¡Si, Yo Hablo Japónes!

某州立大学の近くで日本語、英語、スペイン語の3ヶ国語生活しています。

誠に残念ながら・・・

2011-04-30 04:30:20 | Weblog
先にお知らせいたしました、本日のスペースシャトルはエンデーヴァ号の最後の打ち上げはAPUに問題が生じましたために再来週の5月16日の月曜日に延期されました。
次回に期待します、詳しくはNASAのホームページにありますのでどうぞ!



クリックもどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 href=

お知らせです。。。

2011-04-29 00:48:00 | Weblog
えー、イキナリですがアメリカは東海岸の時間帯の4月29日午後3時47分にフロリダのケネディー宇宙センターよりスペースシャトルのエンデーヴァ号が打ち上げられます。
2月下旬にディスカヴァリー号の最後の打ち上げが行われましたが今回のエンデーヴァ号も最後の打ち上げになりまして今後は6月下旬のアトランティス号で全てのスペースシャトルの打ち上げが終了します、何方でしても打ち上げ見学はもちろん無料で出来ます!←何かのイヴェントやツアー等の商業目的でしたら有料ですこともありますが。
オーランドー近郊からでしてもただの飛行機雲状にしか見えませんが一応は見られますようです、オーランドー市内から約30マイル(47~8Km)の距離は大西洋沿いのケープカナヴェラルやメリットアイランド等辺りでしたらかなりバッチリと見られます。
ただし、当日のお天気や何かの事情で打ち上げ時間の変更や打ち上げの中止もあり得ますのでNASAのロンチスケジュール(Launch Schedule, 打ち上げ日程と時間)の確認は必要です。
また先のディスカヴァリー号は平日に打ち上げられましたが今回のエンデーヴァ号の打ち上げは週末ですので行き帰りの交通渋滞と駐車場の確保に相当な混雑が予想されます、行きの交通渋滞ははそれ程でもありませんが帰りは”覚悟”して下さい。
ちなみに、我が家は普段は車でたったの1時間足らずの行きに約2時間半も掛かりまして帰りは駐車場から出ますだけに2時間で帰途は3時間以上も掛かりまして合計5時間以上も掛かりました。
また中央フロリダはもう日本の東京の夏の気候ですので日焼けや暑さ対策が必要です、付近にコンヴィニや飲食店等は殆どありませんので飲料水やガソリンの確保は必須です。

では、Good Luck です 



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 href=
コメント (2)

骨付きハムスープ

2011-04-29 00:00:49 | Weblog
済みません、もうハムの話題はそろそろ終りにしたいと思いますがまた今日もです...(笑)
イースターサンデーから戴き続けていましたハニーベークドハムは毎朝のハムエッグまたはハムオムレツにお昼はハム&チーズのサンドウィッチで夕食はハムゴロゴロ具だくさんサラダやハムスパゲッティー等々と毎日の毎食にとても美味しかったです、遂に完食間近のハムは骨を煮出しまして昨日の夕食のスープとなりました。






昨日も我が家の誰かさんの朝食にハムエッグを作りまして職場へ持参します昼食は画像にありますハム&チーズサンドを作りました、誰かさんはレタスたっぷり目がお気に入りでメロンも2切れ添えました。



まだ日の出前で暗~い誰かさんの出勤後は5時15分頃から先ず包丁をシャッシャーッと研ぎまして解体作業を開始しました。



そして、6時頃からコトコトと骨スープを煮出し始めました。
美味しいハム出汁はグラグラと煮立てまして白濁しました豚骨スープ状は苦手ですのでゆ~らゆらと静かに3時間程、煮出しましたら誰かさんが戻ります頃合いを見計らいましてお野菜の準備に取り掛かりました。



