¡Si, Yo Hablo Japónes!

某州立大学の近くで日本語、英語、スペイン語の3ヶ国語生活しています。

今度は焼肉屋さん...

2015-07-26 16:07:14 | Weblog
あともう少しで抜糸になります我が家の怪我人さんですがそれ迄は我が家内でのお料理禁止令が出ておりますので前回のタイレストランに続きましての先日は焼肉屋さんへ行きました、行きました先は新年(Shin Jung)です。






画像が特に冒頭のは立ちましたままのテーブルの上からiPhoneで撮影しましたので写りが良くありませんが、焼肉でしたらやはりビールですね。
焼肉屋さんではキムチを始めとしましてたくさんのお小鉢おかずも出て来ますがこの日は画像の手前に見えますズッキーニのジョンが特に美味しかったです、ビールにとても良く合っていましたので我が家でしても作ってみたいと思います。



ビールのお摘み兼前菜に注文しましたイカの韓国風辛味炒めです、正式なお料理名は失念してしまいましてのあしからずですがやはりピリカラでついついビールが進んでしまいました。



カルビとブリスケです、ブリスケは新メニューとのことでしたので早速と注文してみましたがロース肉よりコクがあって美味しかったです。



た~っぷりと添えられていましたサンチュ代わりのサニーレタスに手前は塩ダレです、↑のブリスケは塩ダレで戴きました。
ビールをゴクゴクにお肉とキムチも載せましたご飯もモリモリ戴いて来ました、とても美味しゅございました。



そして、いくら休養のためでしてもそう毎日毎日に外食が続きますと飽きましたりお財布にも優しくありませんので宅配ピザや”お持ち帰り”も利用してました。
画像はにありますのは中華の”お持ち帰り”(残りでスミマセン)です、左の丸い容器はエビのチャップスイでその上の箱はご飯です。
右の腸粉炒め(こちらも名前を失念してしまいました)はタイの幅広麺炒めのパッシウに似ていましてとても美味しかったです、パッシウはレストランによりましては甘過ぎたりもしますがこちらのは中華甘辛味付けのバランスが良かったです。

あ~ぁ、抜糸が待ち遠しいです...



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

びっくりタイランド!!

2015-07-25 11:27:58 | Weblog
我が家の怪我人さんはまだ抜糸は済ませておりません、お仕事もお休みしたりですのに普段に出来ませんお家の中のことやお料理をしましたり記事の更新もしましたりと殆どいつもと変わらずですのでとうとうもう1人の誰かさんにオコラレてしまいました。
で、昨日は更新が出来ませんでしたがお料理もさせてくれません代わりに我が家の近くのレストランに連れて行ってくれました。
我が家は空港の近くですのでわざわざ繁華街に出ませんでも車で10分も空港方面に出ましたらたくさんのレストランがあります、我が家周辺はもちろん住宅地ですのであまりめぼしいレストランはありませんが怪我人連れですので我が家から近くのタイレストランに行きました。
このレストラン、店名はタイランドですがいつ通り掛かりましてもお客さんを殆ど見掛けませんでせいぜい見掛けましてもたったの1組みとかですのでとても入り辛かったですがこの際は仕方無しでした。
えぇい、ままよっで入ってみましたところ店内は極普通のありふれたタイレストランでしたがお客さんはやはり我が家の他にやや若いカップルが1組みだけでした。
全く期待しておりませんでしたのでメニューもあまり見ませんで炒め麺のパッタイですとか炒飯等を適当に注文しますつもりでおりましたがビールを呑み出しましたらいつものクセでお摘みが欲しくなって来ました、お摘みも生春巻きですとかベタなものにと思いましたが意外と海鮮類が多かったですのでまずはムール貝の甘辛タイ風とやらを注文してみました。






多分、冷凍物なのでしょうけれど大粒な貝の身はぷっくりでとても美味しかったです。



我が家の怪我人さんのご注文はトムヤムクンヌードルで日本でしても人気なトムヤムクンに麺が入りましたものです、甘辛酸っぱいトムヤムクンに麺はパッタイに使われていますセンレクのようでしたがエビがたっぷりで美味しかったです。



