
しかし30代後半だ、どうしたものかと考えあぐねていたところ、ご主人の海外赴任が決まった。内気な感じの人だったので、海外に行くことを大喜びしたさまを意外に思えた記憶がある。

そんな気持ちの解放もあったのかと思う。
すでに40代のはずだが、大きくて元気なもうすぐ7か月になるという赤ちゃんを連れてきてくれました。

「出産のために帰国して以来なにかと忙しくて、やっと今日ここに来ることができました。」
くー、そう言ってくれるだけでうれしい。
「よし、よし! 元気な子だー」

  不妊症と漢方薬


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント

おくりびと(映画)気持ちの整理

2008-09-15 | 映画
思いのほか劇場が混んでいることにも驚いたけど、その大半が50代以上というのもすごい。私もその中のひとりだけど・・・

「おくりびと」
近親者の葬式を経験しなければ、このテーマにビビッとはこないだろう。

日本の高齢化の影響か、近年邦画は中高年に受ける内容が増えたような気がする。それも映画界にとってはいいことだなあ、きっと。

で、他人の納棺シーンにはたして泣けるだろうかと思っていたら、これがたっぷり泣いちゃいました。ハンカチ必携

納棺の儀式は、死出の旅立ちの準備を整えるものだと言うけど、それは近親者たちの気持ちの整理でもあると気づかされる
亡くなったそのままの姿では、近親者たちはなんというか、キョトンとしている。死を受け入れられていない、理解できていない。
それが「おくりびと」のひとつひとつの丁寧な作業を見ているうちに、あの世へと送り出す決心がつくのだと感じた。

それぞれの人生を送ってきた死者に対して、それにかかわってきた残された人々がそのことに心から感謝し、そして気持の整理をつけ今後どう生きてゆこうとするか。
それを気づく大切な時が、納棺の時のようだ。

そして納棺師の小林(本木)自身、拒んでいた父親の死を受け入れたシーンは格別感動的だった。


★★★★☆ 本木雅弘に☆増し
ほれぼれする。彼以外にこの役をこなせる役者はいないだろう。
それほど彼によってこの映画は坦々とじわじわと盛り上がっていく。
彼を囲む俳優たちもすばらしい。
ストーリーは単純だけど、まさしく映画の醍醐味、俳優の演技の巧さを楽しむことができました。音楽はいかにも久石らしい。

監督 滝田洋二郎
脚本 小山薫堂
音楽 久石譲
出演 本木雅弘 広末涼子 余貴美子 吉行和子 笹野高史 山崎努
コメント (4)   トラックバック (1)

上海タイフーン(福田靖)覚書

2008-09-12 | 
自信をもって働いていたはずだった会社にやり方を否定されていやになり、求職活動をしてみたものの、女性の年齢制限の厳しさに行き場を失った30代女性、美鈴。
嫌気がさして勢い上海へ。
だがそう簡単に成功はしない。
これまでの強気の自信を徹底的に潰されるが、度重なる困難によって自分を見つめ直し、人の気持ちを感じ、地に足がついてくる。七転八起の起業ストーリー。

最近の新聞記事で、
日本人の海外滞在人口が最も多いのが上海で、一方、旅行に行って最も落胆したのが中国、フランスだという結果が面白いなと思っていた。

ずいぶん前から中国は、携帯電話などは日本よりずっと進んでいたし、上海ではリニアモーターカーも走っているらしい。

だが日本人は相変わらず中国を見下しているところがある。それはすでに相当な時代遅れだ。若い人でもかつての日本の栄光(?)がしみ込んでいる。
島国根性の日本人と商売にシビアで世界を相手にしている柔軟な上海人とのギャップも面白い。

いつも世界を見ていなければなあ・・・


福田靖 
1962年山口県出身 救命病棟24時、HIRO、ガリレオ、CHANGEなどの脚本を手がけた人
コメント

イライラの漢方的対策

2008-09-11 | 気持ち・眠り
イライラするのを改善する漢方を飲んでみたいんです。
このところイライラして気持がすっきりしないんです。

どんなときにそんな気分になるのでしょう。
生理前とか仕事中・・・
仕事では仕事仲間のことを考えてしまうと、つらくても休暇をとると言い出せないんです。


人を気遣う性格の人は、
自分の言いたいことを我慢してしまうとだんだんイライラ感が高まってきてしまいます。
性格は変えられないと思うけど、あまりストレスをため込まないよう早めに何か対策をした方がいいですね。

