¡Si, Yo Hablo Japónes!

某州立大学の近くで日本語、英語、スペイン語の3ヶ国語生活しています。

ブルーベリーのコンフィチュール

2012-06-30 00:36:01 | Weblog
台風一過は先日にフロリダ半島で暴れまくっておりましたトロピカルストームのデビーが過ぎ去りました昨日の中央フロリダの大空はスッキリと雲1つありません文字通りに真澄のお空を呈しておりました、カラリと湿度も珍しく30%台でしたのとその大空はあまりにも壮観でしたので写真を撮ってみましたがちっとも良く写っておりませんでガッカリしました...(笑)






何度も撮り直しておりましたそこへキィーンとエアークラフトが上空を横切って行きましたが飛行機雲も出来ません程の見事な青空ですのが良く判ります。
気を取り直しまして、せっかくの夏休みの余暇を利用しまして摘み採って来ましてまだまだ新鮮なブルーベリーでコンフィチュールを作りました。




1) いつもの通りにこちらフロリダの滞在先には計量カップの他に製菓器具はもちろん計量器等は何もありませんので全て感だけが頼りの作業ですが材料はシンプルにブルーベリーにお砂糖とレモンのみです。
2) 作り方はイチゴジャムと殆ど同じです。
3) が、ブルーベリーは煮詰めましてもなかなかゆるゆるで煮詰まり難いですから煮詰め方が少し異なりましてもちろん焦げ付かせませんように丁寧に煮詰めて行きます。
4) はいっ、渾身の作はブルーベリーのコンフィチュールの出来上がりですが煮詰めました結果はたったこちらだけの量です。
約500gのブルーベリーと約100gのお砂糖は計600g以上の量で煮始めましたが16oz(454g)入りジャーの3/4程は約半量しか出来ませんでした、きちんと丁寧に作られましたブルーベリージャムが高価ですのに改めて納得です。



ゆるゆるトロトロのブルーベリーソースはサッと煮込みますだけで簡単に出来ますがこの日のブルーベリーのコンフィチュールはこちらのように横にしましてもだらりと流れません程の上出来でした、パンに挟みましたりチーズやクラッカー等と共に戴きますのが今から楽しみです。



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

キューバ風菜食お献立

2012-06-30 00:01:36 | Weblog
・・・やはり夏休みに入りまして楽はさせてもらっておりますが曜日の感覚が無くなります、今週は真ん中日の水曜日に柴子の獣医先生の予約がありましたにもかかわらず昨日にいつも通りに拙ブログを更新しましたら曜日が間違っていまして気が付きました直後に慌てて訂正しました...(笑)
で、昨日の木曜日の夕食はキューバ風な菜食のお献立でした。
キューバ料理となりますと豚肉が中心で揚げ物も多いですから随分とギトギトで脂っ濃ゆくて重たいお料理を想像しがちですが、確かに重たいとは思いますがメキシコ料理のように辛いお料理は殆どありませんで調理用バナナやキュッカにお豆類等の組み合わせで意外と菜食なお献立にもなります。






まずは、黒豆ご飯です。
たまにこちら拙ブログにも登場しますキューバ料理の定番中の定番の黒豆を炊き込みましたモロスとは異なります白飯にカレーのようにた~っぷりと掛けまして戴きます、また白飯に掛けまして戴きますブラックビーンズスープとも違いましてもちろんお肉類は一切使いませんでお野菜類をたくさん入れまして我が家なりにアレンジしました黒豆の煮込みを白飯に掛けています。
調味にお酢も加えますがこの日は出来上がりにライムを添えましてじゅっと搾りまして戴きましたらとても爽やかで美味しかったです、今の我が家では作れませんがソテーしましたエビやお魚またはチキンや(キューバ式の)ローストポーク等と組み合わせましても良さそうです。



調理バナナの揚げたのです、もちろん黄色くまた茶色っぽくも追熟していましたがまだまだ真っ黒けのけぇ~な完熟に至ってはおりませんでしても久し振りにねぇ~っとりと甘~くて美味しかったです。←次回は真っ黒完熟を狙ってみます...(笑)
主菜ではありませんで前菜や付け合せの類の副菜でしてもこ~んなの(甘~い揚げバナナ)がおかずになっちゃいますなんて!と不思議がられますけれど、キューバ人や我が家のアメリカ人の誰かさんに取りましては日本のお豆の煮物や南瓜の含め煮等の甘~いおかずのほうが不思議とのことです...(爆)



