今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

好きなレコードジャケット 尾崎亜美編その2

2019年12月02日 23時25分19秒 | 尾崎亜美

 久しぶりにレコードを引っ張り出しました。普段CDで聞いてるので、レコードを聴く機会はありません。戸棚の奥にしまってのを引っ張り出すのは一苦労。(単に片付いてないだけともいう) で、これがまたお気に入りのジャケット。

 尾崎亜美さんの4thアルバム「プリズミイ」ですが、私にとって尾崎亜美体験の2枚目でした。最初に買ったのは5枚目の「リトルファンタジー」だったのですが、あんまり気に入ったので2週間くらいあとに1枚さかのぼってこれを買ったと。

 その4枚目と5枚目の違いはシンセサイザーの進化も大きくて、「プリズミイ」ではオーバーハイムやmini moog中心だったのが「リトルファンタジー」ではあのプロフェット5が登場しました。あのキラキラ感には圧倒されたものです。当時の亜美さんの頭の中はアイディアがあふれていたことでしょう。が、曲はどっちも粒ぞろいで「プリズミイ」の方が好きな曲が多いかも。

 で、このジャケット。久しぶりにLPレコードサイズで見たら、萌え死しそうになりました。先日話題にした「POINTS」もいいんだけど、やっぱこっちがいいかなぁ。今は新品のCDは買えないようですが、気になる人はダウンロードで聞けるようなのでそちらでどうぞ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 秒殺はパンクラスだけではな... | トップ | 「メモリー」と私 »

コメントを投稿

尾崎亜美」カテゴリの最新記事