もう1人の誰かさんのご注文のシーフードデライト何とかです、生姜の利きましたタイ風海鮮炒めのジャスミンライス添えです。



何も期待しておりませんでした我が家ですが...注文の品々が出揃いますいなやお砂糖を添えましたイチゴのサーヴィスです、イチゴは十分に甘かったのですが日本でしてもコンデンスミルクを添えますようにお砂糖を添えますのがタイ式ですのでしょうか?ジャリジャリお砂糖イチゴも美味しがったです、もちろん無料ですよ。



そして、ほのかに甘いパイナップル茶と画像やや上に見えます巻クッキーも戴いちゃいました。



最後に、サーヴィスの圧巻はお会計を済ませました帰り際にチョコレート味のパイ風のお菓子も持たせて下さったのでした。
う~ん、あっぱれでございました。
冷凍と思われですが海産物は悪くはありませんでした、色々と無料サーヴィスをしましたりと企業努力もううかがれましたのでリピもあり得ますまずまずのタイレストランでした。
ちなみに、冒頭の画像は怪我人誰かさんへのお見舞いは特に大好きなバラの花束とワインでした。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ワカサギのエスカベーシュまゆみ風

2015-07-23 10:14:58 | Weblog
えー、ご存知です通りに日本と違いましてこちらアメリカではお店に並びますお魚の種類が極端に少ないですが海に囲まれました半島ですフロリダ州はちょっと注意していましたら意外なお魚にバッタリと出喰わしますことがあります。
今は旬ではありませんかと思いますが先日にワカサギの種類のスメルト(Smelt)をGetしました、ワカサギの種類でしたら海水域以外の淡水域にも分布していますそうですので湖沼も多いフロリダですからどちらの水域産ですかは不明ですがそう滅多にお目に掛かれませんから(店員さんに尋ねませんで)まず求めてみました。






はい、購入時には既にこちらのようにキレイにお掃除されておりましたのでサッと食塩水で洗いましたら水気を良くを切りまして塩コショーに軽く小麦粉をはたきましてオリーヴオイルでカラリと揚げました。



そして、カラリと揚がりましたら骨も一緒に戴けますので揚げ立てにレモンを搾りましたそのままを戴きますのも美味しいのですが...タイミング宜しくブログでお付き合いさせて戴いておりますまゆみさんが鮭の赤ワインヴィネガー漬けを作られていましたので早速と我が家でも作ってみました。



作り方はまゆみさんのレシピと全く同じですが見た目が違ってしまいました、しかもピンボケでもありましたので少し引き伸ばしてみました。
そもそも、まゆみさんの材料は鮭に赤ワインヴィネガーと紫玉葱となっておりましたが我が家はワカサギを使いましたから白身魚に合います白ワインヴィネガーと旬のヴァイダリアオニオンを代用しましたので。
また、もう少しお野菜が欲しかったですからセロリと赤ピーマンはピミエントを加えましてケイパーとレモンも添えました。
でしても、全くの別物ではありませんでちゃんとシナモンとクローヴも入れていますからそれらのスパイスを利かせましたのがまゆみ風とのことですので的は外しておりません。
次回に、本来の鮭で作りましたらちゃんと赤ワインヴィネガーと紫玉葱も使いますね。



付け合せはアスパラガスのオーブン焼きで主食はあいにくと前回の記事にありますような甘いパンしかありませんでしたので削りロマーノペコリーノチーズがたっぷりなペンネのペスト和えにしました、他には冒頭の画像に見えますアヴァカドとアプリコットで更にお野菜も補えましてとても美味しいお献立になりました。
ワカサギのエスカベーシュはスペイン語でエスカベーチェとも言いますがこの日に少し取り置きました、作り立てはもちろん翌日にお味が良~く染みましてより骨も柔らかくなりましたものもまた美味しいですから。
まゆみさん、今回もご馳走様でした。