そして、キューバ風サラダです。
キューバ風グヮカモーレと同じようにアヴァカドとパイナップルが入っていますのが特徴です、他にはレッドオニオンにキューリや赤ピーマンでドレッシングはニンニクを利かせておりますもののシンプルな塩コショーとライムジュースにエクストラヴァージンオリーヴオイルです。
お晩酌は夏休み中の誰かさんだけがビールを呑みました、この日もとても美味しい夕食でした。



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

バーキンの新(限定)製品たち、、、

2012-06-29 01:06:09 | Weblog
昨日の水曜日は柴子の定期的なチェッカップと予防注射を受けます日で車が必要でしたから我が家のアメリカ人の誰かさんはテレワークをしていました、チェカップの予約時間は午後3時でトリム(短毛種の柴犬ですのでトリムの必要はありませんが絶対にお爪だけは切らせてくれませんのでわざわざお爪切りのために定期的にシャンプーに連れて行きます)の予約時間は午前10時半でしたがその誰かさんはチェッカップの予約だけを取りましてトリムの予約を取り忘れてしまいましたので午後から柴子を掛り付けの動物病院に連れて行きました。
で、その日の昼食は殊に平日のランチはお得感もありますから再びお肉やお魚類を戴きにレストランにでも繰り出しますチャンスでもありましたのでどちらへ行きましょうかと朝から楽しみにしておりました...(笑)
我が家の滞在先はオーランドーの近郊でディズニーワールドからも1時間も掛かりませんからジョージアのド田舎町とは大違いでいつも色々なたくさんの広告や割引券がメイルボックスに放り込まれて来ます、日本から来ました誰かさんはやはりお魚系が食べたいと思っておりましたが今は裏庭でBBQも出来ませんのでアメリカ人の誰かさんはBBQ系が食べたいと申しましたところの丁度にバーガーキングの限定ですか新製品のそして割引券も付きました広告を見付けました!






先週にファイヴガイズへ行きましたばかりですのでバーガー系のしかもファーストは全く意中にありませんでしたがテネシーはメンフィススタイルのプルドポークとポテトフライはジャガ芋ではありませんあのオレンジ色の憎い奴スウィートポテトでしたので胃袋を鷲掴みされてしまいました、いくらファースト嫌いな我が家でしても新製品や限定等の珍しい物には飛び付きます傾向は大いにありますので...(笑)
アメリカの夏はBBQの季節でもあります、アメリカのBBQはテキサススタイルのビーフの他にセントルイーススタイルのリブやこちらのホロホロお肉のメンフィススタイルのポークが特に有名です。
BBQの専門店やレストランでもありませんフツーのファーストでそれらが戴けますとは、しかもマックやバーキン等の数々のファーストの中でバーキンは滞在先から歩いても行かれます程の1番近くにありましたので早速ときっかりの正午にアメリカ人の誰かさんに買いに行ってもらいました。



メンフィススタイルのポークサンド×2とスウィートポテトフライにイチゴ風味のフローズンレモネードそして画像にはありませんが(ダラダラに溶け始めてしまいましたので既にお腹に収めました、笑)ソフトクリームが各1つずつで割引券を使いましたら合計5ドルちょっと(約¥400)でした、まるでコストコ満腹宴会価格です...(笑)
肝心のお味のほうですけれど以前にマックでマックリブの名前でしたかと思いますがポークリブを模しましたパティを挟みましたBBQ風なサンドウィッチがありましたのを憶えておりましてもポークリブとは全くの名ばかりでNGでしたもののこちらはかなりイケます、ちゃんとホロホロの豚のほぐし肉と輪切りの玉葱が挟んであります。
個人的にはBBQソースの量が多くてお味が濃ゆ過ぎでポーク本来のお味が分かりません、ファーストですのでそれなりの材料でしょうからお味を濃ゆくしまして隠したい部分もありますかと思われますので妥当にも思いますが。
他のスィートポテトフライも甘酸っぱくて爽やかな冷たいフローズンレモネードもソフトクリームも、あくまでもファーストレンジですがそれぞれに美味しゅございました。