誰かさんが戻りましての約1時間後に骨付きハムスープが完成しました、もう1人の誰かさんはお野菜た~っぷりにジャガ芋とキャベツやトマトも入れたかったのですが誰かさんは「ハムポテトスープ気分じゃないなぁ・・・」また「キャベツとかトマトってミネストローネ気分とも違うなぁ・・・」とのことでしたので別茹でしましたエッグヌードルを入れまして白ワインと塩コショーだけで調味しましたスープはまるでチキンヌードルスープのハムヴァージョンですがとても美味しく出来上がりました。
スープに添えますクラッカーは、我が家でしたらスープの風味を邪魔しません最もシンプルなソーダクラッカーを選びますがこの日はイースターディーナーのマカロニ&チーズに使いましたバター風味のリッツクラッカーもまだ残っていましたのでソーダクラッカーとの両方を添えました。



サラダは、カニカマにキャベツとキューリをマヨネーズで和えました学校給食に出て来そうな和風スローで画像にはありませんがこの日のお晩酌は誰かさんともう1人の誰かさんの共に同じレモンをちょいしぼのハイボールのこの日も美味しい夕食でした。



スープはた~っぷり作りましたのでまだありましたから誰かさんは今日のハムオムレツの朝食後に電子レンジ耐熱カップに入れましたらキューバパンのロールパンとメロンも添えまして職場での昼食に持って行きました、骨から削ぎ取りましたハムの約1/3はまだ残っていますが夕食はハム炒飯にしまして無事に美味しく完食の予定です。←やれやれメデタシ、メデタシです...(笑)



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 href=
コメント (2)

ピーマンの缶詰とアメリカの枝豆、、、

2011-04-28 00:00:48 | Weblog
スペイン系の我が家ではスペイン料理に多用されますピーマンをもちろん普段から多食しています、ピーマンはスペイン料理だけではありませんでイタリア料理にタイや中華と日本のお料理にもたくさん使いますので。
またピーマンはヴァイタミンCを始めとします色々な栄養素の宝庫でもありまして厳密には緑のピーマンと赤や黄のピーマンは別種ですが使い方は殆ど同じです、スペイン料理にでしたら特に赤いのを使いますので我が家では生の他に水煮の缶詰や瓶詰も良く利用します。
生はサラダや炒め物に缶詰や瓶詰は煮込み料理に適していますが保存性や量の都合で我が家でも缶詰が圧倒的に多いです、ピーマンの缶詰と言いますとアメリカ人にも日本人にもとても驚かれます...(笑)
実際には赤や黄のはピーマンではありませんでパプリカやピメントと区別されましたり呼ばれていますこともありますがまずアメリカでもレッドペッパーにイエローペッパーで日本でしても赤ピーマンや黄ピーマンですので我が家でも簡潔にピーマンと一絡げにしています...(笑)
画像はゴロンと赤ピーマン丸ごと1個の缶詰ですがうっかり写真を撮ります前に短冊に刻み始めてしまいました、水煮の他にも焼いてから水煮にされました香ばしい風味のもあります。






こちらは、少人数家族の我が家にぴったりの少量入り使い切りサイズ缶です。



ちなみに、産地の殆どがスペインで一般的なグロッサーのインターナショナルやヨーロッパまたはラテンフードコーナーにあります。
また緑のピーマンの缶詰も厳密にはチリ(唐辛子?)の類でして我が家では滅多に使いませんがメキシコ料理に多用されていますのでメキシカンフードコーナーで簡単に見付かります、↑の赤いものは独特の甘みがありますが緑のは微かな辛味がありましてオーヴンでチーズ重ね焼きにしたりしますと美味しいです。



そして、こちらは冷食の枝豆です。
アメリカで枝豆は冷食でしか見掛けましたことはありませんがもうトーフ(Tofu, 豆腐)やスシ(Sushi, 寿司)のように市民権を得まして英語化していますのでエダマメですがイーダマーミーと発音します...(笑)
冷食でしても我が家族の皆が大好きでして冷食ですから安価で1年中のいつでも戴けますので便利でしたが日系食品店で扱われています高価な”だだちゃ豆”や”黒豆枝豆”の他はほぼ100%の中国産枝豆でしたのには困っていました、我が家も例外にありませんで日本人以上にアメリカ人によりますチャイナフリーの煽りで我が家の枝豆消費量は激減しました。