...って、最後にですが。
お仕事に追いまくられておりますのにどうしてこのところ更新が続いていますかって?実のところある晩に我が家の日本から来ました誰かさん、自宅で怪我をしてしまいました。
命には別状ありませんでしたが深夜にERに駆け込みまして何針か縫合してもらいました、その後はお仕事もやむなくお休みします羽目になりました。
やっと立ち直りつつありますところでしたのに"弱り目に祟り目"とまた意気消沈しましたが、これはきっと"天からの思し召し"(無理しなさんな)と思うことにしまして休養しています。
ワカサギは処方薬を受け取りに行きました際の偶然に求めました、でしても、服薬中にワインやビールを呑んでと突っ込まれそうですが怪我人の誰かさんは抗生剤は投与されておりません上に鎮痛剤も殆ど服用しておりませんので少量なお酒でしたらかえってリラックスします、っと自己解釈と弁明してますが大好きなお料理やブログの更新も出来ますのは心身共々の癒しにもなりますね。


クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

甘~いパン、、、

2015-07-22 16:28:31 | Weblog
こんにちは、本日は我が家が最近にハマッていますもののご紹介です。
いえ、トレジョのものではありません。
我が家は普段にキューバパンやフランスパン等の甘くありませんパンを戴いておりますが時たま甘いパンにシフトしまして暫く続きますことがあります、甘くてもお菓子パンとは違いますので主に朝食に戴いておりますのがこのところ1ヶ月程も続いております。
画像にありますのは我が家からやや近くにありますマイナーなグロッサーで求めましたチョコチップ入りのブリオッシュローフです、プレーンなのもありますが先日はチョコチップ入りにしてみました。






こちら、マイナーな店で求めましたがちゃんとおフランス製です。
ところが、マイナーですだけにいつもいつも扱っていますとは限りませんで広告のお品になっていますこともありません。
残念ながら、大手のグロッサーでは見掛けません、トレジョでしても扱っておりません。
ただし、ホールフーズにはありましたがやはりホールフーズですのでマイナーなお店と比べまして$3(¥350以上)もお高くて倍近くのお値段ですのでそう気軽には求められません。



そこで、こちらスィートブレッドはハワイアンブレッドでしたら大手のグロッサーで常時にまたお求めやすいお値段ですので便利です。
また、我が家はこちらにありますホットドッグ用を求めますことが殆どです。
ちなみに、我が家はホットドッグ(ソーセージ=加工畜肉)はまず戴きませんがパンとは反対に甘くありませんピーナッツバターをた~っぷり塗って戴きますと今に流行りの甘塩っぱさがクセになります。
他に卵サラダやポテトサラダを挟みますと日本の昭和っぽいお惣菜パン風でとても美味しく戴けます、甘くて柔らかいパンもたまには良いですよ。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

アルバコアツナのグリル

2015-07-21 17:40:20 | Weblog
何とか平穏な日々を取り戻しつつあります今日この頃の我が家ですが、ドドの詰まりは我が家の日本から来ました誰かさんの職場でのトラブルでその誰かさんだけが"骨折り損のくたびれ儲け"でしたのです。
誰かさんの職場は英語はもちろんのことお土地柄スでペイン語も出来ませんとお仕事に支障をきたします、ですので、このお国柄でもありますだで日本から来ました誰かさんのように外国出身は特にスペイン語圏出身者が殆んどです。
確かに誰かさんの今迄のお仕事仲間はエクアドール、コロンビア、アルゼンチンからでした。
その仲間たち、英語は流暢でしてもスペイン語は片言でその反対にスペイン語が堪能な代わりに英語は不得意でしたりとムラ無くシフトを組みますのにさえも難儀してました。
そのような中で、我が家の日本から来ました誰かさんは一時的でしてもあちこちにまるで盥回し状態で本当に疲労困憊してました。
また、本来の持ち場より時給が低いポジションに回されますとその時給分しか戴けません。
そして、先週は英語が母国語ではありません(ぶっちゃけヴェネズエラ人)求職者2名の採用面接も任されまして、ってお仕事中は面接出来ませんので休み時間や就労時間前後に面接しますので、ってその分のお給料はナシですよ。
通訳でしたら通常は1時間$20~30が相場ですのに...しかも、面接約束時間通りには来ませんでしたりとお仕事は増えましても収入は激減しまして全く踏んだり蹴ったりです。
日本人同士でしたらそのような愚痴をこぼしましても"お声の掛かりますうちが花ですよ"と慰められたりしますのに周りのアメリカ人皆の反応は"転職したら?"または"訴えたら?"ですのでうかうか愚痴もこぼせませんね、本気で転職も考え始めましたりそのせいでストレスが溜まりまくりまして体調をも崩してしまったのでした。
っと、前振りが長くなりまして申し訳ありません。
で、先日はそんな立ち直りつつもボロボロ誰かさんに変わりましてもう1人の誰かさんが夕食にアバコツナはアルバコアツナのグリルを作ってくれました。