今でしたら南部や専門店へわざわざ行きませんでもバーキンで気軽にBBQや南部のお味が楽しめます。←多分、アメリカ全国展開と思います(ハワイにアラスカまたは離島や准州等は分かりません)が...(笑)



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

お豆腐とお野菜のグリルに新生姜ご飯

2012-06-29 00:06:19 | Weblog
水曜日の昨日の夕食は我が家お気に入りの室内電気グリルを使いましてお豆腐とお野菜等をグリルしました、まだ新しいからでしょうか?香ばしい焼き目がキレイに付きましてとても美味しく焼き上がります。
そして、今時に出回りますとても清々しくて爽やかな新生姜を炊き立てご飯に混ぜ込みました新生姜ご飯です。






タレやソースの付け焼にしますとちょっと焦げ易いのですが油も引きませんのに画像のような焼き上がりです、お肉やお豆腐等の主菜と付け合せ野菜の副菜も同時に出来上がりまして簡単でとても便利です。



トウモロコシはアスパラガスと同じように茹でや蒸しも美味しいのですが焼きますと香ばしさが加わりますのと甘味も増しまして更に美味しいです、また今はフロリダコーンに続きましてジョージアコーンの真っ盛りです!このままテネシーやミゾーリへ北上しましてコーンベルトでの大収穫に繋がりますのでしょうか?



お豆腐は吉田ソースを万遍無く塗りまして焦がしませんように注意しながら焼き上げました、大根おろしと刻み葱に七味で戴きましたらお田楽風でとても美味しかったです。
トウモロコシの他のお野菜は黄色いサマースクヮッシュとズッキーニでそれらも今が旬です、お野菜たちはシンプルに岩塩のみで戴きましたらそれぞれの本来のお味や食感が楽しめました。



画像の向こう側で見え難いのですが新生姜ご飯です、お昆布出汁や日本酒が少々とお塩で炊き上げましたご飯に千切りの新生姜をたっぷりと混ぜ込みまして白胡麻も振りました。
お椀は干し椎茸とほうれん草にお花麩のお澄ましです、お晩酌は夏休み中の誰かさんだけがビールを呑みましたがお昼にまたドカッとイッてしまいましたので菜食な夕食の良さを改めて実感しましたこの日もとても美味しい夕食でした。



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ひよこ豆のカレー

2012-06-28 01:06:08 | Weblog
カリブ海やキューバ沖辺りで発生しましてフロリダ半島に被害や影響をもたらしますハリケーンやトロピカルストームの大抵は西側のメキシコ湾沿いやそまま北上しましてジョージアへも伸びて行きますが意外にも発達しました今回のトロピカルストームのデビー(Debby)は珍しく大西洋側に北上しました、その影響でこちら中央フロリダは今朝も雨で明けました。
さて、火曜日の昨日の夕食は菜食カレーでは最もポピュラーと思われますひよこ豆のカレーを作りました。
インドのカレーはやはり作りまして直ぐですよりも2~3時間は置きまして馴染ませましたり翌日も美味しいとのことですが日本のカレーのように何時間も煮込みましたりまして前日や前々日から仕込み始めましたり寝かしましたりもまずしませんそうです、特にお肉類の入りませんカレーでしたらお肉がホロホロまたは骨付き肉でしたらお肉から骨がポロリと外れます迄にも煮込みます必要はありませんのでそう不思議でもありませんが。





ですので、最近に我が家で作りますカレーは今迄のカレー常識を変えましてサッと煮カレーが主流になりましたからかえって飽きさえしませんのでしたら日本のおみお付けのように毎日のカレー作りもちっとも負担に思いませんので昨日はまずこっそりお晩酌をしちゃいました...(笑)
こっそりですのはお摘みの生ハムで何もアルコール禁忌ではありませんから、この日の生ハムはパイナップルに巻きましてお晩酌はブラッディメアリーです。
風味付けのウースターシャーソースにはアンチョビーも入ってるんでしたのでやはり禁忌には違いありませんでした、慣れません菜食お料理に難儀しますよりかえってウースターシャーソースやマヨネーズがNGでしたりとその他諸々のほうに神経を使っちゃいます...(爆)
ちなみに、生ハムにはメロン(赤肉メロンがお約束ですが)の他はいちじく洋梨そして等も美味しいです。