気の流れを改善する運動や食べ物

寝る前のストレッチ体操
気血の流れを促して、体のあちこちのつかえを解消しておきましょう。
また体を動かすことによってもたらされる気持よい疲労感が、ぐっすり良質の睡眠をもたらしてくれるでしょう。

朝の散歩
忙しい仕事をしているとなかなかジムに行ったりもできない
だけど朝日を浴びて散歩をすれば、体の目覚めもすっきりし気持ちよく仕事に出かけられるでしょう。

さっぱり香りのよい食べ物
イライラしたときは、激辛は禁物。もっとイライラしてきます。
柑橘類やセロリやミントなどここちよい香りの食べ物がお勧めです。

この方には漢方薬は加味逍遥散を服用していただくことにしましたが、この処方の中にもハッカ(ミント)が配合されています。漢方も食事療法と同じですね。
漢方対策(気の流れの停滞を改善する)


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (2)

画家と庭師とカンパーニュ(映画)素直に生きたい

2008-09-09 | 映画
この物語の終盤、画家と庭師互いに、庭師(右)の命が数日で尽きることを知りながら二人で釣りに行ったところ。
この池のシーンに移ったとたんに、胸が熱くなりました。

豊かな緑、静かな湖面、その圧倒的な包容力。
あたりに油断なく視線をやりながら死神の話をする庭師。
その時あたかも呼び出された死神のように、池の底からぬめりとあらわれ釣りあげられた大きな鯉の、不思議な美しさ。
リリースされ水底にゆるっと消えていく姿。

うっとりするほど、素晴らしいシーン。

そして、
野菜が育つ畑の間。強い痛みに耐えられず地面に横になりながら野菜の手入れをする庭師。空を見上げて
「空に行ったら広すぎて迷いそうだ。行くなら地下がいい。根っこがあれば迷わない」
画家、ちょっとあせりながら
「とりあえず今は地上だよ」

庭師らしい発想です。
こんなセリフに感動してしまうのは、それまでにずーっと、画家が幼馴染の庭師と再会してからのやりとりを見てきたからだ。


とんがった都会のストレスの中で自分を見失いかけている画家は家族ともぶつかってばかり。逃げるようにして舞い戻った故郷の田舎。苛立つ画家の質問に、明快な言葉ではなく複雑な表情で答える庭師がうまい。それでも庭師の気持ちが画家に伝わっていくのがわかる。

庭師はどこまでも自然で素直だ。

会話の言葉と表情、そして思いやり深い行動。たくさんのやりとりが穏やかに画家の心を癒してゆく。



★★★★★ 庭師役ジャン=ピエール・ダルッサン 最高!
ジャン・ベッケル監督、してやられました。笑ってなごんでしみじみして最後はしっかり泣かせていただきました。
日本語字幕で会話の内容を知るのだが、きっとフランス語の元の会話はもっともっとユーモアがあって意味深くて心地よい会話なのだろうなあ。


監督 ジャン・ベッケル (「クリクリのいた夏」の監督)

画家(キャンバス) ダニエル・オートゥイユ
庭師(ジャルダン) ジャン=ピエール・ダルッサン
ファニー・コタンソン
ロディー・ナヴァール
アレクシア・バルリエ
ヒアム・アッバス
コメント (4)

肌対策・夏の思い出、爽肌精(そうきせい)

2008-09-08 | 美容・アトピー
爽肌精リフレッシュ(R)ローション&リフレッシュ(R)クリーム

薬用爽肌精性(M)ローション&(M)クリーム

この夏も肌トラブルについて多くのお問合わせがあり、爽肌精のサンプルをお試しいただきました。

ご来局できない遠方の方々は、直に肌状態を見ることができないので困難な部分もありましたが、幸いサンプルで漢方処方の素晴らしさを実感してくださった方も多かったようです。

肌の炎症がありながらも乾燥するというタイプの方には、
爽肌精ローション(R)と(M)の2種使いと、加えて(R)クリームというスキンケアが特に好評でした。

漢方処方のスキンケア:爽肌精(そうきせい)

これから空気が乾燥するシーズンになると、クリームはよりしっとりしたもの((M)クリーム)が必要になってくるかもしれません。肌状態に合わせて方法をかえてゆきましょう。

頭皮も皮膚の一部です。顔と同様スキンケアしましょう。

このところ、
「くすみ」や「しみ」のお問い合わせが増えてきました。日焼けがとれて、急に目立ってくるころです。
対策としては「爽肌精(M)シリーズ」や「紫根シリーズ」もいいですね。お問い合わせください。