アバコツナは瓶詰め"塩レモン"とオリーヴオイルでマリネしましてからグリルしました。



サラダは、シンプルにレタスと玉葱にトマトやオリーヴのシャンペンヴィネガードレッシングです。



ソースはバルサミコ酢のリダクションはバルサミコ酢グレイズにポチョンと載っていますのはワサビではありませんで瓶詰めのペストです、付け合せはレンチンしましたトウモロコシとベークドポテトです。
ベークドポテトのうちの1つのジャガ芋の端っこが少し傷んでいましたそうでそれを切り落としました継いでに細く切り目を入れましてガリガリ粗挽き黒コショーがた~っぷりのハッセルバックにしましたとか、トウモロコシはいよいよ1本¢25(\30!)になっていましたものです。
とても美味しゅございました、ご馳走様でした!!



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

どうして、ハイネケン!?

2015-07-19 10:22:14 | Weblog
...やはり、我が家の日本から来ました誰かさんはまだ引きずっておりますがストレス解消や嫌な事を忘れますのには思いっ切り好きな事に没頭しますに限ります。
そう、お仕事とプライヴェートは切り離します事が大切ですね。
なかなかそうは行きませんが...大好きなビールをゴクゴクしまして、その後はグースカ寝てしまいましょう!
で、先日にもう1人の誰かさんが我が家のお好みでありますハイネケンを箱買いしまして冷蔵庫に入れて冷やして置いてくれていました...ら?






見た目がいつもと違いました、よくよく思い起こしてみましたら去年の末頃にハイネケンシティーボトルでしたかエディションとか何とかネットで見掛けましたことに思い当たりました。
でしても、各国主要都市でした筈がアメリカの主要都市のものばかりでした。



きっとアメリカで販売してるものは国内の主要都市なのでしょ、と無理やりこじ付けようとしましたら最後の1本はケープタウンとなっていました。
なぬ?ケープタウン?って、南アフリカでしょ?ケープコッドとの見間違えではありませんで?
えっ!?ケープコッドでしたらマサチューセッツ州ですので、既にこの上↑の画像にボストンってあります。
しかも、どうして今に?っともストレス解消どころですか更に混乱してしまいました。



ところが、後にもう1箱を開けてみましたらちゃんとありました東京が!他にもメキシコシティーやリオデジャネイロ等々と。
って、東京は日本国内限定とかも思い出しましたが。
このように子供っぽく喜んでみましたり他愛無いことを考えましたりしてますと取り敢えずは嫌なことを考えませんで済みますものなのですねぇ...しみじみ。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

トレジョは我が家のパントリィ!?

2015-07-17 11:04:33 | Weblog
ノッケからすみませんが、ブログ復活を目指しております我が家でしても日本から来ました誰かさんはここのところ体調を崩しましたりお仕事にも追いまくれまして(この詳しいお話はまた後程にでも...)あまり楽しい毎日ではありませんでした。
でしても、せっかく更新しますのにネガティヴな事ばかり書きますのは申し訳ありませんから今回は好きな事やものを書きたいと思います。
我が家のトレジョ好きは言わずもがな、ですのでちょっと位の体調不良したり予定が立て込んでおりましても何とかやり繰りしまして週に1度は足を運んでおります。
冒頭の画像を始めとします以下↓のものたちはこの最近に求めました品々の中で特にお気に入りになりましたものです。






まずは、いつもの牛ヒレ肉と少し前に日本で流行りました"塩レモン"ですやらの瓶詰めです。
このままでマリネやお味付けにはもちろん、我が家は生クリームを足しまして煮詰めましたレモンクリーム(ソース)にハマりました。
そのレモンクリームは甘くありませんから、パスタを和えましたりソテーしましたお魚や鶏肉また画像にあります牛ヒレステーキにも良く合います。