気を取り直しまして、いえ、ほろ酔い加減は良い気分でひよこ豆カレーを作りました。
以前にもひよこ豆のカレーを作りましたことがありました(おっ、やれば出来るじゃん!)が、挽肉入り(んじゃ、やっぱダメでましてポーチドエッグ添えもではダメ×2)でした・・・
この日のはもちろんお野菜のみのトマトベースです、ご飯はまたバースマティーライスでこの日はカルダモンを一緒に炊き込みましてバッチグ~です。



そして、ライタです。
ライタのお野菜は何でしても(生野菜の他はほうれん草にジャガ芋やブロッコリー等の茹で野菜でさえも)良いですのでこの日はキューリとパプリカにレッドオニオンでまゆみさんのレセピ以来に生姜も利かせております、画像の上部にちょっと見えますのはライタにお約束のナーンです。



こ~んな感じで戴きました、ご飯とナーンで炭水化物が多目ですがカレーにはご飯でライタにもナーンがお約束ですのでちっとも変な組み合わせやお献立ではありませんそうで我が家の日本から来ました誰かさんはブラッディメアリーの他にビールも呑みました(呑み過ぎです、笑)この日も美味しい夕食でした。



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

フライドグリーントマトとコーングリッツ

2012-06-27 00:06:17 | Weblog
昨日の月曜日の夕食は南部料理はソウルフードが未経験のお客様のために心を込めて南部名物のフライドグリーントマトとコーングリッツやベークドスィートポテト等を作りました、ソウルフードったら殆どが豚の脂や内臓類が使われておりますがこの日も何とか全て植物性で賄いました。←いくら植物性でしてもギトギト油まみれの炭水化物主体お献立って敬遠されますでしょうけれど...(爆)






下拵えの写真をまたもや撮り忘れてしまいましたが真っ青、いえ、緑色で硬いまだ未熟なトマトを使いました。
自宅の菜園でトマトを栽培しておりました時はまだ未熟なトマトをもぎ取りまして使っておりましたがこちら南部ではフライドグリーントマトは日常に食されておりますから普通に売られておりますので市販のグリーントマトを使いました、作り方はとても簡単でスライスしましたグリーントマトにコーンミールをまぶしましてラードやベーコン等の豚の脂で揚げますだけですが今の我が家では動物性は使えませんのでキャノーラオイルで揚げました。
ここで1つ・・・です、南部で常食されておりますフライドグリーントマトですがサンドウィッチの具にしますこともありましてもやはり主菜ではありませんで前菜や付け合せ等の副菜扱いでしてまた前後しますが今の我が家の夕食には一切動物性は使いませんのでお野菜のおかずを無理くり主菜に仕立て上げますことになります...(笑)
そこで、コーンミールの代わりにパン粉で揚げてみましたら見た目もコロッケやカツにそっくりでサクッととても美味しく揚がりました。
もちろんパン粉揚げの場合ですと小麦粉→溶き卵→パン粉となりますがいかんせん卵は使えませんので小麦粉はその同量のお水に溶きました天ぷら衣のような生地を作りましてその生地に潜らせましたグリーントマトにパン粉を付けまして揚げました、溶ろけるチーズを挟みましたりパン粉に粉チーズやガーリックパウダー等を混ぜましても美味しそうです。

そして、もう1つです。
コロッケやカツのように揚がりましたので揚げ立て熱々を一般的な豚カツソースと粒マスタードまたは画像の左端のウースターシャーソースでガブリにジュワ~っと戴きましたが・・・



またしても我が家のご意見番から物言いが付いてしまいました、ウースターシャーソースにアンチョビーが入っていましたのです!今迄に我が家ではブラッディメアリーに垂らしましたりシーザーサラダ等のサラダドレッシングに多用して来ましたがちぃーっとも存じませんでした。
いやはや何とも、我が家にはアレルギーや宗教的な食事制限は全くありませんのでアンチョビーは何も問題はありませんががやはり化学調味料等の食品添加物や好ましくありません材料は極力に排除したいですのでこうして警笛を鳴らして(知らしめて)くれますのにはとてもありがたいです。
ちなみに、画像の右端にありますキッコーマン社の豚カツソースは数々のお野菜に果物そして香辛料等で作られていますので業界人菜食主義者からはフルーツソースと呼ばれまして支持を受けておりますそうです。