トレジョでしたらタイや台湾産が入手可能ですがトレジョが近くにありませんと常備しますのは困難です・・・と、半ば諦め掛けていましたが最近にアメリカの一般的なグロッサーの冷食コーナーでしてもアメリカ産のが手軽に入手が出来ますようになりました!
しかも、茹でますよりも短時間で簡単な電子レンジ調理が可能でして包装袋も電子レンジ調理耐熱になっていますのがとても便利です。
我が家は電子レンジでカサカサ調理はあまり好きではありませんので従来通りにグラグラと沸かしましたお湯で茹でていますが、いずれにしましてもやはりアメリカ人にとても人気なようでして先のイースターサンデー前にはすっかり売れ切れていましたので再入荷が待ち遠しいです。。。



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 href=
コメント (2)

ハニーベークドハムその後、、、

2011-04-27 00:00:47 | Weblog
週明けは月曜日の昨日の我が家の夕食は・・・ですが、画像にあります通りです...(笑)
今年の我が家のイースターディナーはフロリダの滞在先で戴きましたので出来合いのものや半製品に特価品等の寄せ集めでしたがとても美味しくたくさん戴きました、量もそれ程は作りませんでしたがやはりうんと残りましたので昨日の夕食もイースターディーナーの殆どそっくりそのままを戴きました。
ピックアップこそには行きましたがお取り寄せハムはとても美味しくてちっとも飽きませんで朝昼夕の3食に戴いておりましてこの日は足の早いものの全てをやっつけましたがハムだけはまだまだたくさんあります...(笑)






ちなみに、昨日の朝食と昼食です。
我が家のアメリカ人の誰かさんは余り物掻き集めお弁当にしまして持って行きました、誰かさんは普段にあまり昼食を持参しませんでお昼は外食が多いのですがたまに日本のお弁当箱に詰めましたりこの日のように日本風に詰め合わせましただけでしてもベントーボックスと呼びましてとてもウレシソウに持って行きます。



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 href=
コメント (4)

i Feliz Pascua!

2011-04-26 00:00:46 | Weblog
i フェリスパスクァ!(スペイン語でまたは英語でHappy Easter, 日本語訳でしたらキリストのご復活記念おめでとう!でしょうか?笑)、昨日の日曜日はイースターサンデーでした。
たまにイースターサンデーだけをイースターの日と思い込んでいます人がありますがイースターとは移動祝祭日で3月21日から4月24日の間です、イースターサンデーとは春分の日の後の最初の満月の次の日曜日となりますので「この日曜日はイースターです」の言い方は間違いでその日曜日はイースターサンデーと言いますがその日曜日に子供たちはエッグハントをしましたり大人たちもお祝いのご馳走を戴きましたりと楽しく過ごします。
ですので、我が家も昨日はお昼過ぎから美味しいものを戴き続けていました...(笑)






我が家の復活祭の正餐は毎年に仔羊料理ですが調理器具や食器等が揃っていませんフロリダの滞在先では仔羊をお料理しますことは不可能ですので今年は市販で常温のまま戴けますハニーベークドハムにしました、ハムの他にも地域や各家庭でだいたい決まりましたお料理がありますので我が家も滞在先で可能です限りのお料理をしました。
午前10時過ぎからお料理を始めましたがそれと同時に我が家の悪い癖でまたまた呑み始めてしまいました、ビールにワインや日本酒等を次から次へとです...(笑)



お摘みはタンパ近郊在住のかりんとさんの真似をしまして画像左手前にありますかなり辛いガーリック風味のお豆菓子です、右後にありますツーンなワサビ風味のは同じメーカーで我が家のお気入りですので常備していますが今後は辛いガーリック風味も仲間入りです。