そして、冷凍帆立です。



解凍しまして調理しましてもてもガックリコンな程には縮みませんで割と大粒です、お値段もソコソコでお弁当とかに2〜3粒づつの少量が使えまして便利です。



左のは小振りな冷凍豚饅です、サッと蒸しますだけで軽食やお夜食に活躍してくれます。
右のはお抹茶風味のお餅アイスです、日本の雪見だいふくに似ていますがチョコレートやイチゴ等の風味もあります。



アイス繋がりは、飽きの来ませんベタなヴァニラですが濃厚なフレンチカスタード風味です。
やはり、さすがのトレジョです!た〜っぷりな1qt(1リットル弱)入りで$3.99(¥500弱)と納得お値段も魅力です。



アンチョビも買っちゃいました。



こちらも言わずもがな、の冷凍マカロンです。
他の種類のフレイヴァーもありますが、我が家はやはりベタないかにもおフランスな雰囲気ムンムン(?笑)のレモンやピスターチオが好きです。



生姜風味のクッキーはジンジャースナップです、コーヒーやお紅茶はもちろんヴァニラアイスにも良く合います。



アーモンドが香ばしいパリパリ薄焼きクッキーです、軽いですのでついもう1枚もう1枚と止まらなくなってしまいます。
後にありますのはバルサミコ酢とシャンペンヴィネガードレッシングです。



獅子唐も売ってます、日本の種類と同じでロシアンルーレットのようにたんま〜にもの凄〜く辛いのに当たっちゃったりします。



カニのディップです、凍ったままのをレンチンしますだけのお手軽ものです。



こちらは、トリュフ風味のチーズです。
トリュフの香りがオサレです、↑のカニのディップと共に後にチラッと見えますブリオッシュのサクサクトーストと合わせましたらお客様の時にも使えます。
わぁ、この日の誰かさんったら珍しくお爪にフレンチジェルなんかしちゃってどんなお客様でしたのでしょうかね?...(笑)



甘くありませんココナッツのフレークです、我が家は甘くないココナッツシュリンプを作りますので。



しかも、オーガニックで中◯産でもありませんにはとても感激です。



最後に、ペストの瓶詰めと冷凍アルバコツナ(白鮪?)です。



おぉっと、季節限定のものを忘れてしまいますところでした。
去年の秋のものになってしまいましたがその年の新物ワインや栗や柿たちです、栗は割と大粒でしたので渋皮煮にしました。



それと、まるでパンプキン尽くしみたいですがアメリカの季節感満載なものたちです。
春夏ものは特にありませんが年間を通しましていつも楽しいお買いものをさせて戴いておりまして日頃のストレス解消にもなっております。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

モフォンゴ

2015-07-08 10:15:59 | Weblog
昨夜は我のが家で初めて夕食にモフォンゴを作りました、今迄にレストランで戴きますばかりでしたが少し前にお引越しをしました我が家の近くに見付けましたレストランで注文しましたら何かの間違いでしたのでしょうか?注文しました何もかもの全てが塩っぱくて(お持ち帰りはしましたが)半分位しか戴けませんで大層がっかりしました。
でしたら、いつか我が家で作ってみましょう!となりました。






本当ですとね、こちらがその晩のメインである筈でしたがね。
何ですと思います?こちらは何と!ロブスターのアヒージョです、先日に我が家の誰かさんの知り合いの方からのプエルトリコ土産で冷凍ロブスターの身を頂戴致しましたものですから早速と我が家の皆が大好きなアヒージョにしたのです。
その付け合せやお献立を考えておりましたところ、たまたま時間や冷凍作り置きのとストーネス等の材料がありましたのでモフォンゴを作ってみますことにしたのでした。



ちなみに、これらが塩っぱくてお持ち帰りしました物の1部です。
お塩っ気が強いですので確かにビールは進みましたが...モフォンゴはエビのアヒージョの付け合せでエビだけはその場で全て戴いて来ました。
左のご飯っぽいのは海鮮炊合せご飯でした、奥に見えますのが前菜に注文しましたチーズのアレパスです。



