中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積5200記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演予定/中小企業診断士竹内幸次】

・7月18日 千葉 販路拡大と生産性向上を実現!中小企業のための最新IT活用術
・7月19日 千葉 中小企業のIT活用・SNS活用
・7月20日 川崎 総括・成功の秘訣
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

「終身雇用がよい」は過去の価値観なのか?

2019年05月18日 05時36分55秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎市商業振興課・男女共同参画センターすくらむ21共催/商人(あきんど)デビュー塾で講演「創業の心構え」、横浜市のサービス業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲本日開講の川崎市の創業塾「商人/あきんどデビュー塾」です

今日は本日の講演に関連して「終身雇用がよい」は過去の価値観なのか?についてです。

【終身雇用の価値観】
・最初に勤務した会社に定年まで勤務することを終身雇用と言う
・日本の賃金は属人的要素も大きく、年齢が上がれば基本給の年齢給部分が増すことが多い
・日本は給与が上がることを前提として各種ローンを組むことが多い
・ITやグローバル、働き方改革等、大きな変化の中、日本の企業は過去の経営では生き残れない状況に置かれている
・労働者側から見ると、1つの会社に勤務すれば安心という時代はとっくに終わっている
・大企業でも、上場企業でも常に労働不安は多い(給与や待遇のみならず職場ストレス等も)
・人生の1つのステージとして自ら経営する、起業することは勤務時代では体験できない多くの経験や気づき、喜び、厳しさを教えてくれる
・労働価値観はそれぞれ異なって当然だが、終身雇用の価値は薄れている

関連講演:
2019年7月20日に講演「総括・成功の秘訣」を川崎市商業振興課・男女共同参画センターすくらむ21共催/商人(あきんど)デビュー塾/で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「終身雇用」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

タバコ喫煙者にも嫌煙者にも最適な表現方法とは?

2019年05月03日 07時40分42秒 | 経営者の健康

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日はタバコ喫煙者にも嫌煙者にも最適な表現方法とは?についてです。

先日長崎県のあるリゾートを視察しました。その際に立ち寄った眼鏡橋付近に、とてもよい表現の店頭掲示がありました。

【タバコ喫煙者にも嫌煙者にも最適な表現方法】
・タバコを吸う人も吸わない人も、愛煙家も嫌煙家もいることを意識する(経営者の価値観のみで判断しない)
・喫煙できることを説明しつつ、たばこの健康被害があることも意識していることを説明する
・赤ちゃんや幼児、20歳未満(18歳19歳の成人も禁止)の人は法律で喫煙が禁止されていることを理解していることを説明する
・人に対する配慮や愛があることを醸し出す


▲喫煙者にも配慮しつつ、健康意識にも配慮する店頭掲示

関連講演:
2019年5月14日に講演「生産性を向上し、消費増税に負けないIT活用術2019」を東京商工会議所世田谷支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「配慮」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

値下げブームの中の中小企業の価格戦略

2019年03月01日 06時56分02秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都大田区の中小企業のコンサルティング、東京都港区の中小サービス業のコンサルティング、横浜市の小売店のコンサルティングをします。

今日は値下げブームの中の中小企業の価格戦略についてです。PayPayが20%ポイント還元したり、アマゾンジャパンが2019年5月から全商品へのポイント還元を予定したりと、ポイント還元が増えています。ポイント還元は先送り型の値下げという低価格販売です。

日本のネット価格は実店舗よりも平均13%低いのですが、さらにネット価格が下がることが予想されます。

このような低価格販売ムードが進む中で、我々小規模企業や中小企業の価格戦略は以下のように考えるとよいです。

【値下げブームの中の中小企業の価格戦略】
・価格競争回避のため、オリジナル商品化、クラフト商品化に徐々にシフトする
・価格競争回避のため、オンラインサポート等の非価格付加価値を極める
・値上げして、別の購入価値観を持つ市場を狙う

