¡Si, Yo Hablo Japónes!

某州立大学の近くで日本語、英語、スペイン語の3ヶ国語生活しています。

やみつきキャベツ

2016-03-29 08:41:37 | Weblog
はい、先日のイースターの前に3月はセイントパティーデー(St,Patrick's Day、アイリッシュのお祭り)もありましたね。
そのセイントパティーデーは休日にこそなりませんが緑1色に飾られまして緑色のお野菜のキャベツも戴きましたり(もちろん特価セールにもなりますよ、笑)その日に緑色の何かしらを身に着けたませんとツネられてしまいましたりとなかなか楽しい日です、その日は何もしませんでした我が家でしても特価になっておりましたキャベツだけは買い求めておりましたが忙しいのにかまけましてついついそのまま放置プレーとなっておりましたので悪くなります前に慌てて戴きましたところ...






引っ張りますようで申し訳ありませんけれども、キャベツの後日にでしたがずんぐりむっくりなアスパラガスも求めてありましたので同じ日にお料理しました。



丈は短かったのですがちゃんと太さはありましたのでサッとオーヴン焼きにしましたら柔らかくて甘味もありまして美味しかったです。



そのアスパラのオーヴン焼きと共に作りましたのがこちらのコールスローです、正直を申しましてこちらアメリカのキャベツは日本のものに比べますととても美味しいとは思えませんですものが殆どですのに今回のキャベツは巻きもしっかりと硬いです割には意外にも柔らかくて美味しかったのです!しかも求めましてから2週間も経っておりましたのに。



ですので、直ちに"美味しい生食キャベツ"のレシピをネット検索しましたら日本の某チェーンレストランの"やみつきキャベツ"なりますものにたくさんヒットしましたので早速と我が家なりに作ってみました。←早く試してみたかったですのともちろんダメにしちゃいます前にとかなり急ぎました...(爆)
キャベツを洗いましたらザクザクと手で千切りまして画像ありますものたちで調味液を作ります、レセピではお昆布茶やお塩昆布または白出汁等とありましたが今回の我が家はそれらの代わりに香ばしい白胡麻を使ってみました。



キャベツと調味液をジップロックパッグに入れましてサッと振りました後は少し馴染ませますように置きましたら完成です、お塩揉みや浅漬けとは違いますので揉みましたり押しましたりまた長くも置きません。



この日はグラタンドーフィノワ(Gratin Dauphinois,ドーフィネ風グラタン、ぶっちゃけポテトオーグラタンまたはスキャロップドポテトです)も作りました、普段でしたらこのグラタンドーフィノワはお肉料理の付け合わせにしますがこの日は主食も兼ねてもらいました。
って、イースターサンデーは日曜日の軽目の昼食に我が家風"やみつきキャベツ"と共に戴きました。←この日はイースターでした(巷ではご馳走を戴きます日でもあります)のに本当にコレっきりの昼食なのでした、もちろん夕食ではありえませんことですが...(笑)



我が家風の"やみつきキャベツ"は白胡麻を使いましたのでむしろナムル(韓国風の和え物)に似ておりましたが、キャベツのバリバリ感やキュッキュな歯応えで文字通りのやみつきとなりまして翌日の月曜日の夕食にも作りましたらキャベツ丸1個をとたんに完食してしまいましたとさ。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

Happy Easter !

2016-03-27 08:45:57 | Weblog
クリスチャンの皆様方もそうではありません皆様方も、復活祭おめでとうございます。
我が家の日本から来ました誰かさんはクリスチャンではありませんがもう1人のスペイン系の誰かさんはクリスチャンですので我が家ではささやかながらも復活祭のお祝いをします、クリスチャンの誰かさんはグッドフライデー(Good Friday、聖金曜日)から3連休週末を過ごしておりますがその一昨日と昨日の金曜日と土曜日はこちら中央フロリダは時折にストームのような大雨が降ります天候とになりました。
ですので、その誰かさんはあいにくと我が家の所有しておりますボート内に雨水が入りませんようボートチェックに追われておりましたので今年は何もお祝いの準備が出来ませんでした。 
もちろん日本から来ました誰かさんは、接客業ではありませんがサーヴィス業ですから感謝祭やクリスマスの当日こそはお休みでしても大晦日と元旦やイースターに(金)(土)(日)の週末もお休みではありませんどころですか平日より忙しいですので家事との両立は難しいのです。