我が家の誰かさんが前日の土曜日にスペイン語で書き出しました正餐メーニューのトップバターはウェヴォスレジェーノス(Huevos Rellenos, 茹卵の詰め物)です、英語ではデヴィルドエッグス(Deviled Eggs)と呼ばれていますがスペイン語では日本語訳の通りに卵の詰め物です。
卵は復活や生誕を意味しますので子供たちのゲームのエッグハントに使われましたり卵料理も戴きます、画像は以前に茹卵を求めました時の容器を再利用していますので市販品に見えますが我が家のスペイン系アメリカ人の誰かさんが作りました。



そして、こちらが今年の我が家の正餐の主役のとても美味しい塊ハムです。
少人数家族の我が家ですから小さいのを求めましたが4lb(2kg)以上もあります、付け合せは卵の形に合わせましたコロコロの芽キャベツのソテーでハムと芽キャベツはスペイン語でハモ二ブロテスデコル(Jamon y Brotes de Col)です。



順番が前後しますが前菜兼お摘みはまたもや卵のように丸いカクテルミートボールです、去年の暮に作りましたアルティメートミートボールにちょっと似ていまして甘酸っぱいソースで美味しいです。
クランべリソースをグレープジェリーにチリソースをBBQソースに変えまして同じように作ってあります、行事料理ではありませんがアメリカでは定番中の定番の前菜やお摘みです。
こちらも、我が家の誰かさん作でスペイン語はアルボンディガス(Albondigas)と言います。



アルミニュウムがチカチカで見え難いのですが南部料理の定番中の定番の画像左にマカロニ&チーズと右はスィートポテトキャセロールです、マカロニ&チーズは市販のミックス箱を利用していますが砕きましたリッツクラッカーと更に細切りのチェダーチーズも載せましてオーヴンベークしてあります。
南部料理のマカロニ&チーズはただマカロニを茹でましてチーズソースで和えますのではありませんで砕きましたリッツクラッカーを散らしましてオーヴンベークしますのがお約束です、またスィートポテトのキャセロールの類もマシュマロを載せましてうっすら焦げ色に溶ろけさせましたキャンディーヤムや何故でしょうか?ちっとも膨らんでいませんのにスィートポテトスフレと呼びましたり等の色々がありますが南部料理でのスィートポテトキャセロールはジョージアやアラバマ等での南部特産はピーカンを散らしてありますのが特徴です。
これらも、我が家の誰かさん作ですが滞在先にはオーヴン耐熱容器がありませんので難儀していましてスペイン語ではマカロネスコンケソ(Macarrones con Queso)とコモテカスエーラ(Comote Cazuela)です。



スペイン国旗色の血と金を表しています赤と黄で2色のトマトにブラックオリーヴをあしらいましたサラダでスペイン語はエンサラーダ(Ensalada)です。



1つ約\40のメロンはスペイン語でもメロン(Melon)ですが品種のキャンタロープ(Cantaloupe)はスペイン語でカンタルーポ(Cantalupo)です。



全容です、この日のお料理は芽キャベツのソテーやサラダにメロンを剥きまして切りましたりは日本から来ました誰かさんでしたがそれら以外の殆どはアメリカ人の誰かさんが作りました、材料の調達もでした...(笑)



もっと作りたいものにチーズやらまたまた6本で$2(\165)のトウモロコシ等もありましたけれどこれら以上はお皿や容器がありませんのとテーブルにも載り切れませんので断念しましたが↑これらだけでしてもお腹がはち切れそうな程に戴きましたがまだたくさん残っています、メロンはデザートに持ち越しとなりましたので食後にコーヒーを淹れましてアイスクリームとウェファースも添えまして戴きました。
またこの日の酒類の主役はレイクリッジワイナリーのレゼルヴキュヴェーノワールでした、お祝いの日の遅い昼食兼夕食はとても楽しく美味しい殆ど喰い倒れ状態でした...(笑)



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 href=
コメント (2)   トラックバック (1)

ハニーベークドハム、離婚・・・!?