付け合せ兼主食にはコーングリッツとベークドスウィートポテトです、我が家のタンパ出身の誰かさんはフロリダでコーングリッツは朝食用と申しておりましたが南部料理ではベーコンやエビにマッシュルーム等と一緒にお料理しまして昼食や夕食にも戴きますのでこの日はチェダーチーズをた~っぷりで戴きました。



それと、芽キャベツです。
南部料理はソウルフードのお献立ですのでスローも重要なメンバーですがマヨネーズも使えませんので芽キャベツにしましたら全て温かいお料理ばかりでちょっとバランスが良くありませんでした、サッと湯がきました芽キャベツのクランベリーとはたまた南部名物のピーカンの和えます筈でしたがこの日は生憎とピーカンを切らしておりましたのでスライスアーモンドを代用しましたら感謝祭やらクリスマスのお野菜料理みたいにもなってしまいました...(笑)
お晩酌はこの日も夏休み満喫中の誰かさんだけがビールを呑みました、初めてのフライドグリーントマトもコーングリッツもとても喜んでもらえましてこの日も美味しい夕食でした。



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ
コメント (2)

ライタ

2012-06-26 00:01:16 | Weblog
昨日は日曜日でしたのに我が家のアメリカ人の誰かさんはお仕事ではありませんでしたもののあまり良くありませんの天気の中を用事に出掛けていましたのでお客様とお留守番をしておりましてそのお留守番夕食はインド料理を戴きました、インド料理でしてもお客様のお持ちになられましたインドのカレーとご飯ですが。
何と!その日に全くの偶然でいつもお世話になっておりますスバラ式生活のまゆみさんがインドご滞在経験のありますご主人のご用意されました本格的インドカレーのサイドメニューのライタ等をお作りでした、我が家もカレーとご飯は既にありましたので後はまゆみさんと同じにサイドを作りますだけとなっておりましたからまた丁度に材料も揃っておりましたのでまゆみさんと殆ど同じように作ってみました...(笑)






まずは、ライタです。
基本的にはお野菜のヨーグルト和えでしてキューリが多いのですが色々なお野菜が使われます、この日にまゆみさんはミニトマトとピーマンにパパプリカでお作りでしたので我が家も右に倣えで全くの同じに作りました。
微塵切りの生姜を多目ですのも同じです、画像はそれら材料と右上に見えますのはナーンと大根です。



ただし・・・辛いものが苦手なお留守番の誰かさんですので画像の右端に見えますカイエンは混ぜ混ぜしませんで最後に一振りだけしました、また画像上部のナーンはむしろカレーですよりもライタのお約束とのことでしたので添えました。
色々なお野菜の1種類だけまたは何種類かを組み合わせましてヨーグルトと和えますライタですが風味付けは生姜やキューミンそしてミント等でこちらのようにカイエンでパンチを利かせますと更に美味しいです、ミニトマトとピーマンにパプリカそして生姜とカイエンのライタはこの日に初めて戴きましたがとても美味くて(お客様も初めてとのことでした)インド人をも唸らせました絶品ライタでございました。
まゆみさん、ご馳走様でした。



そして、大根のキューミンサラダです。
この日の↑のライタにはキューミンは使っておりませんが↓のご飯にはキューミンシードが入っていますのでカブりませんようにキューミンは出来上がりに挽きました粉末を振り掛けました、また微塵切りのコリアンダー(香菜)も少し加えまして我が家なりに変えてみました。←次回はまゆみさんと全く同じに作ってみます...(笑)



最後になってしまいましがインド製のマッシュルームと青豆の菜食カレーとキューミンシードを炊き込みましたジーラライスです、ライタと大根のキューミンサラダにとても良く合っていました。
この日のお晩酌は画像にありませんが我が家のお留守番の誰かさんだけがビールを呑みました、本格的なインド料理でこの日もとても美味しいお留守番夕食でした。

まゆみさん、いつもながら今回もありがとうございました。



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

追い打ちのジェロショット!