が、こちら可愛い過ぎやしませんか?日本から来ました誰かさんがイースターの朝に目覚めましたら...何と!ラーバーダック(アヒルちゃん)のペッツが枕元にありました。
↑の理由でカードさえもありませんでしたがもう1人の誰かさんは我が家から近いグロッサーに立ち寄りましてせめてもと冒頭の画像にあります卵の形のお菓子代わりのマカロンも買い求めてくれていました。



そして、ブラウニーとクッキーを足しまして2で割りましたようなブルッキーとやらもです。
こちらアメリカのこの頃にブラウニーとクッキーやカップケーキの間の子のようなお菓子も良く見掛けます、しかもコレまたいまだに甘塩っぱい流行りの塩キャラメル風味でもありました。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

オイルフォンデュー

2016-03-22 08:28:35 | Weblog
はい、またのリヴィューは桃のお節句のギフトに戴きました鋳鉄製のフォンデュー鍋です。
既にこちら中央フロリダは殆ど夏のような陽気ですから秋冬迄はもう試します機会はありませんと思っておりましたところ天候不順で一昨日、昨日と50℉(10℃)台迄に気温が下がりましたので今がチャンス!とばかりにオイルフォンデューをしました。






まずは、材料のご紹介からです。



オイルフォンデューでしたら牛ヒレ肉がお約束ですね、早速とトレジョで仕入れて来ましたよ。



アスパラガスです、もちろん太いのを選んで来ました。



ジャガ芋とクリミーニはベビーベラ(ブラウンマッシュルール)もです。



それと、何故かお豆腐です。



我が家の日本から来ました誰かさんがキッチンで材料の下拵えをしています間にもう1人の誰かさんは取説(マニュアル)を読みましてテーブルセッティングをしてくれていました。



固形燃料も用意してくれましたよ。



準備の途中でマルガリータを呑み始めましたらアスパラガスとジャガ芋を電気蒸し器で蒸しましたりの準備がより楽しくなりました。



準備が整いましたらいよいよの点火!です、大小の固形燃料のうちの小さいのは1つで45分間使えます。



揚げ油はヘルシーなオリーヴオイルです。



ジャガ芋を入れまして温度を確かめましたらバッチリでしたので、サア始めましょう!



約2cm角に切りました牛ヒレ肉と良く水気を切りましたお豆腐です。



ジャガ芋とアスパラガスは下茹で代わりにサッと蒸しましたがクリミーニはそのままです。



調味料はトリュフ塩に碾き立て黒コショウとピンクの岩塩やワサビ醤油等です。



そして、アイヨリ風ガーリックマヨネーズに粒マスタードマヨネーズと薬味はレモンや大根おろし等です。



各自お好みのものを専用の金串に刺しまして揚げます。



油ハネは殆ど気になりません程でした。



サラダを戴きながら揚がりますのを待ちます、サラダはもうヘヴィロテも良いところなグリークサラダでした。



牛ヒレ肉はワサビ塩、お豆腐は大根おろし醤油で戴きました。
クリミーニはアイヨリ風マヨが良く合っていました、和風な具材でしたら柚子胡椒やポン酢等も良さそうですね。



トリュフ塩でジャガ芋が途端にゴージャスになりました。



アスパラガスは粒マスタードマヨとで、ドレもコレも美味し過ぎました。
お鍋の使い勝手も非常に良くて毎日に戴きたいオイルフォンデューですが、揚げ物ですので我慢しませんとね...