2011-04-25 00:00:45 | Weblog
昨日の我が家の夕食は・・・いえ、普段の朝は3時4時起きの我が家ですから予定のありません週末や休日はゆ~っくりと寝ていられますので昨日の土曜日の我が家の日本から来ました誰かさんは外がうっすら明るくなります6時半頃に目を覚ましましたがアメリカ人の誰かさんはいませんでした。
柴子と朝のお散歩へ行きましたものと思いましたら柴子はその誰かさんのお隣にちょこんと座っていました、キッチンにはコーヒーが淹れてありまして朝シャワーも浴びました形跡がありましたからどうやら6時半頃は既に出掛けていましたようです。
日本から来ました誰かさんもシャワーを浴びまして淹れてありましたコーヒーを飲みましたがまだその誰かさんは戻って来ません、昨日もその前も土曜日に出勤ですとか出掛けます用事がありますとかの何も言っていませんでした。
携帯電話は持って出掛けていましたので電話をしてみましたが留守電で通じません、「どうしたの?急用でもあったの?」とメッセージを残しましたが折り返し電話も掛かって来ませんでした。
このようなことは今迄に1度もありませんでした、急な用事や外出でしたら必ずメモが残されていましたり携帯やオフィスの電話は通じました、もし、通じませんでも折り返し電話は必ずありました。
おかしい、怪しい、変です。
思い起こしてみますと今月の初旬にマイアミから戻りました頃に突然と出勤後のアメリカ人の誰かさんから電話がありまして「今夜のご飯は要らないから」とか「ちょっと遅くなる」等と今迄とは違いましたことがありました。
先週末から今年のイースター(サンデー)は何にしましょうか?せっかくのフロリダ滞在中ですから、と何か楽しい美味しい予定でもと企画しておりましたのに・・・2~3日前に「決まった?」と尋ねてみましたが「さてねぇ」と素っ気のありません返事でした。




気晴らし時間潰しまたはプチ買い出しに出掛けますにも車がありませんのでお洗濯を始めましたら・・・



アメリカ人の誰かさんのズボンのポケットからこ~んなものが出て来ました!このズボンはぶっちゃけマイアミから戻りました後に履きましたがクリーナーに出しますか手洗いしますかで2週間以上もそのままになっていました。



とても驚きましたが良く良く見てみましたらBBQレストランチェーンのウェットナプキンでした、ウェットナプキンと判ります迄は離婚の2文字が頭の中をグルグルと巡りながら嫌な汗もドッと吹き出しまして心臓がバクバクしました。

ランドリーの前で殆ど座り込みそうになっていました時にアメリカ人の誰かさんが両手にお買い物ビニール袋を下げましてルンルン♪で戻って来ました・・・



ホリデー時には朝の7時から開店しています冒頭の画像にありますハム屋さんに殆ど1番乗りしましたそうです、以前から我が家のお気に入りでしたハニーベークドハムを日本から来ました誰かさんを驚かそうとこっそり注文していましてピックアップに行っていました。
去年の感謝祭をマイアミの家族親戚と過ごしました際にも供されましたとても美味しい塊ハムです、その時に既に注文されていましたハムをその感謝祭の前日にマイアミにあります支店へピックアップに行きましたらハム屋さんのお店の外は駐車場迄にも長蛇の列になっていましてかなり並びまして待たされましたので我が家のアメリカ人の誰かさんはその朝の6時でしたか6時半にはオーランドーの支店へ向かっていました。
そして、注文していましたハムをピックアップしました後も焼き立てキューバパンと広告のお品の何と!2個で¢99(\80)のメロンを求めに7時半から開店していますキューバ系グロッサーにも寄って来ていました。
もちろん初めての場所ですのと一般的グロッサーの数倍はします高価なハムですからキューポン(割引券)やロケーションのプリントアウトも忘れませんでまたキューバ系グロッサーの特売品のチェックも怠りません何とも呆れましたお見事なフットワークです、誰かさんGood Jobでした。