【関連講演】
2019年3月19日に講演「中小商店のIT活用2019~新元号、キャッシュレス、消費増税に負けないIT活用、WEB活用~」を柏市商店会連合会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「価格戦略」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

中小企業も行動規範「クレド」を作ろう

2019年02月03日 06時16分23秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都豊島区のサービス業のコンサルティング、東京都立川市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は中小企業も行動規範「クレド」を作ろうについてです。企業経営に必要なキーワードの1つにIntegrity/インテグリティー(誠実、高潔さ)があります。企業不祥事の多くはこのIntegrity/インテグリティーを認識する文化の欠如から生じるものです。スポーツ界や大企業のみならず、我々中小企業にもIntegrity/インテグリティーは必要なのです。

さらに、従業員の行動のあり方、行動の価値観等を示すものをクレド/Credoと言います。クレドも大企業では一般的です。

・クレドは行動規範のこと。経営理念とも重複するが、クレドは組織メンバーの行動面を重視した規範のこと
・経営者は組織メンバーがどのような行動価値観、行動を行うことが好ましいのかを考える
・クレドは経営理念よりも具体的な表現で作る(例:商売は笑倍と心得て、常にお客様と笑顔で接する等)
・クレドは社員手帳やカード、社内グループウエア等に掲示して常に目に留まるようにするとよい

【関連講演】
2019年2月16日に講演「起業プランから行動プランへ」を寒川町商工会創業支援セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「行動規範」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

状況によっては何の効果もないペップトーク

2019年01月08日 06時16分30秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、埼玉県久喜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は状況によっては何の効果もないペップトークについてです。ペップとはpep、つまり活力や元気の意味です。このことからペップトークは「人を激励する会話、はっぱをかける会話」になります。スポーツ分野から生じた言葉ですが、最近は企業の組織運営にもペップトークが取り入れられています。

ここでペップトークが本当に有効なのかを考えてみます。

・ペップトークは基本的に中小企業の組織運営では有効。従業員の本来の能力が発揮されやすい雰囲気になる
・ただし、ペップトークが有効な組織状態と有効ではない組織状態がある
・スポーツのように自ら進んで勝ちたい、上達したいと思うことが一般的な組織では有効
・インテグリティー(誠実さ、高潔さ)が希薄な状態や向上心がない人や組織では有効ではない
・ペップトークの前に1人ひとりの労働価値観を踏まえた目標管理が必要

【関連講演】
2019年2月7日に講演「創業・経営シミュレーション(グループワーク)」を久喜市商工会/平成30年度久喜創業塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ペップトーク」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

成長する中小企業は正しい危機感を持つ

2018年06月29日 05時54分18秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都昭島市の製造業のコンサルティング、東京都中野区のサービス業のコンサルティング、東京都荒川区のサービス業のコンサルティングをします。

今日は成長する中小企業は正しい危機感を持つについてです。成長意欲を継続させるために必要な視点の1つは社会性です。「価値ある商品やサービスを提供していくことが社会のためになる」と認識する経営者は成長意欲を維持するものです。

また、売上高が当初目標の例えば10億円等を超えると、それまでとは異なる成長への価値観が生れるものです。「収益ではなく企業活動の内容が重要だ」のように。

もう1つ。成長する中小企業は正しく危機感を感じる力があるように感じます。「正しい」とは、地域や業界の未来を見ての現状評価、自社の決算書を見ての現状評価、社内の雰囲気からの現状評価等です。

・正しく危機感を持つことが成長になる

中小企業経営者の皆様、御社の幹部や従業員は危機感を持っていますか?