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

きゃっ、日本から♪

2016-03-15 08:53:11 | Weblog
先週に日本から待ちに待ちました小包みが届きました(決して催促ではありませんよ、念のため)、EMS便で土曜日に発送しましたそうですが今回は翌週の火曜日には届きました。
我が家の国際郵便遣り取りには必ずEMS便を利用しますのでいまだかつて小包が紛失しましたり税関で開封されましたことはありません、今回の内容物は日本の食品ですが3月になりましてのこちら中央フロリダは既に初夏のような陽気ですからチョコレート等の飴菓子類は溶けてしまいますので乾物が中心です。






その内訳をちょっと、昨今はインターネット販売が発達しておりますので欲しいものの殆んどが入手可能ですがこちらの食用金箔は今回の1番に欲しかったものです。



乾燥湯葉も嬉しかったです。



とろろ昆布ではありません極薄ヒレヒレなおぼろ昆布です。



色々なお麩たちです、お花麩がありますと食卓が華やかになりますね。



こちらの梅干しはお塩のみで漬けられています、お塩のみで漬けられています梅干しって意外ですことになかなかお目に掛かれませんものなのです。
そして、冒頭の画像の右端にあります"どん兵衛カップおうどん"ですが"10分待ち"ますか電子レンジ調理しますと生麺風になりますとネットで見掛けましたので是非にとも試してみたくてリクェストしました。
他は縮緬雑魚にワサビや柚子胡椒等の変わり味柿の種等々が色々と入っておりました、戴きますのがとても楽しみです。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

早速のつくれぽです!

2016-03-12 12:41:07 | Weblog
今週ももの凄く忙しかった我が家です、もちろん毎日にお互いお顔合わせてはしておりましても家族が揃いましてのお食事もほんの3回程しか儘なりませんでしたが我が家の日本から来ました誰かさん、時間のあります時こそ”この時ばかりは!”と頑張りましたよ。
で、先日の夕食前にマッサラな電気蒸し器を全て水洗いしまして茶碗蒸しを作ってみました。






この日のお献立のまずは、帆立のバター醤油ソテーです。
特別なお店ではありません、我が家から近くのグロッサーで求めました冷凍ホタテですが何と!日本産でした。



揚げ出し豆腐です、片栗粉代わりのコーンスターチを多目にまぶしまして時間も長目に揚げましたらザクッと揚がりました。
いつもですとホロッと、お出汁を吸いましたらプルンとなりますがこの日のはあまりお出汁も吸いませんで最後迄ザックリしていました。
また、小麦粉でしたらサクッと揚がりましてお出汁はサラッとなままですのでその時の気分で作り変えたりしています。



そして、白胡麻をパラパラしました若布とキューリのお酢の物にご飯です。



はい、こちらが我が家初の電気蒸し器で作りました茶碗蒸しです。
せっかく作りますからにはた~っぷりと戴きたくて大き目なマグカップで作りましたから厳密には"マグ蒸し"です、具はお出汁を取りますのに使いました干し椎茸のみでしたがパーフェクトな蒸し上がりです。
いかがでしょうか、このつるんと滑らか艶やかな蒸し上がりは?もちろん"す"は全く立っておりませんよ。



チリ蓮華で掬ってみましたら、ふるるんとろりんとで、もう、ただただ、うっとりぃ~です。
ゆる~い我が家ですから茶碗蒸しも標準な割合ですよりもお出汁の多いゆるゆるがお好みです、卵の大きさにもよりますが卵1個にお出汁が200ccの割合です。



大きくて深い容器でしたので卵液が濁りました生煮えも心配でしたが全くその心配は無用でした、次回は更に増量しました丼蒸しに挑戦してみたいです!
ちなみに、この電気蒸し器は温度調節が出来ません。
有名メーカーのでしても温度調節機能がありますものは少ないようです、得てして下段は熱の当たりが強く茶碗蒸しに"す"が立ってしまいますとのリヴィューも見掛けましたが我が家の電気蒸し器は激安でしてもなかなかの優れものなのでした。
あっ、でしたらタイトルは"つくれぽ"ではありませんで"リヴィュー"ですほうが正しいですね...(笑)