手前に見えますソースは、ちょっとこぼれて混ざってしまいましたが白いのがアイオリ風で緑のはドイツ風ですとかのマヨネーズっぽいソースでした。



お持ち帰りしました翌日に戴きましたがやはりとても塩っぱかったですので良く熟れましたアヴァカドに甘いマンゴーやライムを添えまして何とか完食しました。



さてと、昨夜はサラダは作りませんでしたが茹でブロッコリーを添えましたワンプレート風にして戴きました。→カリブ海系お料理はこのようなお盛り込み式が一般的です。
我が家好みなモフォンゴは期待を裏切りませんでとても美味しゅございました、どう我が家好みですかとは、まず、塩分控え目で混ぜ込んでありますチチャロン(メキシコではクエロとか呼ばれてましたっけか?の)は割と大き目の完璧なカリッカリに揚げてありますのでもうその風味と食感は素晴らしかったです。
ヴァージンココナッツオイルを少し垂らしまして炊き込みました長粒種のご飯とピントビーンギサーダ(ウズラ豆の煮込み)も盛り合わせました、ピントビーンギサーダはキューバのブラックビーンスープと同様にそのままではありませんでご飯と一緒に戴きますのもお作法です。
そして、やはりロブスターのアヒージョは大エビのそれとは比べ物になりません程に最高でした。
大エビにはありませんダイナミックなブリブリ食感が身上です、ロブスターの旨味が凝縮されていますニンニク風味のオイルをモホォンゴにた~っぷりと回し掛けて戴きましたら暫し放心状態でした。

おマケです、こちらの画像ちょっと明る過ぎますかと思いましたので...



フラッシュ無しで撮ってみましたがどちらが良いでしょうか?と、もう1つですが冒頭の画像の左上に見えますグレー掛かっていますのは膨潤させましたチアシードです。
我が家の貧血持ちさん早速と習慣にし始めました、鉄分は薬剤やサプリメント等に頼りませんで自然のものから補給したいと思っておりますので。
チアシードはそのまま胡麻のように振り掛けて戴きますよりもお水に湿らせて戴きますほうが戴き易くて好きです、また、チアシードは微かにナッツのような香ばしさがあります他はほぼ無味無臭ですから色々なものと合いますので飽き難いと思います。
さてさて、鉄分補給効果の程はいかがなものでしょうか?



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

貧血対策 

2015-07-07 10:20:50 | Weblog
サッカーワールドカップの日本女子チームは優勝こそ逃しましたが大健闘でした、こちらアメリカは他国に暮らしておりますのでとても感慨深いものがあります。
また、本日は七夕の日ですね、我が家には小さな子供もおりませんのでたまにお素麺を戴きます他は特に何もしませんが...
先日のお休みの日にいつもの買い出しに行きました、お引越しをしましてからの我が家は今迄に車でほんの約10分でした大好きなトレジョが30分と少し遠くなってしまいましたが我が家の利用します銀行もその近くですから銀行へ行きます度にトレジョにも寄れますので先日も寄って来ました。
で、まずは先日も我が家の貧血持ちの誰かさん用に冒頭にあります鉄分が豊富な品々をカートへ入れました。
アンガス牛のヒレ肉とルッコラや今に話題になっておりますチアシード、そして今が旬のプラム等々です。



あっ、豆乳もです。
以前からも好んでおりましたが今や我が家はなるべく牛乳は避けておりますのと牛乳以上に鉄分の多い豆乳は我が家にとりまして不可欠なものです、こちらアメリカの豆乳は種類が多いのですものの甘味や塩分等を加えておりますものがほとんどですから大豆(とお水)のみで作られました豆乳を入手しますのは簡単ではありませんがやはトレジョにはありました。
しかも、オーガニックの上に常温製品ですので買い置きも可能でとても重宝してます。






ちなみに、一昨々日のインディペンデンスデー(アメリカの独立記念日)はその貧血持ちさんはお仕事でしたので我が家はビーチへ行きましたりBBQ等をしますこともありませんで普通の日と同じに過ごしましたが夕食にもう1人の誰かさんがプラムた~っぷりにブルーベリーとヴァニラアイスでアメリカ国旗色の赤青白デザートを作ってくれました。



その夕食前にはプラムとブルーベリーを浮かべましたスパークリングワインで乾杯もしたのでした。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