【関連講演】
2018年9月8日に講演「マーケティングとプロモーション」を立川商工会議所創業応援塾2018で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「危機感」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

「それもありかな」という気持ちの経営

2018年04月28日 07時15分06秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都豊島区のサービス業のコンサルティングをします。

今日は「それもありかな」という気持ちの経営についてです。毎日中小企業の現場を訪問していますが、最近では組織運営、人の問題の話題がとても多いです。大手企業から招へいしたシニア社員が結果を出さない問題、若手が仕事に創意工夫をしない問題等、人と組織の問題はコンサルタントとして、とても遣り甲斐のある解決分野です。

コンサルの中で思うことがあります。

・それもありかな

相談者である中小企業経営者の気持ちが「○○○○でないといけない」「○○○○するべきだ」という限定的な思考になっていることが多いのです。そのような時には「社長、その従業員の行動も、ある面、”あり”かもしれません」と伝えています。コンサルタントとして社長の○○○○するべき、という考え賛同しつつも、別の思考や行動にも一定の理解を示すことを示唆するためです。

また、もしかしたら、

・「○○○○べき」は過去の価値観
・「それもありかな」は未来の価値観

かもしれません。見極めは難しいですが。働き方改革、労働意欲、企業の成長定義等、様々な経営価値観が変化している時代ですね。

【関連講演】
2018年7月28日に講演「総括・成功の秘訣」を川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾ーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「価値観」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

価値観とマッチすれば経営は上手くいく

2018年01月18日 05時40分44秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都国立市のサービス業のコンサルティング、埼玉県久喜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は価値観とマッチすれば経営は上手くいく、についてです。客観的で絶対的な価値観がある一方で、主観的で個人的な価値観もある時代です。ざっと表現すると、主観的、個人的な価値観に重きをおく人が増えているように感じます。

このことを中小企業経営に当てはめると以下のようになります。

・社外の価値観と社内の価値観
・会社組織の価値観と従業員の価値観
・過去の価値観と今の価値観
・今の価値観と未来の価値観

経営者の仕事はある面、上記のような価値観の違いを受け入れて、経営哲学に基づいて最適なバランスをとることです。

【関連講演】
2018年1月24日に講演「地域中小建設業者の経営戦略」を川崎市住宅相談運営委員会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「価値観」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

前年比アップに拘らない売上計画づくり

2018年01月04日 05時50分13秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都青梅市の中小企業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティング、川崎市の創業者の事業計画の診断を行います。

今日は前年比アップに拘らない売上計画づくりについてです。年初のため、とくに日本企業の2/3を占める個人事業の経営者は売上計画を作っていることと思います。

現場でよくみられることは、「今年の売上高目標はどのくらいですか?」と尋ねると、「んー、昨年並みですかね」という感じで、経営者は昨年比で語るということです。

昨年比で認識した場合、どうしても陥りがちなことは、「昨年を維持する必要がある」という価値観があること。経営ですから売上高アップは好ましいことなのですが、何が何でも、どのような状況であっても売上は伸ばすべきものと考えてしまうことは「無計画」に近いことなのです。

・売上計画は状況に応じて作るもの
・状況も考えずに単に昨年並みと考えるのは無計画と同じ
・時には昨年よりも低い売上高を計画してみる

【関連講演】
2018年1月23日に講演「不動産業者向けIT活用講座」を公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会横浜東部支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「計画」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

自社に合った人材を確保する際の考え方

2017年10月27日 06時11分44秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都江戸川区の中小企業のコンサルティング、東京都文京区の中小企業のコンサルティング、横浜市の小売店のコンサルティングをします。

今日は自社に合った人材を確保する際の考え方についてです。建設業や運輸業では人材不足がとても大きな問題になりました。日本の人口減少が原因ではなく、根底には働くことの価値観の変化があるようです。この対応もマネジメント(=経営)です。

人材不足が進むと、給与等の労働条件を見直す中小企業が多いのですが、忘れてはいけないことがあります。それは自社に合った人材の確保なるような採用活動を行うことです。

・労働条件に偏った採用ホームページになっていないか?
・会社の未来や働くことの解釈を説明しているか?
・職場の様子を説明しているか?