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

陪審員な日でした、、、

2016-03-10 16:00:32 | Weblog
周知ですかと思いますがこちらアメリカには陪審員制度があります、我が家の誰かさんもその陪審員に選任されまして画像にあります召喚状が届きましたので先日は欠勤しまして郡裁判所へ赴きますことになりました。
我が家からその郡裁判所へは車でほんの15分程でして僅かばかりの日当支給と駐車無料の待遇もありますが我が家の誰かさんったら何よりも午前8時から8時間にも及びます拘束に辟易しておりましたので、日本から来ました誰かさんはせめてもなぐさめの気持ちで陪審員誰かさんにお弁当と好きなものばかりをたくさん持たせまして送り出しました。






まずは、日曜日に買いましたローズマリーとニンニク風味の美味しいパンでイタリアンなサンドウィッチを作りました。
イタリアンですから国旗をイメージしまして具は赤いトマトと緑のペストや白のモッツァレラチーズが主役です、脇役には生ハムと黄ピーマンです。



スライスしましたパンにペストを塗りましたらトマトに黄ピーマンとチーズや生ハムもそれぞれにスライスしましてパンに挟みます、具だくさんですと美味しいのですけれどパンが水っぽくなりますのでトマトは種の部分は除きましてピーマンと共にあまり多くしませんほうが良いです。
で、このサンドウィッチはスライスしました玉葱も加えましたら両面をギュッと押し付けて焼きましたパニーニにしますと更に美味しいのですが焼き立てが戴けませんこの日は冷えますとかえって固くなりましたり玉葱も匂いが強いですのでそのまま持って行ってもらいました。
ちなみに、このモッツァレラチーズは我が家では初めてのお味付き(?フレイヴァード?)でして生ハムのお隣に並べられておりましたのをものの試しに求めてみました。
ピリ辛なレッドペッパー&ガーリックとペストの2種類がありましたが我が家には既にトレジョの瓶詰めペストがありましたのでピリ辛のにしましたら大当たりしましてとても気に入りました、サンドウィッチの具にはもちろんサラダの具や前菜にも良いですがピリ辛ですのでお摘みにバッチグー(死語もイイトコですね、笑)なのでした。



もう1つのスライスしましたクランベリーとクルミのほんのり甘いパンには蜂蜜で更に甘みを足しましたウィップドバターを塗りました、コレはお砂糖も何も入れませんお紅茶に良く合いますので我が家では珍しくコーヒーではありませんお紅茶での朝食やコーヒーブレイクお茶の時間に戴きましたりです。



はい、他はお水にクラッカー2種類と果物やヨーグルトです。



クーラーバッグに詰めまして"頑張って、いってらっしゃ~い!"でしたが...
8時間にも及びます長丁場の筈でしたのに午後の3時半過ぎには帰って来まして"早く終わって良かったねっ"なのでした。
で、早く終わりました分でしょうか?クラッカーとヨーグルトは手付かずでお持ち帰りでしたが"無事終了はメデタシ、メデタシ"となりました!!



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

新玉葱丸ごとスープ煮

2016-03-07 09:32:44 | Weblog
あ...本当にスミマセン、いつになりましたらプエルトリコ紀行に戻れますのやら?我ながら悲しくなってしまいます。
が、昨日の日曜日にシンプルですもののとても美味しい昼食を戴きました。
我が家の誰かさんはお休みの日曜日ですのにお仕事のあります日よりも早起きをしまして朝食も摂りませんで我が家の所有しますボートのメンテに出掛けたのでした、もちろん日本から来ました誰かさんはその時まだ寝ておりました。
で、お腹が空きました昼食に戻って来ます途中にパン屋さんのトラック(移動販売をしていましたらしいです)に遭遇しましたので今回はパンの衝動買いをしちゃったのでした。