BBQレストランは職場の仲間の歓送迎会でしたか何かで当日まですっかり忘れていましたそうでその時に食べ放題を注文しましたので「お持ち帰り」がありませんとのことでした、と戻りました後も何1つ悪びれませんでイースターディナーのお献立を楽しそうに日本から来ましたスペイン語をあまり良く解しません誰かさんに解りませんようにわざわざスペイン語で書き出していました。
調理器具や食器の揃っていません滞在先ですから凝りましたお料理は出来ませんが今年の我が家のイースターディナーはどうなりますことやら・・・スペイン語でのお献立はもう判っていますが。←我が家のスペイン系アメリカ人の誰かさんは手書き筆跡が見られたくありませんとのことでしたから日本から来ました誰かさんが書き写しましたので...(笑)



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 href=
コメント (2)

ツナのパスタケイパー風味

2011-04-24 00:01:24 | Weblog
昨日はウレシイ花金の我が家の夕食は買い出し前でちょっと寂しくありまして色々と寄せ集めな感じではありますが我が家族の大好きなものばかりが並びます夕食でした。






まずはこちらです・・・3月の最終週末に買いました青くて硬い未熟な調理用バナナはフロリダの滞在先のキッチンで超美味な真っ黒に追熟させたいと固唾を飲みながら見守って来ましたがやはり真っ黒完熟はとても難しいですので今回もこの辺で見切りますことにしました、見た目は完熟間近ではありますが手に取りますとグンニャリで追熟から腐敗へ変化の寸前と思われましたので。



我が家の誰かさんが勤務後にキャッサバと一緒に油で揚げてくれました、キャッサバはカリカリのホクホクで調理バナナはまるで蜂蜜煮のようにそれはそれはねぇーっとりと甘く口中に溶けましてお口の中はヘヴンとなりました...(笑)
ちなみに、モホは我が家製でして早々にお晩酌を始めましたのでお摘みに消えてしまいました・・・



我が家の誰かさんはケイパーが大好きです、ケイパーを使いましたお料理となりますとやはりシーフード系ですのでこの日は缶ツナのパスタ料理にしました。
パスタはリングィーネを使いましてケイパーと白ワインの風味を生かしますように缶ツナの他の具はズッキーニやジャガ芋に血液サラサラの玉葱とニンニク等を塩コショーだけで調味しました、あっさりと風味良く仕上がりました上にお野菜類もそれなりに入っています。
先日のナポリタンに使いました粉チーズをたっぷりにレモンも搾りまして更に風味良く美味しく戴きました、春野菜を使いましたお洒落な感じの1品になりそうです。



サラダは、セロリとリンゴにクルミのウォルドルフサラダを作りました。
セロリのシャキシャキ食感にリンゴの甘酸っぱさと香ばしいクルミの美味しいサラダです、この日のドレッシングにはサワークリームを使いましたのでとても滑らかでコクがありました。



パスタにはガーリックトーストを添えましたがもうガーリック風味キューバパンはとっくにありませんので冷食を利用しました。



いつも求めていますのとはちょっと目先を変えましてローステッドガーリック風味とやらにしてみましたが普通のガーリックトーストと特に変わりませんでしたけれど...(笑)
お晩酌は誰かさんがいつものサケスプリッツァにもう1人の誰かさんは赤ワインでこの日も美味しい夕食でした、この日曜日はイースターサンデーですが自宅以外で迎えます我が家のイースターサンデーはどのようになりますでしょうか・・・?