【関連講演】
2017年11月3日に講演「提案力向上」を東京都中小企業振興公社多摩支社多摩ものづくり創業プログラムで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「人材」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

神奈川中央会ブログに「不透明時代の経営戦略」原稿掲載!

2017年03月17日 05時45分16秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県秦野市の中小企業のコンサルティング、東京都昭島市の製造業のコンサルティング、横浜市の小売店のコンサルティングをします。

今日は先行きが不透明な時の経営戦略についてです。定期的に原稿提供している神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに竹内幸次原稿「先行きが不透明な時の経営戦略」が掲載されました。ぜひお読みください!

***
先行き不透明時代の始まりか

英国のEU離脱決定とアメリカ新大統領の就任。それぞれが大きな変化であったのですが、経営者が考えておくべきことは、その決定からどのような派生的な変化や結果が生じるか、ということです。

例えば米国大統領はTPP離脱を正式に発表しました。日本経済にも大きな影響が及ぶ、もしくは大きな影響を見込んでいた産業等が従来路線に戻ることが予想されます。TPPスタート前の現在と同じ状況であると解釈すればさほど大きな問題ではないと言えますが、自由貿易や貿易自体の価値が理解されずに、短期的な保護主義に進めば、これは他の国々への自由経済への影響は大きく、いずれ大きな経済価値観変化になって、世界経済に影響が及ぶことでしょう。

保護で得た成長は企業の本質的な成長とは言えない
>>続きを読む

中小企業診断士 講演
▲神奈川中央会ブログに掲載された「不透明時代の経営戦略」原稿

経営革新で未来を拓こう!~先行きが不透明な時の経営戦略~
http://blog.goo.ne.jp/chuokai-kanagawa/e/676d741a624f3401f883bd64bf275c2e

【関連講演】
2017年3月27日に講演「IoTと中小企業」を長崎県諫早商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「不透明」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

ICT利活用とバーニングマンによる人間性回帰ニーズ

2015年12月25日 06時39分26秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、日本商工会議所での情報化委員会への出席をします。

今日はICT利活用とバーニングマンについてです。バーニングマンは米国で行われる世界的に話題にイベントの1つです。以前テレビ番組でも紹介されました。砂漠に集まるイベントであるため、日常的な欠かせなくなったICTは一切使えないのです。

ウィキペディアによると、バーニングマンの価値観は以下のようになります(一部抜粋)。

・どんな者をも受け入れる共同体である
・与えることを喜びとする
・本来のあなたを表現する
・隣人と協力する
・法に従い、市民としての責任を果たす
・積極的に社会に参加する
・「いま」を全力で生きる

ICT利活用が進み一方で、人間性回帰への奥深いニーズを人々が持っているのかもしれません。

バーニングマン(ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%B3

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「バーニングマン」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2015 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

経営は哲学が大事

2015年08月25日 06時05分35秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は鎌倉市のサービス業のコンサルティング、東京八王子市の小売店のコンサルティングをします。

今日は経営と哲学についてです。ここで言う哲学は「人はなぜ生きるか」という人生観のような基本的な経営価値観のことです。

顧客満足を生み出すこそ、売上をあげること、利益を得て税金として還元させること、雇用を維持すること、地域社会の問題をビジネスの手法で解決すること等、「何のために経営するのか」の答えは様々です。

私の場合、なぜ中小企業診断士をしているのかの答えは「多様性の維持」です。いつも講演等で伝えている中小企業の価値を維持するためです。

毎日、中小企業経営者と面談していると、以下を感じます。

・経営哲学を持っている企業は伸びている

遣う言葉が受け売り的な言葉であったとしても、経営者自身の経験や姿勢が込められて入れいれば立派な哲学です。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「哲学」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2015 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

内容が薄い”まとめサイト”やコピーサイトの検索順位を下げるGoogle

2014年02月17日 06時31分44秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜南部市場での打ち合わせ、横浜市の中小企業組合のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティング、夜も横浜市の中小企業のコンサルティングをします。1日横浜市内での仕事です。