そのパン屋さんはトラック内でパンを焼いていまして、売られていますパンは焼き立てで試食もさせてくれましたそうです。
試食させてもらいましたどのパンも美味しくてドレにしますか迷いまして困りましたそうですが、とても大きなパンを2つも買って来ました。



大きなパンはクランベリーとクルミのパンで小さいのはローズマリーとニンニクのパンです、ちょっと甘いパンと甘くありませんパンを1つずつ選びましたそうですが小さいほうでもずっしりと重くて1kg以上はありそうでした。



甘くないパンはエクストラヴァージンオリーヴオイルに浸して戴きましたり、サンドウィッチにしますのがオススメとのことでした。



お菓子パン程は甘くありません薄ら甘いこちらはウィップバターを塗りましたり、フレンチトーストにしましても美味しそうです。



その誰かさんがパンを持って戻りました時には日本から来ました誰かさんも既に起きていましたもののまだ何もしておりませんで冷蔵庫の中も殆ど空状態でしたがその美味しいパンのお供に何を作りましたら良いか考えあぐねまして冷蔵庫の野菜入れに転がっておりました新玉葱でスープ煮を作りました、幸いにも作り置きがありました我が家製のチキンスープと白ワインにベイリーフだけでひたすら30分コトコト煮ましただけです。
煮ています間に汗を描きまして戻りました誰かさんはシャワーを浴びましたり、日本から来ました誰かさんもサラダを作ったりしておりましたので待ち草臥れますこともありませんでした。



お塩でお味を整えましたら黒コショーをガリガリと粗挽きしまして生のパセリがありませんでしたので乾燥パセリをパラパラしまして仕上げました、他に卵にハムや肉類もありませんコチラだけがこの日の昼食のメインです。
辛うじて粉チーズはありましても敢えて使いませんでしたが柔らかく煮えました新玉葱はとても甘くて、美味しいパンをスープに浸しましたら更に美味しかったです。
こちら、他に何もありませんでした言い訳ではありませんが玉葱だけが良いのですよ。
わざわざソーセージにジャガ芋や人参等を加えましたら”ポトフ”になっちゃいますからあくまでも玉葱のみで、しかも新ものですよ。



そして、冷蔵庫に少しずつ残っておりましたキューリと黄ピーマンにトマトや紫玉葱等でグリークサラダを作りました。
画像の上部にちょこっと見えていますのは前夜の残りのセロリとリンゴにクルミのサラダです、あまりの美味しさに昼ビー(ル)もしちゃいました。

オマケです、我が家のシンプルなお料理をもう1つ。



先日に作りましたレシュティ(Rösti,英語のハッシュブラウンのほうが判りやすいですね)は出来損ないのフライパンお好み焼きのように見えまして(この時も生パセリがありませんでしたので乾燥パセリで代用しましたら青海苔っぽくなっちゃいましたのが原因と思われます、爆)あまり絵面がよろしくありませんでしたのでボツ画像にしますところでしたがこの際に、我が家のレシュティは玉葱やベーコン等は加えませんでコレまたシンプルにシリシリ(チーズ卸しを使います、笑)しましたジャガ芋のみで作ります。
薄くカリッと焼き上げますのも良し、ホクッと厚目もイケますが我が家は厚目なモッチリがお好みですので新ジャガのような水分のお多いお芋で作ります。



お味付けは塩コショーとナツメグをほんの少しで、卵料理に添えまして朝食にしましたり夕食のお肉料理の付け合せにしています。
戴きますます時は粉チーズやケチャップを添えましても美味しいです、チーズは溶ろけますものも美味しいのですが安っぽいシンプルなサラサラ粉チーズが特に合いますように思います。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

うふっ、大人のオモチャ?

