今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

ちゃんちゃこと尾崎亜美さん

2019年11月08日 23時55分45秒 | 尾崎亜美

 尾崎亜美さんのブログによると、今日は京都でライブなのだとか。ただし、一般公開しないいわゆるクローズドの演奏会で場所も能楽堂。ただし、今回はテレビ収録もあってそれに関わってるのが、元ちゃんちゃこの松村さんなのだとか。この人は亜美さんの高校の先輩で、亜美さんが在籍した当時の軽音の部長さんだったそうです。

 なんかそういう話を前にも聞いたことがあったような…と思って、自分のブログを見てみたらすぐ見つかりました。元ネタは亜美さんのブログだと思うのですが、もう7年ほど前の話。とあるテレビ番組で松村さんとの出会いを語ってました。自分の声は歌に向かないと思ってた亜美さんに「すごいええ声してると思うよ。気にせんでどんどん歌ったらいい。」と言ってくれたのですって。尾崎亜美を見出した関係者の一人ということになるわけで、私にとっても恩人のような人です(?)。

 ちゃんちゃこは、デビュー曲の「空飛ぶ鯨」、その次の「黄色いカラス」が結構ヒットしました。3曲目は路線を変えた「あの頃に帰りたい」で、その次からはオリジナルを歌うようになりました。

 この人たちはニューミュージック系にしては珍しくよくテレビに出てくれたので、田舎の中学生だった私にとっては憧れの存在だったのですが、初期のファンとその後の曲でのギャップもあったのかもしれませんね。デビュー翌年に北陸放送のラジオ番組にゲストで出た際、ファンとの電話の会話で「空飛ぶ鯨とかみなみさんぼうさんの曲が好きだったんですが」と言われて、「今後はオリジナルで行きます!」ときっぱり答えてたのが印象的です。私からすると、「涙のアイラブユー」とか「ルシア」もかっこよかったですけどね。


 と、いうことで人に歴史ありというかいろんな人がいろんなところで繋がってるものだなぁと。それにしても、ちゃんちゃこについてはあれだけヒットしたのにネットでの情報が驚くほど少ないことに愕然としますり。今の若い人でも聞けば結構受けるかもしれませんけどね。

コメント   この記事についてブログを書く
« ザ・ベストテンのアルバム | トップ | たまたまシャイネスボーイを »

コメントを投稿

尾崎亜美」カテゴリの最新記事