スバラ式生活

酒匠まゆみ
お酒のこと。うちの食卓。美味しいレシピ。

手羽と筍の煮物

2016-06-24 | 和食/主菜


いただき物のたけのこ。
時期もそうだけど、形状的と食べた感触で破竹かと思っていたんだけど、違うんだとか。
クセもアクも無く、美味しかったです。


--

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

串焼きサラダ

2016-06-15 | 洋風


<材料>

めばる、ほうぼう、など好みの白身魚.....1尾分
ベビーリーフ、サラダセロリ.....適量

(ジンジャーレモンドレッシング)
・オリーブオイル.....大さじ1
・レモン汁.....大さじ1/2
・塩、こしょう.....少々
・おろし生姜.....1/2かけ分

(玉ねぎドレッシング)
・すりおろし玉ねぎ.....1/4個分
・米酢.....大さじ1
・醤油.....大さじ1


<作り方>

1.魚は一口大に切り、金串に刺し、焼く。

2.葉物は洗って水気をよく切る。

3.ドレッシングの材料をそれぞれよく混ぜ合わせる。

4.食べる時に好みの魚を串から外し、葉物を乗せ、ドレッシングをかける。
--


2ヶ月位前に、とある仕事で作った1品。
一応、父の日に合いそうなメニューっていう考案だったので、良かったら皆さまも父の日ディナーにどうでしょうか。
息子には、ドレッシングが美味しい!と言ってもらえましたが。

串に刺さず、グリルで焼いてその上に葉っぱものを乗せちゃってもOK。
焼き魚によく合うドレッシングです。



信州、佐久市からの1本。今回の担当蔵は黒澤さん。個人的には生もと造りで好みのタイプでした☆父の日プレゼントにも、いいかも、なーんて。

--



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お弁当

2016-06-10 | お弁当


運動会弁当。
「お弁当、何がいーい?」
「お腹がいっぱいになるけど、消化が良くて、美味しいお弁当。」
結構ハードル高い要求ね....
で、結局、いつもとたいして変わらない弁当に。

鶏肉とレンコンの煮物 / たまご焼き / ブロッコリーのナムル
にんじんの塩きんぴら / ベビーコーンの天ぷら / ご飯 梅干 / アメリカンチェリー




学校行事お出かけ弁当。捨てられるパックでないといけなかったので、何にしようかなーと。
「おにぎりとサンドイッチ、どっちがいい?」
「どっちも食べたいから、おにぎりとサンドイッチ。」
「......どんなサンドイッチがいい?」
「食べやすくてお腹いっぱいになってでも消化が良くて美味しいヤツ。」
.....だから、ハードル高い要求やめて欲しいんだけど。

ということで、ボリューム満点、でも油は控えて野菜をギューギュー詰めにしたサンドイッチに。

「どうだった?合格?」
「美味しかった!けどもっと食べたかった!」

この量で足りないって...さすがに中学生になったら弁当の量も考えないとなぁ。
--


こちらの記事→今回は、奈良県のお酒、花巴です。そしてエスニックを合わせてみました

--


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いなだの唐揚げ

2016-06-05 | 和食/主菜


<材料> 2人分

・いなだ(ぶりなどでも可).....1/4冊

●おろしにんにく.....1/2かけ
●おろし生姜.....1/2かけ
●砂糖.....小さじ2
●醤油.....小さじ2
●豆板醤.....小さじ1

・小麦粉.....適量

<作り方>

1.いなだは一口大に切る。

2.●の材料を揉み込み、10分ほど置く。

3.水気を切り、小麦粉をつけ、揚げる。
--


揚げ物はやっぱりビールに合うよねー。
新商品のヱビスマイスター、こういう方向にいったかーって感じですけど、個人的には結構好き。ま、自称ヱビス広報担当としては、マイスター押しにしとかないとね。

--


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

砂肝の塩煮

2016-05-30 | 和食/主菜


<材料>

砂肝.....300グラム
玉ねぎ.....1/2個
生姜.....1かけ
塩.....適量
酒.....大さじ1
鶏がら出汁.....1カップ
黒胡椒.....少々

<作り方>

1.砂肝は半分に切り、更に半分にし
 厚い場所には切り込みを入れる。下茹でし、湯を切る。

2.玉ねぎはざく切りに、生姜は千切りにする。

3.出汁、酒、塩を鍋に入れ、砂肝、玉ねぎ、生姜を入れて煮る。

4.黒胡椒を挽く。
--


煮込んじゃうので面倒な下処理もせずそのまま。柔らかくなった砂肝、お酒のお供にぴったりです。


群馬県川場村にある永井酒造。水芭蕉で有名な酒蔵です。記事がアップされましたので、読んでもらえると非常に嬉しいです!


--



コメント
この記事をはてなブックマークに追加