2016-03-04 10:53:44 | Weblog
って、品性を疑われますようなタイトルで申し訳ありませんが脱線ついでの話題です。
昨日の3月3日は"桃のお節句"でした、平常通りにお仕事がありました我が家は特に何のお祝いもしませんでしたが我が家の誰かさんは画像にあります品々を日本から来ました誰かさんへの贈り物に用意してくれていました。
でしても、実のところお節句のお祝いの贈り物ではありませんで...日本から来ました誰かさんがかねてから欲しかったものが偶然にも先週末に特価で並んでいましたのを見掛けましたもう1人の誰かさんがすかさず買い求めてくれたのです。
それらをいつ渡しますのが良いかと機会を窺っていましたところへ誠にタイミング良く"桃の節句"となりましたので、昨夜は日本から来ました誰かさんより1足早く帰宅しました誰かさんが"お帰りぃ(サープラァーイズ!)"と出迎えてくれたのでした。






まずは、フォンデュー鍋です。
コレ、こちら準熱帯のフロリダでしてもご自宅用ばかりではありませんで贈り物にも向いておりますのでクリスマス時にはチーズフォンデューやオイルフォンデュー用に売り出されます。
そして、ヴァレンタイン時はチョコレートフォンデュー用にです。
ですので、それらの時期になりましたら日本から来ました誰かさんは買います買いませんと毎年に悩んでおりました。
まァ、高価なものではありませんがまた物が増えてしまいます(断捨離の定義からしますと年に2~3回しか使いませんものは不要なのです)のが悩みでした。
が、コチラ何と!$9.99(¥1.140)にお値引きされていましたので誰よりも物を増やしたくありませんもう1人の誰かさんですのに咄嗟に買っちゃいましたそうです。→衝動買いの他の何ものでもありませんね...(笑)
でしても、このお値段でルク鍋やストウブ鍋と同じキャストアイアン(鋳鉄)製でしたので日本から来ました誰かさんも大喜びで舞い上がってしまいました。
いくらお安くとも焦げ付かせてしまいますのが判り切っておりますペコペコのステンレス製のは欲しくありませんでしたから、それこそ安かろう悪かろうです。
フォンデュー鍋は陶器製かキャストアイアン製が良いですね、オーヴンにも入れられますので。



そして、もう1つは画像の右にあります電気蒸し器です。
日本程には蒸し料理をしませんこちらアメリカでしてもダイエットブームですかグルメブームでしたかで少し前より各社から出されましたので日本から来ました誰かさんのあるアメリカ人知人女性も早速と某有名メーカーのを購入しましたが遂ぞや1度も使いませんでたまには蒸し料理をします日本から来ました誰かさんに買い取って欲しいと擦り寄って来ました、その割には有名メーカー製の未使用品ですからとあまり安くありませんでしたので置き場所に困りますと言い逃れをしましてお断りしました(今頃はeBayやヤードセールとかで売却しちゃってますでしょう)が。
で、何と!こちらも$11.99(¥1.368)にお値引きされていましたので↑のフォンデュー鍋と一緒に 速攻でカートに入れましたそうです。→日本円で合計¥2.500ちょっと、天晴れグッジョブです!!
今となりましては持ち掛けられました有名メーカーのお値段は憶えておりませんが$10や$20ではありませんでしたのは確かです、しかもその有名メーカーのは2段構えでしたがこちらはもちろんタイマー付きで重ね収納可能な3段構えの上に???な蒸し器容器迄ももれなく付いて来たのでした。



最後に、↑の画像の左にも見えますステンレス製の蒸しバスケットですが小さいですのと真ん中に取り外しが出来ません取っ手もありましてあまり使い易くありませんでした。
また、我が家にはテーブルにそのまま置けます蒸篭もありますが竹製ですので乾燥させますと割れてしまい反対に湿気が多いとカビてしまいましたりとお手入れは楽ではありませんでしたので...等々と日本から来ました誰かさんが眺めましたり悦に入りましたりニヤニヤしながらキーボードを叩いておりましたら後ろに立っておりましたもう1人の誰かさんったら「オモチャ買ってもらった子供みたい(日本から来ました誰かさんにとりまして調理道具はオモチャも同然)」と呆れられました。
早く使ってみたいです、今回も長々とお付き合いをありがとうございました。


クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