2012-06-25 00:01:56 | Weblog
せっかくの日曜日ですのにフロリダは雨季に入っておりますので朝からしとしとと雨が降っています、日本の梅雨のような終日に雨がしとしとと降り続きますことはあまり多くありませんでやはり突然の風や雷を伴います激しい雨のほうがフロリダらしいのですが。






昨日の土曜日にいつもの週末プチ買い出しは済ませてありましたので終日の雨でしても特に不便は感じませんが、先週からジェロショットにハマっています我が家ですのでそのプチ買い出しでまたゼリーミックスのコーナーを覗いてしまいましたら↑の冒頭の画像にもありますように何ともジェロショットに打って付けなジェロを見付けてしまいました!のでもちろんストロベリーダイクーリにピーニャコラーダやマルガリータと3種類の全部を食お買い上げでした...(笑)



戻りましたら↑の画像にありますようにパイナップルも缶入りのココナッツミルクもありましたが早速とピーニャコラーダ風味のを作ってみました、作り方は前回と全く同じです。
ただし、今回は冷蔵庫内のスペースがあまりありませんでしてので蓋が出来まして重ねられます平たい容器に作りました。
ふるふる、プルル~ンと固まりましたら各自にスプーンですくいましてお口にツゥルッと落とし込みますスプーンショットと参りました。
スッキリと澄み切りましたフルーツ風味のジェロショットももちろん美味しいですがトロピカルなカクテル風味のジェロショットとなりますと雰囲気も更に高まりましてまるでジェロショットのために作られました大人用のジェロのような感じさえします、反対にいくらアルコール不使用でしてもお子ちゃまにはいかがなものかしら?と思いませんこともありませんが・・・



で、昨日は一般のグロッサーの他にコストコにも行きました。
コストコはもちろんおまとめ買いがお得ですので色々と見て回りましたらやはりお買い得な生アーモンドもありました、画像にあります3lb(1.36kg)入の大袋で10ドル前後(¥800~1,000)でしたかと思います。



先週に求めました小袋の10倍以上の量ですのにお値段はほんの3倍程で本当にお得です、これからの毎晩に浸水させまして翌朝にた~っぷりと戴けますので早速と昨夜も食後に水浸させました。

今日のオマケですが・・・



週末や休日のお客様もご一緒の昼食も今迄の我が家と同じです、サンドウィッチにピザや簡単な麺類とかです。
お客様はハムやら卵無しのお野菜とチーズのサンドにペパローニやソーセージも載っていませんチーズピザそしてやはりハムや卵無しでキャベツたっぷりラーメン等々です、ひんやり冷たいサラダ麺風なのも喜んで召し上がっています。
ですので、昨日はお肉やウィンナー等の入りませんお野菜焼きそばでした。
天玉がありましたらもっと美味しかったと思いますが青海苔も紅生姜も何の抵抗も無しにお召し上がりでした、画像の奥に見えますお皿の焼きそばの上に黄色っぽい何かが載っておりますが我が家用に目玉焼きを別載せしました。
っな、感じで菜食でしてもちょっと別添え等の工夫で何も大袈裟や大儀なことはしておりませんでお互いに美味しく戴いておりますよ...(笑)



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ポータベーラのグリル

2012-06-24 04:01:06 | Weblog
はいっ、昨日の金曜日の夕食は掌程もありますポータベーラの丸ごとそのまま1枚をいつもの室内用電気グリルでグリルしました、以前にステーキにしましたがやはり豪快で戴き応えがあります...(笑)






この日は久々の吉田ソースを焦がしませんよう最後に注意しながら塗りましてテリヤキ風に焼き上げました、残念ながらグリルの写真は撮り忘れてしまいましたが・・・



大根おろしにおろし生姜も天盛りにしましたら七味を振りまして戴きました、昼食にチーズバーガーを戴きました のでサンドウィッチ(テリヤキマッシュルームバーガー)にはしませんでしたが白飯ととても良く合っていましてお客様にもとても喜んでもらえました。
湯がきました人参とカリフラワーにブロッコリーを付け合わせにしましたら和風ハンバークのように見えます、画像の右端にお豆腐と干し椎茸にお葱のおみお付けが見えますがかつおや煮干しのお出汁が使えませんのでお昆布と干し椎茸にしましたらキノコ類がカブッちゃいましたので右端に置きました...(笑)



そして、フェンネルのオレンジサラダでフェンネルの清々しい香りとオレンジの甘酸っぱさが爽やかです。



ワインも久し振りに開けました、ホールフーズの2.99ドル(¥240)のメローですがお値段の割には美味しくポータベーラやフェンネルの香りに良く合っていましたこの日もとても美味しい夕食でした。