今日はGoogleの検索アルゴリズム(処理手順)の変更についてです。

報道によると、Googleは複数のブログをまとめた”まとめサイト”や、掲示板等のコピーサイトの検索順位を下げるようです。

中小企業診断士や経営に関する話題を1つにまとめているサイトもありますが、今後は検索されなくなるのでしょう。考えてみれば、まとめ作業はGoogleの仕事です。

関連して、フェイスブックの中でも他人の投稿をシェアして、1行ほどのコメントしたり、他人の格言や芸術作品を投稿するよりも、自らの価値観や考え方を投稿したほうが意味ある時代になっていくのでしょう。

・他人でもできることよりも、自分にしかできないことをコツコツと行うことが経営

中小企業経営者の皆様、御社のホームページやフェイスブックのオリジナリティ=投稿価値は如何ですか?

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「アルゴリズム」をテーマにしたブログ一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2014 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

中小企業分野における竹内幸次からの政策提言

2013年12月27日 06時07分11秒 | 中小企業経営の仕組み

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都内の中小企業組合のコンサルティング、東京八王子市の製造業のコンサルティングをします。

今日は政策提言です。政府は2014年6月に新たな成長戦略をまとめる方針のようです。2013年6月にも日本再興戦略を策定しましたが、さらに規制緩和や産業の新陳代謝を促す企業支援等を打ち出すようです。

私は中小企業診断士なので中小企業関連分野に関して少しでも政府に声が届けば、と思います。

(1)従来の起業

ベンチャーという言葉が盛んに使われていた時代は、成長が見込める分野で起業し、できれば早期に株式を公開して創業者利益を得るという形態がよく見られたように思います。ベンチャー起業は果敢に挑戦する企業という意味ですが、どことなく、市場(顧客)の満足度よりも、新規性や革新性、総資産のような事項に評価の中心があったように感じます。

(2)起業の転換

予想以上に長引いたバブル経済崩壊の足跡。この時期はデフレ経済下であり、賃金水準をなるべく下げず、解雇をたやすく行わない日本型経営にも限界が来ました。倒産や解雇も多かったことから、「仕方なく起業した」という例も多かったように思います。逆に、この時期に「起業」が「一部の鼻息の荒い若者」から、身近な存在に変化したように思います。夢を追いかける起業から、身近な生活のための起業。

(3)今後の起業

デフレ終息、消費税率アップ、TPP等の大変に大きな環境変化が起きている現在は、起業の形態も過去2つの段階とはまた異なる形態になるように思います。

・株式公開等の金融市場よりも、目の前の問題を解決する手段としての起業が増加する
・女性や高齢者等が身近な視点で起業することが増える
・日本で起業し、海外に売る海外需要獲得型の起業が増える

【政策提言・起業支援のあり方】

現政権下では創業補助金等の金融面での国の支援がとても多くなりました。良いことです。応募案件の7割以上が採択されており、起業を支援するという本来の目的に適った運営がされていると感じます。今後は以下のような起業支援が期待されるところです。

・起業に興味を持つ人の裾野を広げる施策
・起業に関するノウハウを習得する機会を広げる施策
・アーリーステージ(創業からざっと5年間)で伴走的に支援する者の存在
・創業から10年間ほどの特例措置の増加(現在の大企業も中小企業も同じ手続きが必要となる事項の緩和)
・起業予定者や創業者を歓迎する社会的価値観や取引慣行

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「政策提言」をテーマにしたブログ一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2013 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次の経営コンサルティングの様子

やる気を引き出す現実的なコンサルティングを提供します。テーマは起業プラン、成長戦略、ウェブサイト・モバイルサイトのSEO/MEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすSNS活用、動画プロモーション、プレゼン営業交渉、後継者育成、事業承継等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>2,400企業のコンサルティング実績はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

facebook