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 href=

かりんと流赤&緑ピーマンと大根のマリネ

2011-04-23 00:03:04 | Weblog
昨日の夕食にフロリダはタンパ近郊に在住のかりんとさんが先日に作られていました赤&黄ピーマンと大根のマリネがとても美味しそうでしたのでのレセピを拝借いたしまして我が家でも作ってみました、かりんとさんオリジナルは赤&緑ピーマンではありませんで赤&黄ピーマンですがあいにくと我が家には黄色いピーマンはありませんでしたので緑ので代用しました。
大根もポリポリと食感が大変に良くワインとも合いましてとても美味しく出来ました、赤&緑ピーマンを使いますと大根の白とでイタリアンフラッグカラーにもなりますがやはり黄色いほうが緑のよりも甘味が強くて苦味も少ないですので赤&黄ピーマンで作りますのがより美味しいと思いますのと赤&黄でしたらスペインのフラッグカラーですから我が家に取りましてより親しみ易くもありますので。






仕上がりに”唐辛子を掛けて”とありましたがフロリダの滞在先には赤唐辛子(粉?)もありませんでしたので鷹の爪の1本を一緒にマリネしましたら辛い物の苦手な我が家はヒ~ヒ~しちゃいました、また”翌日や3日目のほうがより良く馴染んで美味しい”と戴いておりましたメールにもありましたが何の何の・・・アメリカのあの大きなピーマンの赤&緑の各1個に小さい細目の大根の1/4本を使いましたが我が家はその日のうちにペロリッでしたよーーー←次回はちゃんと黄色いピーマンを使いまして2倍の量を作りませんと...(笑)



で、この日の我が家の夕食の様子です。



枝豆は旬のものが最高ですが呑兵衛な我が家ですのでいつでしても大歓迎!ですのでこの日もジョージアから運んで来てありましたトレジョの冷凍枝豆を茹でました。



日本から送られて来ていましたカレールーで作りましたカレーライスです、この日は牛肉や鶏肉またはココナッツミルク等は使いませんでしかもカレールーもハウスバーモントカレーの中辛でいかにも昭和または学校給食のような懐かしさに溢れます豚肉のカレーです。



そして、お豆腐とワカメに青葱のおみお付けも作りました。
お晩酌もかりんとさんの真似っ子しまして赤&緑ピーマンと大根のマリネに合います赤ワインです、この日も赤&緑ピーマンと大根のマリネと素朴なカレーライスがとても美味しい夕食でした。



デザートはヴェトナム系グロッサーで求めましたココナッツのアイスキャンディーです。



包装箱にありますラインナップ(お抹茶、マンゴー、小豆 etc・・・)はとても美味しそうでパイナップルを添えましたらより美味しそうでしたがやはりそのものは・・・でしたのでパイナップルを添えまして↑の画像にはありませんがラムを垂らしましたらピーニャコラーダなデザートに生まれ変わりましてとても美味しかったです。



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 href=
コメント (4)

牛肉の中華うま煮風炒め

2011-04-22 00:01:44 | Weblog
昨日の我が家の夕食は久し振りに中華なお献立でした、中華は油ギトギトのイメージがありますが和食と同じように色々なお野菜の種類も量も摂れまして良い面もありますので昨日の我が家の夕食もお野菜がたくさん戴けました。






まずは、牛肉に緑と赤のピーマンやセロリ、ニンジン、玉葱、ニンニク、生姜等とまるで八宝菜のように具だくさんです。
お肉はリブアイを細くて薄目の短冊切りにしましたら野菜と一緒にサッと炒めましてお野菜からの水分と紹興酒だけの汁気で軽く煮ました、お醤油のちょっと甘辛に調味しましてコーンスターチで止めました。



中華風のお酢の物が作りたかったのですが揃います限りの材料でワカメとキューリにアヴァカドの和え物風サラダを作りました、胡麻油やドレッシングは使いませんでポン酢だけでサッパリと戴きました。



そして、豚肉とキャベツにお豆腐のスープ煮も作りました。
お晩酌は我が家の誰かさんがまたもやサケスプリッツァでもう1人の誰かさんは赤ワインでした、久し振りに中華風お献立のこの日も美味しい夕食でした。



クリックをどうぞ!
(共に別窓で開くようにしてあります)
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 href=