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ファイヴガイズバーガー&フライ

2012-06-24 01:06:04 | Weblog
昨日の金曜日は我が家のアメリカ人の誰かさんがRDO(公休日)でしたので夏休み満喫中のもう1人の誰かさんと久し振りに2人でお出掛けしました、お出掛けでしても雑用を済ませにだけなのですがその前後のお昼にファイヴガイズで昼食を戴きました。←我が家は殆どファーストやファミレスは利用しませんでまた苦手でもありますが今となりましては昼食にジャンクなものを戴きます算段を朝からしておりました...(笑)
で、ジャンクの王道でありながらもちょっぴりグルメなファイヴガイズに立ち寄りました。
我が家の日本から来ました誰かさんが生まれて初めてファイヴガイズを戴きましたのはオーランドーのアウトレットモールのフードコートでしたが「何て具だくさんなバーガーなのでしょう!」と感激はしましたものの齧ります度にズルズル、ダラダラと形が崩れまして半分も戴きませんうちにハンバーガー或いはチーズバーガーの原型は失せまして手指を舐めながらベチャベチャなパンにレタスやパティー等を交互に摘んで戴きまして何とか完食しました。
そして、フレンチフライも香ばしさがありながらもちっともカリッとしていませんで揚げ油がギトギトで大のフレンチフライ好きの誰かさんも半ば持て余し気味でした。
でしても、何回かか戴きますうちにピーナッツ油の美味しさに目覚めましたり挟み物のコツを掴みまして美味しい組み合わせも見付け出しましてファーストやジャンクは回避しておりましてもたま~に無性に食べたくなりますものの1つになりました...(笑)
ところが、その後に転勤しましたジョージアの田舎町にはファイヴガイズはありませんで(遥々と高速を2時間以上も飛ばしましてアトランタ迄へ行きませんとなりませんでした、笑)トレジョが進出しました時に晴れて再開を果たしました。
で、昨日は意気揚々のご来店で注文品を待ちます間のピーナッツもポリポリととても美味しかったです。

そうそう、ある知り合いのと~っても嘘付きなアメリカ人もファイヴガイズがお気に入りで「南部で1番に美味しいバーガー!と評しておりましたが・・・その人って周知のピーナッツアレルギーなんです。←でしたら戴けませんと思いますが?やはり周りに合わせましただけでしたりそのピーナッツアレルギーとやらも眉唾ものです...(爆)






さて、本題のファイヴガイズですがやはりピーナッツ油で揚げました生ジャガフライが美味しくてバーガーの主役の座を奪ってしまいそうな程でしてこの時ばかりはピーナッツアレルギーじゃなくって良かった!と心の底から思ってしまいます。
そのまま戴きますのはもちろん画像中央に見えますモルトヴィネガー(麦芽黒酢)で戴きますととてもサッパリで美味しくもはやケチャップは王座を奪われてしまいました、っとなりますと麦アレルギーの人はモルトヴィネガーやビール等もNGなのでしょうか?つくづくアレルギーのありません健康体でいられますのがありがたいです。



今回のご注文は、画像のレシートにありますように我が家のアメリカ人の誰かさんは普通の(パティが2枚です)チーズバーガーにトマトと炒め玉葱にマヨネーズ(卵も食べませんのでマヨネーズにも飢えていました、笑)とBBQソースです。
日本から来ました誰かさんはリトルサイズ(スモールではありませんでリトルでパティが1枚です)にトマトとレタスやピーマンそして炒め玉葱と炒めマッシュルームでマヨネーズとマスタードにA1ソースのお野菜た~っぷりチーズバーガーです。
お気付きかと思いますがケチャップはズルズル、ダラダラのもとですので入れてもらいませんほうが無難でどうしてもケチャップ味が欲しかったら別付けにします。



では、パックリとご開帳です。
アメリカ人の誰かさんの2枚バーガーよりも高さがありましてむしろヴォリュームもありますが殆どお野菜ですから後でもたれましたり苦しくなったりまた眠くなったりもしませんで最後までキレイに美味しく戴けます、暫く振りのハンバーガーやマヨネーズでしたので熱く長々と語って書いてしまいましたが最後迄お読み下さいましてありがとうございます。



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ
コメント (2)