シミ・くすみ対策

紫根美容法

漢方美肌づくり


五行草茶(ごぎょうそうちゃ)も湿疹などのトラブルに大活躍してくれました。

毎年夏場に手指の皮むけに悩んでいた女性が、五行草茶に挑戦した今年は、まったく症状が現れなかったと大変喜んでくださり、
雑草で生えていますよ
と五行草の写真を見せたら、先日見つけて手に携えて来局され、
「これですね!、五行草茶も飲むけど、自宅で栽培して食べようと思うの」
と種を採取することにしたそうです。
身近にある漢方の知恵、もっと広められたらいいなあとつくづく思ってしまいました。

五行草茶


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (4)

ダークナイト(映画)底深い怖さ

2008-09-06 | 映画
ジョーカー、怖かったですね~。
アメリカ映画の場合、善悪それぞれ性格が単純でわかりやすいのが多いのですが、この悪人はなかなかです。

まずこの口は、
ジョーカーが子供のころ父親に裂かれたと話したかと思えば、次には自分で裂いたとまた違う悲惨な話をするところなんか、真実を語る気なんてさらさらない底深い怖さを感じましたねえ。

そしてこの映像。
彼はケタ違いの金を巻き上げたかと思うと、あさり燃やしてしまう。
まったく物欲のない悪人。
彼はいったいなにが欲しくてバットマンに挑戦しているのか?

目的の分からない悪の怖さは、格別です。

そして、人の心の奥底の、悪の部分に忍び込むのです。
若くて正義感が強い「光の騎士」と皆に慕われた検事デントの心の底に。悪はストンと心の底に入って沈むのです。怖いですね~。

そんな狂気に満ちたゴッサムシティーにも、一般市民たちの人を信じる気持ちを描いたフェリーのエピソードをからめたあたりは、ほっとしました。


★★★★ 
今回のジョーカー役のヒース・レジャーがすごいです。まだ20代とはとても思えません。崩れた化粧顔だけでも十分怖いのに、得体のしれない狂気がひたひたと押し寄せてくる感じ。
彼はこの映画の後、28歳の若さで急逝されたそうです。ご冥福をお祈りします。

ところでダークナイトは「闇夜」かと思ったら「闇の騎士」の意味でした


監督・脚本 クリストファー・ノーラン
(「メメント」でスリリングな映像を作って話題になった人)

出演
クリスチャン・ベール
ヒース・レジャー
アーロン・エッカート
マギー・ギレンホール
ゲイリー・オールドマン
マイケル・ケイン
モーガン・フリーマン
コメント (6)   トラックバック (2)

髪のパサつき2タイプ

2008-09-04 | 美容・アトピー
9月4日は「櫛(くし)の日」。
美容関係者らが決めた日ですが、「くし(櫛)」の語源は「薬」と同じで、不思議・霊妙なこと「奇(く)し」「霊(くし)び」だそうです。
秋になると、髪の抜け毛やパサつきが気になります。
そこで、今日は髪のパサつき2タイプと漢方対策をご紹介します。

タイプ(1)
年齢とともに頭髪全体が細く弱くなって、コシがなくパサつく。脱毛、白髪も多くなってきた。

タイプ(2)
毛先のトラブルが多い。枝毛や切れ毛が起こりやすい。白髪も目立ってきた。抜け毛も気になる。


◆原因と漢方対策

タイプ(1)精血不足
年齢(中壮年以降)や慢性疲労が続いたりすると起こりやすい。毛根部の栄養が不足するので髪全体が細く弱くなる

何首烏(かしゅう)プラス杞菊地黄丸などの補腎剤。

タイプ(2)気血両虚
しっかり食べなかったり、出産時の出血過多で体力を消耗したりするとおこりやすい。毛髪先端から異変がはじまり、カサついてツヤがなくなる。

十全大補丸 婦宝当帰膠+補中益気湯など。

(1)(2)は両方重なって起こる場合も多い。


■髪によい食べ物◆肝腎を強化する食べ物がおすすめ

クコの実、なつめ、竜眼肉、ブルーベリー、レーズンなどのドライフルーツ、アーモンドなどナッツ類、黒ゴマ、黒豆、レバー、牡蠣、しじみなど

ゴワゴワしたフケが多い、頭皮がべたつくという方は、ミネラルと食物繊維が豊富な海藻類で腸内の掃除をしっかり行うと頭皮もすっきりするでしょう。


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (2)